FC2ブログ






オフデイ


 今日はオフデイ。
 一日中霰が降ったり、雨が降ったりと思えば晴れ間が見えたりと忙しい天気だった。季節の変わり目によくある天気だろうか。
 特別に疲労が溜まっているというわけではないけど、何となく休んだ方が良い気がしての休養日。こういう時は身体の声に耳を傾けた方が良い。天気も悪いしこんな時は無理はしない。強度を上げた練習をするときは怪我のリスクが高くなる。寒い時は特にそうだ。今までと違う練習をするなら今までとは違う休養もとらないといけないと思う。こういった強度の高い練習は初の試みなので、休養のとり方も初の試み。とりあえずは安全なレベルから少しづつ強度を上げて休養と練習の比率を考えていきたい。

 日々練成
[ 2019/03/31 18:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ショーツ物色中


ランニングや山で使う用のショーツを物色中。
山ではArc’teryxのショーツとパタゴニアのストライダープロショーツを使っている。あまりヘビロテするとヘタリも速いので間にH&Mのスイムパンツをランニングパンツとしてつかっているがこれはこれで使いやすい。個人的にショーツはインナー付のタイプが好み。フィット感が好きで洗濯物も減る。しかし好みに合わないインナーだと悲惨な目に合うのでインナーの感触はとても重要だ。
少し前にadidasのランニングショーツを使ってみたがとても快適だった。さすが超大手の開発する製品だけあってソツが無い。生地にストレッチがなかったので山では使わなかったが、新しい製品にはストレッチの効いた素材もあるようなので試してみたい。基本的に通販になるので合う合わないは賭けみたいなものだ。そうやって良いアイテムを見つけていくのも楽しいんだけど。

日々練成
[ 2019/03/30 06:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

今シーズンの練習計画


 普段は心拍数ミドルレンジと距離も中間ぐらいの距離を走るのがメインのトレーニングをしている。これは僕が行く山行での心拍数や行動スピードに合わせた練習となっているからだ。しかし今シーズンは今までよりスピードも上げて心拍数も上のレンジで活動するのがメインになる。なのでこれからの練習はそれにターゲットを合わせた練習をしていく計画だ。具体的には今までのような20kmのような距離ではなく、距離は長くても10kmぐらいにして、心拍数とスピードを上げた練習をしていく。1km~2kmインターバルやペース走、坂道ダッシュがメインになる。嫌いなスピード練習だけれども練習を変えていかないと結果も変わらない。苦手な事を克服してこそ、その先の世界が開けると思う。今までやったことのない練習計画だけれども、やるからにはしっかり取り組んで結果を出したい。

 日々練成
[ 2019/03/29 18:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

IPA専用グラス


 家でお酒を飲むときはほぼIPA(インディアペールエール)のインドの青鬼しか飲まない。
 一度飲んでしまうと他のビールが飲めなくなってしまうぐらい強烈な味と香りを残してくれる。1本でも十分満足できるビール(エール)だ。せっかく美味しいIPAを飲むのならグラスにも拘りたい。調べてみるとIPA専用のグラスが専門メーカーから出ていた。ドイツのグラスメーカー、シュピラゲウ社から出ているIPA専用グラスだ。ビールグラスにしてはいい値段がするけど、至福のひと時に更に楽しみが加わればと思いIPA専用グラスを購入した。
 特徴はその形状。グラス下部にある凹凸部分がグラスを傾ける度に適度な泡を発生させ、その泡からIPAの香りを発生させてくれる。グラス自体はもちろん、縁部分が薄いので舌当たりがよく苦味だけでなく全ての要素がバランス良く感じられるとのことだ。専用品というのは何であれ所有欲を満たしてくれる。これで飲むインドの青鬼がいったいどんな風味に感じられるのか。今から楽しみだ。

 日々練成

asfraserg.jpg
  不純物の非常に少ない原料から作られる薄くて丈夫なIPA専用グラス。
[ 2019/03/28 06:16 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ランニング中の腹痛再発


 ここのところランニング中の腹痛が再発している。
 走る前はなるべく出していくようにしているのだけど、走り始めて少し経つと決まって腹痛が発生する。以前にも同様の症状はあり、最近は沈静化していたのだけど最近再び再発してきた。
 前日に食べた物や走る前の体調は悪くないのに腹痛になる。途中でトイレに行くと解消されるのだが、毎回そんなこともしていられないし、コースによってはトイレが少なく、遠い場合もあるので腹痛が起こらないにこしたことはない。市販の腹痛止めを飲んだこともあるけど効きはイマイチで毎回飲んでいたらコストもかかる。

 腹痛にならない日もあるので何かしら原因があるのだろう。お腹を冷やさないようにしたり、走る前にはお湯を飲んで胃腸を温めたりしているのだけど効果はマチマチだ。一体何が原因なのか。今のところは走る前になるべく出し切って、腹痛にならないのを祈るばかりだ。

 日々練成
[ 2019/03/27 21:46 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

フルコース


 今日は久しぶりの親子飲み会。
 割烹から始まり場末のカラオケスナックまでフルコースを堪能しました。
 こうやって一緒に飲めることに感謝。また行きましょう。

 日々練成

[ 2019/03/26 22:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

異文化コミュニケーション


 2日間の休暇から帰宅。今回は白山サミットがメインであり、異文化コミュニケーションを楽しんできた。
 山は登る人の数だけ登り方がある。登山者もトレイルランナーも同じ山に登るために違う手段を選んでだけだ。どちらが良い、悪いという話ではないと思う。それぞれにメリットデメリットがあるし、それぞれに正義がある。お互いが相手を認めずにいるとそれは戦争になってしまう。そんなの誰も望んでいないのだ。
 認めたくないかもしれないけど、まずはそれぞれが歩み寄ってみよう。お互いにいいところを吸収しあえばそれはもっと楽しい山になると思う。異文化コミュニケーションはまずは認め合うところから。先に認めた方が楽になれると思うよ。

 日々練成
[ 2019/03/25 20:00 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

人生儀礼


朝起きたらまさかの新雪だった。
山の予定だったけど予定変更して白山比咩神社さんへ。
人生の大切な通過儀礼をしてきました。気の持ちようだけど姫様の御加護があれば大丈夫。ありがとうございます。

日々練成

20190324211338e2a.jpg
[ 2019/03/24 21:14 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

北部白山summit


今日は乾さん主催の北部白山summit。
様々なジャンルの人から白山の魅力を聴けてとても楽しい時間だった。明日は山に行けるといいな。

日々練成
[ 2019/03/23 22:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

平地で山トレ


 寒の戻りかとても寒い日だ。
 土日は晴れ予報が一転、雪マークまでついてきた。まさかのこの時期パウダーか?一応スキーの準備はしておこう。
 
 山シーズンへ向けて身体も少しずつ変えていっている。登山ではそんなにスピードは必要ないので、中程度のパワーが持続的に出せるような筋肉をつけていかなくてはいけない。山の筋肉は山でつける、というのはもちろんだが、平地やジムでも出来る事はあるはず。ストックワークにおける推進力なんかは腕の三頭筋と三角筋を鍛えることで補えるし、クォータースクワットやランジを中重量、高回数トレーニングすることにより登山で使う筋肉と極めて似た筋肉を作ることができる。(と思う)重いザックを背負った事を想定すると上半身と下半身をリンクする筋肉を鍛えるのはとても意味のあることだ。山に行けないときでも山に対応した練習はいくらでもできる。家で悩むよりジムに行った方が成長できると思う。

 日々練成
[ 2019/03/22 06:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ランニングのエネルギー補給


 今シーズンのマラソンが終わって初めての地元ランニング。
 いつもの往復コース22kmだったが、昨日からノーエネルギーの影響もあり序盤はキツく感じる。半分手前から徐々に脂質エネルギー変換効率が上がってきて脚も楽に回るようになった。脂質で走るのはやはり点火からエネルギー供給まで時間がかかるしパワーも感じない。そんな中でも練習再開にしてはそこそこ走れたのでVa Bene
 
 マラソンを脂質で走るのは非効率的だしスピードも出ないだろう。マラソンはスピード持久力が要求されるスポーツなのでメインエネルギーは体内に蓄えられているグリコーゲンだ。脂質も使わない事はないだろうけど、それのみで走るには生み出されるパワーが低い。大会はやはり炭水化物パワーで押したいところだ。
 僕的理想をいうなら脂質の出力で巡行速度を出しつつ、炭水化物で随時出力をあげたいところだがそんな器用な事はなかなか難しい。そもそもこれが出来るレベルならかなりレベルの高いアスリートになれると思う。マラソン3:30~を切ってくるペースなら体内グリコーゲンと炭水化物外部補給でエネルギーを出した方が効率もいい。逆に4:30から5:00かかるようなら体内グリコーゲンはコース半分くらいで枯渇するのでエネルギー補給は必須になる。どちらにしてもマラソンでは外部からのエネルギー補給が欠かせないということだろうか。(脂肪がたっぷりある人なら、と思うけど脂肪をエネルギーに変えられるならそんなたくさん脂肪は蓄えないわけで)

 以前に中鎖脂肪酸でエネルギー補給というのが話題になり、MCTオイルでエネルギー補給というのが流行ったが(今も流行っている?)大会においてそれで結果を出すのは相当の努力と訓練がいるのでは。あれは山岳スピード縦走において、エネルギー不足で行動不能にならない程度のパワーを維持する時に有効であり、急登や高所のスピード移動ではやはり炭水化物エネルギーに分があると思う。

 どちらも良いところがあると思うので状況によって使い分けるのが良い。良いところ取りで快適なエネルギー補給をしたい。

 日々練成
[ 2019/03/21 18:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

白山北部サミット開催案内


 以前に告知した白山北部サミットが今週末開催される。
 白山の素晴らしい自然を維持しつつ、登山という文化を発展させていくにはどうしたらよいかを白山を愛する人々で話し合おうという場だ。この場に社会的立場や権威は存在せず、白山を愛する人の声を聴いたり発言したりする場所としての会合である。白山が好きであり、山を愛するなら誰でも参加して欲しいと思う。まだギリギリ参加は受け付けているので興味のある方がご連絡ください。白山北部管理人に乾さんのブログコメントからも参加表明が可能です。当日は僕も少しだけお話させてもらうかも。

 日々練成
[ 2019/03/20 06:46 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

新しい世界


 休暇は終わりで帰宅。
 色々とやる事があってゆっくりと、とはいかなかったけど楽しい休暇だった。これでマラソンの疲労も抜けた(多分)ので明日からまたトレーニングを頑張ろう。
 今シーズンは少しベクトルを変えた方向でトレーニングをしようと思っている。今まであまり真面目に取り組まなかったジャンルなので簡単にはいかないと思うけど、基本はおさえつつ自分で研究しながらやっていこうと思う。新しい事に挑む時は不安と期待が入り交じるけど、輝ける未来がその先にあると信じて頑張ろう。

 日々練成
[ 2019/03/19 21:42 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

聖地巡礼


聖地巡礼
救いを求めてさまよう先に待つは桃源郷の入口か。
次回、再生。秋葉原の空は蒼い。

日々練成

20190318223035bda.jpg
聖地の流行りはリゼロらしいです。
[ 2019/03/18 22:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

青春ブタ野郎は


今日は青春ブタ野郎となってきました。
仲間に心の内を吐露できてスッキリ。明日からまた前をむいて行こう。

日々練成

20190317222506a64.jpeg
ミニブタらしい
[ 2019/03/17 22:26 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

高尾山無酸素単独登頂


厳しい山だった。
人混みをかき分け舗装路の急登を登りきり無酸素登頂しました。思い出に残る山となった。

日々練成

20190316205026f0e.jpg
厳しい環境の山頂にて
[ 2019/03/16 20:47 ] 登山 | TB(0) | CM(2)

仲間と休暇


今日は関東に移動して明日から仲間との楽しい休暇。
詳細はまた後日。

日々練成
[ 2019/03/15 19:16 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

【超絶】 kalafina 解散 【悲報】


 少し前から事実上の活動休止中だったkalafinaがついに解散の発表をした。しかも所属(していた)事務所からの解散発表だ。
 決してメンバーの仲違いとかではなく、契約上の問題であったことは以前から言われていた。しかし何であろうと今後はkalafinaの新しい音楽を聴けなくなるのはショックだ。そして悲しい。事務所との問題でこんな事になるなんて…。
 ライブは2回しか行けなかったしまだまだこれからの活動が楽しみなユニットだったのに、こんなことになって残念だ。
 これまで素晴らしい歌声を届けてくれた3人と梶浦さんに感謝。過去の作品を聞きながらおわかれです。 

 日々練成
[ 2019/03/14 06:00 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

桃始笑(ももはじめてさく)


 フルマラソンから中2日だけどまだ筋肉痛があってびっくり。今日も一日休養にしよう。
 全く里に雪がふらなかった今シーズンだけど、やはり一度寒の戻りはあった。今日は朝から天気が荒れて、天気図は冬型が決まった配置になっている。雨雲レーダーは完璧な扇状の雪雲だ。気温もぐっと下がって霰が降ってきたりしている。毎年こんな日が冬の終わりにだいたいくる。そしてこんな天気がくると春は近いなと思ってくる。桃始笑

 そうそう、今シーズンマラソン練習と大会で使っていたジェルのレビューが一通り完成。練習から大会終了まで使ってみてからのレビューと思っていたので半年くかかってしまった。個人差と独断に満ちたレビューですが近日公開するので何かの参考になれば。
 
 日々練成


[ 2019/03/13 19:16 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ランニングシューズ雑感


 大会後二日経ったがまだ脚は筋肉痛がある。やはり無理な走り方をしてしまったようだ。ダメージの量は大会後の体重増に比例する。大会前と比べて約2kgの増加はそれだけ身体がダメージを修復しようとしているのだろう。たんぱく質をたくさんとってダメージの回復に努めたい。

 今大会はナイキの厚底シューズがとても目立った。以前は走力のあるランナーほど薄いソールのシューズを履いていたが、今では逆にトップ選手が厚底シューズを履いている。流行りの厚底シューズを履いたからタイムが出るとか楽に走れるとかはさておき、これはナイキマーケティングの勝利だろう。ナイキはスポーツメーカーではなくマーケティング会社だと以前何かで聞いたが一理あると思う。ランナーはイメージと情報を履いている。巧みな広告で消費者に良いイメージを与え、独自計測の数字を羅列されればこれは間違いないシューズだと思い込んでしまうのかもしれない。(決してナイキのシューズが悪いというわけじゃないので)

 初めてシューズを買ったり、走力が上がってそれに適したシューズを買いなおしたりするときは情報はとても大切だ。他人の使用感やレビューなんかそれはそれは参考になる。しかしあくまで他人のレビューは他人でしかないので結局自分に合わなければ意味はない。ある程度目安のランクはあると思うので(マラソンのタイムとか)出来たら試着試走するのが一番かなー。

 良いシューズに出会ったら在庫確保しときましょう(前も言ったな)
 大手メーカーの商品サイクルは早い。良いシューズを見つけても来シーズンはカタログ落ちしているなんてよくある話。多少設計が古くなっても足に合うシューズは怪我もしにくく良い結果をもたらしてくれる(はず)
 
 日々練成
[ 2019/03/12 06:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

能登和倉万葉の里マラソン2019


 結果からいうと3:09(グロス)で目標達成でした。
 だが内容は厳しいレースだった。スタートからペースが安定せず、どうやら5日前の30km走の疲労が抜けていない感じで15kmぐらいですでに脚を使ってしまった。その後はハーフまで我慢の走りで4.30/kmを死守。アップダウンが終わる30km付近から少し復活してきたので4.25/kmで巡行しつつ、ジェルの力を借りてペースアップ。35kmからは苦しかったけどペースアップしてフィニッシュ。イーブンペースで後半ペースアップという数字的には理想的だけど、実際はとても厳しいレースだった。それでも諦めず落ちずに走り切れたのはやはり普段の練習があったからだと思う。
 マラソンは難しい。練習通りにしかならないし、奇跡なんか起きない。今回厳しいレースの原因は疲労が残っていたという状態だったので次はピーキングをもっとしっかりやります。ともあれこれでランニング目標は達成したので今シーズは終了。長く厳しい厳冬期短パンランニングが終わった。お疲れ様でした。次は山に向けて少しずつ変えていきます。

 大会中応援していただいた皆さんありがとうざいました!

 日々練成

strhsuk (1)
 垣内君とツーショット

strhsuk (2)
 MH.TRCの皆さんお疲れ様でした!

strhsuk (3)
 ゴール後のお楽しみ。今年は不漁らしく…

strhsuk (4)
 チーム所属基準のサブ4をクリアできなかったyasui君。来シーズンは執行猶予期間。
[ 2019/03/11 19:02 ] 大会、レース | TB(0) | CM(4)

和倉マラソン2019速報


予定通り計画通り全て世は事も無し。
とりあえずはお疲れ様でした。

日々練成

20190310214256687.jpg
[ 2019/03/10 21:43 ] 大会、レース | TB(0) | CM(4)

明日は大会


明日は年に一度の体力測定。
目標は1桁台。イーブンペースで頑張ります。カーボローディングもしたので早めの就寝。ではまた明日。

日々練成
[ 2019/03/09 21:06 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

休む勇気と走る勇気


 昨日から休養日。
 少し走ろうかとも考えたけど30km走でしっかり身体の状態も確認できたし今は休養してコンディションを上げる事が優先だと判断。
 ここまで来たらもう走ったりする練習はあまり効果的ではない。むしろ疲労を残して逆効果になる可能性もある。
 
 しっかり練習している人、毎日のランニング習慣がある人程休養には消極的になりがちだけど、ちゃんと休むというのは練習と同じくらい大切なのだ。しかし皆わかってはいる。わかってはいるのだけど、走るのを休むと罪悪感に満たされてしまってやっぱり走れば良かったなんて思ってしまう。そして疲労がたまって怪我に繋がる。怪我をして初めて休むけど、やっぱり罪悪感が出てきて怪我が治りきる前に走り出してまた怪我…。それの連続で慢性的な怪我になっていく。

 走れば治るなんてのもあながちウソではないけど、溜まった疲労はしっかり抜かないとだめだ。特に毎日の習慣ランニングで溜まっている疲労は気が付きにくい。自分でルールを決めて、今日は何があっても走らないという日を作るのもいいかもしれない。
 休む勇気と走る勇気。これは表裏一体だと思う。

 日々練成
[ 2019/03/08 06:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(1)

カーボローディングってさぁ


 カーボローディングが3日前からという話を聞いてびっくり。3日間も炭水化物食べたら体重増えちまうじゃん!
 というわけで僕は今日は少しだけ甘い物を口にしてたんぱく質は多めに補給。淡水化物の本格的な補給は明日以降にします。というか1日前でも十分なんじゃないかなー。カーボローディングというのはレース前に炭水化物を食べまくって体内のグリコーゲンを満たすと思われているけど、実際はその前に一度グリコーゲンを減らして少ない状態を少し維持し、それから炭水化物補給(カーボローディング)すると以前より多くのグリコーゲンを貯める事が出来るという事のはず。つまり低炭水化物食で体内グリコーゲンを減らす事とセットなのだ。しかしどうも炭水化物を補給することだけが独り歩きしてレース前のドカ食いが許されるようなイメージになっている。それだと適正体重をオーバーしてしまう気がする。そもそもしっかり食事していれば体内グリコーゲンは十分足りているはずだから。
 
 ドカ食いするとエネルギーとして使われたりする前に脂肪として蓄えられてしまう。普段から節制しているならば別だけど、通常の食事をしているなら過度なカーボローディングは必要ないかもしれない。というわけで僕は明後日の朝ぐらいから始めようかな。

 日々練成
[ 2019/03/07 20:09 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

雨対策


 今日は朝起きたら少し筋肉痛があるようだ。強度の高い練習をしたので当然か。
 昨日からたんぱく質を多く取り、筋力の回復に努めている。体重も今のところは順調で大会当日の予定体重は大丈夫そうだ。大会当日は前日からカーボローディングをするので前日比+1.5kgにはなる。そして水分も多く取るのでさらに体重も増えるだろう。しかしベースウエイトをしっかり減らせているので不安はない。むしろ気になるのは当日の天候だ。

 今日の朝現在で降水確率はなんと驚きの100%。なかなか見ない数字だ。今のままだと間違いなく大会当日は雨だろう。この時期の雨は辛い。冷たい雨で体温が奪われて筋肉が固くなってしまう。さらに間接も固まり痛みやケガの原因にもなるのだ。先日行われた東京マラソンでも有力選手が途中棄権して震えていた映像はなかなかインパクトがあった。僕がマラソン大会で雨にあったのは初参加の大会以来。(前回もラスト10kmで雨に降られたけど)その時は長袖アンダーを着ていたが、今回も当日のコンディションによっては雨、寒さ対策が重要になるかもしれない。
 雨の中でのランニングは慣れているけど、やはり大会は別格。僅かなトラブルが大きなダメージになりかねない。荷物は増えるかもしれないけど対策はしっかりしていきたい。

 日々練成
[ 2019/03/06 06:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

30km走


 大会前最後の追い込みということで30kmペース走。
 本来ならもっと前にやるべきであって大会5日前にやるような強度の練習じゃない…。北海道遠征やいろいろとイベントが重なったり自身の気持ちの弱さもあってずれ込んでここまで延び延びになってしまった。
 今日は晴天で風も弱い絶好のコンディション。今日は朝ごはんに炭水化物も入れたし、ジェルも4本持った。4.30/kmの設定でスタート。序盤から脚は良く回ってペースも安定。やはりエネルギーがあると推進力が違う。途中大きな登りが往復5ヶ所あるけど、大会対策として丁度いい。上り坂ではペースを落とし過ぎず、頑張り過ぎず。下りで自然と回収できるくらいのペースを維持する。ハーフを越えて適宜ジェルも補給。最後まで落ちることなくイーブンで走り切れた。
 流石に疲労感はあるけどそれほど無理もしていない感じ。まだ余裕もある。そしてどうにか設定をクリアできたのは良かった。プロテインとカーボを補給して回復に努めることにしよう。しかしノーグリコーゲンで脂質をエネルギーに変換しても走れるけど、これほどパワーは出ない。かといって常にグリコーゲンMAXの状態だとエネルギー効率もよろしくない感じがする。これは何度か脂質をエネルギーに変えて走る経験をしてみないと分からない事だった。そういう意味でもファスティングは良い経験だ。これからも少しづつ無理なく続けていきたい。
 これで大会前の追い込み練習は終了。あとはジョグで調整して疲労回復させ、コンディションを上げるのみ。

 日々練成
[ 2019/03/05 19:11 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

山頂での楽しみ方


 先日の乗鞍猫岳では冬のアルプス山頂とは思えないようなグッドコンディションだった。
 当初の計画では山頂に達したらさっさと下山して風が避けられる場所で昼食予定だったが、あまりにも条件が良く展望も最高なので山頂でのランチとなった。
 完璧な快晴無風。冬季アルプス2500mクラスの山頂でガスストーブで何の苦労もなくお湯が沸かせてカップラーメンをのんびり食べられる。肌を露出させても(本当はだめだけど)平気。その辺にスタッフ袋を置いても飛んでいかないなんて事は今まで絶対に無理なことだった。どんなに晴れていても風は強いのが冬のアルプス山頂のはず。しかし昨日はまるで夏山より快適に山頂を楽しめた。
 
 山頂でカップ麺なんていつ以来だろうか。 
 ゆっくり山を楽しむというのはこういう事のはずだ。山を楽しむのに正解や間違いなんてないのだ。山頂でゆっくりランチタイムなんてとても贅沢な山の楽しみ方だったはず。いつの間にか忘れてしまっていた。以前も言っていたが今年はこういう山を楽しみたいと思う。そんな意味でも先日の仲間には感謝。山を楽しむという意味を今一度かみしめたい。

 日々練成

gsdetrs.jpg
 山頂での優雅なランチタイム。今年は山飯作りにも挑戦してみようかな?

 
[ 2019/03/04 06:05 ] 独り言 | TB(0) | CM(5)

乗鞍 猫岳 epic day (山スキー)


 雨宮さん、hiro君と共に乗鞍連峰の一峰である猫岳へ山スキーに。
 ルートはメジャーな久手牧場から登るルートだ。これまでの天候を見るともはや雪は絶望的でガリゴリ覚悟、雪切れで板担ぎ覚悟で突入した。

 朝7時に雨宮さん、hiro君と合流して道路脇スペースに邪魔にならないように車を停める。車は5台ほどか。既にスタートした人もいるようだ。雪はカチカチなうえに1mmほど粉砂糖が乗っている感じ。今日は修行かなと割り切る。hiro君とはTJARのスイーパーの時に聖平で有って以来、スキーは先シーズンの焼岳以来だ。

 久手牧場跡から林道をカットして尾根を登る。雪は当然少なく藪い尾根を登る。雪は固くトラバースが難しい。夫婦松まで2時間で登りあげた。先行者はワカンの三人パーティーかな?しかし天気が素晴らしく、気温も低いので汗もかかず快適な歩きだ。遠く白山も素晴らしい姿を見せてくれている。気温が低いので雪が腐らずシールダンゴも出来ない。今日はビショビショ春スキーを覚悟していたのに、思ったよりずっと快適だ。振り返れば北アルプスが抜群の展望。焼岳から穂高連峰、槍の穂先に笠ヶ岳、黒部五郎岳までばっちりだ。その景色に癒される。疲れもほとんど出ない。

 2300mまで尾根を登ったらスカイラインに合流して道路を歩く。目指す猫岳の姿も見えてきた。hiro君はスキーでアルプスの経験は少ないけど持前の頑張りでしっかりついてくる。それに雨宮さんが付いてくれているので安心だ。2000mを超えると徐々に固い根雪の上に新雪が出てきた。そのうちパウダーまで出てくる。これはもしかして…。期待が高まる。
 
 大崩山と猫岳のコルへの取り付きからラストアプローチ。
 固い根雪の上に新雪が30cmほどあってスラフか出て登りに苦労するがクトーをつけて突破。先行の3人パーティーに追いついてご挨拶。コルまでくると大展望が待っていた。しかも無風。こんな天気が冬のアルプスにあるのか。雨宮さんとhiro君3人でラストの登り。山頂ではとんでもない景色が迎えてくれた。先行の3人パーティーとも喜びをわかちあう。

 4年前に西田さんと行った四ッ岳が良く見える。西田さんに想いをはせてお別れだ。西田さん、僕たちはこれからも生きます。

 無風快晴。
 こんなコンディションは経験がない。山頂でお湯を沸かしてランチタイムとする。
 アルプス山頂で母ちゃんに作ってもらったサンドイッチに食らいつく。カップラーメンもうまい。最高の時間だ。1時間近く山頂でゆっくりしてしまった。
 ひとしきりお腹を満たしたらお楽しみの滑降。薄いけどパウダーの乗った斜面は難しさは無く快適に落とせた。スカイラインに合流してクルージングを楽しんだら尾根を落として行く。ラストの牧場跡は適度に雪が緩んで快適な滑降。車までクルージングしてお疲れ様でした。

 修行覚悟だったけど終わってみればシーズンオブベストな山行だった。山、天気、仲間、三拍子揃った山行はなかなかない。北海道から続くthe dayに感謝。雨宮さん、hiro君ありがとう!

 日々練成

1.jpg
 北アをバックに先頭を進む雨宮さん

2.jpg
 白山はやっぱり美神さん

2t1.jpg
 最高の景色にはしゃぐhiro君

3.jpg
 スカイラインを行く。目指す猫岳が見えた 

4.jpg
 まさかの面ツルパウダー斜面

5.jpg
 hiro君がんば!

6.jpg
 ラストアプローチを行く雨宮さん。ヤマケイの表紙かな?

dryjhd.jpg
 来季のディナフィットカタログの表紙(ウソです)

8.jpg
 雨宮さんの眼差しの先にはhiro君が

9.jpg
 四ッ岳 さよなら西田さん

10.jpg
 乗鞍連邦をバックに記念写真

12.jpg
 贅沢ランチタイム! 

13.jpg
 no border!!

14.jpg
 are you hungry???

15.jpg
 時折スプレーもあがる

16.jpg
 お疲れ様でした! 
[ 2019/03/03 19:15 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

the day 速報


ガリゴリ覚悟で入った山はまさかのパウダーであった。
シーズンオブベストクラスの山行をキメた。
我は満足。今日は温泉で打ち上げである。

日々練成

201903022044261a8.jpg
THANKS ALL!!
[ 2019/03/02 20:46 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)