FC2ブログ






ゾルピデム(Zolpidem)


 仕事明けで昼過ぎ帰宅だったのでランニングは1時間だけ。降雨直後だったので肌寒いかと思いきや雨上がり特有の蒸し暑さだった。もう雨が降っても暑い季節になってきた。夕方までウエイトトレーニングをして早めに帰宅。

 最近寝つきがとても悪く、疲れすぎて眠れないような感じだ。布団に入っても1時間以上はごろごろしてしまう。交感神経が高ぶって目が冴えてしまっている。こんな時は少しだけ薬に頼るのも悪くない。さとみんからいただいた睡眠導入剤ですっきり入眠である。そしてそのうち眠れるようになれば使わなくてもよい。依存するのが良くないのであって、適宜使うなら薬はとても便利で役に立つのだ。そして僕はどれだけ眠れるのか、今日もワクワクしながら布団に入るのです。

 日々練成


[ 2018/05/31 21:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

最初は楽しくやればいいじゃん


 とりあえず自転車イベントも終了したので自転車はひと段落。とはいえ自転車に乗るのもとても楽しいのでまだまだ乗っていくつもりでいる。
 しかし5年程自転車界から離れていたがその間のマシンの進化は凄い。ギア11速は当たり前。電動も珍しくない。ギアのローギア化はどんどん進行しているようで、前半の坂道で僕より2枚程ギアを余らせているのに、僕がインナーローで回すよりケイデンスが僕より多い人もたくさんいた。楽に登れるようにするのは良いことだ。もうダンシングでギコギコパワーで踏んで登るのははやらないのだろう。

 ランニングでもそうだが、最初につらい、きついイメージがつくともう人はやりたくなくなる。日本人のランニング嫌悪症も小学中学で無理やり走らされたり、マラソン大会のきついイメージしかないからだろう。楽に走れるスピードでたのしみながら走ればランニングはとても楽しいものなのに、子供のころのイメージがそれをさせないのだ。自転車でも登りがきつくて挫折してしまうともう自転車はやりたくなくなる。そういうのを防ぐためにもローギア化で軽く回して登れるようになっているのは良いことだと思う。

 何事も最初は楽に、楽しく始めるのがその先に続く方法だと思う。最初から厳しくなんて時代錯誤で自己満足な方法でしかないのかもしれない。

 日々練成

[ 2018/05/30 06:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

グランフォンド富山2018 走行記 (後半)


 エイドを出発すると少し下って登りに入る。どこかで見たことがある景色だと思ったら去年のさくら道国際ネイチャーラン(このネーミングセンスのなさ)のコースだった。渡部君とあまっちを待っていたエイドの場所だ。あの時は五箇山から登ってきたのだがその逆という事になるとけっこう登ることになりそうだ。
 参加者は皆登りに苦戦しているようで押し歩きの人もいた。早々にインナーに入れてシッティングメインで登る。心拍も上がるがまだ大丈夫だ。サイコンでは傾斜は6~9前後。結構長く登るがしんどーさんは流石で、上体がまったくぶれず、力みがない。おはりんはゴリゴリ登っていく。何とか離されずに頂上付近のトンネルまで到着。ここから下りになるがトンネルが長くて慎重に下る。トンネルを抜ければ大きなカーブが続き、五箇山エイドへ。ここでは大福とパン、飲み物が配られた。カズはちょっとお疲れ気味か。
 五箇山から少し下って再び登り。ここは傾斜が緩めなので少しギアをかけて登る。次の利賀エイドでは昼食タイムのようでそうめんと五箇山豆腐に行者ニンニクみそと山菜稲荷ずしと豪華。ペロリと平らげる。財布をまったく出さずとも食事や飲み物は大丈夫なのが凄い。

 再び登りがあり短く登ったり下ったりを繰り返す。長い下りをぶっ飛ばして市街地に入る。前方にチームと思われるジャージを着た8人ほどのトレインが走っていたが勢い余って追い抜いてしまった。すぐ下がってトレインの後ろにただ乗りするのも悪いと思ったのでそのまま3kmほど引く。その後先頭を変わってもらったのでトレインにつかせてもらって市街地からエイドへ。このときの走りがとても楽しかった。八尾エイドでは豚汁が。暑いので熱い物はちょっと、と思ったが、一口飲むと塩気がとてもおいしくて完食してしまった。ここでスタートの時にお世話になった日焼け止めのおねーさんに再会。再び日焼け止めを塗ってもらって気分上々です。

 残りは45kmほど。事故なくゴールを目指してペースを落とし、しんどーさんとおはりんとともにカズを引く。残り25km地点でのおはぎとコーラのエイドは最高だった。ラストの堤防は追い風参考で35km巡行して競輪場まで帰ってきた。最後はバンクを走らせてもらってゴール!ゴールはさとみんが待っていてくれた。

 思ったより短く感じた180kmだったのはコースの楽しさと充実したエイド、素晴らしい仲間とのライドだったからだろう。久しぶりの自転車だったがとても楽しい時間だった。さそってくれたさとみん、おはりん、一緒に走ってくれたレジェンドしんどーさん、最後までがんばったカズ君ありがとうございました。また来年www!

 日々練成

IMAG0049.jpg
 スタート前

IMAG0052.jpg
 五箇山エイド。エイドはどこも充実でお腹いっぱい。

IMAG0055.jpg
 しんどーさんのバイク。気合いの74デュラやで!

IMAG0056.jpg
 五箇山で集合写真
[ 2018/05/29 22:01 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

グランフォンド富山2018 走行記 (前半)


 朝4時に起床して5時頃会場となる富山競輪場に向かうとすでに多くの車が停まっていた。自転車をおろし組み立てるが相変わらずおはりんが遅い!とりあえず先にしんどーさんと自転車を並べに行く。すでに最後尾近い場所だった。約1分間隔のウエーブスタート方式なのだが後ろのスタートでも関門時間は同じ仕様なので先頭と最後尾では1時間近い差が出てしまうらしい。(これ結構重要)

 開会式が始まるまで少しだけ時間あるので、ぶらぶらしていたら日焼け止めのブースが出ており無料で日焼け止めを塗ってくれていたのでありがたく塗ってもらう。この時のおねーさん達にはレース後までお世話になることに。そうこうしているうちに開会式が始まり、ほどなく先頭がスタートになった。僕たちのスタートはスタートから約45分後だった。約30人前後のグル―プで先導スタッフが先頭でスタートだ。

 集団走行は初めてなのでゆるゆる安全マージンを多くとりながら走る。時速22kmぐらいなのでしんどーさんいわく「踏まずに脚の重さでペダルを回す」らしい。街中は信号が多く頻繁に止まるけどそれほどストレスはなかった。みなさん走り慣れているのかハンドサインもスムーズに出してくれて安心だった(僕はね)
 ずっと田園風景の中や河川沿いを快適に走り、堤防上を走ると障害物もないのでスピードを上げる選手達が出てくる。僕も少し物足りないスピードだったので30kmぐらいで走るグループについて走る。そのうち先のグループから遅れてきた選手等もボチボチ登場してきて、前の方のグループもスピードが上がっているようだ。

 2時間半ぐらいで第一エイドに到着。ここまでほぼフラットコース。エイドではパンにバナナ、ペットボトルに富山名物鱒のすしがふるまわれた。汗をかいた体に鱒のすしの塩分がおいしい。パンもバナナもペロリでトイレを済ませて少しゆっくりしていたらあと15分でエイド閉鎖のアナウンスが!(これ以降出発はミドルコースへ強制変更)そんなにゆっくり走っていた記憶もないのだが、スタート時点で45分のロスがここで響いてきたのか。とりあえず急いでエイドを出発。ここからちょっと下るとこの大会の代名詞となっている山岳コースの始まりだ。

 日々練成

IMAG0050.jpg
エイドで補給するしんどーさん。
おちゃらけた普段の姿からは想像できんような美しいフォーム、ぺダリングだった。
[ 2018/05/28 06:24 ] 大会、レース | TB(0) | CM(3)

グランフォンド富山 速報


 グランフォンド富山、無事完走しました。内容も楽しくとても良い大会だった。数年ぶりの自転車は疲れた…。今日は速報まで!

 日々練成
[ 2018/05/27 21:18 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

前夜祭

今日は自転車イベントの前夜祭
素晴らしい仲間との素晴らしい時間だった。楽しすぎて明日はどーなっちゃうの?!
完走目指して頑張ります。

日々練成
[ 2018/05/26 22:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

愛のマラニック前夜祭

 仕事終わりに用事を済ませて午後帰宅。週末のイベント前最後の自転車練習だ。今日も国見岳へヒルクライム。前回とは変わって30度近い暑さだったがこれくらいなら何ともない。前回よりギア比を下げてケイデンス重視で回しながら登ってみた。結果的に2分近くタイムを縮めることが出来たが、これは下りパートでの攻めが大きいのかもしれない。練習回数は少なくて不安しかないが日曜日は思い切り楽しみたいと思います。

 夕方からは明日東尋坊愛のマラニックに出場するマッハさんとケンちゃんが地元にやってきたので軽く前夜祭。明日の話題もそこそこに山やランの話で盛り上がった。やはり同じベクトルの仲間との話はとても楽しい。明日は100kmオーバーの長丁場だが無事完走してください!

 日々練成
[ 2018/05/25 22:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

日焼け止めは大切


 日焼け止めは重要。
 山やランニング、自転車において日焼けを防止するというのはとても重要だ。単に焼けたくない(黒くなるのがイヤ)というのではなく、いろいろな理由もある。日焼けとはハッキリいえば火傷である。体の広範囲に日焼け(火傷)を負うと想像以上に回復力が必要になる。日焼けをすると回復のために体力を想像以上に消費するのだ。回復に優先度がおかれるので免疫系もダウンしやすくなる。特に紫外線の厳しい山で短時間で一気に日焼けしてしまった場合は火傷と同じぐらいのダメージになる。肌のシミにもなりやすいし、なにより痛いでしょ。
 
 ランニングで首筋に日焼けをするとウェアが擦れたりしてそれはもう激痛だ。自転車は腕や首筋。登山では全身が日焼けのターゲットになる。(海は知らん)なので僕は走ったりするときは汗や水分に強い強力な日焼け止めを必ず塗るようにしている。わずかな努力だがその効果はとても大きい。面倒くさがらず日焼け止めは塗りましょう。

 日々練成
[ 2018/05/24 06:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

登山におけるGPSと紙地図


 自転車に友人から貸してもらったガーミンのデバイスであるエッジ510を装着している。速度や心拍数、ペダルの回転数その他自転車の情報を計測、表示してくれる。そして簡易的ながら、あらかじめパソコンまたはスマホからGPSのログやルートラボのログをいれておけばナビゲーションもしてくれる。地図こそ表示されないがしっかり30m手前から曲がる場所を指示してくれる。ズレはほぼない。5~6年近く前のモデルでもこれだけしっかりナビしてくれるのかと驚いた。

 あらためてGPSは偉大だと感じた。10年前は専用機でしかも見にくい画面でしかなかったのが、ここ数年はスマホの方が感度が良いし、画面も大きく見やすく機能も専用機とはくらべものにならないくらい多い。こういうと必ず冬山では役に立たないおじさんが出てくるが、リチウムイオンバッテリーを使っているスマホの方が実は寒さに強いのだ。(アイポンは知らん)電池容量も現在は専用機よりスマホの方が稼働時間が長くなっている。もはや特殊環境以外ではスマホ以外のGPSを山で使う意義はかなり薄れてきている。

 地図読み技術はとても大切だ。しかし現在においてはその技術の必要性は低くなってきているのではないでしょうか。指先一つで24時間365日自分の位置が分かる方法が誰でも使える現在において、紙地図とコンパスで現在位置を特定する技術を使う場面は本当にあるのか。(それを楽しみとしてやっている場合は違うけど)
 このブログでも何度も書いているが、便利なものは使うに限る。世界中のどこにいても自分の位置が手のひらの中で分かる時代に、道迷いで遭難するなんてのは本当にどうかしている。紙地図とコンパスから地図読みを勉強するのではなく、GPSで自分の位置を確認するところから地図読みを学んでいく時代になったのではないだろうか。登山雑誌でよく地図読み特集をしているが、あれをすぐ使えるスマホの地図アプリ特集!とかにした方がよっぽど多くの人を道迷い遭難から救う事が出来ると思う。

 趣味やトレーニングで紙地図とコンパスを使う以外には山ではスマホのGPSと地図アプリを使うのが第一選択であるのはもはや事実だ。電池が切れたら…もわかるが、夜や視界のない場所で地図とコンパスは役に立たない。現在の山行において、まずはGPS。そしてバックアップとして紙地図というのが現在のスタンダードであると思う。

 日々練成

[ 2018/05/23 20:14 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ポジション調整


自転車のポジションを調整。もともとあまりポジションに拘る方ではなかったので購入したときになっていたシート高でそのまま乗っていた。去年にちょっと事情があって友人に貸し出した時にシート高を下げていたらしかったが返ってきてから乗っていなかったので分からなかったのだ。今月再び乗り始めて何となく違和感があって股関節辺りがうまく動かない感じだった。友人のメカニックに見てもらったところシートが随分下がっていることが判明。専用シューズを持っていなかったので暫定的にシート高を調整してもらった。これが劇的に改善。股関節の違和感が解消されて楽に脚が回るようになった。やっぱり正しいポジション調整はしないとダメですね。ポジション調整に拘りすぎて泥沼の人も多いけど大雑把すぎるのもよくないな。

日々練成
[ 2018/05/22 06:04 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

5年ぶりのヒルクライム


 週末の山岳コースに向けて一度くらいはヒルクライムをしとかねばなるまい。以前は足しげく通った国見岳へ通ずる二枚田林道へ。記録を調べてみたらなんと5年ぶりくらい。ブログを始める前に登ったのが最後となっていた。そういやそれ以降自転車なんてほとんど乗っていない。不安しかないがとりあえず登る。土砂崩れの看板が出ていたが問題はなかった。出だしからいきなり急登でもうギアは売り切れて早々にインナーに入れそうになった。ダンシングでごまかしながら急登をギコギコ登って少し傾斜が緩んだところで心拍を落ちつけたりしながら登る。一旦下ってまた登り返し。こっからが傾斜がきつくインナーミドルで限界。ヘロヘロでゴール。タイムは書くのもおぞましい数字でした。まだ日陰は肌寒い。山頂シンボルの風車は数年前に落雷で焼けて撤去されてしまっていた。
 下りは慎重に降りて完全ガス欠なので途中のコンビニでコーラ補給。ちょっと力が戻ってどうにか帰宅した。あと2回ぐらいやっとくかぁ…。
 帰宅後には2時間筋トレしましたよ。

 日々練成

IMAG0037.jpg
 モンテゾンコランかっ
[ 2018/05/21 21:08 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(2)

速い人より上手い人に


 自転車の話でとある元日本代表の自転車選手(しんどー選手)から自転車に乗るアドバイスをいくつかいただいた。その中で「速い人ではなく上手い人に学ぼう」というアドバイスがあった。自転車は速いが正義だと思っていたが、なるほど上手い人とは。そも自転車で上手いとは何なのか。フォーム?ぺダリング?ライン取り?色々な要素があるが、速い=上手いとは限らない。機材の取扱いや心構え、周囲への配慮等も絡んでくる。自分で見てこの人はスマートに乗るな、乗り方がいいな、と思える人が上手い人なのかもしれない。これにはとても考えさせられた。
 山でもランニングでも早く登る、走る人はたくさんいる。けれども上手い人はなかなか見かけない(スキーやクライミングの技術的な話ではなく)何をもって上手いのかはうまく言えないが、速いだけに拘るのではなく、上手さも持ち合わせるような自転車乗り、山登り、ランニングをやっていきたいと思った。久々に良い刺激だった。

 日々練成
[ 2018/05/20 06:28 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

自転車トレ

心配だった雨は朝には上がっていた。路面が濡れているので乾いた昼前にスタート。何年かぶりの空港往復コースだったが寒い!昨日は扇風機までだしたのに今日は長袖だ。H兄貴にいただいたラファのジレを着てみたが快適過ぎて草も生えない。走り出せば暑くなるかなと思ったがずっと寒いまま。きつい向かい風だけど帰りは楽だと言い聞かせて頑張って踏む。片道36kmを走って空港で折り返して追い風に乗って楽チン。コンビニでトイレを借りてあとは平坦地を走って終了。今日は71kmでした。色々意識しながら走ると疲れるけど色々わかって面白い。身体の微妙な使い方で大きな変化があるのはランニングと同じかな。あと1週間練習します。

 日々練成


[ 2018/05/19 21:14 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

グランフォンド富山の案内届く


 来週末にあるグランフォンド富山の案内が届いた。正直どんなイベントなのかすらイマイチわかっていない。しかも距離が180kmってのも案内を読んで知った。そんなに走れんのか?関門時間は大丈夫?コースは?斜度は?エイドあるの?エントリーしといて何も分かっていない。でも所見を楽しむのもまた楽しみ。初めての自転車レース(?)どんなもんか楽しみだ。

 日々練成


[ 2018/05/18 21:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

自転車トレ


 仕事明けで昼まで残業。今にも雨が降り出しそうだが雨雲レーダーでギリギリ大丈夫なのを確認して自転車で海岸コース往復へ。往路は向かい風がキツイので復路は楽できるだろう。前々回と違って単騎なのでちょっときつめ。だけど前々回は登り切れなかった坂をシッティングで登りきれたので少しづつ自転車の脚が戻ってきてるかな?折り返しのドライブインの駐車場に入るとなんとドライブインが閉店していて自販機もトイレもなくなっていた。なんて事だ。水分は補給出来ず排出も出来ずに折り返し。しかも帰りは風向きが向かい風に変わっていてきつい!往復向かい風なんて聞いてないっす。トレーニングと思えばどうってことなくはないけど…。
 71km avg28kmでした。夕方からウエイトトレで胸と肩を追い込む。少し軽めで回数を多くした。

 22kmランニングと70km自転車だと消費カロリーは大体同じくらい。疲労感は自転車の方が高いけどこれは慣れていないだけかな?脚へのダメージはランの方がやはり高い。とりあえず今月末のイベントまでは自転車練習頑張ります。

 日々練成


[ 2018/05/17 22:16 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

休息日について


 昨日はちょっと疲れ気味だったのでウエイトトレーニングは休息日とした。そのおかげか今日はとても身体が軽く筋肉の張りもすくない(当たりまえだが)毎回追い込んだトレーニングをするとやはり疲労が蓄積して回復が追い付かないのだろう。そういえばトレーニングにはレイオフという回復期間を設けるテクニックがある。これは一定期間トレーニングをしたら(数か月くらい)1~2週間ほどの休息期間を設けるという方法だ。1週間も練習を休むなんてとんでもない!と思いそうだが、しっかり追い込んだ練習をしているのなら、一定期間の休息は逆によい回復期間となり、休息明けには更なるパワーアップが望めるのだ。もちろん先にも書いたがしっかり練習していることが条件。健康維持程度の運動であるならあまり効果は望めないかもしれない。ランニングであれば一定以上の心拍負荷をかける練習を定期的にするとか、ウエイトトレーニングであればしっかりワークアウトできているか、などがラインになるだろうか。そこは人それぞれだけど、頑張って練習しているご褒美に3か月に一回くらい練習休み期間があってもいいのではないでしょうか。1日ぐらい休んだってそんなに変わらないしね(休まなかったら変わる可能性はあるけど)

 日々練成
[ 2018/05/16 06:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

自転車練習


 仕事明けで昼まで残業。おまけに仮眠は3時で終わりで朝まで仕事だったというハードモード。昼に帰宅して自転車に乗る。めっちゃ風強くて25kmも出ないけどヒーコラ踏んで66km。どうもポジションが合っていない感があって頻繁にケツの位置や姿勢をチェンジ。どうやらサドルが低くて後ろすぎるっぽい。自分で調整しようかと思ったけどトルクレンチがないのでカーボンシートポストを手調整で締めるのは怖い。ここはプロに任せよう。
 そういえばBCAAを溶かしたボトルを自転車のボトルホルダーに入れておくと吸い口から少し漏れたやつが乾くとBCAAが粉末になってフレームにつくのが大変気になる。黒のフレームに白い粉末跡だからとっても目立つうえに何より見た目が悪い。漏れないボトルはないものかと思うが、スクイズボトルはどうしても吸い口から微量に漏れてくるのは避けられないのだろうか。色々探してみるけど完全に漏れないボトルってのはなかなかないもんだね。

 久しぶりに乗る自転車はとても楽しい。ランも楽しいが、たまに違った競技をするのはそれもまた楽しい。今シーズンは自転車をまじめに練習してみようかな?

 日々練成
[ 2018/05/15 19:51 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(2)

え?ZOZOスーツを着るんですか?


 話題のZOZOスーツを注文。何んだそれ?というと、アパレル通販会社のZOZOタウンが、通販でサイズ選びに困らないように、ユーザーの身体を細かく計測してくれるもの。内容は上下コンプレッションウェアのようなものにセンサーマークがプリントされており、それを専用アプリをインスコしたスマホで撮影すれば自分の胸囲、ウエスト、股下、その他サイズ一覧がミリ単位で正確に計測できるという素晴らしいものらしい(らしい)
 何やら発売前と実際の発売したスーツではデザインが大幅に違うと文句を言われているが、サイズが正確に計測できるなら何でもいい。しかも今なら送料200円のみでスーツとアプリは無料だ。手に入れておいて損はない。

 もちろん服のサイズ計測にも使うが、体の健康管理にも使えないかなーという目論見もあるのは事実。特にウエイトトレーニングしていると狙った部分が発達しているかなんてのはとても気になる。服のサイズと健康管理に役立ってくれればうれしい。

 日々練成


[ 2018/05/14 06:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

睡眠の質


 ここ数日はDAZNでジロデイタリアを見ているので若干睡眠時間が短い。7時間以上は確保したいところだが、ゴールまで見てしまうとどうしても6時間になってしまう。この一時間の差というのは結構でかくて、朝起きたときの満足感が全然違うのだ。6時間だと明らかにまだ寝たい気持ちが強いが、7時間だとよし寝た。起きよう。という気になる。気分的にはもちろんだけど、トレーニングをしていると身体の回復も違ってくる。成長ホルモンの出かたが1時間の睡眠の長短で違ってくるのだろう。1時間長いからその分多く出るというのではなく、睡眠の質が高まるのでその分成長ホルモンが出やすい環境が長くなるという感じ。

 トレーニングは身体を成長させるきっかけに過ぎず、いくらたくさんトレーニングしても回復のための材料(栄養)時間(睡眠)がないと成長はしない。なのでトレーニングした日ぐらいはたくさん食べて良く寝る(酒は飲まない)を心掛けると色々と変わってくるかもしれない。10代の頃のような劇的な成長は難しいが、30代でも40代でも50代でも70代だって何かをすれば成長する。正しいトレーニングと栄養、睡眠で自分を変えていきたい。

 日々練成

[ 2018/05/13 20:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

自転車用ライトを見て思うこと


 3年も自転車業界から離れていると道具の進化に驚く。特にライト関係はやはりリチウムイオン電池の台頭がありコンパクト高光量長時間照射のライトがたくさん登場していた(このへんは登山用ライトと同じかも)そこまでコンパクト化を考えないでいいので登山用とはくらべものにならない大容量バッテリーや明るさがたくさんある。ふとこの重さなら登山用でも余裕じゃん?みたいのがいくつもあった。電池はある程度の大きさがないと高容量化は望めない。ヘッドライトでバッテリー一体型のコンパクト優先タイプだと現在の技術では大容量の電池搭載は難しい。そうなるとバッテリー別体式が大容量バッテリーを使うには最適解になるようだ。自転車用だから重いデカいと思い込みがちだが実際はバッテリーの容量を考えるとそんな事はないのだ。

 登山には登山用の道具がベストとは限らない。そんな道具を探してみるのもまた楽しい。

 日々練成


 
[ 2018/05/12 06:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

三年半ぶりだねぇ


 今日自転車に乗った。調べてみたら実に3年半ぶりである(トレーニングとしては)
 友人に整備してもらった自転車は絶好調でキレキレだ。エンジンはポンコツだが…。今日は自転車にはまってしっかりトレーニングしている後輩のM君に付き合ってもらって海岸線をライド。風が結構あるのでクライマーのM君にはきつかろうという事で行きは僕が向かい風を引いて、帰りの追い風でM君に引いてもらうことに。出だしは快調だが20kmを過ぎるともう脚が売り切れてきた。練習してないってほんと凄い。全然乗れない。それでもなんとか頑張って踏むが海岸線のアップダウンで一気にやられる。35kmで折り返しのはずがコンビニまで行きましょうとM君。そこから結局10km+して45kmコンビニ。avg28kmとかってきついんですけど。

 コンビニで補給したら追い風をM君が引いてくれる。32kmぐらいでずっと走ってさすがトレーニングしている脚は違う。坂道ではちぎられて置いて行かれる。平坦でヒーコラ追いついてどうにか90km弱をavg29kmでゴール。3年半ぶりでホンマ疲れました。そのあと僕はすぐウエイトトレーニング。疲労感パないけどメニューをこなして家に帰ったら疲労コンバインでした。

 今日はいいトレーニングになりました。M君ありがとう!また行きましょう!

 日々練成

IMAG0028.jpg
 ゆるゆる詐欺にあいました
[ 2018/05/11 20:52 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

自転車復活


 ジロに影響されたわけではないが久しぶり(数年ぶり?)に自転車を復活させた。いつもお願いしている友人のメカニックからきっちり整備された自転車を今日受け取った。タイヤも新品に交換してバーテープもまき直し。何から何までほんとありがとうB君。
 ちょっとだけ今日試乗してみたがそのスピード感にびっくり。走るより数倍早い(あたりまえだが)スピードで駆け抜けていく。こりゃあ気持ちいい。久しぶりだがしっくりくるポジションはやっぱり自分の自転車って感じだ。明日からランニング代わりに乗る予定。でも久しぶりなのでケツが痛いんじゃなだろうか…でもゆるゆると楽しみながら走ってみます。

 日々練成
[ 2018/05/10 21:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

DAZNでジロを見る


DAZNでジロ・デ・イタリア(通称ジロ)を見ている。ジロデイタリアとは何かというと、イタリアを一周する自転車レースだ。全部で3週間あり、各日がそれぞれステージレースになっている。(詳しくはggr)たくさんある自転車レースの中で非常に格が高い(名誉な)レースの一つとしても有名だ。他二つといえば一番有名なツール・ド・フランスそしてブエルタエスパーニャとなる。特にジロは山岳コースが厳しい事でも知られていて、連日厳しい登りが続きクライマー(坂道が得意な選手)が活躍する非常に見ごたえのあるレースだ。
 DAZNに加入してからこんなビッグレースも見られるので本当に加入してよかったと思う。AmazonプライムとDAZNさえあれば大抵のスポーツと映画、アニメは見られるので暇を持て余すことがない。特に自転車レースなんて地上波じゃ絶対に放送しない(昔はツールドフランスはしてたみたいだけど)
 
 友人に整備してもらった自転車も明日引き取りにいくのでしばらくランニングから自転車にジョブチェンジの予定。久しぶりの自転車でケツが痛くなりそう…

 日々練成
[ 2018/05/09 20:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

音楽を聴きながら

 ランニングのとき音楽とか聞くのと聞かれるときがあるけど僕は音楽は聞かない。集中しているとかそんな崇高なもんじゃなくて単に他の音が聞こえないと危ないと思っているから。僕は右側通行しているので後方からアタックされる可能性は低いのだけど(左側通行に比べてね)それでも周りの音が聞こえないと万が一の時に避けられる可能性が低くなるので、ランニングの時には周りの音を聞けるように音楽は聞かない。それと色々考えながら走るってのもある。
 無心に走るときもあるけど、フォームとか重心とか着地の位置とか下手なりに遅いなりに色々と考える事はたくさんあるのだ。特に体重が増えてからは負担の少ないフォームや重心を考えてあれこれ試行錯誤している。そんな事を考えているととても音楽なんて聞けるキャパは持ち合わせていないのが実情。ようするにやること多すぎて音楽を聞いて優雅に走るなんてハイレベルなことはとてもできないだけなんです。

 日々練成
[ 2018/05/08 06:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

ビブ伝説


 今シーズンの山スキーで投入したビブパンツだが、ハイシーズンではその素晴らしさをいかんなく発揮してくれた。ハードシェルなので残雪期はちょっと暑くてソフトシェルパンツにその優位性を譲ったが、それ以外では本当に素晴らしい性能と使い勝手だった。
 そういやビブパンツといえば、以前H中兄貴からいただいたラファの自転車用ビブショーツがあった。冬だったので自転車に乗る機会がなく履く機会がなかったが、同じビブなら素晴らしかろうと思い試着してみた。上のジャージを着ずにビブショーツだけだと見た目は完全にアレだが、その着心地、動きやすさはやはり素晴らしい!トイレ問題はあろうがそれを帳消しにする素晴らしさだ。激しい動きでもズレはなく、自転車用ショーツでありがちな腹部の締め付けもない。こりゃ素晴らしい。今シーズンの自転車はビブショーツで決まりました。あ、もちろん上も着るよ。

 日々練成

 
[ 2018/05/07 21:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

間食


間食に小さなおにぎりを食べている。いきなりなんだと思うかもしれないが、秒で太る僕なりの考え。なるべくこまめに栄養をとるようにしているということ。昼、夜と決めて食べるとその時間だけ血糖値が上がってインスリンによって体脂肪が増えやすくなる。なのでこまめに少しずつ食べて血糖値の急上昇を防ごうという目的だ。それには小さめのおにぎりが便利で、朝と昼の間、昼と夜のあいだにそれぞれ食べると腹持ちもいいし血糖値の急上昇も防げる(気がする)プロテインも間に入れて筋合成の促進も促す。減量でお腹か空きすぎて我慢できない人もお試しあれ。

日々練成
[ 2018/05/06 06:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

GW終了


 今日は天気も良くランニングが捗ると思ったが思いがけないアクシデントにより最後はちょっとグダグダになってしまった。ウエイトトレーニングも出来ずに夜を迎えた。しょうがないのでジロ・デ・イタリアを見ながらつらつらと。
 ゴールデンウイークも終了で明後日からは通常の日常に戻るが、僕はといえば白山東面を滑った以外はそれらしい連休はなかった(仕事だったんだけど)それでも休みは晴れでスキーは出来たし走れたし、ウエイトトレーニングも出来たし文句はなし。今はトレーニングで身体を作る期間。頑張っていれば報われる時が来る(かもしれない)そんな日を思いながら。
 
 日々練成


 
[ 2018/05/05 21:28 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

筋肉痛


 GVTの影響か今日は背中から下半身にかけての強烈な筋肉痛にうめいている。体も回復モードで栄養を欲しているのか異様にお腹もすくのでいつもより多く間食を入れた。やはりいつもと違う刺激が入ったので体が反応しているのだろう。知らず知らずのうちにマンネリトレーニングになってしまっていたのだ。成長を望むのであれば、やりやすく、楽で、すぐできるようなトレーニングは避けなくちゃならないのだ(といいつついつもぬるま湯だけど)
 
 そういえば久しぶりに自転車に乗ろうと思い、ロードバイクを出してきた。しばらく放置していたので信頼できるメカニックの友人に整備をお願いした。他に仕事を持ちつつのメカニック仕事をしてくれているのだが、いつも素晴らしい仕事をしてくれるのでとても感謝している。以前は自転車のお店をやっていたが事情があり現在は販売はしていない。在庫の自転車が何台かあり、格安で譲ってくれるというので興味がある方はメールでもコメントでもいいので連絡ください。

 日々練成


 
[ 2018/05/04 06:00 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

停滞打破にGVTトレーニング


 ウエイトトレーニングの停滞、マンネリ打破にGVTトレーニングを取り入れた。GVTとはジャーマン・ボリューム・トレーニングの略で、その名の通り昔ドイツで提唱されたトレーニング方法だ。
 内容はというと、MAXRM(一度に挙げられる最大重量)の60パーセント程度の重量で10回を10セット。セット間のインターバルは90秒~120秒で行うというもの。その名の通りボリュームのあるトレーニングだ。このトレーニングの特徴は特定の筋群に対して大きな刺激を与えられる事だ。
 
 筋肉というのは筋繊維の束であって、一本の筋繊維か仮に10kgの力を出せるとする。それが10本あると100kgの力を出せるわけだが、50kgの物を持ち上げるのに10本の筋繊維が50パーセントの力を出しているのかというとそうではない。5本の筋繊維が100パーセントの力を出して、残り5本は休んでいる。このように筋繊維は0か100かの力の出し方しかしないのだ。

 その特徴を利用して、60パーセントの力で動く筋繊維に強い刺激を与えようというのがこのGVT法。かなり強度が強く、しっかりとした筋力ベースがないと10回10セットを完遂するのは難しいかもしれない。しかしその分筋肉への刺激は強く停滞打破にはもってこいだ。インターバルが短いのも特徴。このインターバルはしっかり守らないといけないが、セット後半で10回が出来なくなってきた場合は、重量を落とすのはNG。その場合インターバルを長くしたり、10回できなくても良いから同じインターバルで10セットを行う事。同じ重量でやるというのがポイントだ。

 ウエイトトレーニングは定期的に内容を変えないと「慣れ」から容易に停滞してしまう。定期的に変えていてもそれはやってくる。そういった場合、思い切ってGVTに切り替えてみるのもいいかもしれない。
 やりなれたトレーニングを変えるのはとても勇気がいるが、変えないと変わらない事も多々ある。続けるのと同じくらい勇気と気力がいるが、停滞から抜け出せない人は一度試してみては?

 日々練成


 
[ 2018/05/03 21:35 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

本州一周TT応援


 今日はオフ。
 毎年性懲りもなく自転車による本州一周TT(タイムトライアル。競争である)をやっているクレイジーな奴らを応援するために地元で待機。そのうち知り合いのライダー、ざく氏が通過したので激励。かなり厳しそうだが頑張ってほしいところ。その先を行くライダーのなる氏を追いかけてこれまた激励。お初でしたがとても感じのいい方でした。本来ならあと2人知り合いがいるはずだったが残念ながらリタイア。超長距離エンデュランスはリタイアも難しい。本当にお疲れさまでした。
 まだまだ行程は半分といったところ。残りの行程も無事故で頑張ってほしい。

 日々練成


 
[ 2018/05/02 21:14 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)