新しいスタイルで道具も一新


 今シーズンのメイン宿であるヘリテイジのクロスオーバードームはかなり人気商品らしく、どこでも入荷即売り切れ状態らしい。(流行りの品薄商法?)というかこの宿を積極利用するようなスタイルで山行する人が多いことに驚き。もう数百グラム足せば立派なテントが買えると思うのだが、わざわざ狭く結露や浸水の心配があるシェルターを選ぶってことはそれなりの経験があってあえてそういうスタイルを選んでいるということか。

 運よく僕はクロスオーバードームを確保することが出来た。関係各位お礼申し上げます。あとはザックにシュラフと、夏に道具を追加購入するのはいつ以来だろう。しかし新しい道具はワクワクする。自分の装備がある程度固まってくると固定観念じゃないけど新しい装備を追加するのはためらわれることもあるが、がらっと一新するとこれはこれで面白い。自分のスタイルをちょっと変えるだけでこんなに道具も新しくなるものか。(兼用できるものはするけど)

 新しいスタイルでの山行はどんなものになるのだろうか。また1から経験と勉強です。

 日々練成

 
[ 2018/07/11 06:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)