FC2ブログ






薬を上手く使う


 昨日は予定外に飲んでしまったので睡眠の質はイマイチだった。
 やはりアルコールが入ると睡眠の質は落ちる。途中で目が覚めたり、熟睡した感じがしなかったり。休み以外のアルコールはやめておこうと今一度思った。
 
 強度の高いトレーニングをした日の夜は寝つきが悪い事が多い。妙に神経というか身体が高ぶってしまい目を閉じても2~3時間眠れなかったりすることがある。寝たいのに眠れないというのは肉体的にも精神的にもよろしくない。そんな時ぼくは躊躇なく薬に頼る。睡眠導入剤を飲めば布団に入って五分で落ちて気が付けば翌朝だ(ミネキいつもありがとう)気持ちも身体もスッキリでよく眠れたという充実感が半端ない。薬に頼らないの気持ちもわかるけど、ずっと我慢して体調を崩してしまったら本末転倒だ。痛み止めなんかもそう。我慢出来ない痛みなら使うし、レースなどここ一発の時に痛みでパフォーマンスを落とすくらいなら僕は使う。痛みは身体の悲鳴であることはわかるが、結果を出さなければいけない時にそれを承知で使うのはアリかなって。(その後の事も考えたうえで)

 薬は上手に使えばQOLが向上する。常用はしないけど、我慢するぐらいなら薬に頼った方がいいという僕の考え。

 日々練成
[ 2019/09/30 06:28 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

今日は上裸よりクチャラーのこと


 走る時に上半身裸や山で上半身裸の話題がちらほら出てるけど今回はその話ではなく。

 上半身裸、いわゆる上裸なんか(いや十分見てくれよくないけど)吹っ飛ぶくらい不快なのが「クチャラー」の存在だ。
 クチャラーとは主に食事中に咀嚼音をまき散らす輩を言う。口唇を閉じて咀嚼しないので噛む度に「クッチャクッチャ」という音が外部に漏れてその場にいる人間を心底不快にする。許すまじなのはその音を本人は全く気にしていないし気が付いてもいないということ。これは鼾に通ずるものがある。周囲の人間に不快感MAXな思いをさせているのに本人はノーダメージというのが更に腹が立つ。

 クチャラーに関しては食事中が殆どなので周囲の人間は美味しく食事を取る事ができずに不快な思いしかない。そして大抵のクチャラーはゲップや歯のつまりを取るチッチッという音ともセットだ。そして高確率でクシャミをわざわざデカイ声でする。要するに身体から発する音がことごとく不快なのだ。以前社会的に高位な職業立場の人間がクッチャクッチャとしていたのを見て辟易したことがある。

 原因はまず親の躾であろう。おそらく親もクチャラーな家庭で育ったので自らがクチャラーになるのが自然になったと思われる。どんなに立派な人間だったり職業であってもクチャラーと分かった瞬間距離を置きたくなる。ああ、「そういう家庭」で育ったんだなと。みかけは立派でも本質は「そういう人間」なんだろうと思ってしまう。てか思う。

 だがこちらが我慢しっぱなしもいい加減腹が立つ。なのでこれからはしかるべき対応をしていこうと思います。全世界のアンチクチャラーよ立ち上がりましょう。もうあなたが我慢することはないのです。

 日々練成
[ 2019/09/29 08:35 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラグビーワールドカップ

今日のラグビーワールドカップ日本対アイルランド戦は痺れた。ガチメンバーのアイルランドに対して見事な勝利。応援中ずっと脚に力が入りっぱなしだった。
会場の雰囲気も素晴らしく満員のスタジアムがとても盛り上がっていたのをテレビ越しでも感じられた。この勢いで予選突破をして欲しい。


日々練成
[ 2019/09/28 20:06 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

Newショーツ


 山でロードで使うランニングショーツを更新したので、お世話になっている企業様のロゴを熱転写シールで張り付け。

 いわずと知れた皮膚保護クリームのアースブルーさん(商品名プロテクトJ1)、ライトやコンパスでお世話になっているSILVA(代理店のノルディックスポーツさん)の熱転写シールだ。自宅プリンターで出力できてアイロンで貼り付けが出来る。一度張り付ければ洗濯しても大丈夫。シール自体も伸びるので走っている途中にステッカーが切れてしまったりすることもない。耐久性も高い(以前のは4年もっている)ので基本的にパンツを履きつぶすまで使えるのがうれしい。

 そして今回更新したランニングショーツはマイプロテインのショーツ。筋トレ用とは書いてあるけどスクワットにも対応しているとのことで伸縮性の生地や脚上げに便利なサイドスリットなど山にランニングに活用できる。値段も良心的でヘビロテ用にはとても良い。
 これからよろしくお願いします。

 日々練成

IMAG5034.jpg
 素人仕事だけど上出来だ

IMAG5035.jpg
 目立ち過ぎず、見えにくくもない

 
[ 2019/09/27 18:38 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

怪我は治ってから走れ


 何か月かぶりに月間走行距離が200kmに到達。

 思えば6月から200超えたのは初めてじゃないか。ようやく怪我前の状態までもってこれたということだろう。
 怪我は誰もしたくてするわけじゃない。ちょっとしたきっかけでしてしまう事はよくある話だ。しかし熱心なランナーに限って怪我をすると完治する前に走ってしまう。少しなら大丈夫。早く走らないと休んだ分を取り戻せない。そんな気持ちが怪我の完治前に走り出させてしまうのだ。怪我が治る前に走るので、結果また怪我がぶり返したり、最悪慢性化してしまう。怪我をずっと抱えている人はだいたいこのパターンだ。怪我をする、治る前に走る、ちょっと走れたからもっと走る、怪我する、の繰り返し。

 気持ちはわかる。怪我して走れないと走力が落ちてしまうし、さぼっているようで気持ちばかり焦ってしまう。でもそこを我慢して怪我を治せるかどうかが結局完治への近道なのだ。そりゃ50パーセント治れば多少は走れる。骨折したって、骨がくっつけば多少の痛みがあっても走れるだろう。しかし元のパフォーマンスに戻すには程遠い。怪我は完治するまで怪我なのだ。

 世の怪我をしているランナー、登山者のみなさん。山にいっても怪我は治りません。走っても怪我は治りません。偉大な?山で怪我が治るわけないだろう。まずは完治するまで絶対安静。歯がゆいけどそれが復帰へ一番の近道です。

 日々練成
[ 2019/09/26 18:51 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

ビールは鮮度で選ぶ


 休日だったので20km走ったあとサウナで1時間半ほど汗を流してたっぷり水分を補給したあと歩いてコンビニでビールと焼き鳥を買って公園へ。最近このパターンがお気に入りになっている。休みなんだから休まないと。休みぐらい昼から飲んだっていいじゃない。ビールを公園のベンチで飲みながら焼き鳥を食べる。最近のコンビニ食はほんとに美味しい。ジャンボフランクなんて店より美味しいんじゃないか。焼き鳥はちょっと温くてイマイチだったけど、温めれば美味しいだろう。

 コンビニで買うビールは製造日が近いので好きだ。量販店はいくらか安いけど、製造日が数か月前なんてことは普通にある。それだけ在庫していたということ。ビールは鮮度が命なので日が経てば経つほど美味しさは落ちる。数か月前なんて当然美味しくない。コンビニのビールは回転が速いので直近の製造日のビールが置いてある。○月上旬、下旬というふうに缶底に記載されているのでチェックしてみるといい。安くても美味しくないビールは飲みたくない。本当に美味しいものを少しづつ飲み食いしたい。

 日々練成

IMAG5015.jpg
  背徳の味
[ 2019/09/25 19:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

道具の使い方


 トレラン道具の進化はとっても速い。

 ザックベストの揺れないなんて当たり前。使い勝手が良いのも当たり前。半年前に買ってまだ大して使ってもいないのに新しいモデルが出てすこぶる評判がいいなんてことはザラにある。シューズもポールもウェアも同じだ。
 一度使ってみて自分には合わないのでネットオークションに流すという人もいるだろう。しかしちょっと待ってほしい。本当に自分に合わないのだろうか?たまたま合わなかっただけかもしれない。

 道具というのは使い込んでこそ、その真価が分かると思う。一度二度使って合わないからポイなんて、あまりにも安易過ぎないだろうか。逆に言うなら道具の使い方が分からないから一度使っただけでポイしてしまうんじゃないかな。中には致命的な欠陥がある道具もあるけど、大抵は使い手側の問題だと思う。

 一度使ってダメかもと思っても使い続けてみると実はとても合っているなんてことは普通にある。逆に道具に自分を合わせることだって必要かもしれない。一度使ってダメなんて使い方悪いだけじゃないの?

 その道具の特性を見つけて、それに自分を合わせるってのもまた楽しい。(かもしれない)
 一度使ってダメだからといってすぐに買い替えたりせず、その道具を使いこなせるように努力するのもひとつの方法かもしれない。

 日々練成
[ 2019/09/24 19:03 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

競技は公平公正に


 今日は台風で風は強かったけどどうにか走れた。

 昨日はトレラン大会における装備問題のことを書いたけど、要するにレースだったら公平にやりましょうということ。
 Tのつくあの大会で装備不正をする選手はまずいない。それは装備をごまかしてゴールしても自分自身が納得できない、不正をしてゴールしたってそこには何の価値もないと自分で分かっているから厳格にルールを守ってゴールを目指す。全選手がそうやってルールを守っていると分かっているからこそ全力で挑めるのだ。(そういう人間しかあの大会には出てこないと思う)
 
 トレラン大会だって全選手がルールを守っているとなれば皆言い訳無用で競技として挑める。不正がまかり通っていてはバカらしくて真面目にルールを守ってなんてやっていられないだろう。

 トレラン大会がこれから洗練されていくには全選手がルール厳守を徹底するのが第一だと思います。ゴールの作法はそれからでもよいのでは。

 日々練成
[ 2019/09/23 19:07 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

トレイルランニング大会における装備の不正とか


 あまり議論を呼ぶような事は書きたくないのだけど。
 最近目にする機会が多い、トレイルランニングレースでの装備不備問題。その大会のルールでは必携と書かれていても上位選手ですら必携装備を持っていないのでは?という事態が度々起こっている。そして更に問題なのはルールを設定している大会側がそれを取り締まる(語弊はあるかもしれないけど)ことがあまりないという事。

 今回は一般参加者の話ではなく、上位グループについて言及。
 トップやプロ選手は実力は勿論だけど、その競技におけるアイコン的な役割も持つ。そして競技の普及や啓発、啓蒙活動も担っていると思う。スノーボード競技の現役レジェンド、ショーンホワイト選手は、小さな子供たちにもヘルメットの大切さを知ってもらいたいと必ずヘルメットを着用している。トップ選手が安全を意識していることでその競技全体の安全意識が高まっていくのだ。
 では大会においてルールを守らない上位の選手がいたらどうだろうか。トップがルールを守らないのだから俺達だって守らない。不正をしたって速くゴールできれば構わないという流れになってしまう。

 必携装備というのは選手の安全を確保するために最低限必要であると運営が考えている装備だ。そのコースを作った運営側がこれだけは最低持っていてください。何かあった時にあなたの身を守ります、としているのだ。特にトレイルランニングのような競技は競技フィールドにおいて不確実な危険性が多く潜んでいる。事故があった場合も素早く救助できるとは限らない。必携装備はそういった場合のセルフレスキューにおいても必要なのだ。

 それでも重さなのか面倒なのか持たない選手がいる。そりゃ走るのなら身軽な方がいいに決まっているのはわかる。バレなきゃいいという考えもあるだろう。しかし同じルールで競うからこそ、その大会は成立し、選手が平等に競えるのではないだろうか。不正をしたって勝てばいいという考えならはもう競技(競技者)ではない。

 そしてその不正を厳格に取り締まる運営が少ないのも事実だ。装備チェックをされる機会が少ないので不正が通りやすくなっているのも事実だろう。大抵の場合、スタートの装備チェックのみでゴール後は殆どチェックはされていないのではないだろうか。極端なことを言えば、途中で装備を捨ててしまって空のザックを背負っていても分からないということだ。
 走っている途中明らかに必携装備を持っていない選手を見かけることも度々報告されている。

 トレイルランニングの人気が高まると必然的に競技性も高まる。だがそこで不正が通っているのでは競技としては不完全なものになってしまう。公平なルール、平等なフィールドでこそ競技は成立する。トップ選手が厳格にルールを守ることでそれは全体へと広まっていく。是非とも競技の大原則、平等、公平がトレイルランニングにも根付くように、トップの選手にはルールをしっかり守っていもらいたい。(勿論一般選手もだけど)

 日々練成
[ 2019/09/22 06:26 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

久しぶりのMana7


 久しぶりに(怪我をする前以来)Mana7を履いた。
 怪我後復帰してからは足首の保護も兼ねてクッション性重視の厚底シューズを履いていた。adidasのBoostは合わなかったけどクラウドフォームは調子よくてこれとサッカニーのクラリオンを交互に使っていた。適度に硬さのある厚底シューズはクッション性も反発もあってフォームも安定して走れていた。
 先日からスピード練習(ゆるゆるからだけど)を再開して今回Mana7に切り替えたけど、久しぶりの薄底シューズは足裏に結構ショックがくるw厚底zシューズにはなかったダイレクトな反発感が懐かしくも久しぶりの足裏には結構痛かった。でも走っているとそれも馴染んできてしっかりと反発を使って走るフォームを思い出してきたような気が…するかもしれない。
 先日のMGCもナイキの厚底シューズばかりだったけど僕にあんな強烈な反発を制御できる自信はないので薄底のダイレクト反発でまだまだ戦っていきます(誰とやねん)

 日々練成
[ 2019/09/21 18:38 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラグビーワールドカップ開幕


 今日からラグビーワールドカップが日本で開催される。
 楕円球はもっぱらアメフト派な僕だけど、ラグビーもここ一年でルールを勉強してその楽しさが分るようになってきた。願わくば実際に見てみたかったけど流石に難しいのでテレビ観戦。まずは初戦を勝って勢いをつけて欲しい。

 がんばれ日本!

 日々練成
[ 2019/09/20 06:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

日本人がマラソン嫌いの理由


 日本人はマラソンが嫌いだ。

 もう少し掘り下げるなら、大抵の人は走る事に関して異常な嫌悪感を示す。本来走るという行為は最も単純で簡単でいつでもどこでも誰にでも出来て、全てのスポーツの基本となる動きのはずだ。
 けれども走る事は好きじゃない人は大勢いる。特にマラソン大会という響きにはトラウマを持っている人も少なくない。何故だろうか?

 自論を言うと、これは小学生のときにやらされた(重要)、マラソン大会が影響して言うと思う。誰しも強制的に走らされたマラソン大会の嫌な思い出はあるだろう。そのときのイメージがずっと走る事を辛い、キツイことだと刷り込まれてしまっているのだと思う。練習なんかろくにしないで脚の早い子も遅い子も無理やり走らされて遅いと怒られる。上位の足が速い子はいい思い出だけど殆どの子は嫌々ながら走ってもうやりたくないという気持ちだったはずだ。これがずっと大人になっても影響しているのだ。スポーツは好きだけど走る事は嫌い、という人もいるだろう。

 もうこれは日本の体育の悪しき習慣の影響だと断言してもいい。無理やり走らされてツライ思いをした記憶が大人になっても走る事をずっと拒否しているのだ。
 本来ジョギングなんかは楽に、楽しく走ることが目的のはず。決してツラくはないスピードで自分が出来る範囲で楽しく走れればそれが一番のはずだ。けれども走る事自体がツライというトラウマがそれすら拒否しているのだ。

 走るってとても楽しい。単純で誰でも簡単に出来るけど、とても奥が深い。こんな素晴らしいスポーツを子供達に教えるはずの日本の体育が自ら否定してしまっている。
 楽しく走る事を小学校で教えられれば、スポーツに親しむ子供達がもっと増えるはずだ。それは日本のスポーツレベルの底上げにも繋がっていく。
 
 もう小学校の強制マラソン大会はやめて、楽しく走るということを教えてみてはどうか。走るのが苦手な子供でさえも少しづつ走れるように、せめて苦手意識だけでも取り除けるようにしたらよい。競技として走らなくても、将来日常的に運動するきっかけになるし、運動不足からくる病気の予防にもなるんじゃないかな。
 もちろん走れる子供達にはもっと上のレベルで活躍できる機会を設けてあげれば良い。長所を伸ばしてあげる良いチャンスだ。

 何でも初めての時に嫌な思い出が出来てしまったら、再び挑戦してみようという気持ちは生まれない。最初だからこそ楽しいというイメージが大切なのだ。初めての登山で雨の中ドロドロの登山道をびしょ濡れになりながら歩いて、景色なんか全く見ることができなかったらもう一度山に登ろうなんて絶対に思わないでしょう?(根性登山とか心底ア〇だと思う)

 走る事、身体を動かすってとても楽しいと教えられる指導者が増えることを願いたい。

 日々練成
[ 2019/09/19 06:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ランニングキャップ最高って話


 走り始めて(山に行き始めて)からかなりの間はずっとヘッドバンド派だった。
 別に日焼けしようと構わなかったし、ツバなんて邪魔だと思っていた。しかし2~3年前から日差しが気になり出し、ある時鏡で顔の日焼けがシミになりつつあるのを見つけて驚愕。これはマズイとすぐさまバイザーを導入した。ツバ(ひさし)があれば日差しは防げるし、帽子なんてオッサンくさいと思っていたから。それから数年はバイザーを愛用していた。ちょっとトレランみたいな恰好には抵抗もあったけどオッサンくさいよりはいいと思って。
 しかし先日のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)で殆どの選手がランニングキャップを被っているじゃないか。風が通らないキャップは放熱面で不利かと思っていたけど直射日光が当たらない方が放熱では有利なのか?それに炎天下でしっかりキャップをかぶっている姿はなんだかカッコイイ…。早速和倉マラソンでもらったミズノのランニングキャップをかぶって走ってみたが…。

 何これ最高…バイザーとかカッコ悪い…
 ランナーならランニングキャップしかないでしょ…


 ガチな格好はカッコ悪いと思っていた時期が僕にもありました。
 まだスノーボードをしていた頃、ヘルメットなんてダサいと思っていたが、スノーボードをやり込むうちにヘルメットをしたほうがカッコいいと思うようになったあの感覚だ。

 なんでも最初はちょっとルーズなほうがカッコよく感じる時期はある。ちゃんとしたスタイルは決まり過ぎてカッコ悪いと思うのは分からんでもない。そこまでガチじゃねーし、ってやつだ。しかしやり込んでいくとちゃんとしたスタイルにはそれなりの意味があることが分かってくる。安全面も重要な要素だ。そうなると逆にチャラくやっている方がカッコ悪く見えてくる。ああ、初心者丸出しだなって。

 ランニングキャップもその域のアイテムなのかもしれない。
 走り初めはガチ過ぎて敬遠しがちだけど、熱はランニングにおいて重要な要素の一つ。いかに熱を排除するかが良い走りに繋がるかはランナーなら誰でもわかると思う。ランニングキャップはそれにおいて最高の効果をもたらしてくれるアイテムなのだ。
  
 ガチな格好がカッコ悪いと思うのはまだまだ甘いっていう証拠かもしれない。やり込んでその大切さがわかってこそのガチな格好になるのだろう。

 というわけで何が言いたいかっていうと、ランニングキャップ、最高です。

 日々練成

[ 2019/09/18 06:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

少しづつスピード練習開始


 6月に足首をぶっ壊されて以来のスピード練習を再開。
 とはいえ4.30/kmのゆるペースだ。しかし8月に練習再開して以来初めてのキロ4分台。スタート前は不安だったけど10kmを4.25/kmくらいで走り切れたのはとても収穫だった。怪我明けのスピード練習は本当に不安で(こんな大きな怪我をしたのも初めてだったので)また痛みが出たらどうしようとか考えてたけど設定ペース以上で走れて本当によかった。

 今年の夏は怪我の影響もあって山にもあまり行けずリハビリみたいになってしまったけど、結果的にこれでよかったのかもしれない。無理して走ったり山に行っても良い結果にはならなかったと思う(そう思いたい!)
 これから少しづつスピードも上げていって怪我前の状態に戻していきたい。

 日々練成
[ 2019/09/17 19:12 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

おすすめ行動食(安納芋羊羹)


 この夏は山でセブンイレブンの黒糖わらび餅が大ヒットした(はず)
 
 ついでにといってはなんだがセブンのおすすめ行動食を一つ紹介。
 以前は売っていて最近見かけなかったのでてっきり販売終了かと思っていたセブンイレブンの「安納芋羊羹」。これもおすすめ行動食だ。羊羹と書いてあるが、食感や味は高級栗きんとんのようだ。しっかり甘く、これも水なしでも食べられる。カロリーも56gで153kcalと十分。黒糖わらび餅と併せて山行のおやつにはぴったりだ。少し前はチョコ羊羹が美味しかったのだけどこれも全く見かけなくなってしまった。(まだ都会にはあるかもしれないけど)
 
 和菓子は暑くても溶けることはないし、水が無くても食べられて、コンビニで買える優秀な行動食だ。ジェルもいいけど、価格や味がイマイチという人には和菓子の行動食はおすすめです。

 日々練成

ukfufkufk.jpg
      食べ応えもあって腹持ちもよい。おすすめです。
[ 2019/09/16 06:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

年齢に合わせて体作り


 今日はウルトラマラソン帰りのマッハさんとご飯へ。
 地元(でもないけど)の餃子店で色々な話で盛り上がった。マッハさん疲れている中誘っていただいてありがとうございました!また行きましょう!

 最近夕食で炭水化物をしっかりとるようにしているけど、体重は増えることなくむしろ減っている。やはりカーボオールカットはよくないんだなと実感。こうやって色々試していかないと分からないし、年齢に合わせた体のメンテナンスもあるんだなーと。体つくりは難しくも楽し。

 日々練成
[ 2019/09/15 20:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

登山におけるたんぱく質補給について


 登山中のたんぱく質補給について。
 どこかの登山ガイドさんも言っていたが、登山中の行動食は皆炭水化物ばかりに注目してたんぱく質がまったく足りていない。登山は筋肉をとても使う運動なので、日帰りはまだしも山中で泊まる山行にはたんぱく質が足りていないと次の日の行動に影響を及ぼす。使った筋肉を回復させる材料が足りないのだから当然といえば当然か。BCAAを使う人もいるけど、bcaaだけでは筋肉を回復させるには材料不足。そして圧倒的に量が足りない。(10000mgと書いてあっても10gだし)

 たんぱく質といって頭に浮かぶのは肉や魚などだが、山でこれらを食べるのはかなり難しいし、たとえ食べられたとしても筋肉を回復させる量のたんぱく質を補給するには相当量の肉や魚を食べないといけないので現実的ではない。ハードな運動をする成人男性が一日に必要なたんぱく質は体重1kgあたり2gと言われている。すなわち体重70kgの男性が登山をすると一日あたり約140gのたんぱく質が必要なのだ。牛肉100gから得られるたんぱく質は17gほど。140gをとろうとすると相当な量を食べないといけないのがわかる。これは普段の生活をしていても食物だけからとるのは難しい量なので、通常は粉末たんぱく質等で補う。

 では山ではどうやってたんぱく質を補給したらいいのだろうか。ぱっと思い浮かぶのは粉末たんぱく質、いわゆるプロテインだろう。しかしこれも水が貴重な山でシェイカーをシャカシャカやるのも難しいときもある。(水が豊富な場所なら良い選択だが)そして水に溶かしたプロテインパウダーは消費期限が短い。常温ならすぐに雑菌が繁殖して腹痛の原因になってしまう。やはり山でプロテインパウダーでたんぱく質を補える場面は限られるかもしれない。

 そこでオススメしたいのがプロテインバーやプロテインクッキーだ。ドラッグストア等でも簡単に買うことができる。そしてカロリーも高めな商品が多い。行動食としてカロリーとたんぱく質を同時に補給できるナイスな食べ物だ。
 例えば一本満足バーなんかはたんぱく質15g、カロリー180kcalで行動食としてもたんぱく質補給としても素晴らしい数値だ。味も美味しく、パサつかないので水を多く必要とすることもない。
 
 もっと多くたんぱく質補給をしたいという人は、みんな大好きマイプロテインのクッキー等がおすすめ。たんぱく質はなんと38g、カロリーも320Kcalとちょっとした食事並みの数値を誇る。(ステーキ定食かよ)行動食としても優秀だ。ただちょっと味や食感が慣れない人や苦手な人はいるかもしれない。しかしたんぱく質補給にはもってこいだ。

 代表的なたんぱく質補給食を上げてみたが、このほかにもたくさんのたんぱく質補給食があるので味や内容量、重さなど自分の好きな補給食を探して見て欲しい。エネルギー補給には勿論炭水化物が必要だけど、筋肉の回復にはたんぱく質が必要なのです。特に2~3日の縦走ではたんぱく質を補給するとしないでは後半の行動に違いが出るし、下山後の疲労回復具合も違ってくる(はず)
 秋の山行は炭水化物だけでなくてたんぱく質も意識してみてはいかが?

 日々練成
[ 2019/09/14 06:34 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

Xiaomi Amazfit Bip 総評


 仕事明け残業で昼過ぎに帰宅。
 昼間も涼しくなんとも秋になったもんだと実感。少し休憩したら長めの距離をランニング。今回もXiaomiとGARMIN併用だったがどちらが優位という差はなく、日常ランニングならXiaomiでも十分使えるという判断をする。ただXiaomiは走り初め、特に距離が短いと現在スピードやGPSの誤差が多いのでインターバル練習やトラックなどタイムやスピードを重視する練習には不向きだろう。元々そこは専門的なGPS時計が得意としている分野なのであえて汎用機にそれを求める必要もないだろう。(出来るに越したことはないけど)
 
 日常のスマホ連絡やライフログ、簡易的な天気やコンパス、気圧、高度が見られて、時計が常時表示(超重要)されてランニングログも取れる時計デバイスが7000円台なら十分すぎる。今までのレビューが皆さんの参考になれば幸いです。

 日々練成

[ 2019/09/13 20:49 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

10月のイベントは中止


 いつも10月頃になると仲間と白山で泊まるイベントを計画しているのだが今年はなんと白山唯一の野営場である南竜ヶ馬場がクマの出没によって使用出来なくなっているとのこと。当面の間とは書いてあるが、おそらくシーズン中の開放は難しいだろう…。残念ながら今秋の白山宴会登山は中止か延期にせざるをえない。楽しみにしていたみんなには申し訳ないが自然には逆らう事はできないので…。

 というわけで秋の予定がひとつ開いてしまった。10月に入ると日も短くなり夏のようなロング山行は難しい。寒さもあるし軽装では危険も出てくるので気軽に計画はできない。この前西駒ボッカで重い荷物を担いだのでせっかくだから(何がやねん)大型ザックにぜいたく品を詰め込んで今シーズン最後のアルプステント泊でもしてみようかなー。

 日々練成

  
[ 2019/09/12 06:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

渓流フライフィッシング


 Taroさんに渓流フライフィッシングへ連れて行ってもらった。
 あいにく天気は雨予報だったが午前中は大丈夫そうなのでTaroさんと合流して谷筋の沢へ。よくまあこういうポイントを見つけるものだといつもながら渓流釣り師のスキル、気合いには驚かされる。

 車を止めたポイントから少し歩いて入渓。色々レクチャーを受けながらロッドを振る。キャス練無しで挑んだが当然ラインは飛ばないしフライはロスしまくり。それでも少しずつ飛ぶ時もありなかなか楽しい。Taroさんは事もなげに釣り上げるけど僕は稀にヒットしてもバラしてしまう。上流まで遡上したところで雨が強くなり今回は終了。

 練習無しでどうにかなるものではなかったけど楽しい時間だった。これはキングオブホビー(趣味の王様)と言われるのもわかる気がする。来シーズンは本格的に参戦しようと思います。Taroさんありがとうございました!

 日々練成

otm8ototm7.jpg
 いろいろぎこちない

69849165_1105180883000673_4270535271457488896_n.jpg
 事もなげに釣り上げるTaroさん。さすがー
[ 2019/09/11 18:49 ] 釣り | TB(0) | CM(0)

xiaomi amazfit bipとGARMIN Fenix3 GPS軌跡比較


 xiaomi amazfit bip(以下xiaomi)とガーミンfenix3のGPS比較。

 googleマップで11kmのところをなぜxiaomiは長めに出てガーミンは短めに出るのか。毎回同じコース、同じ計測タイミングだが平均してガーミンが短い。といっても両者足しても100m以下の違いだが。
 
 一つの仮説を立ててみた。(素人の仮説なので研究者さんLVの話はNG)
 走っているコースは基本右回り(時計回り)のコースだ。ほぼ右カーブしかない。そしてガーミンは右腕、Xiaomiは左腕に付けている(どちらも設定で左右の指定済み)
 そうなると右腕にするガーミンは常に内回りになる。左腕のXiaomiは外回りだ。両腕の間隔は40cmから50cmほど。この差が11kmあるラウンドコースで右カーブを何十と繰り返すと僅かなGPSの計測差が最終的に約100mほどとなって表れるのではないだろうか?直線コースを折り返してもGPSの軌跡は僅かにズレがある。それは行きと帰りで時計の左右が変わるからだ。ならばカーブの内外差が出てもおかしくはない。これがXiaomiとガーミンの距離のズレではないだろうか。

 次回は左右を変えて実験してみます。仮説が正しいなら今度は距離が逆転するはず!

 日々練成

Screenshot_20190910-184319.png
 左ガーミン、右がXiaomi。毎回ガーミンが若干短く計測する。
 
[ 2019/09/10 19:03 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

西駒んボッカ2019


 4年振りに参加の西駒んボッカ。
 前夜祭から参加なので前日の昼過ぎに伊那市へ車で到着。同じく参加するN田さんをバスターミナルで拾って会場へ。すでにブリーフィングが始まっていたので遠目から聞きつつテントを設営。
 前夜祭には男澤さんも緊急参戦して、TJAR2014でご一緒した町田さんや平井さんにも久しぶりの再開。飯島委員長や舟橋さんも交えて楽しい飲み会がスタートした。BBQでは大量の食材がこれでもかと焼かれ、地酒が飲み放題という事もあり超楽しく酒も食事も進んでしまう。知り合いとの会話もそこそこに地元横山地区の方が集うテーブルにN田さんとフラッと寄るとどうぞどうぞと着席を促され言われるがままに地元の食材をたらふくいただいてしまった。地元産コシアブラや地料理の横山鍋、唐辛子の漬物?が美味しくて地元の無農薬米を使った日本酒がこれまた美味い!明日は15kgの薪を担いがにゃいかんというのに美味い料理がどんどん出てきて飲み過ぎてしまった。再び知り合いとディープな話や思い出話をして早めに就寝(とはいえ遅かったけど)

 翌朝は4:30に起きてのろのろと準備。N田さんが持ってきてくれた背負子を初めて背負う。これでもいいかと思い、持ってきたザックではなく背負子で15kgの薪を担ぐ(これが失敗だった)
 6:30スタートギリギリに準備が完了してスタートラインへ。前回優勝者の松本さんのスピーチがあったが、優勝タイムが2:30を切っている。とんでもないタイムだ。逆立ちしたって出るわけないタイム。
 スタート後はゆるゆるとジョグで5kmを走る。坂が結構きつくて思わず歩く場所もあった。4年前は5kgのレンガだったから気にならないけど15kgは気になるwそして走り出してわかったのだけど背負子に積んだ薪が腰に当たって超痛い!何とか走りながら痛くない体位を探すけど痛いもんは痛い。ペースも上がらず40分かかって登山口に到着。しかし自分の呼気が酒臭いw

 K藤さんと前後しながら登山道を進む。そういや朝何も食べてないし背負子なので水や補給食は全て背中なので背負子を下さないと取り出せない。飲まず食わずで2つ目の水場でたまらず背負子の薪を背負い直す。これでかなり時間を取られた。腰に当たるのは解消されてそこそこ快調に進む。しかし途中の避難小屋手前で薪が崩れてしまい避難小屋で再びパッキング。かなり時間を取られて後続にも抜かれてしまった。気を取り直して気楽に行こうとストックを駆使して胸突き八丁。勾配もキツイが補給してないので若干エネルギー切れだ。木曽駒ケ岳大量遭難事故で生徒が通ったであろう登山道に想いを馳せながらボチボチ進むと稜線に出る。御嶽山の展望が素晴らしい。ここからは平坦基調でゴールの西駒山荘まで。

 西駒山荘は風もなく快晴で素晴らしい展望だ。ゴールは3:15分くらい?写真を撮ったりしていたら薪をおろすのを忘れて時間を食ってしまった。先にゴールしていたK藤さんと健闘を称えあう。K倉さんもゴール。TJAR竹内さんも流石の健脚でゴールだ。そしてN田さんは見事15kg女子で優勝。タイムも4時間切りと凄い。

 ちょっと休憩したら下山。これまた下山が長い!知り合いの方とあいさつしながら、スイーパーの平井さんもご苦労様です。走れるところは走って下山したらここからまた5kmのロードが始まるwそこらへんのトレラン大会よりキツイよw

 ゴール後は豪華な参加賞を頂いて(日本酒!)地元横山地区の方々の振る舞い鍋とおにぎりを頂いた(最高に美味い!)
 無料券で風呂に入ったら表彰式ではN田さんが表彰され、抽選会でも豪華景品を頂いたw

 遊びまくった二日間だった。西駒んボッカは最高に楽しいけどキツイw来年は前夜祭でいいかなw
 参加された皆さん、スタッフ、地元の方々ありがとうございました。お腹いっぱいで最高でした!

 日々練成

FB_IMG_1567950964471.jpg
 大人気僕のアビエーターw

FB_IMG_1567950956578.jpg
 いいんちょとw

IMAG4982.jpg
 ゴール後。疲れてるなー

IMAG4985.jpg
 西駒山荘から見た伊那の山。中アはいいなー。
[ 2019/09/09 19:37 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

西駒んボッカ 速報


4年ぶりに西駒んボッカに参加。
案の定前夜祭が楽しすぎて次の日はヘロヘロ...。
とりあえず15kgの部9位?でした。まずは速報までー。

日々練成

20190908210503eb5.jpg
前夜祭飛び入り参加のザワさん。男澤さん来ないと盛り上がらないっしょ
[ 2019/09/08 21:06 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

前夜祭


今日は前夜祭。
明日はボッカできるかなー。

日々練成
[ 2019/09/07 21:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

サクラチェッカー 怪しいレビュー判定サイト


 Amazonを始めネット通販で何かを購入する時に気になるのがその商品のレビュー。
 ☆何個以上じゃないと信用できないなんてことは誰しも経験あるんじゃないだろうか。しかし巷では業者によるサクラレビューが溢れて本当の商品内容とはかけ離れたヨイショレビューが大量に投稿されている。実際は粗悪でとても使用に耐えるものではないのに、業者(主に中華)自らが5ツ星レビューを大量投稿してその商品の評価を上げているのだ。パッ見は評価が高くよさそうに見えるが、実際にレビューをよく見てみると同じ内容のコピーだったり、怪しい日本語(主に中華)でのレビューだったり、全く見当違いの内容だったりと(電池のレビューなのにとても体にフィットして良い!とか)して一目瞭然だ。しかし数百にもなるレビューを一つ一つ見る人なんてほとんどいない。評価の☆だけで判断してしまって、実際買ってみたら粗悪品だったという人もいるだろう。amazonも根本的な対策をしていないので最近はどれも5つ星評価ばかりの商品になってしまっている。(実際5つ星レビューなんてほとんどない)

 そんなインチキレビューに対抗する凄いサイトがある。
 その名もサクラチェッカー。やらせ、サクラレビューを見抜けるチェックシステムだ。使い方は簡単。気になる商品のURLをコピーしてこのサイトに張り付けるだけ。すぐにその商品のレビューを独自のAIやチェックシステムで判断してレビューの信頼度を教えてくれるのだ。
 実際に使ってみたがレビューの内容をしっかり判断してくれてほぼ間違いなくサクラレビューを見抜いている。ちょっと怪しいなと思ったレビューのある商品はサクラチェッカーを通すとほぼ低評価だ。他の人が調べた商品の信頼度も履歴が表示されていて怪しい商品の傾向も良くわかるw

 今後は怪しいレビューに騙される前にサクラチェッカーで調べてみよう。被害に会う前にネタ話に変えられる。買わなくてもレビューをチェックするだけでも楽しい。快適なネット通販ライフを。

 日々練成

 サクラチェッカーのサイトへ

 
 
[ 2019/09/06 06:30 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

Xiaomi Amazfit Bip GPS機能について。


 今回はXiaomi Amazfit BipのGPSについて。

 巷のGPSチップはS○NY製がメインらしくそれを搭載していれば大抵GPSの掴みはいいらしい。だがそれはスマホや上位GPS時計の話である。実売7000円クラスのスマートウォッチは果たしてGPSの掴みはどうなのだろうか。

 実測で使ってみたところ、上に何もない場所だと約15~20秒でコンスタントにGPSを掴んでくれる。早い時は10秒で掴む時があるが、おおむね平均15秒ちょっとというところだ。これは既存のGPS時計にしてみても平均から優秀な部類に入るだろう。
 そしてGPSを掴んでいなくても、コンパス画面を出すと標高と気圧までわかる。(前回は分からなかったが昨日アップデートしたところ画面に表示されるようになった)これは驚きだ。標高と気圧が常時表示されるなら登山でも十分使える。

 ガーミンfenixと併用してランニングしたが双方の走行距離の差はGoogleマップ上で11kmのところ、ガーミンは10.90km、Amazfit Bipは11.06kmであった。このあたりは誤差の範囲だろう。フルマラソンを走っても許せる誤差だ。地図上にGPSの軌跡を重ねてもずれている箇所はなく、ガーミンでの計測と変わりなしだ。

 高級機種と比較すると画面表示や詳細な機能ではやや劣る部分はあるものの、GPS機能に関しては全く問題ない。ランニングでは任意の距離でラップも刻んでくれる。ピッチやストライドも簡易的に表示してくれるが、こちらもガーミンの計測と大差はない。(これはGPS機能とは違うかもしれないが)

 今回はGPSに絞って比較してみたが、上位機種と大差はなくむしろ十分使えるという僕の判断だ。しばらくはガーミンと併用して違う機能も比較していきたいと思う。

 日々練成


IMAG4976.jpg
 アップデートで日本語表記になるようになった。半透過液晶なので日中でもハッキリ見える。
[ 2019/09/05 21:18 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

Xiaomi Amazfit Bip


 Xiaomi Amazfit Bip (何て読むねん)
 とりあえずざっくり感想。
 開封して一通りの設定と同期を終わらせ、通常のランニングで使ってみた。比較として他のGPS時計も使い、心拍ベルトでも計測を併用している。心拍はハッキリ言って手首計測なのに胸ベルト計測と変わらない精度だ。これは驚きである。そしてGPSの精度もガーミンと変わらない。少しは差が出るが誤差の範囲だ。1kmで10mぐらいの差だ。この値段(7000円)で実用に全く問題がないのは凄い。けど細かな計測やトレーニングを計測するならガーミンが上だが、日常ランニングでは問題なしだ。
そして電池の持ちが謳っている45日間というのはおそらくかなり近い実測が出ると思われる。1時間のランニングで3%しか電池が減らない。そしてこれは設定で機能をフルONにしている状態で、だ。ある程度機能をオフにすれば間違いなくカタログ値に近い数字は出るだろう。
 また後日詳しくレポートしたいと思います。
 
 日々練成
[ 2019/09/04 20:38 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

newスマートウォッチ


 ガーミンさんが逝ってしまったタイミングで新しい時計が来た。

 スマートウォッチに属する類だけどいかんせん中華製なのでこれから使ってみてどうなるか。とりあえず開封してスマホとペアリングするところまでは設定完了。センサー類や通知の設定も完了した。今日のランは終了していたのでランニングでの検証は出来なかったけど、腕に付けた感じはとても軽くてタッチスクリーンの感度も良く悪くない感じ。今後使ってみた感想をレポしていきたいと思う。

 日々練成

IMAG4972.jpg
 中華製とはいえ侮れない。
[ 2019/09/03 21:36 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

サヨナラガーミンfenix


 ガーミンのフェニックスさん。

 とても使いこなせない量の機能が満載でラン用にしか使えてなかったけど、普段はmailやSNSの通知、ライフログ等色々活躍してくれていた。だが昨日僕の不注意で遠いところに行ってしまった…。
 短い間だったけど楽しかったよガーミンフェニックス。君を使いこなせなかった僕を許してくれ。またいつか会える日がくるといいな。

 日々練成
[ 2019/09/02 19:37 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

洗わないと臭い山道具


 山道具は洗おう。

 ウエアは当然ながら道具も洗いたい。
 特にザックやシューズ。ザックなんか夏はウエアと同じくらい汗まみれになるし、シューズも泥だけ落としてもアッパーは汗を吸っているので臭くなる。ザックなんてどうやって洗うのってなるかもしれないけど、普通に洗濯機でOKだ。背面パッドやフレームが入っているなら抜けるものは抜いてネットに入れてそのまま全自動で洗濯でおしまい。これでキレイさっぱりだ。シューズもソールの泥を落としたらこちらも洗濯機でOK。抵抗があるなら流水で洗ったあとに洗濯機で脱水だけすればいい。その時に紐は結んでおいた方がいいかも。
 
 汗だくの道具は思ったより臭い。山で悪臭を振りまく前にしっかり洗濯してキレイにしましょう。

 日々練成
[ 2019/09/01 20:58 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)