FC2ブログ






山頂での楽しみ方


 先日の乗鞍猫岳では冬のアルプス山頂とは思えないようなグッドコンディションだった。
 当初の計画では山頂に達したらさっさと下山して風が避けられる場所で昼食予定だったが、あまりにも条件が良く展望も最高なので山頂でのランチとなった。
 完璧な快晴無風。冬季アルプス2500mクラスの山頂でガスストーブで何の苦労もなくお湯が沸かせてカップラーメンをのんびり食べられる。肌を露出させても(本当はだめだけど)平気。その辺にスタッフ袋を置いても飛んでいかないなんて事は今まで絶対に無理なことだった。どんなに晴れていても風は強いのが冬のアルプス山頂のはず。しかし昨日はまるで夏山より快適に山頂を楽しめた。
 
 山頂でカップ麺なんていつ以来だろうか。 
 ゆっくり山を楽しむというのはこういう事のはずだ。山を楽しむのに正解や間違いなんてないのだ。山頂でゆっくりランチタイムなんてとても贅沢な山の楽しみ方だったはず。いつの間にか忘れてしまっていた。以前も言っていたが今年はこういう山を楽しみたいと思う。そんな意味でも先日の仲間には感謝。山を楽しむという意味を今一度かみしめたい。

 日々練成

gsdetrs.jpg
 山頂での優雅なランチタイム。今年は山飯作りにも挑戦してみようかな?

 
[ 2019/03/04 06:05 ] 独り言 | TB(0) | CM(5)