FC2ブログ






登山向けのサプリメント その①


 登山向けシリーズ。今回はサプリメント。
 登山用のサプリメントと聞くとまず出てくるのがア○ノバ○タルだろう。ア○ノバ○タルの中身はBCAA。登山に効くサプリメントとしてBCAAは大変有効だ。なのでア○ノバ○タルを選んでいるアナタは良い選択をしましたね。しかしこれにはちょっと問題がある。それは量だ。ア○ノバ○タルは商品にもよるけどBCAA3000mg配合!と謳っているのでいかにも大量のBCAAが配合されていそうだが実際は3000mgは3gのこと。この量が多いか少ないかといえば少ない。登山は心拍数と運動時間を考えるとハードな運動の部類に入る(程度はあれど)ならば1~2時間あたり最低でも5g(5000mg)はとりたいところだ。欲を言えば10g欲しい。

 と、その前にBCAAとはなんだろうか。
 BCAAは「Branched Chain Amino Acids」の略語で、日本語では分岐鎖アミノ酸のことだ。必須アミノ酸の一種である、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つを指す。詳しい作用機序は省くけど、気になるのはBCAAは何に効果があるのかというところ。
 ざっくりいえばBCAAは筋肉の分解を抑制する。簡単ににいうと筋肉のパワーを落ちにくくするのだ。(若干語弊はあるけど)
 
 人はエネルギー不足になると、大量にある脂肪は使わずに大切な筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとする。(これも語弊があるけど)(通常の人なら)エネルギーになりにくい脂肪よりは筋肉を分解したほうが早くエネルギーを作り出せるからだそうだ。(神の設計ミスか)折角頑張って鍛えた筋肉が分解されてエネルギーになってしまうなんて悲しすぎる。登りでエネルギー不足から筋肉の分解(カタボリックという)が起こると、下りは悲惨な事になる。できれば大切な筋肉は分解させたくない。
 ならばエネルギーをたくさん補給すればいいじゃないと思うのだけど、登山で使うエネルギーは膨大なのでなかなか補給が追いつかないのが現状。知らず知らずのうちにエネルギー不足からカタボリックが発生しているのだ。

 そこでBCAAである。(すごく簡単にいうと)BCAAは筋肉が分解されそうになると代わりに分解されてくれる。カタボリックの予防になるのだ。長時間の運動ではBCAAをとることで筋肉の分解を防ぎ、パワーを持続させることが出来る。その他にも疲労物質を抑えたりと良い効果が多い。特に登山のような持久系種目と相性がいいのだ。(もちろんスプリント系でも)ちなみに僕は走る前に20g飲んでます。

 5gから10gのBCAAを溶かしたドリンク(スポーツドリンクでも水でも)を水筒やペットボトルに入れて行動中は常に飲みながら行動するとよい。出来れば登る30分程前に5gとっておくとさらにいい。ア○ノバ○タルのBCAAでもいいけど、ちょっと高くてコスパが悪いのでマイプロテインやエクステンドがおすすめ。いずれにせよサプリメントの中では大量に消費する方なのでこの際大量に買ってしまった方が良い。

 軟骨系のサプリや、怪しい自然派サプリなんかより科学的根拠、エビデンスのあるBCAAを試してみましょう。値段も良心的!

 日々練成
[ 2019/04/16 19:34 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)