FC2ブログ






大晦日 一年総括


 本日無事に今年の走り納め完了。今年一年怪我なく無事に走り切れました。(なお走り初めは明日のもよう)
 今年も事故、怪我なく無事に過ごせたことに感謝。

 個人的には職場や生活でも変化のあった年で、なかなか山に行けなかったりしたけれど、それでも事故、怪我なく終えられたことが一番だ。これは山に行く数が少なかったという事もあるけれど、以前より安全に関して深く考えるようになったことも大きい。慣れと油断がいつの間にか出てきてしまうようになるときこそ、自分を戒めないといけないと常々思うようになった。

 夏前からは走り込み開始してウエイトトレーニングで作った身体に走力を回復させることが出来た。TJAR2018では南ア後半のスイーパーという大役も果たせた。しかし目標となるような事がなかった一年だったので正直あまり達成感や充実感はないのが本音。でも心の拠り所が出来たのは大きいかな。来年は目標を立ててそれに向かって努力するという初心にかえって頑張ります。

 今年一年読んでいただきありがとうございました。みなさん良いお年を。そして来年も安全第一でよろしくお願いします!

 日々練成
[ 2018/12/31 16:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

寒波到来


 ようやく寒波が来て山沿いはまとまった雪が降っているようだ。今のところ平地はそれほど降っていないので良かった。今年の1月と2月は北陸で記録的降雪と積雪を記録して大変な目にあった。雪は山沿いだけ降ってくれればいい。平地で雪が積もっていい事はない。

 積雪がなくオープンできなかったスキー場も各地でオープン。仲間からは年末年始休暇の楽しいスキー報告が聞こえてくる。こちらは年末年始仕事なのでFacebookを眺めているだけだ。一気にドカ雪が降ると事故も起こりやすい。皆さん無事に新年を迎えられるよう、安全第一で楽しんでください。

 日々練成
[ 2018/12/30 06:42 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

家犬の話


 我が家で飼っている犬はもう10歳ぐらいになる。ぐらいというのは子犬の時に拾ってきたので正確な年齢が分からない。でもおそらく1歳未満で拾ってきたので10歳にはなっているだろう。もうずいぶんな老犬だ。野良の雑種だし行儀がいいわけではないけれど、それなりに家族に愛されている。我が家は外飼いが基本なので悪天候の時以外は基本外にいる。天気が悪い時は風除室にいるけど、基本は外だ。しかしやはり老いてくると寒さが堪えるようで最近は外に出しておくと随分と元気がない。なので寒い冬の時期は家の中に入れてやることにした。途端にストーブの前に陣取って専用毛布の上にゴロン。暖かい室内は心地いいようでずっと毛布の上でごろごろしている。犬といえども暖かいストーブの前は特等席のようだ。

 病気に強く寿命も比較的長い雑種とはいえ10年超えたらそれなりに弱ってくる。うちのはまだ元気だけど、寒い時ぐらいは室内で養生してもらおう。

 日々練成

IMAG4260.jpg
 ストーブの前と毛布がお気に入り。
[ 2018/12/29 18:58 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

 PS4購入


 朝起きるとうっすらと雪が積もっていた。どうりで夜は荒れていたわけだ。
 今日はオフなので散髪にいってさっぱりしたら見たかったサッカーの試合をDAZNで一気に見た。その他の気になる試合もハイライト視聴。今は本当に便利で世界中のサッカーの試合がクリック一つで見られる。数年前では考えられなかった。

 一通り試合を楽しんだら、今年中にやりたかった事を片づけ。それはPS4の購入である。PS2から20年近く経ってしまったがついに我が家でも最新ハードを購入することになった。今はPS4のキャンペーン中であり、安くてさらにソフト2本付きというお得度MAX状態。これは名古屋のダスティンから教えてもらった情報。しばし悩んだが家族会議で全会一致で可決され年内に購入となった。とりあえず無料ソフト2本とウイニングイレブンを購入。僕はニーアオートマタがやりたいのですが…。2月に全部入り版が出るので我慢かな?

 ともあれ年末年始は仕事以外PS4で遊ぶことになりそう。久々の据置機。どれだけ進化しているか楽しみだ。

 日々練成
[ 2018/12/28 18:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

断捨離Day


 今日は残業で昼過ぎ帰宅。天気も荒れ気味だ。今夜から強烈な寒波がやってくるとのこと。上空1500mでマイナス15度とかやべーレベル。こんな時は山なんかもちろん行くのは危険すぎる。今週末はしっかり雪が降ってくれると思うので年明けぐらいからスキーを楽しみましょう。
 
 天気が悪いので今日はランニングややめて家の大掃除。夏からずっと散らかっていた山道具を一気に片づけた。ついでに捨てるものも大量に断捨離。そして長い間一緒に走ってくれたシューズにもお別れを。シューズは一緒に走ってきた時間を共にしているので捨てるのは忍びない。けれどもいつかは断ち切って前に進むことも必要だ。今回はTJARの時にミラージュランドから市野瀬まで走ってくれたmana7もお別れした。長い間ありがとう。

 断捨離してスッキリした部屋を見ていると気分もスッキリだ。大量のゴミ袋と段ボールを見ているとこんな荷物が部屋にあったのかと思う。出来る限りシンプルに暮らしたいなとは思うけど、色々やっていれば物も増えていくのは仕方ない。財布の中のレシートを定期的に処分するように、家の荷物も定期的に処分したい。

 日々練成

IMAG4254.jpg
 Mana7を2足にaiさんから頂いたPUMAも断捨離。
 どれもミッドソールが見えるまで履いたけど、全部素晴らしいシューズでした。ありがとう。
[ 2018/12/27 19:48 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

TJAR2018 ダイジェスト動画 from さとみん


TJAR2018の動画を作ってくれたさとみんが新作をリリース。
今回は前回の総集編と趣を変えて、TJAR2018前半ダイジェスト的な編集になっている。余計なナレーションや作為的でミスリードな編集はなく、ただ選手の素顔を撮影したロードムービー的な内容だ。

テレビ番組のように編集するとどうしても内容が偏りがちで製作者の意図によっては特定の選手のみがピックアップされて、殆ど映らない選手も出てくる。TJARの視聴者が見たいのは選手のレース中そのままの姿であり、余計な脚色や後付のドラマなんかいらないのだ。
 
 この動画はTJARのファンであり、理解者であるさとみんだからこその選手との距離感で編集されていて、何というか、思わず

 「これこれ、こういうのでいいんだよ」

 と言ってしまいそうになる。
 ともあれまずは見てください。後半も楽しみ!さとみんありがとう!
 
 日々練成


[ 2018/12/26 06:36 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(0)

クリスマスのWikipedia


 25日はクリスマス。今更プレゼントプレゼントと喜ぶわけではないが、喜ばせる側として年に一度は色々と段取りがある。とはいってもプレゼントを考えるのも楽しいもんであの手この手で情報を聞き出してほしそうなものを選ぶのも良い。幸い我が家には現金がいいなどという超現実派はいないので全て現物支給となった。皆いい大人なので買おうと思えば自分で買えたりするのだろうけど、こういうのは貰うから嬉しいのである。

 Wikipediaでクリスマスを調べるとちょっとした読み物レベルの記事で半分以上はななめ読みだ。日本でのクリスマスは宗教色は薄くイベントとしての色が濃いようで皆それぞれ意味を持たせてこの日を楽しんでいる。特別な日といっても24時間は変わらないのでどう使うかは人それぞれ。せっかくなのでスレてないで楽しみましょう。

 今年もみなさんMaryChristmas!!

 日々練成
[ 2018/12/25 20:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

国産最強スタウト アサヒスタウト

<strong>
 以前国産最強IPA(インディアペールエール)はヤッホーブルーイングの製造するインドの青鬼と紹介したが、もう一つパンチのあるビールを紹介。

 それはアサヒビールが製造するスタウト、「アサヒスタウト」。いわゆる黒ビールだ。世界的にはスタウトと名乗るには上面発酵で作らなければならない。しかし日本においては上面発酵でも下面発酵でも法的にはスタウトと名乗ってよいらしい。だがやはりエールでなければ独特の香りや味は出てこない。有名なところではギネスが伝統的なスタウトである。特徴はなんといってもその黒い色と濃厚な味わい、高いアルコール度数だろう。ごくごく喉越しを楽しむものではなく、ゆっくり一口を味わって飲むタイプだ。それゆえ、キンキンに冷やすのではなく、若干ぬるめぐらいが味や香りが際立ち美味しい。

 このアサヒスタウトはアサヒビールが積極的に販売したり、宣伝することはなくひっそりと売られている。なので普通の酒屋や量販店ではまず見かけない。大阪の吹田工場でのみ作られており、作る理由が「技術伝承のため」なのだとか。戦前から製造されているとのことでその歴史も大変古い。
 強烈で濃厚な味わいと複雑な香りが楽しめ、アルコールも高めで1本で十分満足できる。一般的な黒ビールとは全く違う、別な飲み物といってもいいくらいだ。なかなか見かけることは少ないが、ぜひとも飲んでみることをお勧めします。

 日々練成

dhbdhd.jpg
  
      国産最強スタウト。見た目も味わいも強烈だ。
[ 2018/12/24 06:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

忘年会


今日は職場の忘年会。
くだらない話で盛り上がり終了。お疲れ様でした。

日々練成
[ 2018/12/23 20:42 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ふるさと納税の話


 ふるさと納税という制度がある。
 正直よくわかっておらず、寄付すると返礼品が貰える?程度にしか思っていなかった。しかしとある機会にこの制度について詳しく説明してもらった。制度の内容がわかるとこれは利用しない手はない。というかこの制度で誰が利益を得るのだろうか、というくらい美味しい制度だ。(今は依然より規制があってそこまでおいしくないらしいけど)

 早速その制度をまとめているサイトに登録して、返礼品を見てみた。なるほど確かにお得だ。その内容にもよるけど、税金を納めてかつオマケが付いてくるなら、同じ税金を納めるならこの制度を利用してほうがいいに決まっている。基本的にその自治体の名産品を返礼品として紹介しているが、中にはipadなんてところもある。(納税額はそれなり)しかし無制限に利用できるわけではなく、年収によって限度があるのでそこは注意しないといけない(無制限に納税する奴もやばいけど)

 とりあえず一回目は紹介してもらった自治体に納税することにした。場所も知らない自治体だけど返礼品がお得なのだ。お得感が半端ないのでしばらくはここだけでもいいかもしれない。今年の納税額は来年に反映されるとのことなので、駆け込み納税が年末は多くなるらしい。僕もギリギリの納税となってしまったけど来年からはこの制度をしっかり利用させてもらいたい。税金関係は勉強しないと損しかしませんね。

 日々練成
[ 2018/12/22 06:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(1)

乗鞍岳を途中まで。


 平湯には雪はなく当初予定していた焼岳なんかは全くダメ。仕方なく乗鞍スカイラインでも歩くかと朝ゆっくりスタート。既にトレースはあり、先行者は4~5人のようだ。なんと平湯峠ではアスファルトも見えるくらいの雪。雪質はサラサラといいのだけど絶望的に雪が少ない。夫婦松まで2時間弱で到着。天気は最高で風もない。遠く白山が姿を見せてくれた。北アルプスの展望も楽しみながら林道を3時間程あるいてお腹いっぱいなので今日はここまで。帰りはトレースを滑って降りて平湯の森でゆっくり休んだ。

 まだまだ雪は少なくて藪や石が怖い。板を傷つけたくないのでもっと雪が降ってから再訪したい。とりあえずスキー初めが出来たので良しとしましょう。あ、温泉で身体も休まりました。

 日々練成

 IMAG4244.jpg
  晴天に雲海が広がり、遠く白山が美しかった。
[ 2018/12/21 21:37 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

雪がない(井上陽水)


チャンピオンと別れて雪を求めて平湯まで来たけど絶望的に雪がない。こんなんじゃとてもスキーは無理だ。お茶を濁して今日は平湯の安宿で寂しく宴会。明日はどうしようかなー。

日々練習
[ 2018/12/20 20:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

TJAR2018チャンピオン


今日はTJARのチャンピオンと飲み会。
実は2014からの知り合いという縁深い仲なのだ。色々ゲスい話と崇高な目標を誓い合った。垣内君ありがとう!また〇〇しよう!

日々練成

20181220001034c00.jpg
なんで変顔やねん
[ 2018/12/19 23:59 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(0)

冬の予定


 予定していた仕事がキャンセルになり、良いのか悪いのか時間が出来てしまった。年明けから予定がないので北海道計画を実行しようと企む。残念なことに頼りのアマッチは都合が合わないようなのでアテンドは北海道住のズミニキにお願いしよう。そうと決まれは早速航空券の予約。今回もLCCのジェット☆。2年前に予約した時より2000円ほど高くなっていた。LCCでも値上げするのか。そして北陸からLCCは飛ばないので中部国際空港まで行く必要がある。名古屋までバスをチョイスし、乗り継ぎの時間を細かく計算。朝一のバスであれば余裕をもって乗れそうだ。しかし高速バスの予約は1か月前からなので今はまだ予約出来ない。一か月前に予約するのを忘れないようにしなければ。後は日程を計画して宿の確保。札幌雪祭り後は宿の価格も下落するのでそのあたりを狙いたい。今回は是非ともあの山を滑ってみたいのでその周辺で確保だ。あ、道具はどこに送れば。ホテルでもいいのかな?移動はレンタカーじゃないと無理だな…。考えることは山のようにあるが計画しているときが一番楽しい。久しぶりに北海道を楽しむぞ!

 日々練成
[ 2018/12/18 06:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

さよなら、キリン富士山麓


 手ごろな価格で買えてコストパフォーマンスの高いウイスキーの代表格でもある、キリンの富士山麓が来年の春をもって販売終了となるアナウンスが公式にあった。想定を超える需要で原酒が足りなくなってしまったとのことだ。ウイスキーというのは作って即販売というわけにはいかず、数年の熟成期間が必要となる。なので足りなくなったからといって生産を増やしてもすぐに生産量が増えるわけではないのだ。
 富士山麓は僕も好きな銘柄の一つだ。1500円弱で購入出来るウイスキーの中では香りや味が大変良く、家庭で楽しむには十分なコストパフォーマンス。炭酸で割ったハイボールでも、ロックでもストレートでもなんでも合う万能さも素晴らしかった。
 しかし残念ながら来年春に生産終了。駆け込み需要で一気に店頭から姿を消して、ネットでは価格が跳ね上がっている(誰が買うか)
 なんでもそうだが、生産終了とかカタログ落ちになると皆欲しくなるものだと思った。adidasのmana7にしたって、当初はネットや量販店で半額以下、時には2000円後半で売られていたのに誰も買わなかった。ところがカタログ落ちした瞬間に人気爆発であっという間に在庫が姿を消した。商品のサイクルが早い現在では。まだ売っているから大丈夫ってのは結構リスクのある考えだと思う。
(そういやセブンのチョコ羊羹もいつの間にかなくなったな)

 お気に入りのものが見つかったら出来る限り在庫は確保しておくべき。(買えるものなら)特にシューズ関係はサイクルが早く先シーズンにあったものでも次のシーズンには消えている事は多い。自分が気に入っているから人気とは限らない。難民にならないためにも、お気に入りのものは在庫確保をおすすめします。

 日々練成

fesgs.jpg

            また戻ってきてくれよ!

[ 2018/12/17 18:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

タバコは臭い


 職場の大掃除。
 近年にリフォームをしたので基本は綺麗なのだが、それでも人が多く出入りする場所なのでそれなりに汚れはたまる。仕事としての掃除はやるけど、家の掃除はまだ手付かずだ。
 
 近年職場でも分煙化が進んだので事務所の壁や天井はまっさらだ。以前は建物内どこでもタバコが吸えたのでどこにいってもタバコの煙が漂っていて、大掃除ともなればまっ黄色になった天井や壁のタバコのヤニを洗剤で落とすのが一番苦労した。食堂でも喫煙可能だったので吸わない僕は本当にきつかった。今ではタバコを吸える場所は屋外階段の端っこだけになった。いっそのこと敷地内禁煙にしてくれればと思う。
 
 そういえば山仲間でお酒が好きな仲間は大勢いるけど、タバコを吸うという人は一人もいない。運動をするから呼吸器系を大切にするという意識があるのかな?たまに登山道や山頂でタバコを吸っている人もいるけど、マジで風下でやって欲しい。気にしてますアピールなのか携帯灰皿だけは持ってるのが余計に気分が悪い。

 今流行っている加熱式タバコも煙は臭いからね?

 日々練成
[ 2018/12/16 06:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

スキーとワックス


 今シーズン使う板に新しくワックスを入れた。
 とりあえずはセンター84のバルトロに入れてその後に太板にも。今シーズン、ワックス技術とワクシング道具一式を伝授した後輩君に1本1000円でお願いした。後輩君はゲレンデボーダーだが、競技ボーダーらしくワクシングには拘る人間だ。ワックスの入れ方やワクシング自体は賛否両論あるけど、僕はしっかり入れる派。ワックスを入れると板は良く走るし、何よりソールの見た目が良い!ピカピカに光ったソールを見るだけでまだ見ぬバーンへの思いが高まってくる。管理された道具の美しさはその人の心の美しさでもある(個人差有)

 しかし先シーズンの黒部横断の時に結構細かい傷をソールに作ってしまったバルトロが痛々しい。道具は使えば傷ついていくものだけど、わざわざ傷つくリスクがあるのにあえてそっちを選ぶ事は僕にはできない。僕はある程度雪が積もってしっかりブッシュやギャップが隠れてからで十分だ(僕はね)
 今シーズンの初滑りはいったいいつになるやら。でも無理やり滑るより真っ新なバーンを待ち望んで滑った方が僕は楽しみが増える。とりあえず早く雪降れ!(山間部だけね!)

 日々練成
[ 2018/12/15 18:00 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

TJAR2018再放送&追加コンテンツ


 今年の12月29日にTJAR2018の番組が再放送される。正直10月27日の放送では打ち上げの中で何がなんやらわからなかった。録画も失敗していたので再放送は良い機会だ。そして年明けの1月11日から三週連続でスピンオフ番組が放送されるとのこと。(スピンオフって使い方はちょっと違うと思うけど)2016の時のサイドストーリーみたな感じだろうか。今回の放送は2016に比べて選手全員が映っていたのでとても良かったが、それでも数秒しか映らなかった選手も多く、今回のスピンオフでそういった選手がたくさん取り上げられるとうれしい(チングルマより映らなかったと嘆いていた某選手…)
 全員のドラマを取り上げるのは難しいと思うけど、同じ選手をずっと映しているぐらいなら(その選手の批判ではない)各選手平等に取り扱ってほしいと願う。(ていうかそっちの方が視聴率とれますよ)

 放送日時の詳細はこちら
 
 日々練成
[ 2018/12/14 06:50 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(2)

ウエイトトレーニングもランニングも休みは必要って話


今日は久しぶりに青空と太陽が見える晴れだった。昼過ぎからランニングをしたが前回のペース走のおかげかストライドが良く伸びて心拍に比べてペースは速めで気持ち良く走れた。やはり天気が良いと気分も上向きになる。これから北陸の冬が始まるが、貴重な晴れの日はなるべく長い距離を走りたい。
 帰宅してから後輩の誘いがあって半年以上ぶりにウエイトトレーニングへ。胸や肩をメインに少しだけ上げたけど半年でもかなり筋力は落ちていた。それでも自転車と同じなのかフォームはや動きは変わらず、正確にウエイトの上げ下ろしが出来たのでまだよかった。それでも半年以上のブランクがあるので筋肉への刺激は相当強いと思う。ウエイトをメインでやっていた半年前はあの手この手でどうにか筋肉に刺激を与えようと躍起になっていたのに、ブランクというのは僅かな刺激でも強烈に筋肉に届く。それだけトレーニングの間が開くというのは成長という事を考えるとマイナスなのだろう。
 しかし適度な間はマイナスでなくプラスになる。ウエイトトレーニングでは3ヵ月ほど追い込んだトレーニングをすると、1週間ほど休養を設けると、再開時のトレーニング効果飛躍的に高まるというとても有用なエビデンスがある。一定期間トレーニングをしたら一度しっかり休養をとりなさいという事なのだ。これによって身体の疲労がリセットされ、怪我もしにくくなり、刺激への反応も高まる。休むのも練習の内とはよく言われるが、まさにその通りの事だ。

 ウエイトトレーニングは久しぶりだったけど筋肉の疲労が心地いい。ランニングとは違った適度な刺激が良い結果をもたらしてくれそうだ。毎日走る人は多いと思うけど、少し休みを取ってみてはどうでしょうか。意外と次のランニングが快走できるかも。

 日々練成
[ 2018/12/13 20:24 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

富良野ヴィンテージ


 北海道冬の味覚といえばありすぎてどれをあげればいいかわからないくらいだが、お酒、特にビールで言うなら間違いなくランクインするのがサッポロビールの富良野ヴィンテージだろう。
 本州では手に入れす術は通販しかない(と思う)が、サッポロクラシックよりもさらに上位のうまさだ。ホップの香りが強く、苦味が感じられて飲み応えがある。北海道現地でしか手に入らない希少性も相まってとても人気だ。

 今回(というか毎年)アマッチからおすそ分けを頂いたので1年ぶりにいただいてみた。んーやっぱりうまい!ほかのプレミアムビールにはない美味しさ。ビールはもっぱらIPAかキリンラガー派だけど、この富良野ヴィンテージに限ってはサッポロビールの素晴らしさに賛辞を送りたい。いつでも飲めるわけでないこの希少なビールを譲ってくれたアマッチありがとう!ごちそうさま!

 日々練成

IMAG4208.jpg
 良く冷やすよりちょっとだけぬるめの方が香りが強くて好きです。
[ 2018/12/12 19:42 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ペース走の心拍はペースメーカーの夢を見るか


 今日は22kmのジョグと思って外に出たが、思いのほか天気が良く風もないので急遽ペース走に切り替えた。
 ペース走は僕の練習の中ではかなり重要なポジションを担っている。一番効くのはビルドアップ走だけど、この時期もうちょっと身体が出来ていないのでペース走が一番効く練習になる。ペース走は10km設定で走るが、僕の場合重要なのはタイムでなくて心拍だ。設定タイムはクリアできるのでその時の心拍が重要になる。しっかり閾値ギリ手前で走れるかがポイントなのだ。走り始めて脚の回る感じも良く、思わずペースが上がりそうになるがぐっと抑えて設定ペースを維持。後半心拍が上がり大台を越えそうになるところをギリギリで呼吸を整えペースは維持しながらも心拍を下げることに成功。これは画期的だった。
 結果的に前回よりペースは若干上回りながらも心拍は低いという良い結果に。今回の設定タイムは余裕をもってクリアできるようになったので次回のポイント練習は設定を少し上げるか、それとも地獄のビルドアップ走にするか…。フルマラソンの練習は甘くないのです。

 日々練成

[ 2018/12/11 20:30 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

北海道計画


 北海道初上陸をしてからもう2年近くが経った(正確には1年と10カ月くらい)
 あの時はアマッチの結婚式に出席するついでにスキーも楽しんでしまおうという計画で、結果的に2日滑ることが出来た。2日間とも信じられない雪質で激パウとはこういう事かと深く感動して、毎シーズン必ず北海道に来たいと思っていた。去年は都合が合わず再び北海道に行けなかったが、今シーズンはどうにか休みを確保して再び北海道遠征を計画している。そして出来るなら行動可能日(到着日と出発日以外)は全てスキーをして楽しんでみたい。
 行きと帰りの日を除外すると滑れる日数はそんなに多くない。移動がレンタカーメインになると毎日山域を変えて長距離移動は難しい。もちろんスキーオンリーでなくて温泉やグルメも同日中に楽しみたい。だが不慣れな地域ゆえに情報に疎い。まだ少し計画実行までは時間があるので、ベストとは言わないがベター、マストぐらいの内容で実行したい。なので北海道ツウの皆さん、いろいろ情報を教えてください。

 日々練成
[ 2018/12/10 06:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

忘年会


今日はチームの忘年会。
とは言ってもMH.TRCの忘年会は仕事の都合で行けなくなってしまい、それを案じてくれたマッハさんが急遽有志で忘年会を開いてくれた。(マッハさんありがとうございます)
コッシーにムロさんと集まれば楽しい時間。ゲスい話てんこ盛りで盛り上がりました。皆さんありがとうございました。楽しい一年ありがとう!来年もよいお年を!

日々練成

20181209205529afe.jpg
マッハさんおすすめの中華料理店。最高かよ。
[ 2018/12/09 20:56 ] MH.TRC | TB(0) | CM(0)

発熱系素材の話


 ユニクロのヒートテックが登山に向かない理由は色々なところで語られている。では登山メーカー等でもよくある発熱系素材はどうなのだろうか。
 羊毛、いわゆるウールは濡れても冷たさを感じにくいのはその繊維の構造にある。登山にウールが向いているのは汗等の水分でウェアが濡れてしまっても、ウールなら綿や化繊より体温を奪われにくく、防臭効果もあるという点だ。これは今も昔も変わることないウールの良さとして使われ続けている。しかしウールは素材として実はそれほど暖かいというわけではない。暖かさの原理がデッドエアを溜めること、自分の体温で暖められた空気をいかに生地の中に溜めておけるかという事になると、ウールは他の繊維にやや劣る(もちろん編みや構造によって変化するけど)
 
 そこでじゃあ一番暖かい素材(製品でなく素材ね)はなに?という話になってくると話題になるのが、冒頭の発熱系素材だ。正確には吸湿発熱繊維というらしい。
 難しい化学の話は省くが、こういった繊維は水分を含む(吸湿)すると発熱する。それが暖かさになるのだが、これだけを聞くと汗をかけばかくほど暖かくなりそうだが実際は違う。発熱系素材の広告にはあたかも人の肌から発せられる水蒸気で発熱してそれが持続するようなイメージが書かれているが、実際に繊維が発熱をするのはその繊維が水分飽和状態になるまでであって、汗をかくなら最初の数分から十数分でその機能は失われる。あとはただの水分を含んだ布になり、汗冷えや不快感に繋がっていくだけだ。

 普段家で使うなら服が濡れるほど汗はかいたりしないし、吸湿したあとは体温で乾燥もされるので発熱のサイクルは比較的長くなる。なので暖かく感じる。しかし登山やスポーツにおいては汗をかくことが前提だし、もし汗や他の水分で濡れてしまってもそのあとに汗冷えしないような機能が必要だ。登山、スポーツでの発熱系素材は最初の数分は暖かいかもしれないが、その後に必要な機能がない。これでは登山に向いているとは到言えないと思う。

 大型スポーツ量販店や、作業着系のオリジナルメーカーでもこういった発熱系素材をウリにしたウェアをよく見かけるが、あくまで日常使いの範囲で機能するのであって、ウェアを自分を守る道具として考える登山では選択肢に入れるべきではないと思う。

 ウールにも長所短所があるし、最新の化繊にも長所短所がある。どれが最高ではなく、天気とシチュエーション、季節と山域、自身の経験や体力によって使い分けるのが良いと思う。発熱系素材はまあ、通勤通学で使うぐらいにしとくのがいいかと…。

 日々練成
[ 2018/12/08 06:50 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

防寒テムレスブラック 改め 「TEMRES」 発売


 いまや雪山ではマストアイテムとなったショーワグローブさんの防寒テムレス。
 当初はマニアックなアイテムとして一部のコアなスノーアクティビティユーザーに知られていたが、その性能が口コミで広がり続けて今では幅広く認知され使用されている。その知名度は国内のみならず、少し前にはパタゴニアの広告で世界的に著名なクライマーがこのテムレスを絶賛していたことも話題になった。そんな世界的にも認められた(?)テムレスだが、難点が一つだけあった。

 それは色である。

 いかにも作業然としたオールブルー。自らゴム手袋です!と主張MAXなカラーリングが雪山では逆に目立ってしまっていた。どんなにカッコいいウェアを着ていても手袋がテムレスブルー(と呼ばれている)だとなんとも締まらない絵になってしまうのが難点であった。
 ユーザーもその点をメーカーに訴え続けていた。そして今シーズンにテムレスの黒が発売されると夏頃から情報が錯綜しており、ツイッターで某衣料メーカーが公式にツイートしたことでその情報は確実性を帯びて、今秋ついにメーカーから公式に発売の情報がアナウンスされた。これにはスノーアクティビティ界隈は大盛り上がり。しかし情報が少なく、いつ発売か、取り扱いはどうなるのか、などが全く分からない状態であった。(以前のテムレスはホームセンターで簡単に購入出来た)

 いよいよ今シーズン突入寸前、メーカーから公式に発売日がアナウンスされ正式に発売日が決定。ついにテムレスの黒が発売されるのである。以前のモデルは「防寒テムレス」であったのが、今モデルから「TEMRES」と英語表記になり、広告イメージも明らかにアウトドアを意識したものになっている。これはメーカーのショーワグローブさんも本腰を入れて開発したのかと期待させてくれる。

 ともあれ黒色のテムレスが発売されることになり、今まで色が気に入らずにイマイチ使えなかった人も文句なく使えるだろう。雪山での特製を理解して、使いどころを間違わなければこれほど使い勝手がよく性能と軽さ、価格のバランスが素晴らしいグローブはない。

 発売前から売り切れ必至といわれているが、現在は主に登山用品店で、アンテナの高いショップで発売されているようだ。ファーストロットは一瞬で売り切れそうなので、シーズン初めから差をつけたいユーザーは頑張って手に入れてください。

 日々練成

imgrc0070088868.jpg
 作業用とは違いを見せた。
 スノーアクティビティに溢れた広告。ショーワグローブさんありがとう。
[ 2018/12/07 20:10 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

雪山とビーコンとベーコン


 雪山に入るのであればアバランチビーコンは持っておきたい装備の一つ。持っておきたいというか必携であってもいい。(断言しないのは法的な根拠がないから)
 特にパーティで行く場合には雪崩に遭遇した場合、埋没してしまった相手を見つけるために必要だ。自分は見つけてもらわなくてもいいから持たない、という人もたまにいるらしいけど(まじか)自分が助かって仲間が埋まってしまう場合だってある。ビーコンを持っているというのはお互いが協力関係であり、もっと言えば(上辺だけでも)信頼関係だと思う。
 アバランチビーコンには大まかに1本アンテナと3本アンテナがあり、ほとんどの場合は3本アンテナを選ぶと思う。このアンテナというのは、発信機能では差は無いけど、受信機能においてとても大きな差がついている。簡単に言うと1本より3本の方が圧倒的に埋没した人を見つけやすいのだ。3本アンテナの場合は(ある程度訓練は必要だけど)基本的に埋没者までの距離と方向を示してくれる。1本アンテナも示してくれるのだけど、その精度とスピードが圧倒的に違う。しかし値段が1.5倍ほど違うのでとりあえずは1本アンテナでいいかという事で選んでしまう人もいる(らしい)
 万が一の備えなので使わないのが一番だけど、もしも使う場面になったらその時は性能がいい方が良いに決まっている。もしもこれからビーコンの購入を検討しているなら、迷わず3本アンテナのビーコンを買った方が良いと思う。

 しかしこれだけスマホの機能が向上しているのだから、ビーコン的なアプリや機能があってもいいと思うのだけど。ビーコンの発信電波は国際規格で世界共通らしいけど、日本国内で使うならスマホの機能を生かしてもっと良いものが作れそうな気がする。GPSでお互いの位置情報を共有して、5m以内に近づいたら何かしらの発信をするとか…。電波法や機能的な問題で難しいのかもしれないけど、ビーコンの高価格に二の足を踏んでいる人は多いと思うの。(実際持たずに雪山に入る人も見た)ビーコンの価格が何故あんなに高いのかも疑問。スマホならほぼすべての人が持っていると思うので、是非ともうまく活用できる技術を開発してほしいです。そして厚切りのベーコンはおいしい。

 日々練成

sfvzv.jpg
僕はピープスのDSPプロを使っている。
簡易版のフリーライドは性能低すぎなんでやめましょう。
[ 2018/12/06 06:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

休養日(休むとは言ってない)


 今日はいまいち気分が乗らなかったので練習はやめて休養日に。
 時たまこういった「休んだ方がいい」みたいな感じがあるけど、体の声じゃないけどそういう時は休んだ方がいいというサインだと思っている。なかなか休養のタイミングというのは難しいので、こういうときに休めるかが怪我に繋がらないと思っている。

 記録を狙って練習している市民ランナーだと練習計画にばかり目がいってなかなか休養を計画に組み込めないと思う。休むのも立派な練習とはいえ、練習を休むと走力が落ちてしまったり、罪悪感が出てきてしまって、計画では休みと決めた日も結局少しだけ走ってしまって練習にも休養にもならなかったりしてしまう。やはり練習はメリハリをつけて、休むときはしっかり休んだ方がいい。(アクティブレストとは別の話)
 さぼりと思ってしまうと気持ちも休めないので、明日からまた頑張ればいい、と割り切って休む時は休みましょう。

 日々練成
[ 2018/12/05 19:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

雪はまだ降らず


 12月だというのに秋頃の暖かさの一日だった。
 例年だと山にはもう雪がしっかり積もっているのだけど、白山のライブカメラでもまだ別当出会には雪の雰囲気すらない。こんなに雪が降らないのはいつ以来だろうか。走っていても暖かく、ウインドシェルを使うような気温ではないし、そういえば雨も少ない。今年は暖冬というけど本当にそうなりそうだ。
 あまりに雪が降らないのでスキーの予定も全く決まらない。とりあえず12月に足慣らしで一回行っておきたいところだが、この調子だと予定の場所も時期も難しい。今年は道具の更新はなかったので早く何かを使いたい、という気持ちはないけど、やはり冬は雪山に行きたいものだ。今週末にはようやく雪マークが天気予報についた。平地で降るなら山でも降るだろう。一度降り出せば早いと思うので、12月中にアプローチの良い雪山に行っておきたい。

 日々練成

 
[ 2018/12/04 19:36 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

アメフトを見よう


 実はアメフトが好き。
 といっても贔屓チームがいるわけでもなくルールを熟読しているわけでもないニワカですが。DAZNの影響で(その前にもBSでやってたけど)NFL(アメフトのプロリーグ)を見るようになってその面白さにひきこまれた。身体能力ではおそらくあらゆるスポーツの中でもトップじゃないかと思われる選手が緻密な作戦を組み立てながらハードコンタクトを繰り広げる世界はとても面白く魅力的だ。ルールが分からないとさっぱりなアメフトの世界だけど、ベーシックな部分が分かってくれば見ごたえがあり、終盤には数秒の駆け引きが勝敗を分けたりとこれまたスリリングだ。

 アメリカンスポーツらしくとてもフェアにルールが作られていて、ルールはとても細かい。でも基本的な事さえわかればざっと試合の流れが分かってくる。アメフトはラグビーに似ているが、実は野球に近いスポーツなんじゃないかなと思う。

 185cm95kgの選手が100mを陸上選手並みのスピードで走ったり、2m近い身長で体重が100kgオーバーの選手がタックルで突っ込んでくるなんてすごい世界。基本サッカーファンだけどアナザースポーツ観戦もまた楽しい。

 一つのスポーツをディープに見るのも楽しいし、ライトなファンとしてたくさんのスポーツを見るのも面白い。折角世界中のスポーツがネットで気軽にみられるのだから、スポーツ大国アメリカ№1のスポーツを見てみるのも面白いと思う。

 そして最近ではラグビーも勉強中です。コンタクトスポーツは面白い!

 日々練成


 
[ 2018/12/03 19:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

フェニックスのセールと雪山ウェア


 先シーズンお世話になったフェニックスのセールが今年も始まっていた。去年は山スキーウェアを一新してジャケットとビブを購入。これがまたすこぶる調子が良い(雨宮さんありがとう)特にビブの安心感はすごい。ずり下がる心配もなく、雪が腰から侵入してくる心配もない。小物(特にビーコン)の収納が秀逸で邪魔なハーネスが必要なくなった解放感は素晴らしい。ジャケットも着心地が良く、襟元とフードのつくりが良いので荒天の時に役立つ。そして素材がゴアテックスでなくてドライベントという独自素材だが中身はいわゆるe-ventなのだ。これがまたとても良い。ゴアより確実に蒸れないので体温調節がとてもしやすい。厳冬期から春先まで通して使える万能ウェアだ。今年も追加で買おうかなと思ったけど今回は見送り。そのかわりにダウンジャケットを買いました。
 
 フェニックスというとゲレンデウェアのイメージだが、アウトドアラインはとても実践的かつ高品質で着心地が良い。そして発色がとてもいい。最近のアウトドアウェアはエコを押し出しているのかアースカラーがはやりで地味すぎるのだ。パタゴニアとかおじいちゃんの着る色かよ。雪山では目立ってこそウェアの意味がある。明るいカラーはそれだけで気持ちがノッてくるものだ。山では明るい色のウェアで楽しみたい。

 日々練成
[ 2018/12/02 06:11 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)