FC2ブログ






酷暑ランニングの成果は


 ちょっと自分の事を。
 今夏の酷暑の間ずっと続けていた酷暑ランニング。なんの役に立つのかとは自分でもずっと思っていたし、スピードも出せないし距離を踏むわけでもないので単に距離稼ぎのランニングになりはしないかと思っていたがまあそれも悪くないとシコシコ7月8月を精出して走ってたわけです。一回の距離は22kmで2時間。一回走ると3.5kgから4kg体重が減る。それだけ汗が出ているってこと。途中の自販機でポカリ500mlを130円で補給(ありがたい)
 走った後はもう出し尽くした感じになってストレッチもやりたくないぐらい。シャワーで身体を冷やしてもしばらくは熱で行動不能だ。氷で冷やしたプロテインを飲んで水分を取って一息。こんな事を繰り返して何になるかと思っていた。

 今日は酷暑も収まり26度ほどの気温。走り出しから脚も軽く回りスピードもそこそこ。前半抑え気味に行ったが折り返しでもまだまだスタミナはある。後半は少し上げ気味に走ったが全くスタミナが切れる気配がなかった。スピードにまだ慣れていないのでハムストリングスが少し張った感じがあったが、余裕のある走りだった。
 酷暑ランニングでスタミナが強化されたのかもしれない。そう考えると無駄ではなかったのかな。夏にスタミナを強化して、秋にかけてスピード強化。冬にスピード持久力を上げて春に大会になると面白い。ここ2大会記録低下が続いているので次の記録低下は避けたいところなので是非とも3:20は切りたいところ。目標は3時間一桁でいってみたい。

 なんの意味があるのかと思っていた酷暑ランニングだがスタミナと精神力が強化されたようだ。これからスピードも乗せていきたいと思う。

 日々練成


 
[ 2018/09/02 19:12 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)