FC2ブログ






【危険】 最高心拍更新! 【危険】


 今日も酷暑ラン。
 怪我後2ヶ月ぶりに町内コースを走ってみた。海岸線のアップダウンが効くコースだ。いつもなら何てことないコースだけど気温36度オーバーでのランニングは久しぶりのコースともあってなかなかの厳しさだった。ラストに急登があるのだけどそこでまさかの心拍199を記録。手首計測でなくて心拍ベルトだったがさすがに嘘やろと思って一度止まって実測してみたけど10秒33回だったのでマジでした。
 確かこれまでの心拍上限は193だったはずなのであっさり6も更新。てか199ってやばいでしょう。恐るべし酷暑ラン。去年はこれより暑い中で22km走っていたと思うと、暑さには慣れるもんなんだなと思う。とはいえあんまり身体には良さそうではないので暑いときはもう少しペース落として走ります。

 日々練成

IMAG4880.jpg
地面から1mの風通しの良い日陰でこれ。日の当たるアスファルトの上だとあっちゅー間に40度超えます。
[ 2019/07/31 19:22 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

焼岳回想


 焼岳は冬には何度も行っているが夏に登るのは実は初めて。
 しかし冬と夏を比べてもそんなに雰囲気が変わる事はなかった。冬に何度か登っているせいか地形も見覚えがあり、見える景色も見慣れた上高地の風景だ。違う事といえば自由にルートがとれなくて登山道を歩かなくてはいけないという事(当たり前だけど)
 冬の焼岳は広大な斜面が広がり、ルートも基本的には自由に登れる。斜度もそれほどではないので登りも滑りもとても楽しめる良い山だ。しかし冬は4回登って登頂したのは1回のみ。あとは悪天候に阻まれて途中で滑りに切り替えている。なので今回の登頂は久しぶりという事になる。

 夏山だとコースタイム3時間でアルプスらしい高度感のある岩稜帯と優大な景色を味わえるとあって人気のコースだ。今回も登山ツアーの団体が何組か登っていた。なるほど、関東関西からアクセスも比較的良いし手軽に登れて下山後は温泉もセットならそれは人気が出るコースだろう。あいにくのガスガスで展望はなかったものの、登った人はそれぞれ楽しめたのではないだろうか。

 冬に行っても夏に行っていない山に登るのは初めてかもしてない。冬とはまた違った楽しみがあるのでこういう発見も面白い。

 日々練成

IMAG4872.jpg
登山口近くにある朽ち果てた自動車?冬は全く見えなかったので初めて見た。安房トンネル工事の名残だろうか。
[ 2019/07/30 06:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

帰宅


 週末は山の天気も良くなくて色々アクシデントも重なり行程を短縮した登山となった。北アの山頂ではガスガスながら楽しめた。ブログを読んでくれている方が声をかけていただいて嬉しかったです。時間も押しているので早々に下山して富山で美味しい魚を食べて帰宅した。
 本来なら悪天候でも練習と思えば良いのだろうが、そういう常識から外れたような山行を大っぴらにネットで公開するのもどうなのかなと最近感じてきて…。さんざんやっといて今更感満載だけどそういう時代かもってことで。
  
 帰宅して何となく物足りなかったので今日は午後から酷暑ラン。実測36度の中で10kmを53分ぐらい。少しずつ戻ってはいるけどやはりちょっとバランスが悪い。接地もおかしいので意識していこう。

 日々練成
[ 2019/07/29 18:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

富山の居酒屋


色々あったけど富山は良いところでした。
とりあえず下山してます。

日々練成

201907282223144c3.jpg
富山の魚は美味い。
[ 2019/07/28 22:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ツレが乗り遅れまして


という訳で。
台風直撃に山に行くこともないだろうと温泉でまったりしています。
山は明日ということで。

日々練成

201907271654395b5.jpg
平湯で乾杯
[ 2019/07/27 16:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

コース変更?


 絶賛台風接近中。
 わざわざ台風のアルプスに登る事もないかな…。いつの間にか悪天候でも山に登るのが凄いみたな世の流れが危険に思う。トレーニングと言えば聞こえはいいけど本来なら避けるべき行動。積極的にやっていいことじゃないよなあ。
 と言い訳しながらパッキング中。明日はどこへ行こう。

 日々練成
[ 2019/07/26 20:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

酷暑ラン開始ィ!


 梅雨明け後の晴天は夏らしい真夏日だった。
 というわけで酷暑ランの開始である。一番暑さが厳しい13時~15時を狙ってのランニング。今回家の前の日陰(アスファルト道路からの高さ1m)でデジタル温度計で計測したところ気温は36度、湿度65%でした。なかなかの酷暑ラン日和。
 10kmを53分ほどでランニング。流石に最初はキツイし心拍も180を超えてきた。だけど怪我で走れてなかったわりには脚は動いたしペースも落ちずに走れた。ちょっとずつ慣れてきたかな?今週末はシーズン初アルプスの山行。序盤から厳しい行程があるし台風接近で天気も微妙だけど頑張りたいところだ(雷ならやめますけどね)

 日々練成
[ 2019/07/25 18:14 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

夏休みの計画


 ようやく梅雨が明けたようだ…。
 気が付けば7月も後半。長梅雨で山シーズンの半分が終わってしまった。足首の怪我もあって前半はほぼ走れず、山にも行けずだったがこれから後半を有意義に過ごすために計画中。一応宿題もあるのでそれも含めての計画だ。今回はいつ以来かのロングも計画中。アルプスがメインになるが途中で山を降りられないので補給も難しい。トランススタイルでは荷物がまかなえないのでザックも大きくなるだろう。これもまたレベルを上げるために必要な事かもしれない。楽しみつつトレーニングになる計画にしたい。

 日々練成
[ 2019/07/24 20:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

リハビリラン@筋肉痛


 脚が絶賛筋肉痛。
 リハビリ登山で重い荷物を担げば当然か。でも思ったより筋肉痛は酷くないようなので今日も競技場外周をリハビリラン。湿度が高く気温も30度弱。走り始めてすぐ汗が流れる。暑熱順応と思えばなんてことない。接地の左右差も大体おさまってきて違和感も8割ないくらい。筋肉痛も身体が温まったら治まってきたのでペースも自然に上がってきた。終わってみれば復帰後最速ペースだった。この調子と思うけどここで無理はしたらいけない。もうレースはないので山モードの練習に切り替えていく。そして今週末は今シーズン初のトランススタイル練習。てかシーズン初アルプス。不安しかないけど頑張るしかない。

 日々練成
[ 2019/07/23 20:18 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

白山登山


 関西と関東の仲間を迎えての恒例白山登山。
 初日はあいにくの雨模様だったがそれほど強くなく、むしろ暑さが和らいで心地よかった。
 朝10時頃市ノ瀬の集合。交通規制なのでここからバスで別当まで。雨でも登山者は多い。別当から重いザックを背負って歩き出す。僕は久しぶりの登山なので足が大丈夫か不安だったけど何とか大丈夫なようだ。皆兵なので重いザックを背負っていても笑い話が止まらずあっという間に甚之助小屋に到着。トイレを済ませたら今日のテント場である南竜ヶ番場まであと少しだ。毎回この南竜のロケーションは素晴らしい。

 テント場の受付をしたらとりあえずテントを設営。今日は高校登山部が大勢くるそうなので先に場所を確保した。その後はロッジの自炊スペースをお借りして楽しく飲み会。昼過ぎから夜まで話題は尽きる事なく崇高な話からゲスい話まで笑いっぱなしだった。知り合いとも会えて楽しい時間。20時消灯前に借りていた場所を清掃して就寝場所移動。迷惑にならないように少しだけ二次会して就寝。夜は雨も降らず暑いくらいだった。

 翌日は高校登山部の出発する物音で目が覚める。ゆっくり起き出して自炊スペースで遅い朝食。天気もまあまあなので荷物はデポして山頂を目指してゆるゆる登る。途中知り合いの方とお会いすることが出来た。室堂の休憩スペースでちょっと一服したら山頂へ。今日は人が多い。昨日は雨だったので今日に集中しているのだろうか。山頂で記念撮影してサクっと下山。再びテント場に戻り昼食を食べてゆるゆる下山だ。下りの足も不安だったけどこれもどうにかなった。

 下山後は温泉でゆっくりして解散。みなさん遠いところをありがとうございました。キツイトレーニング山行の息抜きに楽しんでもらえたかな。今回は雨模様だったけどみなさんの協力で楽しい山になりました。また秋に会いましょう!

 日々練成

received_1516390871834390.jpg
 雨模様の別当出会をスタート

received_1112187845642611.jpg
 あれが富士ノ折立(なんのことやねん)

received_591083108083022.jpg
 お世話になった南竜ヶ番場

received_508980196541328.jpg
 急登を行く

received_2422535981356546.jpg
 山頂にて。良い写真!

IMAG4848.jpg
 今年も妖精がいました
[ 2019/07/22 06:32 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

白山 速報


 関西関東の仲間をお迎えして白山登山してきました。
 雨模様の天気ながら皆楽しんでくれたようで良かった。僕もリハビリを兼ねての登山だったけどどうにか登れて降りることが出来た。
 とりあえずは速報まで。

 日々練成

agraga.jpg
 お疲れ様でした!
[ 2019/07/21 19:25 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

リハビリ登山


 明日はリハビリ登山。
 怪我をしてから長い間山にも行けなかったがどうにかリハビリ登山まで辿り着いた。未だに階段を降りるのに不安と違和感と少しの痛みがあるので明日の山がどうなるか不安しかない。天気もイマイチなので近い山で慣らし運転から始めよう…。

 日々練成
[ 2019/07/19 20:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

オーバートレーニング、アンダーレスト


 先日Facebookで見かけた友人の投稿。
 その方は毎日のようにランニングを練習し、休みともなれば山中のトレイルを繋げて長い距離を走ったり、県境を越えて100km近く走ったりと厳しい練習をこなしている方だ。練習休みなんて聞いたことがないくらい毎日走っていて大会も年に何回も出ていた。
 しかし大会ではここのところずっと結果が出ず、記録どころか完走も出来ないような状態で途中棄権することが続いていた。本人もあんなに練習したのに、スタートして全然力が入らなくてダメだった、と。あんなに練習したのにまだまだ弱い、もっと練習しないとと綴っていた。

 僕が思うにこの方は典型的なオーバートレーニング症候群だと思う。
 毎日練習するうちに走らない事が罪悪感になり、たとえ故障しようと怪我しようと風邪をひこうと走った方が良いと考えてしまうようになってしまったのだ。この考えはある程度走っている人なら分るだろうと思う。だがこれはとても危険だ。人間無限に走り続けるようになんてできない。どこかで適度に休養しないと身体は壊れてしまう。

 以前に見た記事で書いてあった話。若く才能豊かで実力も確かなランナーが、練習に練習を重ねた大会で結果が出なかった。それからより厳しい練習をするため一人で練習を行い、コーチからはメールでメニューを受け取るだけ。しかしその選手はメニューの休養項目は取り入れずひたすら練習メニューを指定の量より多くこなしていた。疲労が重なり大会では力を出すことなく散々な結果が続く。そして更に強度の高い練習をする。それを繰り替えした結果、怪我や心身の衰弱が重なり若くして結果を出すことなく引退したというプロランナーの話だ。

 厳しい練習は結果を出すのに不可欠だが、相応の休養も必要なのだ。
 今日はいつもより身体が重い、もっと練習しないと!先月より倍の距離を走っているのにタイムが出ない!もっと練習しないと!大会前日まで練習したのに結果が出なかった!もっと練習しないと!…真面目に練習する人は自分に厳しいので結果が出ないと自分の練習が足りないと思ってしまう。身体の悲鳴が聞こえていなくなってしまうのだ。そして慢性的な怪我もする。

 真面目な市民ランナーは総じてオーバートレーニング気味だと思った方がいい。厳しい練習をするなら休養も長くとろう。休養は悪じゃない。走った分休もう。疲労抜きランなんてしなくていい。アクティブレストなんて少しでいい。休養日は歩くのも禁止だ。積極的休養を積極的に取りすぎている。ジョグノートが毎日記録で埋まっている人、週に1回は休もう。1週間走らなくたって走力は落ちない。むしろ回復して気持ちよく走れる。

 休養も練習。回復しないと能力は向上しないのだから。

 日々練成
[ 2019/07/18 06:48 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ジムに行くときはプロテインよりメニューを


 リハビリラン。
 とはいえ今週末から山の予定が始まるのでいつまでもリハビリとは言っていられない。気温も上がってきてようやく30度だ。競技場外周をポクポクと走るが今までのようにバランスが悪く反対の膝に違和感が出ることはない。ようやく左右のバランスが戻ってきたのかも。そしてやっぱりadidasエアロバウンスの調子はいい。これなら力みもなく自然な感じで走れる。何より妙な沈み込みがないのでダイレクト感があるのは嬉しい。クッションも良く、ニューバランスのクッション感に近い感じか。アッパーは少し固めのメッシュでジョグ程度なら問題ないだろう。マナ7の後継でマナバウンスというのが出てきたときは何てゴミを作るんだと思ったが、あれから何度かモデルチェンジを繰り返してようやく履けるシューズになってきたようだ。またすぐにモデルチェンジしてしまうだろうけど、この方向なら良いモデルチェンジになってくれると期待している。

 ランニング後はウエイトトレーニング。今日は背中。後半少しエネルギー切れっぽくなったので無理はせず回数でオールアウト。しかし毎回思うのだけど、ジムに来てはマシンをちょっと触っただけで椅子に座ってスマホポチポチしている人は何をしにきているのだろうか。無料なわけでもないのでお金を払ってスマホを触っているだけなのは勿体ないと思うのだが。思うにこういう人はメニューを全く考えていないので何をすればいいのかわからないのだろう。今はスマホのアプリで簡単にメニューくらい作れるのだから、ジムに行くときはプロテインの前にメニューを持っていこう!折角のジム、有意義な時間を過ごそう!

 日々練成
[ 2019/07/17 19:46 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

雨具の更新?


 メインの雨具も購入から3年経ってそれなりに雨天で使用してきた。先日撥水加工をしたがこれがとても良くばっちり雨を弾いてくれる。しかしやはり生地自体が劣化してきているのでしばらく使うと表面に水が染みてくる(浸水ではない)こうなると透湿性や通気性がなくなるので汗で内側から水没してしまう。撥水は雨具の命なのです。

 ちょっと前にゴアテックスから革新的な素材が発表されている。通常は生地に挟むかして使う防水透湿膜を大胆にも一番表面に配置するというこの素材。ゴアテックスシェイクドライと名付けられている。理論上ゴアテックスの膜は保水しないのでこれが一番表面にあれば永続的に撥水効果は持続するし、当然透湿性も失われることは無い。だが弱点もあり、膜を表面に配置しているので耐久性が無いという点だ。なので登場した当初はサイクルレインウェアの位置づけでザックを背負う事は想定されてなかった。

 しかし技術の進歩か耐久性も向上し、今では軽量化した装備なら登山も可能という製品も登場してきた。実際に使用した友人に聞いたところ1週間の縦走でも耐久性は問題ないとのこと。(ザックは軽量化している)
 重量も軽いしセカンドとして持って行ってもいいレベルだ。今シーズンこそは雨具の更新をとずっと言ってきたが結局変えずじまいのまま過ごしている。今シーズンこそは更新したいのだが…。

 日々練成
[ 2019/07/16 06:26 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

リハビリラン&ウエイトトレーニングとadidasエアロバウンス


 リハビリラン10kmのあとにウエイトトレーニング。
 ランはまあまあ良かった。今回新しいシューズ、adidas エアロバウンスMT2を投入したがこれはディ・モールト良いゾ!
 boostではなくクラウドフォームという素材だが適度に衝撃を吸収してくれて尚且つダイレクト感がある。エアロバウンスは以前PRというシューズを履いた事があるがこれがまた良いシューズだった。やはり僕には反発素材ではなくEVA素材のが合っているようだ。これなら着地も蹴り出しも自然に出来て妙な疲労感もない。足首の痛みも少なかったようで走った後のアイシングも最小限で済んだ。日常のランニングはエアロバウンスmt2で決まりダナ。

 今日は心折れずにウエイトトレーニング。胸と肩を回数とセットで追い込む。ゼロカーボでケトン代謝中なのでトレ後のマルトデキストリンは抜きで。その代りトレ前とトレ中はEAAを20gずつとった。トレ後に糖質を摂らずともEAAが十分摂取できていれば問題ないとの山本先生の見解に元づく方法。減量中は特にBCAA、EAAの摂取量を増やしてみようと思う。

 世間の3連休が終わったが僕はずっと仕事。楽しそうな報告が沢山上がっているので今夜はそれを涙を流しながら読むことにしよう。

 日々練成
[ 2019/07/15 20:51 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

選挙に行くかー


 そういえばもうすぐ参議院選挙の投票日。

 投票日は用事があるので期日前投票に行く予定だ。政治の話をするつもりは全然ないし僕の政治への考えなんでどうでもいいのだけど、まずは選挙に行こうと思う。世の中が変わる変わらないではなく選挙に行く。誰だって給料は高くなって欲しいし休みは多く欲しいし保障も手厚くしてほしい。なら選挙にいって良さそうな事を言っている人に投票すればいい。間違っていたら次の選挙ではその人に投票しなければいいのだから。とりあえず選挙に行こ。

 日々練成


 ムカつくわwww
[ 2019/07/14 06:50 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

リハビリラン 3回目

 
  リハビリラン3回目。
 競技場外周をぐるぐるとリハビリラン。足首は前回よりまあ少しマシかなって程度。やっぱりかばってしまうので反対側の膝に違和感。これはもう少しづつ慣らすしかないかな。スピードは上がってきているんだけど。
 帰宅したら即アイシング。目に見えて腫れてはいないけどすこし曲がりにくいのでやっぱり腫れているんだろうな。もうすぐ山シーズンなのにこんなんで大丈夫なのだろうか。

 本当は走った後にウエイトトレーニング予定だったけど気力もなくなって今日はダウン。こんな日もあるわ。

 日々練成
[ 2019/07/13 18:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

Boostダメです


 以前adidasのランニングシューズで反発素材のboostフォームが入ったシューズを買ってランニングしてた事を書いた。
 反発素材が初めてなのもあってとても脚が疲れるし推進力が吸収されてしまうので要練習だと思いそのシューズを使い続けてきたが、どうにも改善される兆しもなく、僕にはダメでした。
 そこで以前までずっと履いていたEVAフォームのシューズで走ってみたところ、地面からの反発がダイレクトに伝わり推進力はグイグイ出てくるし脚の疲れもない。僕みたいに体重が重くパワー任せに走るタイプにとっては反発素材は合わないのかもしれない。

 ということでBoostのランニングシューズはやめてEVAフォームのシューズを探す。最近はadidasのBoost推しもあって種類も少なくなったEVAシューズだが軽量で良さそうなシューズがセールになっていたので早速購入した。最近は新商品が出ても3ヵ月ほどでセールになるので定価で買う人はいるのか不思議なくらいだ。安く買える事に越したことはない。到着したらまたレビューしてみたい。

 日々練成
[ 2019/07/12 06:46 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

ウエイトトレーニング シーズン6回目 背中 美しい肉体は美しい精神によって作られる。


 激しい雨なので走らずにウエイトトレーニング。
 今日は胸と肩を回数とセットで追い込んだ。足首は相変わらずなので雨の時は無理しない方向で。

 毎回思うのだけど、何故公共施設のジムでは後片付けしない人ばかりなのだろう。使ったウエイトを元に戻さないのは当たりまえ。汗で濡れたベンチやマットは当然放置。ひどいのになるとベンチにバーとウエイトをセットしたまま平気で帰っていたりする。確かに使用料は格安だし管理人も常時見回るわけではないので利用者のモラルに全て任されているわけなのでまずは利用者が片付けするのが大前提なのは言うまでもないけど、管理人も散らかったウエイトやバーを見ても元に戻さないのも許せない。シルバー人材センターから派遣されているらしいけど、鍵かけて帰るだけなら誰でも出来るのだ。管理人というからには管理してほしい。

 美しい筋肉は美しい精神があってこそだ。バーベルやウエイトを投げ捨てて掃除もせず帰ってしまう人間が良い身体になれるとは思えないのです。金払ってる客は何してもいいという精神は僕はとても浅ましいと思う。お金を払って対等。無料もしくは格安なら使わせてもらっているという気持ちを持ちたい。

 日々練成
[ 2019/07/11 20:13 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

脂肪酸とケトン体 ~糖質制限ダイエットの科学: 山本義徳 業績集


 1ヶ月走らなかったら体重が増えた。

 当然なのだけどそれまで走っていた分のカロリー消費がなくなったのでその分増えるのは当たり前だ。食事内容も特に変えていないので(むしろ怪我治療のために少し増やした)増えるに決まっている。

 増えた分は元に戻さないといけない。走る距離はまだ伸ばせないので食事で考えていく。となると総カロリーを減らすのが簡単だが、なるべく筋肉は維持したまま脂肪だけを減らしたいのは誰でも同じだ。このあたりの考え方は魑魅魍魎で王道の運動して食事を減らすから怪しいシャツを着るだけで痩せるというものまでなんでもござれだ。誰しも楽に痩せたいのは同じ。苦しい運動や辛い食事制限なんてしたくないのだ。

しかしNo pain No gain.
苦しみなくして得られるものはない。痩せたいなら相応の対価を払わないといけない。だがその中でも効率のいい減量というものはある。同じ辛さならより多く体重を減らせる方がいい。テレビやネットの広告だけを信じるのではなくて、より科学的な根拠のある方法をとるのが良い。それには正しい知識がないといけない。そこで山本義徳先生の書いた書籍をおすすめする。

 ボディビルダーでもありスポーツトレーナーでもある山本先生の書いた書籍は多くあり、中でも業績集は各栄養の解説からトレーニング方法まで項目ごとにとても詳しく書いてある。専門的な内容も含まれるのである程度はトレーニングをして、基本的な知識もあるとより理解しやすいと思う。(ようするに初心者向けではないかもってこと)
 
 減量に入る前にちょっとだけお勉強してみるのはどうだろうか。今まで何となくやってきた事の正否や根拠となる事が見つかるのは間違いない。(僕もだけど)

 日々練成

sgsgs.jpg
 kindle版がおすすめ。

[ 2019/07/10 06:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

リハビリラン 2回目


 リハビリラン2回目。

 今日は10kmを走ってみる。雨上がりのじめっとした空気だが走るには問題ない。走り出しはやはり右足首の違和感の僅かな痛み。そして無意識にかばっている左足の疲労と膝の痛みが出てくる。昨日は相当バランスが悪かったのか左足だけ筋肉痛だ。無意識に庇ってしまうなら意識して修正。右足の接地を考えながらバランスよく着地するよう色々試行錯誤しながら走る。5kmを過ぎたころになんとなく左右差が縮まってきたような気が。まだまだバランス悪く、わずかな痛みもあるけど10kmは無事走り終えることが出来た。
 ラン後は即アイシング。たとえ痛みや腫れがなくとも怪我の治った後はしばらく使ったあとにアイシングした方が良い。アイシング後に見たところ、腫れや痛みの増長はないようで安心。
 しばらく足首を動かしていなかったので可動範囲も狭くなっている。しゃがむと右だけ曲がらずつまってしまう。少しずつ可動範囲も広くするようにリハビリしていきたい。

 日々練成

IMAG4838.jpg
 アイシングはジップロックに氷を詰めるのがダイレクトに冷えて良い。
[ 2019/07/09 19:49 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

一ヶ月ぶりだねぇ


 足首を怪我してから一ヶ月。初めてジョグをしてみた。
 まだ若干痛みと違和感があるが少しずつリハビリもしていかないと。

 競技場の外周をキロ6.30ぐらいでゆるゆる走り出す。無意識に右をかばってしまうので左右のバランスが半端なく悪い。反対脚の膝に違和感まで出てしまう。それでも色々バランスを考えながら走っているとどうにか走れるようになってきた。しかし心拍の上がりも凄い。キロ6分なのに今までのキロ4.30ぐらいと同じだ。1ヶ月休んでいたので仕方ない。これから少しずつ取り戻していけばいい。

 とりあえず5kmは完走できた。痛みや腫れがないようで一安心。帰宅したらまず足首をアイシング。感覚がなくなるまでを繰り返し2セット。血流が戻った後にも腫れはなかったので炎症もしていないようだ。しばらくは走った後にアイシングは欠かせないな。

 ゆっくりで短い距離とはいえ走れたのは大きな前進だ。焦らず取り戻していこう。

 日々練成
[ 2019/07/08 18:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ウエイトトレーニング シーズン5回目 イントラワークアウトドリンク


 若干筋肉に張りはあるものの今日は胸と肩のトレーニング。
 ベンチは前回より5kgプラスして挙げたけど問題なし。肩はセットと回数で追い込んだ。ディップスは加重せずこちらも回数とセットで。

 トレ中のドリンクはEAA、BCAA、シトルリンとアルギニンを入れたものを飲んでいる。以前はBCAAだけだったけど、EAAが安く手に入るようになってからはプレワークアウトドリンクとイントラワークアウトドリンクにそれぞれ15gのEAAを入れている。トレ中でも血液中のアミノ酸濃度をなるべく高めておきたい。トレ前に粉末たんぱく質を飲んでも効果はあるらしいけど、折角EAAが安く大量に手に入る時代なのだからこれを利用しない手はない。問題は味だが(EAAはかなり苦い)シトルリンを入れてその酸味でごまかすことが出来るのでこれも問題ない。水だけの時と比べると明らかにパンプ感が違う。血管が太くなったような気すらするぐらいだ。この効果は間違いない。よく考えたらこれはランニングにも活かせるのではないかな。BCAAだけでなく、EAAとシトルリンも入れれば筋肉の分解や損傷を相当抑えられるのではないか。走れるようになったら早速試してみたいと思う。ランニング用のプレワークアウトドリンクってのも面白い。

 日々練成
[ 2019/07/07 17:44 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ツールドフランス2019開幕


 今年もツールドフランスの季節がやってきた。
 いつ以来から見ている世界最大の自転車ロードレース。一日で順位が決まるクラシックレースも面白いけど3週間を戦い抜くステージレースもドラマがあって面白い。今年は優勝候補が直前の怪我で出場できないという残念な知らせがあった。このレースのために照準を合わせて1年間練習してきたのに直前で怪我をしてしまうのは本当に辛いだろう。最大の優勝候補がいない中でどんなレース展開がされるのか楽しみだ。

 僕も初めて怪我でレースに出られないという気分を味わったが、精神的にも肉体的にもとてもつらい。みんなが頑張っているのに自分は何をしているんだろうという気持ちになってしまう。考えもネガティブになって妬み、やっかみばかり頭に浮かんでしまう。だがどこかの偉いおっちゃんが言ってたけどこういうのは乗り越えねば。幸い怪我も良くなってきているし筋トレで汗もかける。今は我慢の時と信じてやれることをやるしかない。

 日々練成
[ 2019/07/06 06:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ウエイトトレーニング シーズン4回目 背中のトレーニング


 シーズン4回目のウエイトトレーニング。

 今日は背中を回数とセットで追い込んだ。ラットプルとTバーロウ、ベントロウと腹筋の4種目だが回数とセットが多いのでそれなりに時間もかかるしセット後半は苦しい。高重量とはまた違った難しさと面白さがある。
 
 前回も言ったけど背中はグリップ(握り手)の向きや引く方向で筋肉への効き方が全然違ってくる。同じ種目でもバーベル、マシンの引き初めと引き終わりのポイントを変えるだけでも効かせる筋肉が変わるほど複雑なのだ。故にターゲットとする筋肉へ集中して負荷をかけるのがとても難しい。やっている途中に鏡で確認も出来ないので更に難度は上がる。だからこそ楽しいし、背中の筋肉が発達している人を見るととても尊敬する。ウエイトをキッチリやり込んでいるかは背中を見ると良くわかる。

 走ったり山に登ったりするのに上半身の筋肉は必要かと言われれば必要だ。だって見た目カッコいいですもん。バッキバキのバルクでガンガンにロードを走ったり、ガシガシ山を登るのが僕の目指すスタイルなのです。

 日々練成
[ 2019/07/05 20:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ノースリーブジップシャツ


 夏用の山ウェアを物色中。

 ハイネックでハーフジップのシャツが好きなのだけど、最近はどこのメーカーもあまり作っていないみたいだ。3~4年前に買ったウェアは普段のランに山にとハードユースしていたのでさすがにボロボロになってきた。繊維としても吸汗性や速乾性が落ちてきたのでそろそろ買い替えかなと思っている。

 以前にも書いたけど最近はノースリーブがお気に入りだ。脇に風が通るというのは冷却効果が高くて夏場はとても良い。そしてハイネックにハーフジップであれば最高だ。だがこんなスタイルのウェアは本当に探してもない。と思っていたらありました。我らがモンベルです。クール ノースリーブジップシャツ。最高かよ。
 価格も素晴らしいし言う事なし。デザインはまあね。

 今年の山はこれで楽しみたいと思う。普段のラン用ウェアは確保してあります!

 日々練成
[ 2019/07/04 06:21 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

ウエイトトレーニング シーズン3回目


 まだ走れないので今日もウエイトトレーニング。

 今回は胸肩腕腹。前回同じ箇所をトレーニングした時には強烈な筋肉痛がきた。それも治まったので再び同じ内容でトレーニング。しかしまだ完全に回復しきっていないのか同じウエイトでも重い重い。それでも予定のセットはこなせた。今は重さではなく回数とセットで追い込んでいるが、やはり回数を重ねると後半がきつい。重さ重視だと挙げることに集中すればいいけど回数は途中で余計なことを考えてしまう…。まだまだ修行が足りんという事ですね。

 しかし四十肩が痛くてバックプレスがキツイ!ワイドグリップにすると痛みが厳しいのでバーベルグリップ位置は若干ナロー気味で。そのあと追い込みのディップスはヘロヘロで挙がりませんでした。最後はクランチで〆。

 走れないのでウエイトネタばかりだけですが良かったらまた見に来てくださいねー。
 (というかウエイトネタは皆さんの反応がとても良いようですw)

 日々練成

based.jpg
 アップセットから重かった
[ 2019/07/03 19:34 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

おたふく手袋 ボディータフネス デュアル3Dファーストレイヤー


 知人のばるさんに紹介されたインナーウエア。

 下着メーカーではその名をしられたおたふく手袋の製品だ。もともと作業員に向けた手袋を作っていたメーカーだが(今もそうだけど)その技術をインナーウエアにも活かして作業着の下で快適に着られるウェアを開発した。そのインナーの機能性が自転車乗りで評判になり、口コミでその評価が広がりメーカーもそのニーズに応える製品を作るという、お互いに幸せな関係が出来ているようだ。

 特に冬用のインナーウエアは評判がよく、厳しい天気で走る自転車乗りにはとても高い評価を受けている。
 そんなおたふく手袋が手掛けるブランド、BODY TOUGHNESSから吸汗インナーとして新しく発売されたウエア、「3Dファーストレイヤー」が非常に良いらしい。

 この手のウエアはファイントラックが第一人者で、名作スキンメッシュは登山者なら誰でも一度は耳にしたことがあるだろう。勿論使っている人も多いと思う。汗を生地の外に出して逆戻りさせず、汗冷えを無くすという発想は素晴らしく、またそれを実現させたスキンメッシュも素晴らしい製品だ。各メーカーも追随して最近ではミレーのドライナミックがそのド派手な見た目のインパクトもあって人気だ。

 さてBODY TOUGHNESSの3Dファーストレイヤーだが(商標大丈夫なのこれ)素材はポリプロピレンがメインだ。ポリプロピレンは繊維自体が保水しないため、非常に水離れが良く乾きも速い。それに薄いポリエステル生地を表面に合わせ、皮膚から吸い上げた汗を素早く表面に拡散させ汗戻りを防ぐ構造だ。ファイントラックとの違いはこのポリプロピレンの生地にある。(ファイントラックはポリエステル製)価格も代表的なウエアの約半額と嬉しい設定だ。

 自宅で水をかけて試した結果撥水効果はスキンメッシュには及ばないものの、吸水効果はとても高い。それに薄くて透けるという事がないのでこれだけでも走れそう。

 実走して試してみたかったのだが足首をけがしてしまったので使ってみるのはもう少し先になる。この手のウエアは期待値が高いので実際に使用してみるとそれほどでもと感じてしまうが、値段を考えて普段からガンガン使うものと思えばそれなりに効果があればよいかな。

 日々練成

aaa.jpg
 そこそこの性能があればいいかな。実際はこんなに透けてはいないw
  
[ 2019/07/02 06:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

炊飯器更新


 我が家の炊飯器を更新。
 
 使っていた炊飯器は東芝製の18年物。問題なく炊けてたけどさすがに最近は釜のコーティングや外装が怪しくなってきたので買い替えることにした。18年もの長きに渡って我が家の食卓を支えてくれてありがとう東芝炊飯器。

 新しい炊飯器を色々物色してみたが最近の炊飯器は家電進化の例にもれず、凄まじい進化をしていた。特にここ数年は進化が凄いらしく各メーカーが独自色を出している。どれも魅力的な機能だが、ここは米の美味しさを追究した象印に決定した。2年前のモデルだが当時は10万近い値段も現在は半額以下となっていた。(炊飯器に10万って凄いけど)

 多機能だが機能を使いきれるか難しいけど、美味しいご飯を炊いてくれたらそれでいいです。これからよろしくお願いします。象印炊飯器。

 日々練成
[ 2019/07/01 18:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)