FC2ブログ






三方崩山北ピーク付近(盼雲山) 山スキー


 約束された好天。急遽石川県のテレマーカー達に誘っていただいて白川郷周辺へ山スキーに。
 豪雪地帯白川郷でも雪不足は深刻なようで、去年の半分ほどらしい(taro氏談)

 朝5時半に待ち合わせしてtaroさんの車で白川郷へ。今日はtaroさん、itazoさん、otaさん、店長さんに僕の5人パーティだ。目指すは三方崩北にあるピーク。三角点は盼雲山らしい。対岸にある帰雲山とどっちが本当なのか?この辺は歴史ロマンの心がかきたてられる。
 高速を降りて邪魔にならない場所に車を停めたら発電所前のスペースから尾根に取りつく。前日に降雪があったみたいだが出だしは藪藪でルートをうまいこと取らないとはまってしまう。急登を1時間半ほどで登るとようやく疎林気味(それでも薮い)になってきた。尾根に乗り上げて対岸には妙法山が目立つ白山北尾根、通称念仏尾根が良く見えた。5人でラッセルをまわせば効率よく進む。otaさんは相変わらずパワフルだ。一度コルまでトラバースで標高を下げたらラストは標高差350mの急斜面を登り切って小ピークへ到着。白川郷周辺の山深い景色が美しい。北アルプスもよく見える。

 一休みして昼食タイム。風もなく空はどこまでも青い。北斜面の雪はサラサラで滑りに期待が高まる。
 滑降準備したらいよいよドロップ。いきなりのフェイスショットに雄たけびを上げながら一気に中間地点まで。ようやく今シーズン山スキーらしい滑降が出来た。皆さんのテレマークターンが美しい。5人で写真を撮り合いながらコル下のボトムまで滑り降りた。脳汁出まくりの今シーズン一の滑降だった。一度シールで登り返して途中の尾根からヨダレの出そうな斜面をもう一度ドロップ。これも最高だった。otaさんとitazoさんは勢いあまって300mほど落としたので登り返しが地獄だったらしい。
 その後はトレースを辿りながら藪を避けての滑り。日陰なので雪は重いながらも板は良く走った。ラスト100mは藪との格闘だったけど取り付きまでスキーで滑ることができた。

 ようやくシーズンインできたような気分だ。誘っていただいた皆さんありがとうございます。登りに滑りに喋りにThedayな一日でした。ありがとうございました!

 日々練成

1.jpeg
 発電所前からスタート

2.jpeg
 急登をラッセルする

3.jpeg
 空が近づいてきた

4.jpeg
 到着。風もなく穏やかだ。厳冬期とは思えない。

5.jpg
 山深い白川郷周辺 右端は北アルプス

6.jpeg
 昼ごはんタイム

7.jpg
 taroさんの熟練したテレマークターン

8.jpeg
 店長さんも華麗に

9.jpg
 taroさんジャンプ一発

10.jpeg
 itazoさんのパワフルなターン

11.jpeg
 切替してもういっちょ

12.jpeg
 僕もパウダースプラッシュ

13.jpeg
 otaさんのキレッキレなテレマークターン

14.jpeg
 僕ももいっちょ

15.jpeg
 お疲れ様でした!(たくさんの写真ありがとうございます)
[ 2019/01/31 06:45 ] 山スキー | TB(0) | CM(1)

三方崩山北ピーク付近 (山スキー) 速報


 今日は急遽テレマーカーのみなさんにまぜていただいて三方崩北のピーク付近へ山スキーへ。
 約束された好天と愉快なみなさんのおかげで今シーズンようやく山スキーらしい滑降をすることが出来た。
 まずは速報まで。誘ってくれたyoshiさん、Taroさん、山ぼーずさん、店長さん、ありがとうございました!

 日々練成

50995106_2282384875335596_1981000673973501952_n.jpg
 ようやくパウダー。写真ありがとうございます!
[ 2019/01/30 20:00 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

明日は山に


 明日は山に行く予定。
 好天が約束されているので違うルートに行く予定だったが色々と都合が合わず次の機会になってしまった。しかしyoshiさんのお誘いにより久しぶりにパーティ山スキーへ参加させていただくことになった。いつ以来かのパーティ山スキーだが迷惑にならないようにがんばりたい。というわけで今日は夕食に炭水化物を食べてエネルギー補給。明日はよい山になるよいいな。

 日々練成
[ 2019/01/29 19:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

減量とBCAA


今日は休養日。というか懸念が一つ無事終わったので一安心ということで練習も休みだ。好都合なことに天気も大荒れ。雷も鳴りまくっているので丁度いい。
 ペース走で使ったハムストリングスが珍しく筋肉痛。ここは怪我しやすい場所でもあるのでけが防止のためにも休養日の設定は良い判断だろう。減量中で栄養的にも減っているので(ビタミン等は十分とっているが)無理はしない(いつもしてないけど)

 そういえば減量中で炭水化物が激減(というかほぼゼロ)なのでエネルギー生産のために身体が糖新生(身体が筋肉を分解してエネルギーを生み出す事)を起こそうとする。筋肉の分解はツライので減量中はBCAAを大量摂取している。BCAAは三種類のアミノ酸なのだけど、糖新生を軽減してくれる効果がある。炭水化物を減らすならBCAAの摂取は絶対だと思っている。ちなみに走る前もBCAAで出来る限り筋肉の分解は防ぐ。世の中のダイエット(減量に非ず)では低炭水化物が叫ばれて糖新生の事にはあまり触れられていない。体重が減っても筋肉まで減ってしまってはその後に壮絶なリバウンドが待っている。減量するなら筋肉の分解は極力避けるべき。そのためにもBCAAをとりましょう。

 日々練成
[ 2019/01/28 18:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

そろそろ減らします。


 思い立って減量中。というかそろそろ体重を減らし始めないと大会に間に合わない。
 今までは運動とカロリーのバランスでやっていたけど、どうも低燃費過ぎて走っても少し食べるだけで体重が減らなくなってしまっていた。これ以上運動を増やすと怪我のリスクも出てくる。じゃあもう摂取カロリーを減らすしかない。普段から節制気味だけど今回は思い切ってグッとカロリーを減らしてみることに。一日の基礎代謝までもいかないくらいのカロリーに抑えてみる。カロリーの内訳はMCTオイルを取り入れて脂質は多めに。たんぱく質はホエイパウダーから。炭水化物はかなり減らす。これをずっと続けるのではなく、2日ほど続けて1日は戻すという風にやってみることに。少しファスティング理論を取り入れて今までとは方向性を変えて試してみようと思う。
 結果はどうなるかわからないけど、まずはやってみよう。

 日々練成
[ 2019/01/27 06:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

10kmペース走と大阪なおみ選手全豪オープン優勝


 今日は10kmペース走。
 しかし朝から雪が降り、路面はべちゃ雪が積もり吹雪で風も強い。走り出すとさらに雪が強くなってきた。走り出しから心拍は高くいつになったら落ち着くんだと思っているうちに半分が過ぎてしまった。これは多分楽にならないパターン。ますます雪は降り吹雪で足元は滑りまくり。こうなったら今日はタイムより走り切ることが大切だと切り替えて強い気持ちで我慢の走り。後半若干タイムが落ちたけど諦めずに走り切った。こういう経験が辛いときにバックボーンとなり支えてくれるはず。今日はがんばった。

 そして女子テニス全豪オープンの決勝戦。大阪なおみ選手が激闘を制して優勝だ。試合を見ていたが域度となくおとずれたピンチを切り抜けての勝利。そして同時に世界ランク1位も獲得。テニスで世界一の選手が日本から生まれる日がくるとは。こういった素晴らしい試合を見ることが出来て良かった。おめでとう!大阪なおみ選手!

 日々練成

[ 2019/01/26 20:40 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

TJAR2018 スピンオフ番組


 本編とは別に放送されるサイドストーリー的な番組の第三弾が今日放送された。
 見てみたがやはりTJARは後ろの選手ほどドラマがある。余計なナレーション、後付けドラマなんか足さなくても十分に心に響く内容となっていた。特に南ア後半は僕もスイーパーとして関わっていたので見覚えのあるシーンがたくさんだ。あれもほんの一部で前後にはゴールを目指す選手のすさまじいもがきがある。大会最後半になってくると身体の疲労困憊はもちろん、頭の処理能力もガタ落ちして普通なら何でもないことに凄く時間がかかったり、出来なくなったりしてしまう。それを乗り越えてのゴールはとても素晴らしいものだと思う。
 
 あの熱い夏を少しだけ思い出した。もう過去の事だけど、やはり夏は熱いほうがいい。来年はいったいどんなドラマなのだろう。
 TJARを懐かしむうちに、次のTJARがやってくる。

 日々練成

無題
 中野君いい表情
[ 2019/01/25 20:09 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(0)

アウェイの洗礼


 ちょっと所用があって遠出していたので、久しぶりにホームコースを離れてランニング。手ごろな堤防があり自転車やランニングコースにも設定されていたのでそこをチョイス。いつもと同じ距離を走ってみた。しかし1kmが遠い。堤防特有の代わり映えしない風景なのか、いつものコースのように場所で距離を覚えていないせいか、とにかく遠く感じた。おまけにめっちゃ寒くて雪が降り出す。1kmが果てしなく遠く、5kmでいつもの倍近い疲労を感じた。向かい風が強いせいか全く身体も温まらない。途中お腹が痛くなって堤防沿い公園トイレに駆け込む。今日のランは全くいいところがない。最後は6km過ぎで工事のため堤防が通行止め。今日はこういう日だと思っておとなしく往復してやめました。13km走ったけどほぼ収穫がなかった。これがアウェイの洗礼か。
 厳冬期短パンランニングは初見コースでやるべきじゃない。アウェイコースの厳しさを知りました。

 日々練成
[ 2019/01/24 20:06 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

脹脛(なんて読むねん)


 昨日走っていたら久しぶりに脹脛に張りが出てきた。構わず走り切ったがこんなところが痛くなるのはいつ以来だろうか。
 以前寒い時期に走ると筋肉が硬くなって(こわばって)関節の可動範囲も狭くなると書いたが、脹脛の痛みも筋肉の硬さからくるものではないだろうかとにらんでいる。走っていれば身体の内部は温まるが、露出している部分はやはり冷える。特に足先に近い脹脛なんかは走るときに酷使される部分でありながら、温まりにくく冷えやすい場所といえるだろう。まだ筋肉が冷えてこわばっている状態で走り出ししまうと筋肉を傷める原因になるのかもしれない。

 これを防ぐには十分に温まるまでゆっくり走るか、衣類で保温するしかない。しかしゆっくり走ると温まるまで時間がかかってしまうので結局は一緒のような気もする。そうなれば衣類による保温か。好きじゃないけどレッグカバーでもしてみるかな。(ちなみにアレの攣り防止効果とかは一切信じてません)

 日々練成
[ 2019/01/23 06:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

笹倉温泉から(山スキー)


 前日の新年会で寝坊して9時前に笹倉温泉をスタート。雪不足が嘘のように昨日からたっぷりと降っている。新雪は40cm近くあったんじゃなかろうか。林道を詰めてところどころをカットしながら進む。細かいアップダウンがあって帰りが思いやられる。二人共二日酔いでペースは上がらずひーひー言いながら進む。アマナ平は美しいところだ。夏はどうなっているんだろうか。バフバフの新雪でラッセルは楽だが、ガスが立ち込めてきて視界が悪くなってきたので4時間程登ったところで今日は撤収。帰りもシール滑りで最後の林道カットの部分しか滑れなかったけど楽しかったのでオールオッケー。山スキーは同じベクトルのパートナーがいてこそ楽しめる。雨宮さんありがとう。また行きましょう!

 日々練成

ktykt (1)
 先頭を行く雨宮さん。

ktykt (2)
 アマナ平は美しいところだった。

tyukt.jpg
 残念だけどここで撤収。

ktykt (3)
mgyug.jpg
 最後にちょろっと滑れた。

20190121201828664.jpg
 お疲れ様でした!また行きましょう!
[ 2019/01/22 18:33 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

笹倉温泉から(山スキー)速報


雨宮さんと火打山を目指す予定だったけど痛恨の寝坊によりスタートが遅れてしまったので笹倉温泉からいけるところまで。新雪モサモサで視界もないし、なかなかのラッセルにもなったので4時間ほどハイクして撤収にした。今回はこれでよしとしましょう。とりあえず速報。

日々練成

20190121201828664.jpg
雨宮さんお疲れ様でした!
[ 2019/01/21 20:19 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

明日は山


今日は雨宮さんと新年会。そして明日の山に向けて充電中。天気はイマイチだがどうなるか…。

日々練成

20190120190723870.jpg
インドの青鬼美味すぎ問題
[ 2019/01/20 19:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

栄養は量


 プロテインの話を書くと反応がいいのでついでにもう一つ。
 よくたんぱく質はどれくらいとればいいとか、一日何回飲むのとかの話になる。基本は体重の2倍×0.001、70kgの人間だったら140gが目安と言われている。しかし僕個人の考えから思うのは、しっかりと追い込んだトレーニングをしている人はこれでは足りないと思う。あくまでプロテインパウダーでとるのが140gであって、その他にも食事からしっかりとたんぱく質を補給すべきだ。食事からも140gをとるぐらい意識した食事をする。よく食事から140gをとるのは難しいといわれるけど、足りなかった分をプロテインパウダーで補給して、更に多くのたんぱく質をとるように意識する。140gにこだわらず、多くとった方が身体をつくるうえでは絶対に有利だ。
 
 よくたんぱく質のとりすぎは腎臓を傷めるなんていうけれど、腎臓を傷めるぐらいたんぱく質をとれる人なんいて世界トップレベルの人ぐらいだ。ビタミンもそう。ちびちび飲んだって聞くわけない。ドーズレスポンスを考えたら、あふれるぐらいとって多すぎたら減らせばいいのだ。風邪薬を規定量の半分飲んだって効くわけないのと同じだ。

 たんぱく質に限らず栄養は量。たくさんとったもの勝ちだ。プロテインやビタミンはケチらずどんどん飲みましょう。

 日々練成
[ 2019/01/19 06:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

生活にプロテインを


今日も残業なので昼過ぎに帰宅。午前中は青空も見えていたのに午後は曇り空で風も出てきた。久しぶり(10日?)のランニングだったけどまあまあ走れた。何となく坂道はかかと押しで走ってみたけど悪くはない。けどかかとへのダメージも多めなので使いどころが難しい。これならすり足で登った方が良いのか?走り方って本当に難しい。シンプルだからこそ考えることは沢山あると毎度のことながら思う。久しぶりだったけど雨にも降られず快適ランニングだった。

 帰宅してプロテイン。ランニング後もプロテインは当然だ。ていうか運動しなくてもたんぱく質の補給は欠かせない。普段から意識してたんぱく質を補給しているといないのでは身体の作りが全然違うし、疲労や調子の良さも違う。現代人は慢性的に深刻なたんぱく質不足なのだ。なのでちょっと小腹が空いたらプロテインというふうにしているだけでも生活の中で調子は良くなると思う。現在主流のホエイプロテインにはとても素晴らしい栄養がたくさん入っている。特に免疫アルブミン、グロブリンなんて栄養素豊富な食品はなかなかない。健康のためにも普段からたんぱく質、プロテインドリンクをとりましょう。

 日々練成
[ 2019/01/18 20:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

 ガレージブランドの話 SAYAMA works ミニマリストウォレット


 近年ガレージブランドが製作したバックパックや小物類が増えている。製作者の設計思想が大胆に反映されているのが特徴であり、大手メーカーでは出来ない使い手の要望に応えた細かなオーダーや、小規模製作ならではのオンリーワンの製品製作なども可能だ。しかしその魅力はやはり作り手の設計思想が反映された製品にあるだろう。

 TJARでも今回は30選手中11人が同じガレージメーカーの製品を使っていることで話題になった。選手は皆体格も違えば走り方や重心も全て違う。それぞれの選手に合わせて細かく調整し、要望を取り入れてストレスなく使えるように作られたバックパックは選手からもとても好評だったと聞いている。

 僕も興味ないわけではないが、オーダーなんてするような激しい山行をするわけでもないのでまだまだ既製品ザックで十分かな、と思っている。 (以前ガレージブランドのkanazawaPACKSさんからお借りしたバックパックがことのほか使い心地が良くて借りパク状態である…kanazawaPACKSさん近いうち返します!)

 先日男澤さんと飲んだ時に、男澤さんがTJAR2018で使っていたガレージブランド、SAYAMA worksさん製作の財布をプレゼントしてもらった。(男澤さん、SAYAMAさんありがとうございます!)
 このSAYAMA worksさんは「人を助ける山道具」が理念で、製作者本人も医療関係者であり、使い手の手助けになるという考えが色濃く反映された道具を製作している。(男澤さん談)

 初めてこういったガレージブランド手作りの製品を手にしてみたが(所有した、という意味)大手メーカーや大量製作、販売ではとても出来ない設計思想の反映や、細かな拘りが所狭しと詰まっている。
 軽さや薄さもさることながら、絶妙な力加減で剥がれるマジックテープ、片手でも操作できるテープの取付け位置。山にはもちろん、普段使いでも十分対応できるカードシースや小銭入れ。小銭を入れた時の厚みで二つ折りにしたときに左右でズレが出ないようにオフセットで縫製されていたりと、そんなとこまで気が付く?という配慮が作り込まれている。シンプルなつくりの中に、こういった機能性だけでなく人に優しいデザインがSAYAMA worksさんの特徴なのだろう。

 僕はガレージブランド信者ではないし、どこのブランドが優れているとか、どこが悪いとか言う気はない。それぞれのブランドにそれぞれの設計思想と理念があり、それらは全て正解なのだ。あとは使う側が自分で選んでいけばいい。だからバックパックはここのブランド。小物入れはここのブランドという風に混ぜて使ったって構わないと思う。それぞれの長所短所を生かして使えばよい。もちろん一つのブランドに拘ってもいいと思う。そういう自由な発想から生まれたのがこういうガレージブランドなのだから。

 今回いただいたミニマリストウォレットは大切に使わせていただきます。ありがとうございます。

 日々練成

fgns (2)
fgns (1)
 シンプルながら機能性と使い手への優しさが詰まった超軽量ウォレット(財布)
[ 2019/01/17 06:16 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

男澤さんと


今日は走らずに休養にした。前回から1週間空いたけど時おり休みを入れるのは怪我防止にも役立っている。次にモチベーションをあげて走れば良いのだ。

今日は出張で近くまで来た男澤さんと飲み。2016、2018とTJARを完走した男澤さんとは実は2014からの付き合いだ。楽しくゲスい話しで盛り上がった。男澤さんごちそうさまでした!

日々練成

201901162242128b3.jpg
酔っ払い2人
[ 2019/01/16 22:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

銀杏峯(山スキー)


 9時半に宝慶寺登山口に到着。車は10台ほどか。準備して出発。雪はアスファルトがところどころ見えるくらいの量。尾根とりつきは雪がないのでツボ足で登る。途中からスキーを履いてゆるゆると歩く。名松新道入り口は夏道通りにトレースが踏み固めてあったので壊さないようにスキーで登る。天気は良く風も無いので楽しい。昨日登った荒島だけもはっきりに見えている。白山はちょっと雲がかかっているけど綺麗だ。2時間半ほどで前山到着。少し休憩して山頂を目指す。登山口から3時間半ほどで山頂到着だ。山頂の祠は完全に出ている。やっぱり雪は少ない。ちょっとガスってきたのでシールのまま少し下って尾根付近でシールを剥がして滑降。やぶだらけで全然進まず、ワンターンで止まる感じだったけど標高差300mぐらいは滑れたので良しとする。後は板を担いでガシガシ降りて名松新道入り口からは林道をクルージングして車に到着。雪不足ながら楽しめた。今週末は寒波が来るらしいけど雪は降るのかな…。

 日々練成

kyugkf.jpg
 毎度の自撮り
[ 2019/01/15 19:10 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

銀杏峯(速報)


今日は銀杏峯へ。天気も良く雪は少ないながらも楽しめた。今から2日分の後片付け...。今日速報で。

日々練成
[ 2019/01/14 20:50 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

荒島岳 (山スキー)


朝8時に荒島岳勝原登山口に着くと凄い車の数。夏でも見た事ない台数だ。今日は約束された晴天、みなさん行くしかないでしょう。

8時過ぎに元ゲレンデを上る。雪は固く、少ない。それでもスキーで登山口まで登り上げ、登山道沿いに踏み固められたトレースを歩く(トレースありがとうございます!)途中ブログを読んでくれているお二人とお話(強面ですみません)
シャクナゲ平で小休止したらシートラでモチガ壁を登る。再びスキーで山頂到着。久しぶりの荒島岳です。天気もよく白山は美神でした。シールを剥いでコルまで滑る。4時間登って30秒の滑降でした。それでも山スキーヤーなら満足。シャクナゲ平まで登りかえして小休止。トトロの木ちょい上まで滑ったらもう薮薮でアウト。シートラで降りて駐車場まで。
雪不足で難儀したけど天気も良くて登山者も多く楽しい山でした。明日もどこか行こうかなー。

日々練成

20190113205040cb4.jpg
白山は相変わらず美神さんでした
[ 2019/01/13 18:06 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

スキーブーツインナー 熱成型


 晴天予報なので明日は山に行くことにした。
 その前に今シーズンイマイチ足に合わないブーツのインナーを成型しなおした。足形が変わったのかインナーが変形したのか、どうも足底が締め付けられて歩行中も痛みが出るのだ。これでは楽しくない。

 インナーをオーブンに入れて加熱。その間に足がシェルに当たりそうなところにパッドを張ってカバー。オーブンで十分加熱したインナーをシェルに入れて、足を入れる。インナーが膨らんでいるのできつく締め付けられる。10分程したらバックルを解放してインナーを冷まして完了だ。以前よりは改善されたと思うけどあとは使ってみてどうかな。

 明日はゆるゆる楽しんできます。

 日々練成


 
[ 2019/01/12 19:49 ] 道具 | TB(0) | CM(3)

寒い時の脱力


 寒い時の走りは脱力を意識していてもやはり余計な力が入ってしまうようだ。
 僕の場合は下腹部に力が入るせいか、終わってから骨盤回りの筋肉疲労が多い。走っている最中に下腹部に力が入りっぱなしだと股関節の動きも悪くなるし、呼吸も浅く早くなりがちだ。前々回の雨のときは相当寒かったので力も入っていたのだろう。終わってから下腹部から骨盤回りの筋肉疲労がすごかった。なので前回は意識して下腹部の脱力を重視して走ってみたら、疲労度が全然違った。股関節の可動域も固まらずタイムもよかった。走りに関しては力んでいいことは無い。脱力を意識していてもいつのまにか力んでしまっている時があるので、1kmのラップ計測時に一度全身の力を抜くように息を吐いてリラックスさせる癖をつけるようにしているが、寒い時期はそれでも力んでしまうのでもっとまめに全身脱力を意識して走るようにしたい。

 日々練成
[ 2019/01/11 06:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

山好スキールート212


 昼頃走り始めたら路肩の水たまりが凍っていた。寒いわけだ。でも今日は雨も降らず路面はドライだったので良かった。

 走り終えてから今日は山スキーの本を読んでいた。先日発刊されたばかりの山スキールート212だ。山スキー100山やハイグレード山スキーと違って滑降がメインの構成となっている。ピークに拘らず、アプローチもスキー場からしたりと随分毛色が違う。山スキーというよりBCスキーに近いかも?ピークハントに拘ったりせず安全に楽しいルートを滑りたいのならとても良い教本だろう。他の2冊と同じコースが紹介されていたりするが、アプローチの仕方や滑降斜面の選択の違いなどもあって面白い。山スキーは目的や考え方、その時の雪の状況、天候によって色々なコースを取れるから面白い。夏道と違って自分だけのトレースを刻むのも醍醐味だ。

 本を読んでいるとどんどん想像が膨らんでいく。次の休みはどこに行こうかな。

 日々練成

IMAG4293.jpg
 図解の説明が多く入っていて面白い。
[ 2019/01/10 19:51 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

厳冬期短パンランニングの意味


 今のところ真冬でも短パンランニングを続けている。
 当然冬になると寒いし雨でも降ろうものなら悲惨だ。昨日は気温5度の中、走り始めたら雨が降り始めて5km以降ずっと激しい雨だった。1月に雨の中を短パンで走るとか他の人が見たら狂気でしかない。本人は気にしていないのだが一体何をしているのだと思われているのだろう。

 雨の中を走ったり雪降る中を走ったりしたところで正直ランニングエコノミーは向上しない。しても僅かだ。晴天で気温もそこそこ低い乾いた路面のグッドコンディションで走った方がよっぽど良い練習になる。じゃあなんでこんな悪条件で走るのか。
 冬の北陸は天気が悪いってのが一番の理由。誰だって晴れに走りたいけど天気が悪いんだからしょうがない。そしてこういう悪条件で走るとそれなりに経験が積める。厳しい気象条件での大会に出たりするとその時に役に立つのは「楽しく、楽に走った」事じゃない。厳しい条件でも走り切ったという自信と経験だ。練習で積み重ねた経験と自信こそがバックボーンとなり自分を支えるんだと信じている。楽しく楽にだけでは厳しい条件では走り切れないと思う。

 スポーツをする以上はある程度結果が出ないと面白くない。負けっぱなしの試合、毎回最低記録更新のマラソン、大会のたびにダメな言い訳を書き続けるフェイスブックなんてゴメンだ。
 練習は楽しくできればいいけど、それだけでは進歩はない。練習こそ厳しく、辛く。そして大会は楽しくやりたい。

 日々練成
[ 2019/01/09 19:52 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

光学式心拍計と心電式心拍計 (手首計測と胸バンド計測) GARMIN POLAR


 本日光学式(GARMIN fenix3jHR)と心電式(POLAR RC3GPS)で心拍計測の比較をしてきた。(POLARは胸バンド計測のみ)

 コンディションは雨。気温5度。コースはアップダウンの多い100%ロード。11km往復の22kmで計測。
 今回は心拍計のみの計測なのでGPSやその他の機能は割愛。

 事前に安静状態で二つの時計をつけて計測してみたところ、両者に差はほぼなし。念のためガーミンは胸ベルト式心拍計もつけて計測したけど、手首計測と差はなかった。安静状態ではガーミンは手首でも胸バンドでも差はない。実際に脈拍を触知して計ってみたがこれも差がなかった。結構正確なんだなと軽く驚く。
 
 早速実走して計測開始。走り初めから意外にも両者差はなし。というかほぼ同じ。これにはびっくりだ。光学式がかなり頑張っている。序盤のアップダウンでそこそこ心拍が上下したけどこれもしっかり追従。中盤、コースがフラットになったら1~2程度しか違わない。これなら普段使いで十分活用できる。しかし終盤心拍が上がってきて、さらにアップダウンの激しいラスト2kmではPOLARよりGARMINは10~15低い計測値となった。一気に心拍が上がるような状況だと追従しきれないのかもしれない。もしくは急登を走ったときの腕振り等で光学センサーがずれた可能性もある。そしてずっと雨だったので手首が濡れている時と乾いている時の差はあるのか。これは今後検証が必要。

 とりあえず初回の使用としては十分合格点だ。重さも気にならないし、カラー液晶画面も見やすい。情報量が多すぎて見にくいこともあるけど、これは画面表示をカスタムすれば良い。次回はペース走等の高心拍トレーニングで試してみたい。

 日々練成

nxdfyhn.png
 上がGARMIN、下がPOLAR。それぞれグレーの山グラフと赤の線グラフが心拍。
 GARMINは心拍が急上昇した最後が乱れている。


 
[ 2019/01/08 20:07 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

コミケC95 戦利品 (さとみん感謝)


 今年もコミケには行けなかったが、さとみんにお使いをお願いしてお目当ての薄い本をゲットしてもらった。今回はSNSでお世話になっている方々の薄い本。どれも人気で早々に完売だったようで、戦場に赴いて任務完了してくれたさとんみんには相変わらず感謝しかない。(歴戦のヲタクには楽勝の任務だったようだが)

 山関係の薄い本は本当に良く作られている。流行りを追いかけるだけの登山雑誌とは内容の濃さが違う。よくもまあこれだけニッチな世界を表現できるもんだと感心した。皆さんの作られた本はじっくり読ませていただきます。来年はトランスの薄い本を作りたい。(18禁に非ず)

 日々練成

gdrtgd.jpg
 お世話になっている山関係の方々の作品。どれも素晴らしい内容。

stgsts.jpg
 ジンガイ共の記録。どれもとんでもねえ内容。
[ 2019/01/07 06:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

new watch in coming


 数年ぶりに我が家に新しいGPS時計がやってきた。
 最新モデルではないけど十分高性能。高性能過ぎて使い切れる気はしない。
 
 以前まで使っていたポラールがGPSのズレが激しくちょっと支障が出てしまうレベルになってしまった。そんな時知り合いの方が使っていない時計を譲りたいというので交渉して譲ってもらったのだ。2年前のモデルだけど今時のGPS時計らしく手首で心拍を計測できる。手首計測での精度はこれから見ていくけど、手軽さは抜群だ。その他の機能もとても充実している。少しづつ使いこなしていこう。

 日々練成

IMAG4283.jpg
 ガーミンさんよろしくお願いします。(ABさんありがとうございます!)
[ 2019/01/06 20:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

焼岳(山スキー 2000m撤退)


今日は焼岳へ。
中の湯から登ったが雪が少なすぎて笹薮祭り。夏道でしか登れない。天候も悪く2000mまで登って撤退した。帰りは地雷だらけ、というか雪がないのでダイレクトに底付きしてしまいとてもスキーどころではなかった。板を傷つけるのは身を切られるが如し。途中から担いで夏道を降りた。

平湯エリアで雪不足は深刻。今日は温泉入って飲んで寝よ。

日々練成

201901052027504a0.jpg
笹薮祭り。地雷というかダイレクトに底付き。

20190105202751324.jpg
Yakedake is no good
[ 2019/01/05 20:30 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

平湯day


再び平湯に来訪。
相変わらず雪はないけど嬉しいゲストのほーらい君が来てくれた!ほーらい君の差し入れで日本酒祭り。楽しい時間をありがとうございました。

明日は山に行けるかな...

日々練成

201901042040090a3.jpg
2019010420401024e.jpg


[ 2019/01/04 20:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

手帳更新


 今年も手帳を更新。去年まで使っていた手帳と同じだ。
 この手帳になってから4年目になるけど、とても使いやすく気に入っている。胸ポケットにすっぽり入る大きさが便利なのだ。

 手帳は予定表もさることながら、日記の役割もある。僕はトレーニング内容なども手帳にまとめているので、過去の内容がすぐにわかる。GPS時計や心拍計もそうだが、自分のことを客観的に数値化、文字化して確認するというのはとても大切なことだと思っている。去年の今頃はどんな練習をしてどんなタイムだったのか、なんてことは記憶だけでは頼りない。人間の記憶やイメージなんて曖昧なもので、「こんな感じだった」との思い込みが大きな間違いだったりすることもよくある話だ。手帳に練習内容を書いておけばそれも確認できる。勿論web上にも残しているけど、手書きとデジタルでは内容のニュアンスが若干違ったりしているのでその辺りも重要なのだ。(なんとなくわかってください)

 今日、手帳の引継ぎも終わって新しい手帳を運用開始。予定表や、自分の記録としてびっしり書き込んでいきたい。

 日々練成
201901031846487da.jpg
NORTYのライツ3小型版 今年もよろしくお願いします。
[ 2019/01/03 06:35 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

同級生


今日は同級生(4人)と集まって新年会。
お互い歳も取ったけどやっぱりこの仲間は楽しい。昔を懐かしむつもりはないけど、昔話は楽しい。年に一度の集まりだけどそれぞれの近況報告をして楽しんだ。

新しい仲間もいいけど昔からの仲間は大切にしたい。年替わりの仲間なんてゴメンだわ。

日々練成
[ 2019/01/02 21:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)