FC2ブログ






マッハさんけんちゃんと


 昨日からの大雨も朝には小降りになっていた。大きな災害もなくてよかった。

 今日はマッハさんにお誘いをうけて小松のエングンでけんちゃんと3人で楽しいラン&山談義。エングンはボリュームも味も大満足でお腹いっぱい。。2次会はオシャレなカフェで(毎回名前覚えられない)話も弾んで楽しい時間だった

 マッハさんけんちゃんありがとうございました!!またいきましょう!

 日々練成
[ 2019/06/30 19:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

背筋トレ


 今日は背筋をメインにトレーニング。
 こちらも色々衰えていてビックリ。10ヶ月ぶりなので仕方ないな。一つずつ取り戻していくしかない。
 背中は色々な筋肉が複雑に連結していてここを鍛えればよいというところがない。色々な部位を複合的に鍛えないと全体のバランスも厚みも広さも出てこない。そして鏡でしか見ることが出来ないのでどこに効いているのかも見ながらトレーニング出来ないのも難しいところだ。だからこそ背中は面白いともいう。

 しかしプレワークアウトドリンクはいいとして、イントラワークアウトドリンクってこんなに飲みにくかったっけ?BCAA10g、EAA15g、アルギニン、シトルリンそれぞれ5gだけど濃くてなんだか飲むのが苦しい…。ちょっと配合を変えてみよう。レシピをブログに書いてあったはずなんだけど見つけられないな~。

 日々練成
[ 2019/06/29 20:08 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

絶賛筋肉痛


 絶賛上半身筋肉痛。
 わかっていた事だけど相当衰えているのを実感。そしてやはり回復には良質なたんぱく質と炭水化物が必要なのもあらためて実感。やっぱりウエイトトレーニングも同時進行でやらないといけないなー。明日は背中のトレーニングを予定。見えにくい部分ほどしっかり鍛えないと。

 週末は天気も悪いし特に予定もないので引き続き休養とする!

 日々練成
[ 2019/06/28 06:50 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

上半身前面 ウエイトトレーニング


 走れない上に台風接近なので体育館のジムでウエイトトレーニングを再開。

 久しぶりの筋トレなのでプレワークアウトドリンクの配合すら忘れてしまったw過去のブログを漁って確認する。
 半年ぶりの体育館はあまり変わっていなかったが、相変わらず整理整頓が壊滅的に出来ていない。使ったウエイト、道具を元に戻せないほど追い込んでるとは到底思えないし、元に戻すまでがトレーニングなのを分かっていない人が多すぎる。筋肉の神様は細部に宿る。道具を大切にしない人に筋肉は振り向いてくれないのだ。

 今回は上半身の前面をトレーニング。3種類の多関節種目とクランチを重さに拘らず回数とセットで追い込んだ。久しぶりなので衰えが凄い。しかし終わった後の充実感もこれまたすごい。走るとはまた違った楽しさ苦しさがある。走れるまではウエイトトレーニングで身体づくりをしていこう。

 日々練成

iohioyfiuly.jpg
 40年もののベンチ台
[ 2019/06/27 18:56 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ウエイトトレーニング再開


 走れないので家でゴロゴロしていても何も生まれない。

 どうせ動けないのだったら足首を使わない上半身のトレーニングをしようとウエイトトレーニングを再開することにした。とはいっても山シーズンインしているのでがっつり追い込まずに現状維持よりちょい上程度を目指して(なめてんじゃねーぞと言わないで)
 体を動かさないとネガティブな考えがどんどん出てくる。やはり汗をかいてすっきりしないと人間前向きになれない。特にウエイトトレーニングは成長ホルモンがバシバシ出て溌剌としてくるのだ。何を今まで悩んでいたのか。明日からやるぞー。

 日々練成
[ 2019/06/26 06:30 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

カスピ海ヨーグル…その2


 前回話したカスピ海ヨーグルトのこと。
 カスピ海ヨーグルトは独特の粘りがあって酸味が少ない味がうけて少し前にブームになった。しかし一過性のブームによってすぐに世の中からは忘れ去られていたと思う。今回腸内環境の事を少し勉強していたらカスピ海ヨーグルトに関する文献があったのでざらっと読んでみた。なるほど、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌は腸内でとても良い働きをしてくれるのか(端折り過ぎだろjk)

以下ウィキペディアより転載

ヨーグルト特有の粘りを生み出す菌体外多糖を産生することで、腸管内の状態に良い影響を与えているのではと考えられている。その他、整腸作用、ストレスによる肝機能の低下やアトピー性皮膚炎の抑制、免疫賦活作用、血中コレステロール値の改善、や血糖値上昇抑制作用など、様々な健康効果が報告されている。最近では、普段の食生活と体調との関連性を調べた疫学調査により、カスピ海ヨーグルトの摂取量が多いほど発熱や喉の痛みなどの風邪の症状が軽くなることが報告されている。また、インフルエンザの予防接種において抗体価を高める効果や、動物試験によりインフルエンザウイルス感染後の重症化が抑制されることも報告されている。

 カスピ海ヨーグルトの主な菌であるクレモリス菌FC株は乳製品の中で唯一生きて腸まで届く事が確認されているという。
 参考PDF

 他の文献にもカスピ海ヨーグルト独特の乳酸菌が腸内環境を改善することで免疫系を向上させるということがざらっと謳われている。口内炎も免疫力の低下が一因と言われている。つまりカスピ海ヨーグルトを食べ始めた頃から口内炎が出来ていないのも偶然ではないという証左ではないだろうか。

 まだまだ2ヶ月にも満たない期間なのでエビデンスとしては短い。もう少しカスピ海ヨーグルトを食べ続けてその経過を観察したいと思う。

 そしてカスピ海ヨーグルトは自宅で培養できるのもうれしいポイントだ。買ってきたカスピ海ヨーグルトを消毒した容器にいれて牛乳を入れて常温(25~30度)で24時間ほど保管するだけ。(詳しくはggr)一回で種菌を覗けば1リットル以上は増やすことが出来る。種菌は別にとっておいてまたそこから増やしていけばいいので、一度ヨーグルトを買えば10日程は培養して増やすことが出来るのだ(どんどん菌が弱るので4~5回でやめている)

 体感効果もあってコストパフォーマンスにも優れているカスピ海ヨーグルト。一度皆さんも試してほしいです。

 日々練成

IMAG4824.jpg
 我が家のカスピ海ヨーグルト達。(種菌はフジッコのカスピ海ヨーグルト)
 左が種菌として培養。右は常食用としている。増やすコツは容器をしっかり殺菌すること。

 
 
[ 2019/06/25 19:37 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

まだ6割くらい


 ようやく足首が自転車を乗れるまでに回復。
 怪我を治すのに食事に制限はせずに食べてきたがあまりにも運動していないのでいい加減ウエイトコントロールが難しくなってきた。自転車なら乗れそうなので少しでも運動して消費カロリーを上げたいところだが…今夏は大きな縦走を予定しているのでそれに向けて早く練習開始としたいけど如何せん足首が治らないと走ることも出来ない。しっかり治すのが先だが少しぐらい運動しても…。ああいかん、こうやって怪我が完治しないまま慢性化していくのだ。ちょっと運動出来るようになった頃が一番危ない。完全に治すのが先、完全に治すのが先。頭の中でブツブツ呟きながら毎日悶々としています。

 日々練成
[ 2019/06/24 06:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

TRIMTEX Bi elastic AIR ヘッドバンド (2代目)


 僕が季節を問わず愛用しているTRIMTEX(トリムテックス)のヘッドバンド。
 前回購入してから4年間、1年中季節を問わず普段のランに、山に愛用している。程よい密着感と締め付け、抜群の肌触り。吸汗性、速乾性は言うに及ばず、夏涼しく冬暖かいという最高のヘッドバンドだ。
 (詳細は以前のレビュー記事参照)
 
 購入して4年もヘビロテしているとさすがに最近はヘタリが目立ってきた。逆に言えば4年ももつのは凄い。今回購入元であるO-Ajariさんで同じヘッドバンドがセールとなっていたのでこの機会に購入させていただいた。

 購入してから1日で到着。素早い対応に感謝です。 
 前回購入したヘッドバンドとは柄が違うだけと思っていたが幅が少し太めになっているようだ。素材その他は変わらず。色も白ベースで涼し気。これからの季節に活躍しそうだ。そして新旧を比べてみて旧がかなり伸びているのに驚き。サイズは同じはずなのに4年間使ってきた勲章のようなものか。

 O-Ajariさんいつもありがとうございます。またヘビロテしていきます。

 日々練成

IMAG4822.jpg
 新旧交代の儀 まだまだ旧も使うけどね。

IMAG4823.jpg
 新型は少しだけ幅が広いみたい。いい事です。そして伸びたなーw
[ 2019/06/23 18:32 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

シモエテキスタイル ウール化繊混 5本指靴下


 ここ5年ほどずっと愛用しているシモエテキスタイルのウール混靴下。
 3足1200円送料込みという今時ウニクロよりも安い値段でウールと化繊の五本指靴下を作ってくれている。世の中にはスポーツ用、ランニング用と称して1足2000円以上の靴下が売られているがそれと真逆を行くような靴下だ。

 構造はシンプルな五本指で踝上の丈。サポート機能や速乾機能などは全く謳っていない。しかしそのシンプルさゆえに練習でも本番でもずっと履いていられる。練習で使っていたものを本番に持ち込めるというのは大きなアドバンテージだ。不安がない。ウール100%だと乾きが遅いし、化繊のみだと保温性や臭いの面で気になる。ウールと化繊のミックスという靴下は実は少ないのだ。

 僕はこの靴下をずっと愛用している。TJARでも勿論、普段のランニングから山行まで全てこれ。なので練習も本番も違和感や変化がない。これはとても凄いことだと思う。
 
 実はこの靴下、広島の小さな工場で生産していてamazonでしか買えない。
 小さな工場なのでそんなに生産体制が大きくないのか、夏場は在庫がなくなる時があるようだ。今回僕の手持ちの靴下が2足となったので買い足そうとAmazonを覗いたらなんと在庫切れになっている!以前にもあったが今回は在庫なしの期間が長い…。不安になって販売元の(製造元ではない)パックスエイジアンさんにメールしてみた。すると土日にも関わらず(土日休みと書いてある)すぐ返信が来て、製造元のシモエテキスタイルさんに連絡して在庫を送ってもらい、来週明けには在庫復活しますとのことだった。
 
 これぞ神対応。
 たかが一人のユーザーのために休みの土日に連絡をとってくれて(決して強制したわけではないです)すぐに対応してくれるとは。
 小さな工場だとか大手メーカーとか関係なく、1人だろうと1000人だろうとユーザーを大切にするメーカーは心から応援したい。在庫が復活したらすぐに買います。
 安くて練習にも本番にも使える靴下ですので是非みなさん試してみてください。5本指が初めての人もこの価格ならお試しでも十分だと思いますよ!

 シモエテキスタイル ウール混 五本指靴下 日本製

regstgsb.jpg
なんら特別な性能があるわけではないです。シンプルな五本指ウール化繊混靴下です。
[ 2019/06/22 20:19 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

週末休養


 まだ足首が良くないので週末の登山は延期にした。
 今週末は南アルプスの開山祭らしい。しかしイマイチ天気が優れなそうで天候が崩れるとアルプスの稜線は難しいだろう。行かれる皆さんは気を付けてください。
 
 僕はというと(誰も聞いていないけど)まだまだ走れないし登れないので休養を満喫中。この週末は天気も良くないので罪悪感も少ない。といわけでカンパーイ。皆さん良い週末を。

 日々練成

yrdytdtrdsuy.jpg
 IPAは美味しい
[ 2019/06/21 20:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

【紹介】 デナリ山頂滑降報告(ぴょん太郎のアスリートブログ)


 知り合いの方が北米の名峰デナリから単独でスキー滑降を成功させた。
 以前からブログを通してコメントのやり取りをさせていただいていたが、デナリのスキー滑降に挑戦するという事を聞いてこれはとんでもない冒険だとワクワクすると同時に死の恐怖もあった。今回無事に帰国されたとの報を受けて是非ともその記録を皆さんに読んでいただきたいと思う。
 デナリ山頂からのスキー滑降途中にビバークをして、ご本人は凍傷を負って現在治療中とのこと。標高6000m、気温マイナス30度、猛烈な風。そしてテント、シュラフ無しでのビバークを耐えきるとは常人では考えられない凄まじい記録だ。色々な意見はあるかもしれないが、今はこの偉業を心から讃えたい。

 日々練成

 デナリ山頂滑降報告(ぴょん太郎のアスリートブログ)
[ 2019/06/20 06:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

カスピ海ヨーグルト…だと?


 僕は口内炎持ち。
 月に1~2週間は口内炎が出来て悩まされている。もちろんビタミンや栄養、疲労やストレス等色々な原因はあるのだろうが、これはもう遺伝的な問題だろうと諦めていた。ならない人は全くならないし、同じように口内炎に悩まされている人はいるのだから。
 
 とあるとき1ヶ月ほど口内炎が出来ていないことに気が付いた。あれ、何か特別な事したっけ?運動、栄養、その他考えても特別なルーティンはしていない。色々と考えてみると一つの仮説(?)が浮かんだ。
 
 ここ1ヶ月毎朝ヨーグルトを食べている。それもちょっと変わったやつ。

 食べ始めてから口内炎が出来ていない。もしかしてこれが口内炎が出来ない原因なのか?そのヨーグルトには口内炎予防という効果は謳っていないが、健康に関しては普通のヨーグルトよりは上の効果があるみたいだし…。

 そのヨーグルトの名は…カスピ海ヨーグルト…。(続く)

 日々練成
[ 2019/06/19 22:05 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

足首早く治したい


 足首を捻挫してから10日あまり。
 ようやく歩けるようになったレベルだ。しかし階段等はちょっと痛みや不安もあって慎重になってしまう。とりあえず大会もないので今はゆっくり治すことに専念しているが、やはり日常的に走っていたのが急に走れるなくなるのは色々とストレスがたまる。何より消費カロリーが格段に減ったので体重コントロールも難しい。しかし食べないと治らないってのもあるのかな?怪我に対しての食事とかには今まで全く考えたことがなかったのでこの辺はちょっと未知の世界だ。栄養なんてサプリからとってれば十分じゃないの?いや美味しい食事は心にいいけどさ?うーん、走れないと余計な事を考える時間まで出てくる。早く治らねーかな。

 日々練成
[ 2019/06/18 06:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

帰宅


さいたまと東京より帰宅。
練習して結果を求めたレースに怪我で参加出来なかったのは残念だ。怪我は仕方ないので次の目標に向けて頑張ろう。
とりあえず飲んだ2日間だった。上野の立ち呑みは面白かったー。また行きたい。

日々練成

201906172015080e2.jpg

20190617201510c61.jpg
昼飲み最高でした。
[ 2019/06/17 20:16 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

一人飲みウイズ仲間


大会DNSで一人寂しくぶらぶら一人飲みしていたら仲間が大勢駆けつけてくれました。感謝感謝です。

日々練生

20190616222915e3d.jpg
上野に現れたコッシーwww嬉しかったです!

201906162229177d9.jpg
おはりん夫妻とNKTさん!楽しい時間をありがとうございます!
[ 2019/06/16 22:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

FTR50飯能DNS


飯能トレイルランニングレース50kに出場予定だったけど足首の怪我のためにDNSとします。
今日は受付だけしてあとは応援ということで。明日出場される選手の皆さん頑張ってください。

日々練成

20190615222346d43.jpg
受付だけしてDNSとは情けない。

20190615222345922.jpg
ヤマスス聖地ひだまり山荘もいきました
[ 2019/06/15 22:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

日常


明日から久しぶりのトレランレース。
しかし残念ながら怪我のため良くない結果になりそう。
ごめんね。

日々練生
[ 2019/06/14 22:34 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

怪我の時は自分を見つめる


足首捻挫してから3日経ったが思ったより治りは良さそう。しかしまだランニング開始にはほど遠い。こういう時に無理して走ると怪我が再発したり慢性化したりしてしまう。怪我はしっかり治すに限る。

誰かが言ってたけど怪我した時は練習は一切断ち切って、違う自分を見つめ直す時(チャンス?)だと。普段できなかったり見えなかった事が出てくるし、それが怪我が治った後にプラスになる。中途半端に練習したり休んだりするほど無駄なことはない、と。
確かに僕もそう思う。これはチャンスと思ってしっかり休み、普段の練習では見えないところに目を向けてみたいと思う。

日々練成
[ 2019/06/13 21:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

剃ろう


 夏前にやっておきたいこと。
 それはムダ毛の処理。走ったり山に行ったり、夏場は汗を大量にかく。そんなときムダ毛があると非常に不衛生だし熱もこもる。なので最低限ワキと股間は処理しておきたい。いきなり全部はちょっと…と思う人はまずワキ毛を処理しよう。T字カミソリでも電動シェーバーでもいいです。最初は違和感があるかもしれないけど何度か処理するうちにもう剃らずにはいられなくなる。毛がないと涼しいし衛生的だ。毛があるだけで雑菌が繁殖しやすく臭いの元にもなるし、長時間行動すると擦れの原因にもなる。
 股間も同じ。いきなり全部でなくても、上部を少し残して少しずつ下の方も裏の方も剃っていくといいかも。(なんの話やねん)

 気に入らなかったらまた生えてくるし一度試してみて!夏場のムダ毛処理は男女問わずのマナーだと思います。(僕は年中剃ってるけど)

 日々練成


 
[ 2019/06/12 06:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

SILVA TRAIL RUNNER 4 (シルバ トレイルランナー4)


 北欧のメーカーSILVAから名作ヘッドライト「トレイルランナー」シリーズ最新作、「トレイルランナー4」が発売された。

 日本で取り扱いを行うノルディックスポーツさんよりトレイルランナー4を提供していただいたので早速インプレッションしてみたい。

 以前このブログでも前作「トレイルランナー3」「トレイルランナー2」のインプレッションを掲載した。(詳細はリンク先にて)
 このヘッドライトの特徴は何と言ってtもSILVA社独自の技術でもある「インテリジェントライト」システムにある。これは二つの異なる色温度のLEDを並列配置して、近距離と遠距離をそれぞれ独自に照らし出すシステム。簡単にいうとフラットな配光で全体的に照らし出すという感じ。明るさ絶対主義のヘッドライト戦争の中で「明るさ」ではなく、「見やすさ」にこだわって作られている稀なヘッドライトだ。実際に今までのモデルを使用してきたが、夜間の山中では絶対的な明るさが全てではないと感じる。ご存じの通り夜の山中は漆黒だ。月が出ていないと1m先でさえ見えない。そんな中では明るすぎるライトは逆に目が疲れる事が多々ある。そして明るいところと暗いところの境目がハッキリしすぎるとこれもまた目にチラつきが出てしまうのだ。暗い山中ではそこそこの明るさで十分行動が出来る。(スピードを要するレース等では別)
 このインテリジェントライトシステムで程よく拡散された配光はとても目にやさしく、見やすい。全体的にフワッと見ることが出来るので視点を大きく移動させたりしなくていいので目の疲れも少なく、夜間行動にはとても使い勝手が良いライトだ。もちろん防水仕様で雨の中でも使用には全く問題ない。

 重要な点を一つ。今回明るさのテストはあえてしていない。
 というのは、使う電池や環境、使う人によって明るさの感じ方はとても大きく変化する。絶対的な明るさが武器でないこの機種の見やすさという点は言葉や写真では伝わりにくい。そのあたりの感じ方で誤解が生じるといけないので今回明るさのレビューはしないことにした。その点をご了承ください。

 ちょっと話は外れるが、世の中に溢れているヘッドライトの電池の持ち時間ほどいい加減な表示はない。
 公式でも300lmで50時間とか書いてあるがあんなに持つわけがないのだ。そもそも単4電池の容量が750mAh~900mAhなのに300lmもの出力があったら維持できるのはせいぜい3~4時間が限度だろう。高容量、高出力の18650リチウムイオン電池でも400lmで6~8時間だ。
 単4電池は容量を上げる事が難しく、単3電池に比べて数分の一しか容量がない事を理解しないといけない。電池の容量が同じなのに出力が上がったらどんなに効率のいい回路でも照射時間は減るに決まっている。


 さて、トレイルランナー4と名前が示す通り今回は初登場後、3度目のモデルチェンジになる。
 モデルチェンジというと前のモデルより良くなった箇所もあれば改悪してしまう部分もあったりしてモデルチェンジが全て良いイメージを持たれる事は少ない。しかしこのトレイルランナーシリーズはモデルチェンジといえども外観は殆ど変わらず、良い部分はそのままに、悪い部分をブラッシュアップしていくという方法を取っている。(本来モデルチェンジってそういうものでは?)
 なので2から3、そして4まで外観の変更は殆どなく、中身の性能向上に大きく力が注がれているのが特徴だ。

IMAG4779.jpg
 トレイルランナー4の重さ98g(電池含まず)

IMAG4780.jpg
 3は96g バージョンアップしても殆ど変わっていない


 今回3から4へのモデルチェンジもはっきりいって外観では殆ど見分けがつかない。外観で大きく変更になった点はバッテリーパックが開閉しやすく形状が変更されている。それ以外はほぼ外観の変更はない。

IMAG4782.jpg
 左が3、右が4。バッテリーパックの形状変更。タブが付いて開閉がとてもしやすくなった。大きさは変わっていない。

 このバッテリーパックだが、3まではとても開けにくく、慣れないと開ける事さえままならなかったのが難点だった。しかし今回バッテリーパックの形状が変更され、指をひっかけるタブが追加されたことによって開閉がとてもしやすくなったのだ!これははっきりいって革命レベルの使いやすさ。トレイルランナーの不満点はここに集約されていたのでこの改善は本当に嬉しい。
 そしてフタの形状も見直されて、大きく開くようになった。今までは指で押さえないと閉じてしまったのだが、4ではフリーで開く。こういうユーザーに配慮した変更は他のメーカーも見習ってほしいところ。

IMAG4783.jpg
 タブ部分。4は大きく見えるけど実寸は変わっていない。

IMAG4787.jpg
 フタが大きく開いて電池交換がしやすくなった。
 

 中身で大きく変更があった点はライトの明るさだ。3の最大250lmから4は350lmへと大幅に向上された。
 そして今までhigh、lowの2段階だった明るさがhigh、middle、lowの三段階変更になった。3ではhigh250lm、low50lmだったのが4ではhigh350lm、middle150lm、low50lmと使い勝手が向上した。

 3の250lmでは明るすぎで主に50lmでの使用がほとんどだった。250lmは電池の消耗も激しく、実測3~4時間程で250lmは維持できなくなる。50lmで使用するとちょっと明るさが欲しい時に250lmに切り替える、という使い方をしていた。それが今回真ん中の150lmが追加されたことで電池の持ちも明るさも丁度良く使うことが出来る。

 切り替えは今までと同じようにスイッチを1クリックする度にhigh→middle→lowと切り替わり、長押しで消灯。消灯状態から長押しするとストロボモードになるのは同じだ。3のようにフワッと切り替わるのでなく、2と同じように押した瞬間パッと切り替わる方式に戻ったようだ。

 バッテリーの残量をしらせるインジケーターが見やすくなったのも変更点。表示方法は今までと同じように70 %以上=緑、30 %以上=黄色、30 %未満=赤だが、インジケーターのLEDが明るくハッキリとして見やすく変更された。

IMAG4786.jpg
 ベルトやプラスチックパーツ、ゴムの質感は変更なし。全体的に見てもどちらが4かわからないくらい(右が4)

IMAG4784.jpg
 ライトユニットは変更なし。スイッチのクリック感や角度調整も3と同じ。

IMAG4785.jpg
 バッテリーインジケーターのLEDが明るくなり見やすくなった。


 その他はベルトや配線、材質の変更はなく、今回も前作の足りなかった部分を改善した素晴らしいモデルチェンジとなった前回は2から3にモデルチェンジするまで4年かかったが今回は1年という短期間でのモデルチェンジでメーカーの意欲がうかがえる。そして価格もかなり抑えられた設定となって購入しやすくなった。

 注意点として、このライトは拡散光を使用しているので霧の時は光が反射してしまってとても見にくくなってしまう。霧の時はどんなライトも見にくいと思うが、このライトは特にその傾向が強いことを認識しておく必要がある。
 
 初代からモデルチェンジを繰り返しつつ、数多くのランナーや登山者に愛用されてきたシリーズの最新モデル。この夏ヘッドライトの購入を検討されている方は是非候補に加えてみては。

 取り扱いはいつものアカリセンターさんで。アフターケアも素晴らしくとても信頼出来る専門店です。

 日々練成

[ 2019/06/11 18:18 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

捻挫


 サッカー大会で足首を捻挫。結構激しくやったみたいで絶賛腫れと痛みが進行中。とりあえずずっとアイシングして安静状態。今は受傷直後なので患部全体が腫れて像足状態で曲げるのも一苦労。幸いにも骨には異常なさそうなのでよかった。やってしまったものは仕方ないのでこれから回復に努めたい。

 日々練成
[ 2019/06/10 06:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

自治体サッカー大会優勝


 北信越の自治体サッカー大会優勝しました。7月に全国大会だ!

 日々練成


1560062804327.jpg
 2年ぶり2回目の優勝
[ 2019/06/09 20:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

サッカー大会


今日から2日間自治体サッカー大会。
我がチームは優勝目指して頑張ります。
明日は大1番。勝つぞ!

日々練成
[ 2019/06/08 22:42 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

回復にもエネルギー


 筋肉をハードに使ったあとは回復が必要。

 筋肉を回復させるというと休養が思い浮かぶけど、大切なのは栄養とエネルギーだ。ハードなトレーニングのあとは筋肉も大きく損傷している。それを回復させるのには大量の栄養とエネルギーが必要。しかし運動したあとにエネルギー補給はあまり重要視されず、休養ばかりに思考が向かいがち。
 トレーニング後24時間は筋肉が最も同化されやすい期間なのでその間にどれだけ栄養とエネルギーを補給できるかが能力向上のカギとなる。筋肉の材料となるたんぱく質は勿論、回復させるためにはエネルギーも必要なので炭水化物もいれる。減量思考だと運動のあとにエネルギー補給しなければ痩せるとか思ってしまうけど、それでは筋肉が回復のために自らの筋肉をエネルギーとしてしまう糖新生(カタボリック)が起こり、結果的に筋肉量が減少してしまう。数値的には体重が減ったように見えるけど、それは大切な筋肉が減ってしまった悲しい数字なのだ。
 ハードなトレーニングのあとは栄養とエネルギー補給もハードにやろう。カロリーの取り過ぎは続けなければ大丈夫。(のはず)

 日々練成
[ 2019/06/07 18:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

富士写ヶ岳2本


 午前中は休日出勤で潰れたので午後からは富士写ヶ岳で練習することにした。

 前回のエキセントリック収縮でバキバキの筋肉痛になった後なのでそこそこ脚も動いた。今回はタイムは重視せずに一定のペースで登れるように意識する。急登も緩斜面でも心拍数がそれほど上下しないように身体を使う。下りも前回ほどは飛ばさずにこちらも一定のペースで止まらないように調整する。苦手の下りも飛ばさず一定のペースを保つようにすれば思いのほか苦にならない。登山口まで戻ったらもう一度山頂まで往復。久しぶりの2往復。標高差1500以上を登る良い練習コースだ。午後は人も殆どいないので登山者にインパクトを与える心配も少ない。誰かが言っていたけど、トレランするときは登山道で走っているのを見られたら負けぐらいの気持ちでいなければならない。格好はトレランだけど心は常に登山者のつもりです。

 日々練成
[ 2019/06/06 19:02 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

ソフトフラスクダメダメ問題


 暑くなる季節に向けてソフトフラスクを補給用のボトルにしようと走る時に使ってみた。ランニング用ベストのフロントポケットに入れて走ってみたがやっぱりダメだこれ!

 そもそも以前も使ってみたのだけどどうやっても使い勝手が悪くお蔵入りしていたのだ。まずフロントポケットに入れにくい。これはベストのポケット形状とソフトフラスクの形状もあるのだろうけど、レースで使うのを想定して開発されたとは思えないwそしてポケットに入れたまま飲むってのがこれまた窮屈だ。バイトバルブは便利だけど、これだけのためにソフトフラスクを使うメリットはあまりに少なすぎる。そして何より手入れが絶望的にめんどくさい!バルブを分解して洗って乾燥させるのが本当に手間がかかる。そして本体の乾きにくいこと…。気を抜いて放置しておくとすぐカビが生える。その他にも色々あるけど僕にはちょっと向かないようです。また気が向いたら使ってみて今度は使い道が見つかるといいな。ソフトフラスクを愛用している人にはごめんなさい。

 日々練成
[ 2019/06/05 19:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

やっぱりランナーも登山者も筋トレが必要!


 さんざんここでもランナーや登山者も筋トレをしましょうと言ってきたけどエリートランナーの指導者でもやはりトレーニングに筋トレを取り入れているのだ。

箱根路を駆けたスピードの源にフリーウェイトあり 東海大学陸上競技部中・長距離ブロック

 詳細な内容はリンク先の記事を読んでもらうとして、僕がランナー、登山者に筋トレを進める理由は大体この記事に書かれている。筋トレをする事によって怪我の防止と身体の効率的な動かし方が身に付くのだ。昔は(今もかもしれないけど)野球の筋肉は野球で付く。ウエイトトレーニングで付いた筋肉は役に立たないと言われていた。しかしウエイトトレーニングで重い物を持ち上げたり最大収縮から最大進展まで関節を可動させるには筋肉の使い方と関節の動かし方を身につけなければならない。それは一つのスポーツの中だけでは限界があり、専門的なトレーニングで身に付くこともあるのだ。

 そして怪我の予防。
 よく登山者で膝が痛いという人がいるけど、あれば脚の筋力が、脚に掛かる負荷についていけないから起こると思っている。車で例えるならサスペンションシステムが筋肉なのだ。筋力が付いていけないので関節にダイレクトに衝撃が伝わって痛みや怪我になる。筋肉で十分吸収出来れば関節へのダメージは最低限で済むはずだ。

 筋肉を鍛えるのに遅いという事は無い。今から始めても十分筋肉は助けてくれる。筋肉は裏切らない。

 日々練成


 
[ 2019/06/04 06:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

今度僕も山に連れて行ってくださいよ~


 今度山に連れて行ってください。と言われたことがある人は多いだろう。

 山に連れて行ってください、という言葉にはその言葉通りだけではなく多分な意味を持っている。「日時からコースまで全て計画してほしい」「行き帰りも送ってほしい」「何を持っていけばいいのかも教えてほしい」「出発から下山まで全てアテンドしてほしい」「何かあったら助けてほしい」とまあ思いついただけでもこれくらいの意味は含んでいる。

 登山というのはアウトドアスポーツであり非日常でもある。出発から下山まで自己完結できないと命に危険が及ぶこともある。山に連れて行ってください、というのは連れて行ってもらう人に全てを預けるということでもあると思う。連れて行く人も何かあったときに対応する必要が出てくる。なのであまり簡単に山に連れて行ってください~とは言わない方が良い気がする。少なくとも連れて行ってくださいではなく、アルプスのソロ登山ぐらいは経験しているうえで、○○に登りたいのですが、良いルートがあったら教えてください、もし時間があればご一緒に登りませんか、くらいの余裕は欲しい。そうでなければ山頂集合山頂解散にしたいもんだ。

 安易に連れて行ってもらうのはやめましょう。無意識に相手に頼っていませんか。
 (てか知らない人と山登るって怖いよねw)

 日々練成
[ 2019/06/03 21:05 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

慣れと慣れ


 慣れるという言葉にはポジティブな要素もネガティブな要素もあると思う。

 環境に慣れる、新しい仕事に慣れる、慣れてきてうまくなる等はポジティブな表現だ。反対に慣れてきて適当になる、慣れてきて油断する。慣れてきたのでスキが出る等はネガティブな表現になる。
 途中までは慣れることで人間の能力が向上していくのだけど、あるポイントから慣れによって能力が衰退(正しくは自己制限?)していくようだ。車の運転にしろ登山にしろ、慣れてきた頃が一番危ないとはよく言われる。慣れるまではしっかり確認したり注意深くしていたことが慣れによっておざなりになり、結果それが原因で事故が起こったりする。ポジティブな慣れからネガティブな慣れに移行するポイントがどこかにあるのだ。

 ではそのポイントを超えないようにするとずっとポジティブな慣れでいられるのだろうか。現実的にとても難しい気がする。一般的な車の運転にしたってずっと技術向上させていくわけにもいかない(プロのドライバーとかは別だろうけど)
 
 ネガティブな慣れにしないためにも、慣れを習慣に変えてはどうだろうか。すごく抽象的な言い方をすると、車の一時停止なんて完全に止まっている人はほとんどいないと思う。教習所的な止まり方が正解とするなら、9割以上は停止はしていないはず。これも免許取得当初はしっかり止まっていたはずなのにいつの間にか慣れによって止まったつもりになている。それを完全に停止するように習慣化すればいいのではないだろうか。(すごくわかりにくくてすいません。ニュアンスで受け取ってもらえれば)
 登山でも晴れ予報の時は合羽は持って行かないという人や、前回山に行ったままのザックの中身で次も、というのもネガティブな慣れだ。これもどんな近く低く小さい山でも必ずザックの中身を入れ替えるという事を習慣化するとネガティブな慣れになりにくいと思う(いつかはネガティブになると思うけど)

 めんどくさいから省くというのも一つの慣れだろう。めんどくさくとも良い事を習慣化出来るようになればネガティブな慣れになるポイントを出来る限り遠くに出来るのではないかと思う今日この頃です。
 (分かりにくいし読みにくくてすみません)

 日々練成
[ 2019/06/02 06:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

大陸系メーカーの実力


 あっという間に6月。時間が経つのは早い…。
 5月はGWもあって前半はあっという間だった。6月になりもうすぐそこまで夏が来ている。今シーズンは希望の休みが取れそうな気配なので予定していた山行計画は行けそう(まだわからないけど)

 先々シーズンから道具の更新はほとんどしていないがしばらく見ていないうちに山道具はとても進化している。特に大陸系のメーカーがマジになって作っているの道具はハッキリいって大手メーカーが太刀打ちできないほどだ。今はまだ大手メーカーの実績や看板のおかげで売り上げは上回っているものの、使用者のレビューが増えてくればあっという間にひっくり返るだろう。それくらいの実力は確実にある。今まで通りに大手メーカーのモノが売れる時代ではなくなってきたのだ。もう品質が良くて安いが当たり前なのかもしれない。専売みたいにして高い値段をつけていては消費者は見向かない。特に若い世代は安くていいモノを探すのが上手いのだから。今シーズンは大陸系メーカーで何か更新してみようかな?

 日々練成
[ 2019/06/01 17:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)