FC2ブログ






TJAR2018 4日目選手情報


市野瀬のCPである入野屋さんはさながら野戦病院。しかし深夜を過ぎると一人また一人と選手が南アルプスへスタートしていく。皆ある種の覚悟を決めた顔だ。市野瀬を出発すると下山は90km先の畑薙ダムだ。最後にして最大のアルプス超えをする事になる。ここからがTJARの本当の始まり。足裏に大量のマメが出来ている選手。脚の筋肉、靭帯を痛めている選手、体調が優れない選手、誰一人として無傷の選手はいない。次に下界に降りるのは2日後。全員無事に降りてきて欲しい。

そして今日は忘れ物の多い1日でもあった。優勝にワンチャンあった男澤選手が地蔵尾根の途中でレインウェアを忘れたことに気が付き痛恨の逆走。しかしこれを取りに戻る事を考えたらその判断はさすがTJAR選手。数時間を無駄にしたが敬意を表したい。
そして岩崎選手は一旦市野瀬CPに入ったがGPS端末を落としたことに気が付きこれも逆走。市野瀬で時間が無くなり、十分な補給休息を取らず南アルプスへ向けてのスタートとなった。

色々とハプニングやアクシデントもあったが、ここまで全員が関門を通過。ここまで天候に恵まれない大会だが、最後の三日間は好転の予想。トップ争い、望月選手のチャレンジもまだまだわからない。ここ数回大会なかった展開が起こっている今大会。選手の無事を祈りつつ、フィニッシュまで見届けたい。

日々練成

20180816204707f53.jpg
北ア、南アスイーパーズ
[ 2018/08/16 20:48 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(3)