FC2ブログ






雨具の撥水機能低下


 選考会で使った雨具(OMMイーサージャケット)が全く撥水機能を失っており、雨が降るだけ全部表面生地に吸い込まれていってしまう状態だった。買ったときから撥水処理はしていないし、洗濯機で洗ったままにしておいたのでそりゃ撥水機能なんてほぼゼロになっているに決まっている。(反省)
 
 雨具が撥水機能を失うとその役割の半分以上を失ったと同じだ。どんな高性能な防水透湿素材を使っていても、表面の生地が水を弾かずに吸水してしまっては、防水透湿膜(ゴアテックス等)の透湿機能は失われる。そうなるとビニールカッパと同じく内側からの水蒸気(汗等)で蒸れてしまい、自分の汗で水没することになる。

 それだけ撥水機能は大切なのだが、雨具を着て長時間行動なんてシチュエーションは一般的にあまりないのでいつのまにか撥水機能が失われていてもあまり気が付かないことも多い。しかし雨の中でも当然のように長時間行動をするスタイルで山に行く場合、雨具の撥水機能はとても大切。せっかく高性能な雨具を着ていても、撥水しなければその性能は発揮できない。(何より濡れると気持ち悪いし)

 通常ならばニクワックス等の撥水剤で処理するのだが、ここまで撥水しなくなってはもう自分での機能回復は難しいだろう。(そもそもニクワックスの撥水は大したことない)
 というわけでここは専門業者に頼んでみることにした。一般的なクリーニング店でもやってもらえるけど、どうせならアウトドア専門業者に頼んでみたい。送料込みで4000円ほどだが試してみる価値はある…のか?とにかくやってみるか。

 日々練成

 
[ 2018/07/07 06:09 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)