FC2ブログ






声明


 仕事明けで朝帰宅。天気が怪しいが台風が来る前にランニング。今回も後半ペースアップ出来て平均4分台で走れている。だがサブ3を記録した年の練習と比べてみると圧倒的にスピードが足りない。もっと1000mインターバルや2000mインターバルをしていかないとだめだなと思った。月間走行距離はそれほど重視しない僕だけど、やはりある程度(月250km程度目標)は走らないといけないと思う。もちろん距離稼ぎではなく中身のある走行距離にしないとだめだ。
 
 今回の目標は3時間一桁なのでスピードは必要だし筋持久力も必要。北陸の冬はランニングの練習には何かと制約は多いが、天気に恵まれている太平洋側のランナーには負けたくないので環境を言い訳にせず練習していきたい。

 日々練成
[ 2018/09/30 17:51 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

超えちゃいけないライン考えろよ!って誰が言ってたっけ。


 週末も台風の影響で天気が悪い。本来なら今週末は休みを入れていたが、どうせ雨で山にもいけないので休みをずらして仕事にした。来週末こそ晴れてほしいものだ。

 山での雨といえば雨具だが、先の記事でも触れたように山に入る以上は最低限雨具は持っていくべきというのが僕の考え。世界トップのトレラン選手だろうと昨日から登山を始めた人であろうとそれは同じだと思う。
 山で半袖短パンスタイルにヒステリックに反応される事もあるけど、真夏に長袖、ロングパンツの方が僕からみたら明らかにリスクが高い。生身をさらけ出しているが放熱効率に優れ、長袖長ズボンより圧倒的に行動しやすいのと、布一枚で守られている代わりに発汗による激しい体力消耗と行動しずらさ。そのどちらを取るの?という話。どちらにもメリットデメリットがあるしどちらにも正義がある。戦争なんてのは正義のぶつかり合いだ。

 以前とある山で半袖短パンスタイルを見た中高年の登山者から。雨が降ったらどうする!と言われたことがあり、雨具を着ます、と言ったら、そういうことじゃない!と怒鳴られた経験がある。じゃ何をすればいいんだと思った。正義の押し付けは相手から見れば迷惑でしかない。

 だけど同じ山というフィールドで行動する以上、リスクと装備の最低ラインというのがある。危険に対して全て対応するような装備を持っていたら日帰りで70ℓザックパンパンでも足りない。300mの山でも滑落事故はあるわけで、その都度50mのロープにガチャ類を持っていくのかという事になる。そんなわけないわな。

 安全を取れば装備は重くなり、削れば軽くなる。当たり前の話。だけどそこにだって最低守らないといけないラインってのはあるはず。その最低ラインが雨具じゃないかな。
 レーシングカーの究極はF1だけど、F1にも規定はあってドライバーを守る装備や車体の構造は厳しく決められている。それは年々厳しくなっていき、今年はドライバーの頭部を守る車体構造が義務付けられた。世界最高峰のレースだって安全への最低ラインは厳しく決められている。

 トレイルランニングのルールやマナーについて厳しい世の中。山で雨が降ったけど軽量化優先で雨具はありませんでした、なんて格好もつかない。逆に超コンパクトな雨具をトレランベストからさっと取り出して上下装備、なんて方が超かっこいいと思うのだけど。

 あ、某レースではオフィシャルがそう(必携装備無しと)決めている以上、大会はそれでいいんじゃないかな。

 日々練成
[ 2018/09/29 06:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

とある大会(トレイルランニング)の競技規則(レギュレーション)


 昨日初めてしった事なのだけど。

 国内でも最もメジャーで影響力もあり、そして人気も1位を争うとあるトレイルランニングレースのレギュレーション。
 公式の競技規則を読む限り、必携装備は事実上無いらしい。これって?

 山岳地域で行動する大会なのに雨具もヘッドライトも地図も要らないとはどういう事なのだろうか。全て参加者にお任せしますよ、何かあっても自己責任です、という大会側のスタンス?自分で考えて持ってこい!それを考えるのも参加者の責任だ!って事?どちらにせよ、安全を確保するためのルールとはかけ離れた、安全放棄ともとれるレギュレーションじゃないのこれ。
 
 トップを争う一部の選手にとって上下200gの雨具はゴールスプリントに影響するような重さ?電池込みで100gのヘッドライトを持つと登りのスピードが何パーセント落ちるのだろうか。それとも僕の認識が甘くて、トップを争う選手にとっては服のタグ0.1gを切らないと勝負にならないようなギリギリの世界なのかもしれない。

 僕は出た事ない大会だが、周囲を流れてくる話題を聞く限りタイム至上主義ともいえるような大会みたい。タイムを追及するために限界ギリギリまで軽量化した結果、競技規則まで軽量化してしまうとは。

 山で半袖短パンが容認されているのは、変化する気象条件に対応できる装備を持っているこそであって、半袖短パンだけでも良いというわけではない。(ここ重要)それだけしかないのと対応できる装備を持っているのは全く違う。見た目が半袖短パンであっても雨具に防寒具があれば登山スタイルと何ら変わりないと思う。

 大きな大会であるにもかかわらずこういったレギュレーションを採用しているということは何か事情があるはずだ。(それでもまずいと思うけど)人気の大会でトップ選手が参加するからこそ、しっかりしたレギュレーションを掲げる事がトレイルランニングの安全性に繋がっていくのだと思うんだけど。

 日々練成


 
[ 2018/09/28 19:37 ] 独り言 | TB(0) | CM(6)

口内炎の治療


 以前にも書いたが、僕は口内炎ができやすい。一度出来て治る頃には次の口内炎がスタンバイしているような状態だ。毎回の事なので治るまでじっと我慢していたが、前回歯の治療で歯医者に通院していた時、ついでに口内炎も治してもらった。レーザーを当てて飲み薬(漢方薬)を飲むのだが、レーザーを当てた次の日には明らかに痛みが減り、口内炎の大きさもどんどん小さくなっていき、3日目ぐらいには痛みも口内炎も消滅していた。今まで我慢してきたのがバカみたいに簡単に治ったのだ。
 今回も大きめの口内炎が二つ出来たので迷わず歯医者を受診した。口内炎なら前日予約でも診療してくれるので助かる。当日通院して1分ほどレーザーを当てて薬をもらうだけで治療は終わった。1日経つと痛みも半減して大きさも二回りほど小さくなっている。明日ぐらいには痛みもなくなりそうだ。我慢なんかせずにとっとと治療してもらうに限ると思った。

 病気やケガをしたらすぐに病院に行くに限る。我慢しても何もいい事はない。早ければ早いほどいい。薬も飲んだり塗ったりした方が治りが速い。特に痛み止めを飲まない人は多いが、痛いなら痛み止めを飲むべきだと思う(常用するかは別問題)薬の世話になるのは何も悪いことじゃないし、それで早く治るならそれに越したことはない。
 痛みは我慢せずにすぐ治療しましょう。口内炎は市販薬より歯医者で治した方が絶対早いぞ!

 日々練成
[ 2018/09/27 06:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ランニング中の補給休憩の件


 1週間ぶりのランニング。いつもの往復コースだったが途中何度も腹痛で止まってしまうアクシデントで大変でした。しかし最近の楽しみはドクターペッパーの自販機。夏はポカリ500を自販機で補給していたのだけど、最近は500を飲むほど汗をかかないし後半のエネルギー補給も兼ねてドクターペッパーを飲んでいる。ランニング中に炭酸なんてと思うかもしれないが意外と何ともなく、むしろ糖分補給で脚が軽くなる気がする。(気がする)
 基本的に走るときは補給はしなかったが、今夏の夏の暑さは異常で流石に水分補給無しでは倒れてしまいそうだったので折り返しぐらいで自販機補給をするようにしている。その流れで涼しくなって補給がいらないかもと思っても自販機補給をしているが、これが休憩癖のようにならないよう気を付けたい。フルマラソンでもよっぽどのことがない限り止まる事はない(エイドでも)。わずかな時間とはいえその間止まっているわけで、大会であれば1分休憩すると1分取り戻すのには大変な労力が必要だ。そのためにも補給休憩はなくしていこうもしくは最低限の時間で済むよう心掛けたい。

 今週末が終われば10月突入。いよいよ紅葉シーズンだ。紅葉のシーズンは短い。タイミングを外さずに見に行きたいと思う。台風で葉っぱが散ってしまった影響がなければいいが…。

 日々練成

[ 2018/09/26 19:56 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

B'z LIVE-GYM Pleasure2018 hinotori Final


 22日に行われたB'zのプレジャーライブの詳細を(詳細って程でもないけど)

 22日仕事が終わると直ぐに駅に移動して電車でバス停へ移動して高速バスへ乗る。これが乗れないと全てが終わりだが上手く乗り継ぐことが出来た。
 7:30にバス停を出発して順調に東京へ向かう。最近の高速バスは3列シートなので楽だ。しかし都内に入ると渋滞で到着が30分遅れ。新宿駅に15:30に到着する。ライブ開演は18時なのでそれほど余裕はない。朝から何も食べていないのでとりあえず腹ごしらえで後輩と二人で友人のばるさんからおすすめされたラーメン屋の海神に入る。運よく並ばずに座れた。ここのラーメン屋は凄まじくおいしかった。ばるさんありがとうございます。

 おなかも満たされたので京王線で飛田給駅に向かうが人の多さがとんでもない。乗るまでに時間もかかり、到着してからスタジアムに行くまで時間がかかった。スタジアム到着は17:30ぐらい。安井君、Hさんと無事合流。とてもグッズなんか買う時間はなかったので安井君に前もって買ってもらってよかった。ツアーTシャツに着替えたら大急ぎでツアートラックの前にいって記念撮影。これだけでもう5分前だ。急いで席へ向かうが、アリーナ席の入場口が遠い!席へ滑り込んだのは開演1分前だった。

 ほどなくライブがスタート。アリーナ公演とは比べ物にならない大きなセットとド派手な演出でスタートからクライマックスだった。内容は割愛するが、セットリスト(曲目)は昔からのファンに向けたような気がした。30周年ということで、デビューから支えてくれたファンへ向けての内容なのかなと思った。(気がする)
 スタートからほぼ全開でぶっ飛ばして行き、中盤では驚きの演出があり、アンコールではファンに対して感謝を述べるシーンもあり、最後のおつかれー!まで一瞬で過ぎ去ってしまった。後輩も初B'zライブを楽しんでくれたようで良かった。安井君とHさんには感謝しかない。そしてB'zのお二人はこれからも日本のトップでい続けてくれると確信できた。

 まさに「夢のような」時間だったので今もまだ余韻がある。CDを聞きながらライブのシーンを回想する時間もまた楽しい。来年はNEWアルバムも予定されているとの事なので再びライブもあるだろう。これからは全てのツアーに参加したいと思う。
 ライブに参加された全ての皆さん、おつかれさまでした。また会いましょう!

 日々練成


[ 2018/09/25 06:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

東京より帰宅


B'zのライブに東京観光と盛りだくさんの週末だった。同じベクトルの人と遊ぶのは本当に楽しい。飲み過ぎ食べ過ぎなのでまた明日から頑張ろう。

日々練成
[ 2018/09/24 19:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

東京night


今日は東京観光。
皇居ランして靖国神社に参拝してアキバで同人誌を買って昼からお酒を楽しんだ。たまにはこういう日もいいね。

日々練成

20180923223947b2d.jpg
201809232239495ac.jpg
20180923223950004.jpg
20180923223952d77.jpg
20180923223953c4b.jpg
[ 2018/09/23 22:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

B'z LIVE-GYM Pleasure2018 hinotori Final 速報


今日は東京、味の素スタジアムにてB'zのライブツアーファイナルステージに参加。安井くんとHさんのの尽力によりチケットを確保する事が出来たのだ。
ライブは控えめに言って最高だった。とりあえず速報まで。

せーの、おつかれー!

日々練成

201809222359540c8.jpg
最高でした。
[ 2018/09/22 23:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

DAZNでUEFAチャンピオンズリーグを見る


 DAZNでついにサッカー最高峰のリーグ、UEFAサッカーチャンピオンズリーグ(CL)が視聴できるようになった。今までの記憶だと日本でCLを視聴するためにはCS放送のスカパー契約をしてさらに専用のCL番組の視聴契約をしないと見れなかったはずだ。この番組契約が確かひと月4000円近くしたような気がする。CLを見るためにはひと月4,000円を払わないといけなかったのだ。それがDAZNと契約すると月1,000円ちょっと(ドコモユーザー)で良くなった。もちろんCLだけでなく、世界中のトップリーグにJリーグまで見られる。その他のスポーツもNFL(アメフト)からF1を始めとするモータースポーツ、自転車ロードレース、野球(NPB、MLB)格闘技から超絶マイナースポーツ(ダーツ、ビリヤード)までを視聴することができるのだ。これだけ見られて月1,000円。しかもAmazonプライム契約をしているとパソコンでなくてテレビでDAZNを視聴できるというのが凄まじく大きなメリットだ。
 
 だらだらと下らない民放を流すくらいならスポーツ中継を流していたほうがいい。色々なスポーツを見ながらそのルールを勉強していくのもとても面白い。ネットの情報でしかわからなかったような試合でもフルタイム視聴できるというのも本当にありがたい。
 いつでもどこでもスマホでスポーツ中継が見られる時代になったのにその恩恵を受けない手はない。月1,000円でいつでもどこでもスマホでもあらゆるスポーツ観戦が出来るこの素晴らしい時代に感謝です。

 日々練成
[ 2018/09/21 06:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

健康診断


 今日は年に一度の健康診断。夜勤の仕事明けで健康診断なんて碌な結果にならないといつも思うのだけどその辺はどうかんがえてるのだろうか。

 健康診断なので一通りの検査をするのだが、毎回何というか適当過ぎる感じを受ける。職場で団体で受診するので病院側の利益というのはどうなっているのかわからないが、心電図なんて5秒ぐらいしか見ないし問診なんて2言ぐらいしか受け答えがない。一番良くわかるのは血液検査の数値ぐらいだろうか。というかこれだけ毎月やった方がいいのではないかと思うぐらいだ。

 そして僕の場合はBMI(標準体重)が高い。身長に対して体重が重いといわれていつも判定が悪くなる。これも疑問。BMIなんて慎重体重の比でしかないので筋肉質の人は当然その数値は高くなる。脂肪が少なくても体重が重いと悪い判定というのも納得できない。毎回これで再検査と診断されるので、もう一度病院に行くのが面倒でならない。なので今回は問診の時にそういった事情を医師に話してみると、見た目で肥満でないのはわかるので、そこはこちらで処理しておきますとの事だった。これで今回は再検査は無しで済みそうだ。
 他の検査はイマイチだが、体調の良し悪しは血液検査にしっかり現れるので、個人的には3ヵ月に一回ぐらいやってもいいかなと思っている。

 日々練成
[ 2018/09/20 19:34 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

塩化ベンザルコニウムでウェアの完全消臭


 今夏は猛暑酷暑で汗を大量にかいた。当然ウェアも汗だくになった。そろそろ洗濯しても汗をかいたらすぐにウェアが臭くなりそうなので、塩化ベンザルコニウムで殺菌することした。
 僕は基本的に着たウェアは帰宅したら即洗濯しているが、それでも何度も汗をかいて洗うを繰り返していると雑菌が落ち切らずにウェアが臭ってくる。これはどんな洗剤や洗濯用漂白剤で洗っても避けられないことだと思う。なのである程度(1カ月)ほどしたら身に付けるウェア類は塩化ベンザルコニウムに漬けて殺菌することにしている。

 塩化ベンザルコニウムは逆性石鹸として殺菌、消毒作用があるので臭いの元となる雑菌をしっかり殺菌してくれる。汗をかいたらすぐ臭くなってしまうウェアもこれに漬ければ臭いは綺麗に消えるのだ。しかし注意点として、逆性石鹸なので通常の洗剤と一緒にいれるとお互いの効果を打ち消してしまう。なので僕はまず普通の洗濯用洗剤で洗って、乾いたあとに改めて塩化ベンザルコニウムの水溶液に1時間ほど付け置く。そしてそのまま洗濯機で濯いで干す。こうすれば効果を打ち消し合うことはない。

 お気に入りのウェアの臭いが取れず泣く泣く処分したことのある人も多いだろう。漂白剤と違って生地を傷めることもないし、色落ちを心配することもない。塩化ベンザルコニウムは薬局で500円以下で買えるので(商品名はオスバン)1本常備しておくといい。子供の部活の服とかもまとめて殺菌すると良いかも。

 日々練成

ukfjd.jpg
  高価な洗剤や柔軟芳香剤を使うより確実に臭いが消えます。
[ 2018/09/19 06:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

白山(砂防往復)


 本当は中宮道からぐるっと回ろうと思っていたが朝夕の送迎が入ってしまい砂防往復にチェンジ。時間がない時は山頂に行くだけでも気分が晴れる。

 10時前に駐車場に到着してスタート。今日はポールを使う。何となく練習してみようって気になったので。出だしは曇りで山頂部から中腹はガスっぽい。平日なので登山者は少なめ。紅葉もまだまだって感じだ。別当はまだ台風の影響で停電中。トイレは冬季トイレしか使えず水も出ないので要注意だ。
 鳥居に一礼して歩きなれた砂防新道を上がっていくと旧甚之助小屋跡で新甚之助小屋から吹っ飛んだ屋根のトタンが落ちていた。こんな大きな一枚トタンを吹っ飛ばすとは台風恐るべし。甚之助小屋は雨漏りしているとの情報だったので様子を見てみると内部は水たまりが出来ていた。泊まれない事もないけどちょっと快適とは言えないかも?おそらく今シーズンはこのままなんだろう。来春に期待。

 南竜分岐までいくとガスがスカッとはれて青空が。そうそう、こうでなくちゃね。連日の雨の影響か沢も流れが多くあふれた水が登山道を流れていた。水は冷たくおいしい!十二曲がりを登って弥陀ヶ原に出ると姫様が姿見せてくれた。今日も美神であられます。ちょっとだけ黄色くなった部分もあるような弥陀ヶ原から室堂へ。平日なのに外のベンチにも登山客が。みな連休は雨で登れなかったからかな?鳥居に一礼して山頂へ。台風の影響かナナカマドはかなりチリヂリになってしまっていた。今年の紅葉は赤が少ないのかも?
 奥社にお参りして日頃のお礼を。山頂はそこそこ人がいた。素敵な女性に声をかけられて少しお話し。共通の友人のいる方で写真も撮っていただきました。ありがとうございます。楽しい山頂を過ごしたら下山開始。アディダスのアグラヴィックスピードはよくグリップしてトラクションもかかるので苦手の下りも楽だ。あっという間に室堂。珍しくベンチで補給して下山開始。

 1700mより下になると途端に暑さが感じられる。まだまだ残暑?別当に到着して鳥居に一礼。ありがとうございました。臨時バスや自販機があるのを見るとまだまだ夏山だなって感じ。別当の湧水は冷たくておいしかった。軽くジョグって駐車場まで。今日も無事下山、ありがとうございました。

 日々練成

IMAG3952.jpg
いつもの

IMAG3953.jpg
 水平道でガスが晴れてきた

IMAG3954.jpg
 姫様登場 このアングルが一番好きです。

IMAG3958.jpg
 祈祷殿は8月末で閉殿

IMAG3956.jpg
 このアングルは別山が迫力あって好き。

[ 2018/09/18 20:38 ] 登山 | TB(0) | CM(4)

newシューズ(ロード用)


 一年ぶりに新しくランニングシューズのmana7をおろした。前回新品を下したときは山も行っていたので消耗が激しくロードで使うにはアッパーやソールのダメージが結構酷くなってきていた。ソールが削れてくると着地のフォームが悪くなるので無理すれまだ使えると思ったが、早めの交換となった。
  
 久しぶりに新品のmana7を履いたが、やはり新品はいい。アッパーはまだ固さやゴワつきがあるが使っているうちに馴染むだろう。それよりソールのクッション感、反発力、グリップ等、やはり新品のソールは素晴らしい。着地で地面に着く瞬間に衝撃を吸収してくれ、しっかり反発する。グリップもがっちり路面をつかんで推進力に無駄が少ない。いつまでこの状態が持つかは分からないが、大会前にはもう一足新品を卸してもいいと思った。

 上にも書いたがソールが減ってくると足首の回外、内転(いわゆる内返し)の動きが大きくなり、着地で捻挫したり足首にダメージが蓄積するおそれがある。ソールのゴムがすり減って、内側のクッションが出てくるようになったら既に寿命は過ぎている。出来ればゴムがすり減る前にシューズを交換したいところだ。そして2足を使いまわしするとクッションのヘタリも少なくなり寿命が延びるので、難しいとは思うが出来るなら2足交互に使うと良い。

 新しいシューズは気分も上がるし走りに良い影響も多い。シューズはヘタる前に交換して、より良い練習環境を自分でつくっていきたい。
 mana7は既にメーカー絶版で店頭在庫も枯渇している。まだ5足の在庫があるので、ロードのみで使うならばあと2年ぐらいは戦えそう。その間に新しいロードシューズを見つけられるといいんだけど。

 日々練成
[ 2018/09/17 18:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ランニング中の姿勢維持について


 最近走っていて思うのは、後半になっても疲れから前かがみになる事が少なくなってきた。少ないというより明らかにしっかり姿勢を維持できている。(と思う)
 以前は疲れが出てくると姿勢が崩れて前かがみになりがちだった。ランニングフォームはやはり軽く胸を張って骨盤が前傾になり、自然と脚が前に出てくるようになっていないといけない。前かがみになると重心が後ろになり、腰が落ちて脚が前に出るどころか足底でブレーキをかけて走るようになってしまう。これではとてもランニング効率が悪い。こうならないためにも上半身の姿勢維持はとても大切なのだが、その姿勢を維持するのに大きな役割を持っているのが背筋である。背筋の中でも脊柱起立筋群という、いわゆる腰から骨盤にかけての筋肉で、いわば上半身と下半身を繋ぐ筋肉だ。こいつが弱いと腰痛になったりしやすい側面もある。

 昨年の秋頃からの肉体強化で鍛えてみた成果がここにきて出てきているのかもしれない。特に脊柱起立筋群はデッドリフトをやり込み、デッドリフトでGVT等の強度の高い練習もしてきたのでその効果が姿勢維持にあらわれているのだろう。

 やはりランニングにも登山にもウエイトトレーニングは必要。野球の筋肉は野球でつける!なんて古い考えを持っていると怪我するだけでしょうな。怪我がちな人はウエイトトレーニングを取り入れましょう。

 日々練成
[ 2018/09/16 18:58 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

靴下難民になるかと思った


 自分の履いている靴下がそろそろへたってきたので早めに仕入れておくかとAmazonを探すとなんと在庫がない!使い始めて5年間一度も在庫切れになったことなんてなかったのに!もしやついに需要が少なすぎて生産終了か!?シューズ難民以上に靴下難民は路頭に迷う。ただの在庫切れかもしれないけど、不安になってしまいメーカーにメールしてみた。と、土日なのにすぐに返事が来て、夏場の需要に合わせてウールのラインは停止しているだけですぐに復活するとのこと。良かった、シューズ難民を脱出したと思ったら靴下難民なんて洒落にもならない。しかしいつまでも在庫があると安心していないで靴下も在庫確保しないといけないのかもしれない。在庫復活したら買いだめしておこうと思う。

 日々練成
[ 2018/09/15 21:16 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

選ばれし者の知的飲料


 すっかり気温も涼しくなってランニングも気持ちよく走れる。今日も今日とていつものコースを走っていたら、いつも買う自動販売機でポカリ500が売り切れ。ん、あ、そういう事ですか。涼しいし汗もそれほど出ないのでこのまま行けるかなと走っていたらいつもはスルーしている自販機がふと目に留まった。その自販機はいつも道路の反対側にあってわざわざ寄る事なんてなかったのだけど、今回はなぜか横断歩道を渡って吸い寄せられるように自販機のもとへ。なんとそこには、選ばれし者の神の飲み物。ドクターペッパーが売っているではないか…!ドクペが俺を引き寄せたのか…これもシュタインズゲートの選択か。などと呟きながら自販機を見るとダイエットドクぺや通常のラインナップでは見かけないドリンクが100円で売られている。ここのオーナーは変わり者なのか趣味なのか…。
 北陸ではドクターペッパーを見かけることはない。販売網の関係と聞いた事があるが、少なくとも福井では見ない。選ばれし者の神の飲み物を愛する僕にとってつらい場所だが、こんな近くに売っていたなんて。ランニングの途中だったのでとりあえず帰宅してから車で向かい、10本をまとめ買いした。しばらくは甘美な知的飲料に酔いしれることが出来る。
 ほんのちょっとコースを変えただけでこんな発見があるなんて、日常にはどんな奇跡が隠れているかわからないものだ。

 日々練成

IMAG3946.jpg
 たまらねぇ…、麻薬だぜこいつぁ…

IMAG3944.jpg
 なお一発目で当たったもよう
[ 2018/09/14 19:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

4分の1


 週末予定の山行は雨のため延期となった。一応ギリギリ明日の朝まで様子は見るがちょっと回復は見込めそうにない。残念だがこれも山だ。
 
 山の天気の話になると、山を始めてから、初めてテント泊縦走に行ったとき(白馬~五竜)、五竜のテンバで男性登山者が話をしていたのを思い出す。何でも登山で予定していた日が晴れに当たる確率というのは約25%なのだという。つまり4回に1回しか晴れないわけだ。(曇りも含むかは知らん)晴れの日を狙っていけば当然確率は高くなるが、1ヶ月前とか数週間前に予定してた場合は4分の1の確率でしか晴れないのだ。そう考えると1シーズン晴天に恵まれた山行というのは限られているわけで、数日のテント泊や泊まり山行が全て晴れるなんてのは1シーズンに1度2度あるかないか、というレベルだろう。
 他の趣味と登山が違うのはこういう側面もあると思う。たとえどんなに素晴らしいルートや、高性能な道具を揃えていても雨だと山の楽しみは激減する。サッカーだって野球だって晴れればいいけど、やっている本人達は雨でもそれほど気にはしないと思う。サーフィンなんて天気が荒れた方が波があって良いというくらいだ。そう考えると登山という趣味は本当に自然に合わせて楽しみが増減するんだと思う。
 
 僕が思う趣味というのは、苦しみやつらさすらも楽しめるようになることだと思う。とある知り合いのサーファーが、「夏だけ海に入る奴がサーフィンを趣味というのはちょっと違う。真冬のしびれるような寒さの海や、全く波のない日にずっと待ち続けることも楽しめてこそ、サーフィンを趣味といえる」と言っていた。僕も同じ考えだ。楽しい事だけしか知らないのではいずれ飽きていく。雨で山に行けない残念な気持ちが次回の山行をより楽しくするのだと思う。
 レジャー(娯楽)とホビー(趣味)の違いはそこだと思っている。

 山の楽しさ苦しさ辛さ、山の全てを楽しめるような。そして登山が趣味ですと胸を張って言える。そんな自立した登山者になりたいと常々思っている。

 日々練成
[ 2018/09/13 20:30 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

山中トレイル飲み会

今日は山中トレイルのTさんと楽しい飲み会。
誘っていただきありがとうございました。トレイル大会の色々を聞いて自分も協力出来るとこはしたいと思った。
来年の6月は山中トレイルへみんなでGO!!

日々練成
[ 2018/09/12 22:47 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

素晴らしい高濃度酸素水の効果!   なんてのはない!


 マラソン練習開始とはいったものの先週から全然走れいていない。色々都合が合わずにタイミングも悪いことが重なる。こういう時は焦っても良い事はないので、また走れる時を待てばいい。
 走れない時は練習不足も心配だが、それはそこまで気にしていない。時期もあるけど練習せず1週間ぐらいいても走力は落ちない。むしろ良い休養になるくらいだ。それより心配なのはカロリーコントロール。いつも2000kcal近いエネルギーをランニングで消費しているので、それがなくなると僕はすぐに太ってしまうのだ。練習不足よりカロリーコントロールの方が心配というのがなんとも自分らしいといつも思う。
 
 しかし巷には本当にたくさんのダイエットサプリメントが溢れている。ハッキリ言ってどれもインチキ商品と変わらない。中にはただのBCAA(分岐鎖アミノ酸)を飲むだけで痩せる!とかいって1gに満たないBCAAを数千円で売っていたりする。飲むだけで痩せるサプリメントがあるなら世の中に肥満はいないのだ。
 そして最近気になるのは水素水や酸素水なるモノ。水素水なんてもう書く気にもならないインチキだが、酸素水というのも高級サプリとしてランニングやトレラン界に知られてきている。高濃度酸素水なるコレは飲むと水の中に溶けている高濃度の酸素が血液から取り込まれて様々な良い効果を生み出す、らしい。まったくエビデンスもなくただ説明文だけでそれっぽく書いてあるだけだ。読んでいるだけで頭が痛くなってくるレベルの説明文なので詳しく書く気にならないが、こんなものに数千円だすくらいなら新しいシューズやプロテインを買ったほうがよっぽどよい。若しくはおいしい肉を買ってお腹いっぱい食べたほうが良いだろう。

 飲むだけでパフォーマンスアップなんて製品なんてモノはない。その時点でもうインチキ9割だ。最低限ウィキペディアぐらいは調べておきたいところ。商品名と評価と検索するだけでもインチキは見抜ける。水素水と酸素水はハリウッドスターにでも使ってもらいましょう。

 日々練成
[ 2018/09/11 06:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

自分のアップデート忘れてませんか?


 人は自分自身のアップデートを止めてしまうと途端に老いる気がする。
 自分の考えや信念を持つことはとても良い事だが、それを絶対にしてしまってそれ以外を排除してしまうと自分の更新が止まってしまう。そうなると周りの進化や変化についていけず、「最近の○○は…」といったセリフが出てくる。

 ランニング練習や登山でもマンネリ化することはよくあるが、それが慣れに変わってしまったらいけない。こうなるのが当然、これが当たり前と思うようになるとアップデートが停止してしまう。結果体力技術の向上や、感性を磨くことが出来なくなる。安全面でもよろしくない。常にチャレンジしろとは言わないが、ある程度変化をつけたり、少し困難な事や体力的にキツイ事をするのもアップデートの一つだと思う。
 
 老いて世間から取り残されていくのではなく、自分を持ちつつも周囲の状況変化に自分を合わせていくことが年を重ねても素敵に生きていく一つの方法だと思う。昔を懐かしんだり、最近の世の中が以前と変わって見えてきたら要注意。自分のアップデート忘れてませんか?僕も気を付けようと思う。

 日々練成
[ 2018/09/10 18:48 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

今年も練習開始


 今シーズンもマラソン練習の時期がやってきた。先シーズンは確か10月中旬頃からスタートした記憶。毎年少しづつ練習開始時期が早くなってきているが、去年はマラソン練習が途中からウエイトトレーニングにシフトしたので体重も増えて過去最低の記録になってしまった。体重も少しずつ元に戻ってきたので今年は3時間一桁を頑張って達成したい。
 
 そうそう、朝晩はめっきり涼しくなって走りやすい気候になってきた。今までの暑さと比べると、走っているときの心拍数も低いし脚の回転も違う。少しストライドを伸ばして走る筋肉を鍛えようと思う。こういう練習をし始めると怪我のリスクも高くなるが、しっかりたんぱく質とビタミンを補給して回復も重要視したい。練習の後の栄養補給と休息が身体を作るという事を忘れないように。

 日々練成


[ 2018/09/09 06:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

手抜き更新


 雨で予定していた山行は全く出来なかったが、久しぶりに温泉も入ってよい休息となった。また明日から頑張っていこう。
 ここ三日は大した更新が出来ずすみません。

 日々練成
[ 2018/09/08 19:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

山は晴れた日に行こう


台風の影響と大雨により山は中止。自然には逆らえないので仕方ない。急遽温泉に切替えて休みを楽しむことに。山は晴れた日に行けばいいさー。

日々練成

20180907211616ebc.jpg
これもまた楽しみ
[ 2018/09/07 21:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

明日は山へ


明日は久しぶりに山へ。雨だけどまあ仕方ない。その時々に楽しむ方法はある。と思う...。

日々練成
[ 2018/09/06 23:24 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

山での食料の話


 山での食料の話。
 山での食事はできる限り自分で持っていく派だ。もちろん小屋で調達したり食事したりするのは全く否定しないし、美味しい食事が出来るのなら小屋で食べるのも当然の選択だ。
 僕はなぜ自分で持っていくのかというと、山屋は全て担いでなんぼ、なんて古い考えを出すつもりは全くない。自分が持ってきた食料を如何にマネジメントして食事をとり、下山することが出来るかを常に出来るように、という考えがあるから。勿論山に入る前は二泊三日なら相応の食料を持っていくが、行動時間が長くなったり、予想以上にエネルギーを使ったり、荒天で停滞したりと食料が足りなくなる場合だってある。そんな時、普段から小屋で補給すればいいやと考えていると、もし小屋が使えなかった場合に大変なことになってしまう。
 TJAR2014で行動計画から実際の行動が遅れに遅れ、予定していた小屋での食事が出来なかったりした経験もある。手持ちの食料でやりくりする能力というのも、実際自分でやってみないとなかなか難しかったりする。水、食料が尽きた時点で遭難だし(と僕は思っている)下山するまであと1時間という場所でも、怪我で動けなくなったら1日ビバークしなければならないかもしれない。そんなとき、何も考えず食料を消費してしまって、食べる物が何もない状態にならないようしたいのだ。
 最初から沢山持っていけやと言う人もいるけど、出来る限り軽量化するなかで食料を潤沢にしたいという願いを全て叶えるのは難しい。消費カロリーと軽量化をバランスよく(決してギリギリではない)調整出来るようになると自分の行動できる範囲が分かり、より安全に行動できるようになると思う。

 日々練成
rdhd.jpg
    真っ先にこれが出てきた人は相当アレです

 
[ 2018/09/05 06:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

少しペースアップ


 台風が来る前に少しだけ走った。前回スタミナを確認したので今回は少しだけスピードを上げてみた。結果上出来ではないものの、悪くないペースで走ることが出来た。スピードを上げると脚の違う筋肉を使うので今までより疲労感が違ってくる。心拍の上がり方も少し違い、慣れるまでは少し苦しいだろう。変わり目というのは何でも簡単にはいかない。だがこのプロセスがあるからこそ自分の練習に自信が持てるようになる。結果は全てだがプロセスに意味がある。最初は真似でもいいけど実際に自分が経験することが大切。山の経験、練習もそうだと思う。

 日々練成
[ 2018/09/04 19:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

TJAR2018 ダイジェス動画公開 


 TJARのコアファンであるさとみんが今回も素晴らしいTJARダイジェスト動画を作ってくれた。
 
 普通のトレラン大会とは違って、TJARは日本アルプスを全て使うコースのため、動画の撮影だけでも膨大な労力がかかる。天下のNHKでさえプロの登山家や山岳カメラマンを大量投入して撮影するのだ。そんな中、さとみんと息子のカズ2人だけで(お手伝いはあったが)TJARをスタートからゴールまで追いかけた労力は本当に凄い。ギャラが発生するわけでもない、完全な趣味でここまでやれる情熱はもはや狂信的と表現してもいいくらいだ。それくらいTJARファンでいてくれるのはとても嬉しいことだ。
 
 動画編集は膨大な素材の中から1秒を編集するのに数時間かかるなんて事は普通にある。たった数分の動画だが、その裏にはとんでもない労力が掛かっているのだ。それを一人で編集して、アップしてくれたので早速ここで紹介したいと思う。

 ちなみに今回の動画はダイジェスト版なので、今後またテーマを絞った動画が公開されるとのこと。皆さん是非見てください。軽くコメントしてくれると僕もうれしいです。
 いつもありとう!さとみん!

 日々練成


 TJAR2018 ダイジェスト動画 Cameraman and Editor by SATOMI UEHARA
 
 
[ 2018/09/03 06:04 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(6)

酷暑ランニングの成果は


 ちょっと自分の事を。
 今夏の酷暑の間ずっと続けていた酷暑ランニング。なんの役に立つのかとは自分でもずっと思っていたし、スピードも出せないし距離を踏むわけでもないので単に距離稼ぎのランニングになりはしないかと思っていたがまあそれも悪くないとシコシコ7月8月を精出して走ってたわけです。一回の距離は22kmで2時間。一回走ると3.5kgから4kg体重が減る。それだけ汗が出ているってこと。途中の自販機でポカリ500mlを130円で補給(ありがたい)
 走った後はもう出し尽くした感じになってストレッチもやりたくないぐらい。シャワーで身体を冷やしてもしばらくは熱で行動不能だ。氷で冷やしたプロテインを飲んで水分を取って一息。こんな事を繰り返して何になるかと思っていた。

 今日は酷暑も収まり26度ほどの気温。走り出しから脚も軽く回りスピードもそこそこ。前半抑え気味に行ったが折り返しでもまだまだスタミナはある。後半は少し上げ気味に走ったが全くスタミナが切れる気配がなかった。スピードにまだ慣れていないのでハムストリングスが少し張った感じがあったが、余裕のある走りだった。
 酷暑ランニングでスタミナが強化されたのかもしれない。そう考えると無駄ではなかったのかな。夏にスタミナを強化して、秋にかけてスピード強化。冬にスピード持久力を上げて春に大会になると面白い。ここ2大会記録低下が続いているので次の記録低下は避けたいところなので是非とも3:20は切りたいところ。目標は3時間一桁でいってみたい。

 なんの意味があるのかと思っていた酷暑ランニングだがスタミナと精神力が強化されたようだ。これからスピードも乗せていきたいと思う。

 日々練成


 
[ 2018/09/02 19:12 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

TJAR2018のブログ紹介


 TJAR2018が終わって10日ほど経つとそろそろ選手は報告書の執筆に入りだす。この報告書、文章を書き慣れていない人には全くの苦痛であろう。それぐらい膨大な量になる。しかし8日間もの記録を覚えているのか、と良く聞かれるが、面白い事にスタートから全てを鮮明に覚えているのだ。細かくいうなら登山道の段差や木の根まで覚えている。1年後同じコースを通る時、あ、この石まだここにあるのか。と思い出す程である。それくらい選手の記憶に強烈なインパクトを残しているのだと思う。

 ファンにはたまらないこの報告書であるが、選手自身も楽しみにしている。自分がここにいた時、あの選手はどこにいたのか。あの時はこんな気持ちだったのか。自分と他の選手の時系列がクロスして、そこから空白だった部分が埋まってきたりする。その話を報告書片手に語り合うだけでも夜が更けてしまうくらいだ。

 報告書の発表はおそらく報告会と同じになると思うが、待ちきれないファンの方もいると思う。そこでブログをやっている選手が報告書より一足先にTJAR2018の記録をアップしてくれているので、待ちきれないファンの方のために、一部のブログをこっそりとここで紹介したいと思う。

 みんな大好き、№22男澤選手のブログ 「突っ込め 突っ込め わ~お!」 
 序盤から順位に対する気持ちが溢れて、スピード感溢れる展開が面白い。8日間の大会で数分を競う、男澤選手独自の切り口が特徴的。

 特徴的なヘアスタイルで僕の推しメン、№12原選手のブログ「週末はだいたい外で寝てます。
 非常にテンポ良く、読ませる文章でTJARの楽しさ苦しさ面白さ辛さがよ~く感じられる。原選手のように文章も明るい雰囲気だが
その奥にチラチラと見え隠れするダークな部分がアクセント。その日の反省点と改善点が文末に記録されているので要注目。

 まずはTJAR2018を1日目から連載中のこのお二人をピックアップ。一度読み始めたら止まらなくなる面白さ。毎日更新が楽しみになりますよ。他の選手も連載を開始したら紹介していこうと思います。

 日々練成
[ 2018/09/01 06:43 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(5)