FC2ブログ






それ、ストック短くない???


 ストックの長さって。

 良く山で思うのがストックの長さ。
 特に中高年の登山者のストックの長さ。長さが調節式にもかかわらず適正な長さより短いのでストックを有効に使えていないのをよく見かける。ダブルストックの利点は登りで推進力を生むことだ。下りでは膝への負担を軽減してくれる。にもかかわらず適正な長さにしていないので上半身が腰で折れてそれを支えるためだけの役割しかしていない。(おばあちゃんの杖のアレ)本来のストックは脇を締めて身体の横から後ろにかけて推進力を生むのが効率のいい使い方だ。ストックが短いと上半身がくの時に曲がり、推進力を生む前に上半身を支えるだけに終始してしまいストックから推進力が生まれていない。これではせっかくのダブルストックも役に立たない。

 登りでは肘が90度曲がるくらいにストックの長さを調整しましょうと書いてあるのを見るけど、あれでは短いと思う。ストックから推進力を発生させるには+5cm、いや10cmしてもいいと思う。
 自分の足を接地する一足分くらい前の位置にストックを突いて、脇を締めつつ身体の横をストックが通過したぐらいに後方に向けてストックを押す。スキーのノルディック走法に準じた使い方だ。登りで難しかったら一度平地で練習してみるといい。後方に押す事で推進力が発生するのが良くわかると思う。登りも同じで、前にストックを突くのではなく、せいぜい歩幅一歩以内。力を入れるのはストックが身体の横を通過したタイミングで下方へ向けて押す。これで登りの推進力が生まれる。

 ストックが短いと押す距離も短いし力が入らない。ストックをしっかり有効活用するためにも、一度長さを伸ばしてみることをお勧めします。

 日々練成
[ 2019/08/31 06:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

雨具を着る基準って


山で雨が降ったら雨具を着るのは当然。
とは思わない。

雨が降っていても場合によっては着ない方かいい場合もある。そんな馬鹿なことあるかと思うかもしれないけど、小雨程度なら雨具を着た方が逆に濡れる場合もあるのだ。里山なんかでは小雨程度なら雨具を着ると暑さで発汗の方が多く内側から濡れる方が多い。雨の湿度と雨具の暑さで小雨で濡れるよりも内側から汗で濡れる方が多くなってしまうのだ。
自分が動けている状態なら体温調節に小雨を利用してもいい。小雨の中、雨具を着込んでゲイターも完備して汗だくで息を切らせている人も見かけるけど、下だけ脱いだりすればかなり楽になるのではと思う事もある。多分内側は汗でビショビショなんじゃないかな。

雨が降ったら雨具を着るとオートマチックに考えず、自分の行動時間や運動量、体力を考えてウェアの調節をしてみたらどうだろうか。

日々練成
[ 2019/08/30 21:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

中身見せてください。


 山でのアクシデントはどこまで想定するかという話。
 基本的に緊急セットは怪我や病気に対して最低限の対処品を入れている。それ以上の場合はもう下山するか、それも出来ない場合は救助要請ということになる。それしかもっていないからそんなことになるんだ!という意見はもっともだが、ではどこまでアクシデントに対応する物を持っていくべきなのだろうか。これに対して答えは無いと思う。経験や体力によっても違うし、いくら経験体力があっても避けきれないアクシデントに対して物で対応するには限界がある。落雷などは道具で対応は無理だし、いくらヘルメットを被っていても大きな落石にあえばヘルメットでは防ぎきれない事もあるだろう。なのでこれを持っていないから、持っていたからというのは結果論でしかない。

 今回のザック破れの件も、TJARでは持っていた裁縫セットがあれば事なきを経たはず。でも今回は持っていなかったので下山となった。重さにして30gもない道具をなぜ持っていなかなかったのかと問われれば必要性を感じなかったからというしかない。(次からは持っていくけど)
 何が必要になるかはその時まで分からないし、持っててよかったとなるかどうかは結果そうであったというだけ。なので最低限の緊急セットも人によって違う。(絆創膏一枚という人もいた)これはトレランだからとか登山だから、厳冬期だからこうでなくてはいけないというのではなく、その人のカラーが出るのだろう。なので親しい仲間がいれば緊急セットを見せてもらったりして良いところは真似していけばいいんじゃあないかな。
 
 何でも決めつけたりこうじゃないといけないという考えこそが一番よろしくない。

 日々練成
[ 2019/08/29 06:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

海外陰キャ


 世の中はUTMB(モンブラン一周レース)で盛り上がっているみたいだ。
 最近は海外レースに挑戦する人も珍しくなく、友人知人も毎年のように海外レースに挑戦している。中には年に何回もレースに参加する人も。それに今年は4年に一度フランスで開催される自転車イベントのPBP(パリブレストパリ)にも大勢の友人知人が参加していた。海外へ、それも10日以上の休みを取っていくなんてちょっと僕には難しい。というかその前に海外レースというものにこれっぽっちも興味がないのもある。一度行けばそれなりに楽しさもわかるのだろうけど海外の山とかにもまっっっっったく興味がない。それだけ日本の文化や山が好きなのだろう。行ってみたい外国はあるけどやっぱり日本がいい僕は海外陰キャなのかもしれない。

 日々練成
[ 2019/08/28 18:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

老〇


 富士山で落石があり登山者が亡くなったという残念なニュース。
 しかも人為的な落石かもしれないとかなんとかいう情報まである。

 以前登山道にある石が邪魔だと言って落としながら歩いている年配の登山者を見かけたがヤベー老人がいるもんだと思った。その年になるまで覚えたのがそれかい、と。注意をしたら俺はこうやって登山道を整備してるんだ!と聞き入れられなかった。
 年を取ると自分の考えが絶対で他の考えは全て排除しがちになってしまうみたいだ。いくら経験と実績があっても他人の意見を聞き入れないようになるとそれは老〇と呼ばれてもしょうがない。そうならないように他人の意見は良く聞き、常に新しい情報でアップデートしていきたいところ。俺らの時代は、なんて言いだしたらもうそれ、老〇始まってますよ。

 日々練成
[ 2019/08/27 06:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

体調不良


すみません最近更新出来てません。
ちょっと体調悪くてずっと寝てる感じです。また元気になったらぼちぼち更新します...。

日々練成
[ 2019/08/26 19:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

ダメ

今日もイマイチです。
[ 2019/08/25 22:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

クソクソクソ

この記事はブロとものみ閲覧できます
[ 2019/08/24 19:24 ] 独り言 | TB(-) | CM(-)

白馬三山


 久しぶりに白馬三山を歩いた。
 初めてのテント泊縦走は白馬三山経由五竜岳だった。猿倉から大雪渓を登り天狗でテント泊。その後は五竜岳まで歩いて五竜でテント泊いて遠見尾根を下山した。当時はザックと靴以外登山用品なんてそろっておらず、軽量化なんて何それ状態。70ℓのザックパンパンに道具を詰めて脚をプルプル言わせながら大雪渓を登った記憶がある。猿倉では同県のご夫婦にアドバイスを貰ったり天狗ではクッカーをひっくり返したり何とも未熟内容だらけだったのを思い出す。
 白馬三山には鹿島鑓方面から2015にあまっち、おはりんと縦走してきたが北から南下するのはそのテント泊以来ということになる。その時の思い出が思い出されてとても楽しい山歩きになった。まだまだ知らない山も楽しい道も素晴らしい景色もあるはず。方向性ややり方にとらわれず安全第一で自由な山歩きをしていきたい。

 日々練成

IMAG4936.jpg
 白馬鑓から見た美しい非対称の白馬岳と杓子岳。この景色は某大型スポーツ店のポスターにもなっている。
[ 2019/08/23 06:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

帰宅


 無事帰宅。
 帰りのバスで冷房が効きすぎていたの妙な熱がある感じ。疲れもあるので今日は早々に寝ます…。

 日々練成
[ 2019/08/22 18:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

とりあえずOK


消化不良感の強い山行だったが、怪我明けで本格的な山と思えばまあまあ行けたと思える。正直行けるか不安だったけど初日を終えて大丈夫だろうという気持ちを持てたのは収穫だったと前向きに。夏はそろそろ終わりなので次に向かって頑張ろう。

日々練成
[ 2019/08/21 19:27 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

アッー!


登山道の段差でスリップして尻もちをついた時にザックの底を鉄杭で破ってしまった。持てる道具全てで応急処置をしたけれどこの先の不安は少なくないので今回は下山としました。ケツに鉄杭が刺さらず本当によかった。OMM25が僕のケツを守ってくれたのです。さすがに鉄杭にはケツも敵いません。アッー!ってなる前に下山は正解と信じます。という訳で松本で1人飲み。お疲れ様でした。

日々練成
[ 2019/08/20 21:14 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

下山


ちょっとしたトラブルにつき下山。
怪我や病気ではないけどちょっと続けるのは難しいかな。詳細はまた今夜でも。

日々練成
[ 2019/08/19 11:25 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

栂海新道から


まずは栂海新道から白馬岳まで。ひっさしぶりのロングコースはマジ疲れた。白馬のテンバは激混みで隙間にひっそりシェルターを張った。アルファ米食べたら即睡眠。今朝は3時スタートで久しぶりの後立山連峰の稜線を歩く。このコースとてもアルプスのアイコン的な景色が続いて素晴らしい。良くいえば象徴的、悪く言えば素人受けがいいのだろうけどとても良いコースだと思う。

明日からはバッテリーの関係で更新難しいかも。

日々練成
[ 2019/08/18 15:05 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

明日から行ってきます


 台風の影響も限定的でどうにか計画通りにスタートできそう。
 というわけで明日から行ってきます。ブログ更新は出来たらします…。

 日々練成
[ 2019/08/15 06:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

お、Born


 仕事明けでラン。
 後輩が朝イチで走りたいというのでいつもの周回コースで一緒に走ることに。朝イチとはいえ気温はすでに32度。普段農道のフラットなコースを走っている後輩君にはアップダウンのある海岸線コースはきつかったらしく後半の上り坂はちぎれていった。誰でもキツイときはある。苦しさを楽しめ。

 僕は午後から週末山行のパッキング。なんだが忘れ物多々でどうしようかと思うけど何とかなるでしょう。
 今日は全国的にお盆。我が家もご先祖様を迎えて家族で団欒の時間を過ごした。神頼みはしないけど八百万の神様には感謝をします。ご先祖様には感謝は欠かさず、主神は菊理媛神様は変わらず。出会いに感謝しながら過ごしたい。

 日々練成
[ 2019/08/14 22:49 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

夏のオススメ補給食


 夏の補給食は悩ましい。(冬もだけど)
 美味しく食べやすいチョコ系は溶けるので長時間持ち歩けないし、汗が出て水分が不足気味なのであまり粉っぽいものは食べにくい。水分が多くて食べやすく、カロリーも高くて重さも気にならないという二律背反な条件を併せ持つ補給食はなかなかない。

 そこでこの夏おすすめの補給食はセブンイレブンの黒糖わらびだ。わらび餅を黒糖で味付けした夏らしい爽やかな触感と味わい。水分も多く片手でスルッと食べられるのも嬉しい。1本53gあたりカロリーも134kcal(糖質32g)と羊羹にひけをとらない。疲れている時も食べやすく、水を必要としないのが夏にもってこいの補給食だ。

 セブンイレブンといえばチョコ羊羹だったがカタログ落ちしてしまったようだ。その後に出た安納芋羊羹もおいしかったがこちらもカタログ落ち。黒糖わらびは是非ともロングセラー商品となってほしい。

 日々練成

dispImage.jpg
 夏のおすすめ、黒糖わらび 水分多めの食感が嬉しい。
[ 2019/08/13 06:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

週末に向けて


 37度の中ランニング。今日は周回コースを2週の22km。

 事前に水分をデポしておいて1週終わったら水分補給とクーリングダウン。冷たい水を頭にかけるとかなり体温が下がって気持ちいい。走っている途中チームメイトのmamoruさんにばったり。一年前もこんなふうに走っている途中で会った。実は何となく今日会いそうな予感がしていたのだが本当に会うとは。今は諸事情によりチーム活動はしてないけど、間もなく復帰という事を聞いて嬉しく思った。またみんなで楽しくやりたい。

 肝心の走りの方はまあまあ。週末に向けてそろそろ強度を落としていきたいところ。ロードばっかり走っているけど山大丈夫なのか?ある節によると気温30度でのトレーニングは標高1800mと同じ負荷らしい。てことは36度オーバーなら2500mぐらいを走っていると同じなのかも?!んなわけないか…。

 日々練成
[ 2019/08/12 19:20 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

程度が


 台風10号の動き次第では来週の山行に影響が出る。
 長いルートなので天気が良くなることを願うばかりだ。

 近頃ふと思ったけど登山道を外れて写真を撮る人が結構大勢いるということ。特にそんなシーンを臆面もなくSNSで公開している。登山道を外れた経験が全くないわけではないけど、少なくとも堂々とそんなことを世界中に公開するようなことはしたくない。

 日々練成
[ 2019/08/11 23:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

来週は山


 午前中に走ったけど気温は37度。だけど刺すような暑さではなくどことなく涼し気(?)な感じがした。やはり季節は秋なのだろうか。

 今週末は連休にお盆も重なり各地の山は賑わっているだろう。特に北アルプス北部の剱岳からのコースは多くの人がチャレンジしているに違いない。僕も何度も通ったコースだがやはり何度やってもキツイ。そして南はもっとキツイ(単純に体力的に)目標に向かってチャレンジしている皆さんは尊敬します…。僕にはもうそれだけの気持ちがないのかもしれない。

 来週は僕も山を予定しているけど台風の影響がどうなるか心配なところ。どうにか晴れてほしい。

 日々練成
[ 2019/08/10 18:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

虫歯治療


 調子が悪かった奥歯の治療を終えた。
 結局は虫歯で3回の治療で完治となった。日頃から歯磨きはまめにしているし毎回フロスもしているが虫歯になるときはなる。今回は詰め物をしたその下が虫歯になったのでどう予防しても難しいらしい。しかし完治したので良かった。お世話になっている歯医者は痛みもほぼなく治療してくれるし予後も大変良好だ。以前行っていた歯医者は酷いもんだった。歯が痛いのは何をしていてもツライ。早めに治すに限る。

 日々練成
[ 2019/08/09 18:36 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

秋の気配


飽きもせず酷暑ラン。
季節はお盆に近いので帰省した感じの人も多い。どこの誰かが言っていたけど、人は土から離れたら生きられないのかもしれないと思いながら走った。
暑いながらも脚は周り良い練習になった。季節は立秋。秋の気配を呼吸に感じながら日々のトレーニングをしていきたい。(どないやねん)

日々練成
[ 2019/08/08 22:36 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

汗をかく前に体温を下げる


 ちょっと聞きかじった話。
 体温が上がれば上がった体温を下げるために汗が出るのは当然のこと。この時に塩分やミネラル、カリウムも失われる。そう考えると人体にとって汗は損失だ。例えば、今僕がやっている酷暑ランなんかは上がりまくった体温を下げるために大量の汗が出るし、それに伴い大量のナトリウムも失われる。(これは好んで暑い中走っているのだけど)
 
 では体温を下げる方法が別にあったらどうだろうか。汗をかくことなく体温が下げられるなら水分もナトリウムミネラルも失わないですむ。実はこれ、スポーツ先進国では既に実践している方法なのだという。要するに汗をかく前に体温を下げましょうと。水分補給はその後で。具体的には気温の高い日中に外で練習をしない、室内ではエアコンで気温を下げる、涼しい格好をする、水を身体にかけて体温を下げる等、様々な方法で体温を下げるようにしているという。暑い中でも体温が上がらなければ汗をかくことは少なくなり、それだけ身体への負担も減るし練習の質は上がるはずだ。

 簡単に実践できる方法の一つに水をかける方法がある。頭から水をかけて頭部から首にかけてを冷却するのだ。頭部は相当量の熱を放出しており、ここを冷やすことで体温を下げることが出来る。よく頭から水をかけているマラソンランナーを見かけるが、見た目だけでなくとても理にかなった方法だということだ。夏のランニングは水分補給も勿論だが、その前に身体を冷やす事を優先しよう。そのために頭から水をかけることを習慣にしたい。

 汗をかかなければ水分補給も少なくて済む。山であれば持っていく水が減って軽量化にもなる。着るウエアもそうだ。暑い時期であれば風通しがよく、冷却効果が高いウェアを着るべき。僕は最近半袖でなくノースリーブを着る。これも脇を冷却して効率よく体温を下げるためだ。効果は大きく、明らかに冷却効果が高いことが体感できる。夏の低山でロングパンツに長袖なんて姿をよく目にするが、怪我の心配の前に熱中症のリスクの方がはるかに大きいのではと思う。
(※山で半袖短パンがダメなのではなく、それしか持っていないことがダメなのだ。対応できる服装を用意していれば問題はない)

 夏のスポーツというと水分補給が真っ先に考えられるが、その前に体温を下げる努力をしたい。まずは体温を下げる。それで汗をかくなら水分補給をしっかりと。山では見た目にとらわれず、軽快で涼しい格好をしてみよう。きっと快適に登ることができるはずだ。汗は体温が上がりすぎた身体の緊急対応という認識を持ちたい。
 
※汗をかくことを否定しているわけでなく、あくまでトレーニング等においての効率を上げるためです。汗をかくのは気持ちもいいしスッキリします。適度な汗でリフレッシュはどんどん推奨します。

 日々練成


 
[ 2019/08/07 06:56 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

酷暑ラン22km


 久しぶりの往復コース。
 怪我をしてから2ヶ月ぶりの往復コースへ。気温は39度近い。アスファルト上なら40度は楽に超えているだろう。去年はこんな条件でも走っていたが今シーズンは初めてという事もありちょっと不安。念のため自販機2回分の小銭を持ってスタート。久しぶりの景色にちょっと懐かしさを覚えながら出足はすでに重いwこんなんであと21kmかよーと思いながら粛々と脚を回す。去年は折り返しから少し戻ってきたところの自販機で1回の吸水だったが今年の暑さは去年以上だ。往路の自販機でまず補給。少し楽になり折り返しから戻ってきたところで早めに2回目の補給。今度はポカリでなく水にして頭にもかける。この頭から水をかけるという行為が体温を下げてくれてかなり冷却効果が高いのだ。残り9kmで小銭を使い切ったのであとは耐えるしかない。ラスト2kmがマジきつかったがどうにかゴールできた。水道で頭から水をかけて冷却。しばらくクーリングしてから帰宅した。

 今夏初の22kmだったがこんなにきつかったっけw去年はこれをずっと走っていたとか信じられないwダメージがかなり多いので明日の朝ランは休養して回復に努めます。てかこれ週1でも多いなw

 日々練成
[ 2019/08/06 19:37 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

汗をかくと臭くなるウェアは殺菌しよう


 連日大量の汗をかくのでウェアの洗濯も全力。
 山やランで使ったウェアは一度下洗いで汗を抜いてから洗濯機で洗っているが、それでも何度も使っていると汚れが落ち切らずに汗をかくと嫌な臭いがすることがある、というかしてくる。これはもう化繊ウェアの宿命みたいなもので、雑菌が完全に落ち切らずに繊維の奥に残ってしまうのだ。こうなるといくら洗剤で洗濯しても一度汗をかくと嫌な臭いが復活してくる。お気に入りのウェアが汗をかくたび臭いなんてことは誰しも経験があるはず。

 このブログでの何度も書いているけど、そうなった場合はぜひとも塩化ベンザルコニウムをためしてほしい。雑菌を殺菌して嫌な臭いをほぼ完ぺきに消し去ることができる。価格も安く、子供がいる家庭は部活などで汗だくのユニフォームにも使ってほしいと思う。
 洗剤ではなく殺菌消毒剤なのでウェアを洗濯して乾かしたあとに漬け込むのが望ましい。逆性の性質があるので洗剤と混ぜたりするとお互いの効果を打ち消しあってしまうので注意。

 自分は気が付かなくとも実は臭かったということも多々ある。1ヶ月ほど使ったスポーツウェアは塩化ベンザルコニウムで殺菌してみよう。

 日々練成
[ 2019/08/05 06:35 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

喉を冷やす


 連日の酷暑の連日の酷暑ラン。
 昨年の酷暑はこの暑さの中22km走っていたかと思うとクレイジーだ
 今日は大台の38度を突破。路上は確実に40度以上だろう。あまり暑いとパフォーマンスガタ落ちで練習にならないので今日は水道で頭を冷やしながら走った。
 ランニング中に吸水する人も多いと思うけど、暑いときに体温を下げるテクニックの一つとして冷たい水分をとる時は一度うがいをしてから飲むといい。喉にある多くの血管と、太い血管が冷却されて頭にいく血液が冷えやすくなる。(はず)うがいをしてから飲みこむのはちょっと抵抗があるのなら、一度喉奥にためてから飲み込んでも効果は同じ。単純に水分補給するより冷却効果はあると思うので一度試してみてほしい。
 暑い中での運動は十分な休息と水分補給。身体の冷却をしましょう。そして短時間で終わるようメリハリをつけて!

 日々練成

[ 2019/08/04 17:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

朝ラン再開


 足首の怪我から中断していた朝ランニングを再開した。
 朝起きられるかちょっと不安でもあり憂鬱でもあったが思いのほかスパっと起きられて走ることが出来た。朝は身体も頭も動きがにぶいのでランニングフォームも変になりがちだ。なので雑に足を置いても平気な、初心者向けのクッションがあってフラットなソールのシューズを選んでいる。先日買ったサッカニーのクラリオンも調べると初心者向けらしいがあれはなんでもいけそうなつくりだけどw

 今朝のランニングもサッカニーだったが朝も不安なく走れた。これは良いシューズ。しかし5時過ぎだというのにすでに暑い…。11km走るがもう汗だく。さすがに真昼のような熱は感じないけど湿度も高く不快な感じだ。2ヵ月走らないうちに完全に朝も夏になっていた。ちょっとずつ体力を戻していきたい。

 日々練成
[ 2019/08/03 06:55 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

汗と塩


 午前中は多少涼しいかなと思ったけど全然そんなことなかった。
 安定の36度オーバーでランニング。連日なのでちょっとパフォーマンスが落ちたかな?一度に2Ⅼ以上の汗が出るので水分補給も大変だ。あまり冷えすぎたものだとお腹に響くし…。塩分補給も忘れがちなので注意。真夏にランニングで汗をかくと個人差はあるけど汗1Lあたり3g~4g程度の塩分が失われるという。3gっていったら小さじ3分の2ぐらい。結構な量だ。スポーツドリンクなんかではとても追いつかない量。塩サプリでもかなりの量を補給しないといけない。水分はとってるけどナトリウム、ミネラルが不足してしまうのだ。夏に汗を大量にかくときは意識して塩分の濃いものをとるようにしている。思ったより塩分でとりにくいので。

 日々練成
[ 2019/08/02 18:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

酷暑ランとニューシューズ


 今日も安定の気温36度オーバー。
 前回よりキロ当たり5~6秒ペースを落としたら比較的楽に走れた。暑さに慣れてきたのもあるかな?今日は風もあったので多少は体感が低かったのかもしれない。

 日常使いのシューズとしてアディダスのエアロバウンスを履いているが、まあ調子よく使えている。連日汗が滴るような環境だとシューズの洗濯が追いつかないし、消耗も激しいのでもう一足日常ランニング用のシューズを探していた(アディダスはセールじゃないと買わない)そんな時富山の盟友TKS君が良いシューズの情報を流してくれた。調べてみると価格も実売3,000円程度とお安い。TKS君は実力も実績もあるランナーなのでその彼が勧めるシューズなら間違いないだろう。早速注文、2日後に到着。

 見た目はミッドソールがやや厚く、クッション重視っぽい感じ。アッパーはメッシュの二重構造になっており、足入れ感がとても良いのでよく見るとシュータン一体型のインナーソックスタイプじゃないですか!アディダスアグラヴィックスピードと同じアレです。これはとてもフィット感が良く大好きな作り。この価格でこの作りは素晴らしい。全体的に安っぽくなく、インソールも取り外し出来るし実売3,000円とは思えない。期待が持てそう。
 
 今日履いて走ってみたが、走り出しからカチッとしたクッションのミッドソールがとても好印象。蹴り出しも素直でダイレクトに地面へ力が伝わる感じがとても良い。妙な反発や過剰なクッション感もなく、接地は良く言えばダイレクト。悪く言えばそこそこ気を遣う感じだ。これ、ランニングだけでなくインターバルのようなスピード練習でも十分使えるのでは?

 足入れ感はアッパーメッシュが柔らかく、インナーソックスタイプなのでフィット感が高い。ただ少し幅広なので僕のような甲高幅広の足は合うかもしれないが、通常幅以下の人は多少足が遊ぶかもしれない。アディダス27.5cmだが27でもいけるかもといったサイズ感だ。
 靴紐が独特でちょっと伸びがある感じ。僕は好きだが、もっとキッチリ締めたい人は変えてもいいだろう。(もともとジョギングがターゲットなのでそこまでメーカーは想定していないだろうけど)

 固いヒールカウンターは入っていないが、踝回りのフィット感が高いせいかヒールのズレもない。アウトソールの耐久性も高そうだ。何度も言うけどこれで実売3,000円ならもうアディダス買わなくていいじゃん…。世の中には探せば素晴らしいシューズがあるものだ。大メーカーの広告に踊らされず、色々と使って経験するのがよろしいようで。(でも大メーカーは外れないけどな!※あるけど)

 日々練成

IMAG4882.jpg
 日向は40度超え。

IMAG4881.jpg
 ニューシューズは当たりだぜ!TKS君ありがとう!
[ 2019/08/01 19:25 ] 道具 | TB(0) | CM(2)