FC2ブログ






白山ジオトレイル 手伝い


 今日は白山ジオトレイルの最終日。白山ジオトレイルは7日間のステージレースで、白山を中心に7ステージを巡るレースだ。テントやシュラフは勿論、食料まで全て自分で7日分背負わなければならない。これも過酷なレースである。ステージレースにはステージレースの過酷さや楽しさがあり、どちらがつらいというのは決められないが、7日間もの時間を行動し続けるというのはやはり厳しい大会であることに変わりない。
 
 今回縁があって最終日のランカメラを担当させていただくことになった。本当はあと2日ほど入る予定だったが仕事の都合上1日だけになってしまって申し訳ない。

 最終ステージはロードと里山の半々ぐらいのコースで4時間程の実走時間だったが、選手はみな7日間を堪能したようで最終日には様々な感謝の言葉を綴っていた。TJARでのNHKランカメよろしく張り付きでGoproを持って選手の言葉を撮影したが、辛いながらも、それさえ楽しんでしまおうという選手達の強さを感じた。

 時間があればもう何日か撮影クルーとして参加したかったが、今回は1日のみ。次回は是非数日を張り付きで撮影してみたと思う。ジオファミリーのみなさんお疲れさまでした!

 日々練成

pijolk.jpeg
 ジオファミリーのみなさんと
[ 2018/08/25 19:06 ] 大会、レース | TB(0) | CM(4)