FC2ブログ






下半身リンク


 下半身の筋肉に刺激を与えると同時に下半身と上半身をリンクする筋肉にも刺激を入れた。
 個人的にはこの上と下をリンクする筋肉がしっかりしていないととてもバランスが悪くなる。上半身がブレブレになったり腕振りの推進力がうまく骨盤に伝わらなかったり。筋肉を付けるというより(つけるのは大変なので)受ける衝撃に耐えられるようにするという方が適切か。個人的に下りは腹筋(特に下の方)がしっかり衝撃を受け止められないと下りの余剰パワーで上半身がバタバタになってしまうのだ。これは本当に最近気が付いたこと。今まで下りでの筋肉の使い方なんて意識していなかったけど、苦手克服のために勉強し始めると自分に足りなかったことが本当に沢山出てくる。苦手だからといって敬遠していてはいけないな…。

 日々練成
[ 2019/05/31 06:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

富士写ヶ岳エキセントリック収縮


 午前中は休出で潰れたので午後は山にでも行こうと身近な里山でもある富士写ヶ岳へ。
 前回は確か47~8分ぐらいだったので45分ぐらいかなあと吊り橋からスタート。5月だけど夏山の雰囲気で虫も多く結構面倒。それでも新緑の若葉がキレイで癒される。汗だくで中間地点は20分ぐらいで通過。いやー思ったよりキツイ。何度も脚が止まりそうになるけど頑張って山頂は45分10秒くらい。10秒の根性が足らなかった。登りはこれぐらいで下りが今回のメイン。苦手の下りを克服するべく今回はノンストップで下山して大腿四頭筋にエキセントリック収縮の負荷をかける。下りが苦手な原因には体重の重さがあるのだけど、体格や体質もあって体重を削りまくるわけにもいかないのでそこは筋力でカバーしたいのだ。前回は膝ガクガクになったけど今回は下山までしっかり耐えた。これを繰り返せば下りの筋肉も慣れてくるだろう。連続3往復ぐらい出来るようにしたいところだ。

 日々練成

IMAG4768.jpg
 高曇りだったけど空気が澄んで白山が良く見えた。
[ 2019/05/30 18:59 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

自作パルテノ無限ループ


 ギリシャヨーグルトと銘打って販売されているヨーグルトのパルテノ。いわゆる水切りヨーグルトなのだけどこれがめっちゃ濃くておいしい。しかしいい値段もするので自宅で作れないかなーと思っていたら案外簡単に作れるようだ。

 つくりかたは色々あってヨーグルトメーカー(機械)を使うやり方が主流だけど今更そんなものを買うのも面倒なので手前で作ることに。とりあえず密閉出来るジップロックの容器(袋に非ず)を消毒する。雑菌がついていると培養過程で腐敗してしまうのだ。熱湯やアルコール消毒と色々あるけど僕は漂白剤を薄めて数時間おいて殺菌した。そこにパルテノ1カップをそのまま入れる。そして牛乳を500cc~700cc(少ない方が固まるのが早い)注いで固まりがなくなるまで良く溶かす。そして(ここから大切)大体40度前後で発酵が進むらしいので適温の場所を作ってやる必要がある。本来ならヨーグルトメーカーだとこの環境は作れるのだろうけど、今の時期ならビニール袋に入れて日当たりのよい場所の置いておけば簡易ビニールハウスとなり丁度良い温度がキープできるようだ。(この辺は風呂のお湯に漬けておくとかの方法もあるみたい)
 そして24時間もすればすっかり牛乳が固まってヨーグルトになっている。スプーンですくっても落ちないくらい濃厚。これをクッキングペーパーなどで水切りすると(たまった水分は栄養の塊なので捨てずに飲みましょう)さらに濃縮されてクリームチーズのようなヨーグルトの出来上がりだ。2回ほど作るとコツがわかる。そしてこの作ったヨーグルトから更に増やすことも出来るので無限(実際は3回程度が限度)パルテノループという夢のような事が可能なのだ。
 ギリシャヨーグルトは美味しいのでたくさん食べたい方は一度試してみてください。あ、自己責任でオナシャス!!

 日々練成
[ 2019/05/29 17:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

パルテノの鏡


 昨日までとはうってかわって雨が降り気温がグッと下がった一日。

 天気も悪いし今日は休養として運動はしないことに。そう思うと気も緩むのか帰宅してからがっつり昼寝してしまった。たまには休みも必要でしょう。明日からも気温は落ち着きそうなのでまた頑張っていきたい。

 ところで最近ヨーグルトを培養している。培養というと何やら科学的な言い方だけど単に増やしているだけ。ギリシャヨーグルト「パルテノ」を試しに増やしてみたのだけどとてもうまくいって大量のパルテノが出来てしまった。元手は一切かからずパルテノ一つだけ。ヨーグルト好きな僕としてはとても嬉しい。明日にでも詳しくレポします。

 日々練成
[ 2019/05/28 19:10 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

夏の計画


 今シーズンの夏の計画を考え中。

 今夏は長めの計画をメインイベントとして考えている。一度は繋げてみたいルートなので計画段階からあれこれ悩み中。その他にはいくつかの泊まり縦走や周回。そして去年行けなかったルートも再計画中。山行は計画が大部分を占める。(なんでもそうだけど)無理なく楽しい計画を立てて楽しい夏にしたい。
 今年は比較的休みも取りやすいと思う(思う)ので好きなようにやらせてもらう!

 日々練成
[ 2019/05/27 06:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

腋マニア


 今日も暑い一日だった。

 朝既に30度近い。まだ5月なんだけどこのままいくと7月8月には60度くらいになってしましそうだ。去年も相当暑かったけど今年はそれ以上…。5月のこの暑さは一時的なものだと思いたい。
 以前は走るよう、山用のウエアはハーフジップのものを愛用していたが、去年の夏終盤にノースリーブを導入してからその快適性に目覚めてしまった。なので今シーズンはノースリーブを導入しようかと思っている。中でもハーフジップでハイネックタイプなら最高だ。やはり腋が開いていると冷却効果が高い。しかしなかなかそのタイプは売っていない…。日本ではモンベルくらいか。海外通販でマニアックなサイトを覗いて探している毎日。こういう時間も楽しいんだけどね。

 日々練成
[ 2019/05/26 20:09 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

自分暑さ苦手なんで~ ←コレ


 天気予報を見ると週末から気温が30度超えの日があってビックリ。まだ5月なのに。

 僕はとくだん暑さに強かったというわけではないが、以前から暑さ対策もかねて真夏の炎天下にランニングするようにしていたらそれほど暑さは気にならなくなった。もちろん水分補給はするし出来る限りの暑さ対策はしているけど。寒さと違って暑さはシャツ一枚になったら終わりだ。常時水をかぶりながら走るわけにもいかないのでやはり暑い中走って慣れるしかない。(と思う)別に早朝夕方走ってもいいのだけど、暑さが苦手ってのを免罪符や言い訳のように使うのもイヤなので。苦手があるなら克服できるようにトレーニングすべきじゃないかなと思ったりしている。

 日々練成
[ 2019/05/25 06:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

エキセントリック少年ボーイ


 雪道の急登を蹴り込んで登った影響か珍しくふくらはぎに張りがあり筋肉痛が出そうな予感。
 なので炭水化物を入れて回復メインの栄養補給にした。効果は抜群で白山次の日でも筋肉痛はひどくならず張り程度で収まっている。やはり炭水化物はパワーのみなもとなのだと実感。

 下りの筋肉は大腿四頭筋がメインになる。僕は体重が重いのもあって下りが苦手だ。ちょっと前に富山の盟友TKS君が下りは一度ガンガン脚を使って大腿四頭筋をバキバキに筋肉痛にするとそのシーズンは準備が出来る、的な事をいっていた。なるほど、確かにネガティブトレーニングによる伸張性収縮が下りには有効かもしれない。ウエイトトレーニングの理論も登山に応用できるという面白く実践的な話だ。こういうのは積極的に取り入れていきたい。

 日々練成
[ 2019/05/24 20:27 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

令和初白山


 平成最後の登山が白山なら令和最初の登山も白山へ。

 8時頃別当出会に到着。駐車場所に車を止めると結構車が止まっていた。準備して出発。今日はスキーは無しでトレランスタイルだ。8時半に鳥居に一礼してスタート。中飯場まで夏道で別当覗上ぐらいから残雪が出てきた。ルートが不明瞭だが何となく感覚で分るので進んでいく。晴天で暑いかなと思っていたが高曇りな感じでそれほど暑さは感じない。しかし久しぶりの雪山登山は脚にクる。意気揚々と登るのもつかの間で早々に脚が売り切れ気味だ。甚之助小屋には寄らずに直登。小屋を遠目に見ると丁度スキーヤーが出発するところだった。(後からTaroさんとkanazawaPACさんということが分かった)

 南竜分岐までの直登は結構雪が締まっていてトレランシューズだと蹴り込みが必要。しかし問題なくトラバース部分まで登れた。黒ボコ方面への水平移動は三分の一が夏道。上方からの落石に注意しつつ僕も石を落とさないように注意。(数名の登山者が前後していたので)
 十二曲がりも三分の一が石段だが谷にはたっぷり雪が詰まっていた。帰りはお楽しみだ。黒ボコ岩から弥陀ヶ原に入れば姫様にご対面。お久しぶりです、このアングル。いつ見ても美しい…。

 弥陀ヶ原をジョグって五葉坂を登れば室堂到着。室堂は前回よりかなり雪が溶けて玄関まで出ていた。水場もある。
 ちょっと休憩してウィンドシェルを着たら山頂を目指す。鳥居で一礼。祈祷殿から雪は殆どなく登れた。風はあるけどそれほど寒くは無い気温。高曇りだが遠く御嶽山と乗鞍岳も良く見えた。

 スタートから2時間弱で山頂到着。結構かかったな…。まずは奥社で日頃の感謝をお参り。その後は山頂で少し休憩。北アルプスも剱から穂高までよく見えた。一息ついたら下山開始。下りは早い。あっという間に室堂まで戻ってそのまま五葉坂を駆け下り弥陀ヶ原を駆け抜けて十二曲がりまで。ここからがお楽しみだ。この時期にしか楽しめないシューズスキーと雪上ダウンヒルのスターとだ。
 雪は適度に緩んで斜度も十分。ダッシュして勢いを付けたらそのままスキーのように滑り降りる。余計な道具も重い板もいらないこのスタイルが最高に楽しい。一気にトラバースまで滑り降りる。スキーより速かったな。トラバースもギルランテで駆け下りたら甚之助までダウンヒルだ。1ステップ飛べば3mほど進んでいくスピード感がたまらない。甚之助横の斜面を飛ぶように駆け下りて1800m付近までノンストップ。この辺から薮がうるさくなってくるので慎重にルートを見つけて降りる。登山道が見えだしたらお楽しみも終了。1700mまで山頂から20分ほどだった。

 登山道を進みそのまま吊り橋を渡って無事下山。お疲れ様でした。
 令和初登山も無事下山できたことに感謝。今シーズンも安全で楽しい山になりますように。

 日々練成

 ※1800m付近で黒のポーチを拾いました。中はモンベルのツェルト?と充電バッテリー 市ノ瀬ビジターセンターに預けてありますので心当たりの方は市ノ瀬ビジターセンターまでご連絡お願いします。

IMAG4752.jpg
 いつもの場所から

IMAG4753.jpg
 1800下は藪が多い

IMAG4754.jpg
 弥陀ヶ原で姫様が

IMAG4755.jpg
 室堂はほぼ出ていた。

IMAG4760.jpg
 営業中だよ!

IMAG4759.jpg
 空は高曇り

IMAG4756.jpg
 山頂にて

IMAG4757.jpg
 別山もオトコマエ

IMAG4758.jpg
 奥社も絵になる

IMAG4761.jpg
 最高の斜面を駆け下りる

IMAG4762.jpg
 中飯場から下はニリンソウが咲き始めていた
[ 2019/05/23 06:08 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

令和初登山 (速報)


 なんと令和初登山がまだだった。

 といわけで残雪の白山に行ってきた。思ったより雪があって脚が削られてしまった。単純に山不足なだけか…。
 これから山脚を取り戻すぞ!とりあえず速報。

 日々練成

IMAG4754.jpg
 姫様お久しぶりです。
[ 2019/05/22 17:07 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

満天クライマー (よなよなエール)


 連日のビールネタ。

 インドの青鬼を製造しているよなよなエールが本日新作ビールを販売するという情報を教えていただいた。よなよなエールはローソンで買えるので便利だ。早速いってみるとありました。そして両隣には魅力的なビールがあったので合わせて購入してしまった。よなよなエールの新作は満天クライマーという刺激的なタイトルだ。種類は「Brut IPA(ブリュットアイピーエー)」というクラフトビール大国アメリカの最先端スタイルとのこと。

 ビールといえば喉でゴクゴクというスタイルが日本では主流だが、そんなに量はいらないので味わって飲みたい僕はエールというスタイルがとても合っている。クラフトビールは日本全国にブリュワリーがあってその土地の味が生かされている。日本酒もそうだけど、その土地の味というのを探してみるのがとても楽しい。濃くて苦くて香り高いエールよきたれ!

 日々練成

IMAG4748.jpg
  色々味わいますよぉこれぇ
[ 2019/05/21 19:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

インドの青鬼、再び


 家の在庫が切れていたクラフトビール、インドの青鬼。長らく青鬼不在の生活だったが先日ようやく在庫が復活した。
 
 在庫復活かと思ったら今度は続けて3箱も届いた。(そんなに飲めないって…)このクラフトビールを飲むと他のビールは飲めなくなってしまうほど強烈な味と香りがある。他のIPA(ビールの種類)にはもっと強烈なのがあるけど、日本で、コンビニで、(定価)300円くらいで買えるここまで強烈なIPAはインドの青鬼しかないと思う。缶にも書いてあるとおり虜にしてしまう魅力をもっている。

 ビールといえば喉越しと思っていた時代が僕にもありました。しかし今は味と香りを楽しみながら少量でも満足できるビールを楽しみたい。(おいしいIPAあったら教えてください!)

 日々練成

drdjdjnd.jpg
        うまい(美味い)
[ 2019/05/20 06:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

食物繊維 イヌリン (栄養素)


 たんぱく質多めの食生活をしていると不足してくるのが食物繊維。
 特に炭水化物を減らすと相乗効果で食物繊維が不足する。そうなると腸内環境が悪くなってお腹の調子が悪くなる。このサイクルは僕自身が実体験してみて間違いないだろうと思っている。野菜を食べればいいのだけど小食に慣れるとたくさん野菜を食べるのもきつい…。そこでイヌリンをとることにした。

 イヌリンは水溶性の食物繊維で、血糖の上昇を抑えたり、カルシウム等の吸収も促進する。カロリーとしては炭水化物や脂質の数分の一しかなく、しかも人間の消化器では分解できず、腸内の善玉菌のエサとなってはじめて代謝される。ようするに余計なカロリーはないけど他の栄養素の吸収は促進して血糖値の急上昇を抑え、腸内環境を整える効果があるということ。栄養としてとても優れているのだ。しかも安く、余計な味や匂いがないので何にでも混ぜて使える。

 栄養は勉強すればするほど難しい。何かを伸ばそうとすると何かが足りなくなったり…。しかしそれを自分のスタイルやトレーニングに合わせて実験していくしかない。何か一つパーツがハマるとその先の可能性がグッと広がる。それを探すのもまた楽しいのだ。

 日々練成
[ 2019/05/19 06:40 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

そろそろ自転車の季節


 暖かくなってくると自転車の気分が上がってくる。

 連日ジロデイタリアを見ているせいもあるけど、そろそろロードバイクも出撃したい気持ちが大きくなってきた。ランニングとはまた違った楽しさと辛さがあり、あのスピード感や疾走感はロードバイクじゃないと感じられない。去年の5月にグランフォンド富山を走って以来1年以上のご無沙汰になるけどそろそろ愛車のチェックをして走り始めようかな。
 丁度1年前は今より体重が7キロ以上重かったので(重すぎ)軽さが早さに直結する自転車の走りがどうなるかも楽しみ。

 日々練成


 
[ 2019/05/18 19:03 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

お腹の調子を整える


 最近気になっている栄養素がある。
 
 炭水化物の一種であるけど、食物繊維に分類される。以前から僕も少しだけ気になっていたが、いまいち効果が見えずらかったので手を出さずにいた。今回信頼できそうなエビデンスが出てきたので購入してみた。色々と良さそうな効果はあるが、一番僕が期待しているのは腸内環境の改善だ。
 僕は走り出すとお腹が緩くなることが多く、これには長い間悩まされている。出ないで悩む人も多いけど、出すぎても悩むものだ。やはり腸内環境は健康へ直結する。僕のようにたんぱく質が多い生活だと腸内フローラのバランスも気になるところだ。というわけでこのサプリを試してみて結果報告します。

 日々練成

fryjdyrjed.jpg
 これはしまりん
[ 2019/05/17 06:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

ココヘリ 発信機届く


 先日入会したココヘリ(遭難者発見サービス)の発信機が届いた。
 思っていたより小型軽量で操作もスイッチを入れるだけ。(充電の必要はあるけど)誤操作でスイッチオフになる心配もない。バッテリーは発信状態で最長3ヵ月持つらしいので最悪の場合でも発見はしてもらえそうだ。
 
 さてこいつはどうやって携帯しよう。
 ザックに入れておいてもぶら下げておいてもいいけど、身体がザックと離れてしまっては意味がない。かといって首から下げているのも邪魔になりそう。ウェアのポケットに入れておくと落としそうだし…。ビーコンみたいな専用ハーネスにしてしまうと折角の小型軽量の意味がない。やっぱりザックに入れておくのがいいのかな?雪崩にでも流されない限りザックと身体が離れる事はそうそうないはず…。ちょっとやってみて最適解を見つけよう。

 日々練成

     IMAG4739.jpg
 小型軽量の発信機。家族だけでなく知り合いにも教えておきたい。
[ 2019/05/16 19:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

反発素材のシューズで走る (Boostフォーム)


 先日、日常のジョグ用にと購入したadidasのシューズが難しい。

 新しく投入したのは反発素材のboostを搭載しているシューズだ。boostでロードランするのは初めてなのでどんな感じかと思っていたが、独特の感触に戸惑っている。今まではソールが薄めでダイレクトに地面からの反発力を使って走るシューズばかりだったので(クッション系シューズを履いていたことはある)シューズからの反発力があるのは何とも不思議な感じ。そしてこのboost、一度沈み込んでから反発してくるような感じで今まで通りに走るとハムストリングスが疲労してくるのだ。普通に走っていると疲れること疲れること…。

 2回ほど走ったがハムストリングを初め全身がまあ疲れるのでどうにかうまい事走れないものかと模索中。普段通りにフォアフット着地だと膝から上をうまく使えない(推進力が吸収される感じ)で踵着地だと妙に撥ねる感じでタイミングがおかしくなる。素直にフラット気味に着地して脱力気味で走るといいのかな?脚を使わないように省エネ走法で走るとうまい事いくかもしれない。

 しかし正直シューズでここまで走りが変わるのは初めてでビックリだ。最近はNIKEの厚底ランシューで走ると記録が狙えるという話題が多いけど、あながち眉唾モンではないかもしれない。しかし履いたからすぐ速くなるということではなくて、やはりそれなりにトレーニングしないとだめだろう。ていうか最初からこういうシューズで走るとこれでしか走れなくなるような気がしてしまうが…。ある程度は脚を作ってからの方が良い気がする。

 日々練成

dfhdryjdyd.jpg
 ソーラーグライド すんごいクッションと反発?慣れるまで疲れるな。
[ 2019/05/15 06:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

1日人間ドック


 今日は1日人間ドック。大病院の検査専用の病棟に朝から行ってきた。
 今時の検査病棟はホテルかと思う雰囲気。清潔で座り心地の良いソファーと広々としたロビー、待合室。専用のコンシェルジュが付いてくれてあれこれ全てお世話してくれる。そこまでしてもらうのは申し訳ないくらいだった。ここまでしてもらっているのに文句を言っているジジババがいて閉口。ああはなりたくないと反面教師にした。

 検査は一通り終わって特に異常もなかったらしい。詳細な結果は後日送られてくるとのことだがとりあえずは一安心。日ごろの節制と運動がこういう時に結果を出す。しかし身長体重で割り出すBMIの数値はそろそろ計算方法を改善すべきだろう。毎回肥満気味と出て「要メタボリックシンドローム改善指導」と書かれるのが苦痛だ。一応何もしなくても腹筋割れてますんで…。

 驚いたのが肺活量。検査した医師曰く「見たことない数値」らしい。良いのか悪いのかわからないけど実年齢より若く計算されるのは悪くはないだろう。

 一通り検査が終わったら専用レストランで昼食までついてきた。健康志向メニューらしいけどとても美味しくいただいた。
 年齢を重ねると知らないところで思わぬ不調もでてくる。自分自身と家族のためにも年一回の健康診断だけでなく、こういった検診は受けていきたい。

 日々練成

xgnxf.jpg
 18歳未満(未満!)
[ 2019/05/14 18:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

緊急キットをリニューアル


 夏でも冬でも大小高低関係なくいつもザックにいれている緊急キットをリニューアル。

 誰でも応急セットみたいなものは持っていくと思うけど、何年も中身が変わっていなかったりすると使用期限や材質の劣化などでいざというときに使えなくなっていることもある。特に絆創膏系は1年もすると粘着力がなくなって使い物にならない。テーピング類もべとついたり、痛み止めは使用期限が切れていたりする。また、自分の山行スタイルの変化によって必要、不必要なものも出てくるので定期的な入れ替えやチェックは必要だ。

 今回僕も緊急キットの中身をチェックしてリニューアルすることにした。とはいっても基本構成内容は変わらず、中身を新しくするのが主な目的。いい機会だと思うので(なんの参考にもならないけど)僕の緊急キットを公開する。(誰が見るねん)

 基本は怪我や体調不良に対応するものを入れている。この他に山域や行動時間によって足したりするものがあるがそれは今回省略。どんな山に行くときも最低限このセットは持っていく。今回はないが、これに登山届のメモも入る。あくまで基本セットであるので色々足りないものもあるかもしれないけど、そこはプラスαするということで勘弁してください。

 日々練成

 IMAG4722.jpg
①外袋(ジップロックM)これに全部が入る。
②お金、JROの会員証(長期縦走ではクレジットカードも)
③止血用ガーゼ付きフィルム(大判)
④ポケットティッシュ(水洗可)
⑤消毒用コットン&綿棒&安全ピン(豆や棘処理用)
⑥絆創膏数種類(耐水、ケアリーブ等)
⑦胃腸薬(消化剤と整腸剤)
⑧痛み止め&胃薬
⑨サバイバルアルミシート(ビバーク用)
⑩内袋(ジップロックS)②~⑯はこれに入っている。
⑪軟膏(ステロイド&抗生物質)
⑫ライト(フラッシュ&赤灯)
⑬コンパス&鈴
⑭ビクトリノックス(ナイフ等)
⑮鉛筆
⑯テーピング1巻き
⑰非常食(ジェルとBCAAは常備。これに行動時間によってプラスα)
※全て小分けして防水袋にいれてある
[ 2019/05/13 08:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ジロ・デ・イタリア


 今年もグランツールの季節がやってきた。
 一通りのクラシックレースが終わったらいよいよジロデイタリアのシーズン。昨日は1stステージの個人タイムトライアルが行われた。個人的には去年大失速で悔しい思いをしたミッチェルトンスコットのサイモンイェーツに頑張ってほしいところ。その他はクイックステップのヴィヴィアーニも注目。地元のファビオアルはマリアローザを取れるのか。飲みながらグランツールを見る幸せ。3週間に及ぶレースを楽しみたい。

 日々練成
[ 2019/05/12 20:09 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ココヘリへの入会


 今年のGWも各地で遭難事故が発生していた。

 自分は道迷い遭難や滑落なんて絶対しない、などとは思っていないが、実際自分がそうなると想像することは少ない。そうならないための準備と、もしなってしまった時の準備は最低限しているつもりだけど、どんな状況で起こるか分からないことに対して全ての準備をすることはほぼ不可能だろう。可能な限り準備をしたとしてもそれによって荷物が増えてしまったり重いザックを担がなければならなくなってしまったらそれはそれで別のリスクが増える。
 自分が動けないような状況で連絡手段がない場合、救助者に見つけてもらうのはかなり厳しい状況だと思う。そうなってしまった場合の登山届だったりするのだけど、登山届だけで位置を特定するのは膨大な労力が必要だ。

 現在は登山者用のサービスとしてココヘリというものがある。自分は専用の小型発信機を携帯しておいて、もし遭難した場合にはその発信機によって自分を見つけてもらえるというものだ。捜索は主に上空からヘリで行われ、過去1年間の実績として発見率は100%だという。自分の居場所を知らせる手段がない(若しくは自分の場所が分らない)場合には極めて有効な連絡手段だ。

 上空からの発見距離は16kmといわれ、登山届で大まかな山域とルートを示していればこの範囲を外れることはまずないだろう。登山届と山岳保険、そしてこのココヘリを備えていれば現時点で遭難による行方不明というのは相当な確率で減らせるはずだ。

 僕も自分と家族のためにココヘリに入会することにした。山岳保険のJROの入会していればかなりお得な費用で1年間運用できる。(年間5,650円)

 アクティブセイフィティーの地図読み能力やGPSも大切だけど、パッシブセイフティーも重要だ。中でも見つけてもらえる手段は自分からは中々発信しにくい。高価な装備を買ったから安全とは限らない。歩きなれた稜線でもちょっと足を踏み外して登山道から外れてしまえば、誰の目にもつかない。自分は大丈夫と思っていることが危ないのだ。
 危険と思っているうちは安全。自分だけでなく家族も守りましょう。

 日々練成

jc02.jpg
 ザックに入れておけば邪魔にならない。これで命が守れるなら安いものだ。
[ 2019/05/11 06:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

亀齢 純米吟醸無濾過生原酒


 先日松本に行ったときふらっと入った居酒屋で飲んだ日本酒が美味しかった。
 銘柄がいまいち特定できなかったので(蔵元は分かるけど銘柄がたくさんあり過ぎて)山仲間で杜氏でもある斎藤君に聞いたところ一発で特定して教えてくれた。(斎藤君ありがとう!)
 
 信州は岡崎酒造の「亀齢 無濾過生原酒 ひとごこち」というお酒。色々試してみたけど僕は無濾過の生原酒が好みらしい。大吟醸とかより雑味のある(いい意味で)味わいが好きっぽい。旅先ではビールもいいけどその土地のお酒を楽しむのも良い。斎藤君また飲みましょう!

 日々練成

cw134.jpg
  生原酒らしいフレッシュで少し発泡した感じが好きです。
[ 2019/05/10 20:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

しばらくやめ

色々やめてしばらく休み。
[ 2019/05/09 06:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

もうやめたいなあ


 祭りの後は寂しいものだ。
 今回のイベントではスタッフだったが、トランスの時と同じように疎外感が強い。スタッフで参加といえどやはり選手でなければ感動や達成感を得ることは出来ない。どんなにしたしくとも選手とスタッフは別なのだ。ゴール後に選手同士が話しているのを見ると言いようのない寂しさと悔しさが出てくる。今は仲間になれなかったないむなしさだけがある。なんだか色々とうまくいかない。
[ 2019/05/08 19:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

プロテインについて


 このブログでも何度となく書いてきたが、今一度この件について言及したい。

 プロテイン(ここでいうのはホエイプロテインパウダー)はただのたんぱく質であり、薬物ではない。
 たんぱく質の英語訳がプロテイン(Protein)である。ちなみに炭水化物はカーボ(ハイドレート)(carbohydrate)、脂質はファット(fat)だ。

 プロテインはただの食品だ。肉や卵を食べるのと何も変わりは無い。ただ効率よくたんぱく質を摂取できるのでスポーツをしたり身体を作ったりするうえでとても便利で欠かすことの出来ない 食品というだけだ。
 しかし未だにプロテインをステロイドホルモンと同じように思っている人は少なくない。そして薬物とまではいかないまでも、プロテインを飲めば痩せたり筋肉が付くと思っている人も多い(そっちのが薬物やんけ)
 トレーニングの後にプロテインは欠かせないが、それ1回飲んだだけでは効果は薄い。そして1か月ぐらいでは効果は目に見えてこない。週1~2回の良い汗かいたレベルのトレーニングでそれぞれ1回プロテインを飲んだからといって雑誌のモデルのような体つきになれるわけがない。少なくとも疲労困憊になるようなトレーニングを週3回以上して、1回30グラム程度のプロテインを1日3~5回毎日飲み続けて3ヵ月でようやくちょっと見た目に変化が出るかな?といった程度のものだ。プロテインを飲まなかった人と比べて違いが分るかなあ?レベルの話でしかない。劇的に変化が出たりするものではないのだ。

 人間の身体なんて劇的に変化することは殆どない。もしそれがあったらそれは明らかな異常でありプロテインより病院に行くべきだ。身体づくりというのは本当に小さな小さな努力の積み重ねでしか成しえないのだ。プロテインの他にも栄養をしっかりとって、正しいトレーニングを地道に積み重ねてようやく違いが出てくる。それを一瞬で得ようなんて考えは甘い。

 もう一度いうけどプロテインはただの食品。たんぱく質が多く含まれた食品だ。薬ではないし、飲んだからといって劇的な変化が出るわけじゃない。けれども努力の積み重ねにプラスになるのは間違いないし、飲んだ方が良い結果が出るだろう。僅かな違いかもしれないけど、それに価値を見出せるかは人それぞれ。その違いに膨大な資金と時間と努力を注ぎ込める人に僕は敬意を表します。

 日々練成


[ 2019/05/07 06:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

那智から敦賀 400km KLTR


 このGWは那智から敦賀まで400kmのコースを繋ぐイベントのゴールスタッフだった。
 太平洋は那智勝浦から熊野古道や大峰道、京都トレイル、ダイヤモンドトレール、比良、高島トレイルを繋いで日本海に敦賀気比の松原まで。アルプスとは違った厳しさと素晴らしさがあるコースだ。
 発案者は大阪の偉い人新藤さん。以前自分ひとりで繋いだコースを仲間と競ってみたいとの思いから今回のイベントとなった。ゴールにはTJAR2018完走の竹内さん自宅も近く、僕もサポートなら出来るのでスタッフ役を仰せつかった。

 参加者はスポット参加を含めて19名。4月29日の早朝にスタートして5月3日から5日にかけてゴール。5日間から7日間でこのコースを踏破した。途中棄権は5名。フル参戦の完走率は75%弱。初見で情報がほとんどない、400kmのコースを考えれば素晴らしい完走率だろう。選手は皆経験豊富な猛者揃いなので納得だ。

 詳しいコース解説や案内は後日報告書が出る予定なのでその時にでも。ていうか僕も良くわかっていないw
 選手みんなの素晴らしい表情を見ていると僕もやりたかったと強く思う。参加選手がそろってトランスよりもきつかったとこぼしたこのコース。是非僕も挑戦してみたい。

 日々練成

agetgstgs.jpg
 素晴らしいコース、素晴らしい仲間、素晴らしい絆。どれも最高の7日間でした。ほな!
[ 2019/05/06 18:33 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

KLTR 関西縦断トレイルイベント


このゴールデンウィークは新藤会長主催の関西縦断トレイルイベントのゴールスタッフでした。
太平洋熊野古道から高島トレイル気比の松原まで400キロを繋ぐトレイルを走破した選手を日本海で迎えました。
次は無い大会だけど個人的に是非通してみたいコースだ。選手の皆さんお疲れ様でした!スタッフみんなありがとう!

日々練成

20190505210645de8.jpg
中野君、関門を突破せよ2!
[ 2019/05/05 21:08 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

とあるイベント、選手が続々ゴール


とあるイベントは続々と選手がゴール。
何度見てもゴールは良いものだ。まだ頑張っている選手もいるので明日もゴールで待ちたい。

日々練成

201905041913371a9.jpg
前田さん、ついに海と海を繋ぐゴール
[ 2019/05/04 19:14 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

とあるイベントのゴール


今日は太平洋から日本海までつなぐ内輪のイベントのゴールday。こういうくだらないことが楽しいのだ。シャレをわかるメンバーが集まってくれて良かった。明日も仲間のゴールを待つ。みんな頑張れ!
(あ、今日は僕の誕生日です)

日々練成

20190503193603bb6.jpg
どこかで見たな
[ 2019/05/03 19:37 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラグビー


 サッカーの他に好きなスポーツはアメリカンフットボールだ。特にNFLは大好きでルールを勉強しながらDAZNでシーズンを見ている。そして去年からちょっとずつルールを勉強しながら見ているのがラグビーだ。

 日本ではそれほどメジャーとはいえない競技だが、世界では大人気。特に富裕層のファンが多いらしくラグビー観戦の文化も歴史が深い。選手の密集が多く反則がわかりにくいのでなかなか理解しづらい競技だけど、ルールを少し理解していけばとても面白い。アメフトとは違って防具無しでパワーとパワーがぶつかり合うシーンは大迫力。じりじりとボールを相手陣地に進めていくのはいつの間にか脚に力が入ってしまう。

 偶然にも今年はラグビーワールドカップが日本で開催される。以前東京に行ったときに駅の広告でラグビーワールドカップの紹介があった。「4年に一度じゃない。一生に一度だ」とのキャッチコピーが印象的だった。そう、日本でラグビーワールドカップなんて一生に一度だろう。日本戦ももちろんだけど、決勝も見てみたいな。今からチケット探してみようか。

 日々練成
[ 2019/05/02 20:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)