化繊ウェアの洗濯


 また化繊ウェアの洗濯が大変な季節がやってきた。山用やランニング用の高性能化繊ウェアは何度か洗っているとなぜか吸汗性能が落ちてきてしまう。これにはいろいろな説があり、僕もこの性能低下に悩まされてきた。汚れが落ち切っていなかったり、細菌が残っていてタンパク質の膜を作るだとか色々と説はある。その中で一つ気になっていたのは、洗濯用洗剤が原因説。洗剤にはいろいろな種類があるが、その中で蛍光増白剤入りの洗剤が悪さをしているのではないか、という説。これが正しいかどうかはわからないが、山用ウェアは色鮮やかなカラーが多いのでそこに蛍光造白剤がつくと色あせてみえるのも事実。なので僕はなるべくというかできる限り蛍光造白剤の入っていない洗剤を探して使っている。
 現在メインはライオンから発売されているスーパーナノックス。これは中性であり、蛍光造白剤を含んでいない洗剤だ。汚れ落ちもよく感じるのでいまはこれを使っている。そして数回使ったら塩化ベンザルコニウムで殺菌するとよい。洗剤だけでは落としきれない菌を殺菌してくれるので臭いもつかない。

 洗剤なんてどれも一長一短でベストな選択はないが(洗濯だけに)マメに洗濯してしっかり殺菌させることが性能を長持ちさせるコツだと思う。大汗かく夏場は洗濯機に入れる前に下洗いもしないとね。

 日々練成
[ 2018/06/13 06:05 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)