FC2ブログ






エキセントリック少年ボーイ


 雪道の急登を蹴り込んで登った影響か珍しくふくらはぎに張りがあり筋肉痛が出そうな予感。
 なので炭水化物を入れて回復メインの栄養補給にした。効果は抜群で白山次の日でも筋肉痛はひどくならず張り程度で収まっている。やはり炭水化物はパワーのみなもとなのだと実感。

 下りの筋肉は大腿四頭筋がメインになる。僕は体重が重いのもあって下りが苦手だ。ちょっと前に富山の盟友TKS君が下りは一度ガンガン脚を使って大腿四頭筋をバキバキに筋肉痛にするとそのシーズンは準備が出来る、的な事をいっていた。なるほど、確かにネガティブトレーニングによる伸張性収縮が下りには有効かもしれない。ウエイトトレーニングの理論も登山に応用できるという面白く実践的な話だ。こういうのは積極的に取り入れていきたい。

 日々練成
[ 2019/05/24 20:27 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)