FC2ブログ






最初は楽しくやればいいじゃん


 とりあえず自転車イベントも終了したので自転車はひと段落。とはいえ自転車に乗るのもとても楽しいのでまだまだ乗っていくつもりでいる。
 しかし5年程自転車界から離れていたがその間のマシンの進化は凄い。ギア11速は当たり前。電動も珍しくない。ギアのローギア化はどんどん進行しているようで、前半の坂道で僕より2枚程ギアを余らせているのに、僕がインナーローで回すよりケイデンスが僕より多い人もたくさんいた。楽に登れるようにするのは良いことだ。もうダンシングでギコギコパワーで踏んで登るのははやらないのだろう。

 ランニングでもそうだが、最初につらい、きついイメージがつくともう人はやりたくなくなる。日本人のランニング嫌悪症も小学中学で無理やり走らされたり、マラソン大会のきついイメージしかないからだろう。楽に走れるスピードでたのしみながら走ればランニングはとても楽しいものなのに、子供のころのイメージがそれをさせないのだ。自転車でも登りがきつくて挫折してしまうともう自転車はやりたくなくなる。そういうのを防ぐためにもローギア化で軽く回して登れるようになっているのは良いことだと思う。

 何事も最初は楽に、楽しく始めるのがその先に続く方法だと思う。最初から厳しくなんて時代錯誤で自己満足な方法でしかないのかもしれない。

 日々練成

[ 2018/05/30 06:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)