FC2ブログ






登山趣味は災害に強い?


 台風一過で風の強い一日。
 幸いこちらでは被害らしい被害はなかったが、関東や東北では大きな被害が出たようだ。心配された友人達は無事が確認されたようで一安心。しかし被災した人達は大変だろう。一刻も早い復旧を願いたい。

 昼前から風も少し弱まったので久しぶりに往復コースで22kmを走る。往路は向かい風できつかったけどそうれでもペース走の効果か平均スピードが意識せずとも上がっている。体重も抑えられているので今年は和倉に拘らずフラットなコースで記録を狙ってみるのもいいかもしれない。

 ところで今回のような災害がくると防災用品の話が出てくるが、登山趣味の人間だと大体その辺の装備は過剰といってもいいほどそろっている。ライト類は言うに及ばず、雨具もある。避難所に避難したら小型のテントを張ればお互いプライバシーを気にしないでいいし、避難所の固く冷たい床にはテントマットをひけばいい。暖房のない体育館ではシュラフで暖かく眠れる。食事はだいたい山行で余るフリーズドライものが沢山あるし行動食も大量にある。ガスや電気がなくともガスストーブとクッカーでお湯も沸かせるし簡単な調理も可能。水もボトルに保管できるし浄水器もある。そう考えると登山趣味の人間は災害に強いのかもしれないw
 我が家は石油ストーブと携帯ガスコンロもあるのでライフラインが止まっても多少は大丈夫かな?
 しかしいつ自分がそういった立場になるかわからない。食料と燃料系はいくらあっても良いと思うので普段から備蓄していこう。
 (山道具を買う理由にしてるわけじゃないよ!)

 日々練成
[ 2019/10/13 18:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

フルマラソン1:59ってw


 公式記録ではないにしろ、ついに人間がフルマラソン2時間切って走る時代が来た。
 現在公認世界記録(2:01)を持っているケニアのエリウド・キプチョゲ選手が非公認の記録会で1:59を達成。開催日を調整したり多数のペースランナー、吸水サポートなど多くの特別な条件があったので公式記録ではないが、2時間を切ったというのは素晴らしい偉業だ。

 現在市民ランナーの目標は3時間を切るということだが、それよりも1時間早いのだ。1kmあたりのペースに換算すると1kmを2:50。僕だったら1kmでも出せないタイムだw箱根駅伝のタイムで倍の距離を走ると同じ。もう何が何だか。

 この記録会ではペースメーカーも含めて全員がナイキのシューズを履いていた。初の2時間切りはナイキのシューズということになる。このナイキの厚底シューズはプラシーボでもなく履くと確かに早く走れるらしい。ここまでくるともはやドーピングとあまり変わらないと思うのだけどw(ケチをつけるつもりはないですよ)
 
 ともあれ壁を打ち破るというのは人類全体の進歩だ。偉業を心から称えたい!おめでとうございます!

 日々練成
[ 2019/10/12 18:52 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

備えよ常に


 強烈な台風が接近中。
 各地で大きな大会が中止となっているようだ。これだけ事前情報があるのだから大会を中止にするのは全く間違いではない。リスクを多めにとるのは当然だ。たとえ強行して開催出来たとしてもそれは決して英雄行為ではなくたまたま大丈夫だっただけ。アウトドアアクティビティは安全マージンを多くとるべきだろう。

 大会に向けて練習してきた人は残念だろう。しかし天気には逆らえない…。これも大会の一つだと思うしかない。
 僕も週末の山予定が流れてしまって残念。かれこれ3年ほどこの時期に計画しているが毎回悪天候で実現していない。多分そういう時は行かなくて正解なのだろうと思っている。何か大きな力が山に行くのを止めてくれたのだと。また次のチャンスを待とう…。

 日々練成
[ 2019/10/11 18:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

行動食のアクセント


 山での行動食はどうしてもエネルギー効率の優れた糖質メインになる。これはいいんだけど、長時間、または何度も甘い行動食を食べていると誰しも飽きが出てくる。数日にわたる縦走などのあとは特定の行動食は見たくもないという人はいるはず。僕は行動食を食べる合間に、カロリー自体は少ないもののアクセントとして良く口に入れる物がある。それはこれだ。

sfvsfvsbsbss.jpg



誰しも見たことがあってみんな大好き蒲焼さん太郎シリーズ。このこの他にも焼肉さん太郎やワサビ味などバリエーションは豊富だ。甘じょっぱい味が何とも懐かしく、甘みに慣れた舌をリセットしてくれる。何も口に入れたくないぐらい疲れた時でも何となく食欲も復活してくるから不思議だ。軽量で薄く携帯性にも優れるので10枚ぐらいポケットに入れておいてもいい。難点はゴミが増えてしまうことか。価格も10円と大変手軽。今度山に行くときはコンビニで数枚買ってポケットに忍ばせていってはどうだろうか。

 日々練成

[ 2019/10/10 06:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

白山お手伝い


 今日は白山北部管理人の乾さんのお手伝い。
 台風が来ているのでその前に作業を終わらせたい。仕事明けで急いで登山口へ向かう。前日に乾さんがデポしてくれた材料を背負子にくくりつけて観光新道を登る。いつ以来の観光新道。最初の急登さえ抜ければあとは快適な稜線歩きだ。本当は砂防新道よりこちらの方が景色もいいし登っていて楽しいんだけど最短の砂防新道を皆選んでしまうようだ。確かに水には困らないし休憩する場所は多いし歩きやすいしいい登山道だが、観光新道も歩いてもらいたい。

 予定していた場所に到着するとすでに乾さんは作業を終えていた。少し遅れてしまって申し訳ない。乾さんは用事があるので先に下山。後を引き継いでその後の作業を行った。乾さんの先処理のおかげで作業は捗りあっという間に作業終了。あとは山頂を目指す。弥陀ヶ原では久しぶりの美神様が姿を見せてくれた。雲は一切ナッシング。ぐう美しい。五葉坂でトラジャン(TJAR)を応援してくれたナイスガイに声を掛けていただいた。3年も前のことなのに恐縮です(ザワさん風)一緒に写真を撮っていただく。ありがとうございました。(TJARをトラジャンと略す人を初めてみましたw)

 室堂を抜け山頂に着いたら奥宮で感謝をお参り。今日は北アルプスから中央アルプス、乗鞍岳に御嶽山までくっきりみえた。別山もかっこいい。山頂を楽しんだらサクサク下山。あっという間に中飯場。そこでも以前白山で何度もお会いした女性に声をかけていただいた。いつもありがとうございます。

 予定より早く下山できてよかった。ペットボトルで水浴びしたら帰路についた。
 久しぶりの白山は仕事も片付いて良かった。姫様にも会えて大満足でした。乾さんお疲れ様でした。

 日々練成

IMAG5075.jpg
今日もここから

IMAG5083.jpg
 久しぶりでも美神様

IMAG5084.jpg
 山頂

IMAG5085.jpg
 いつもの景色

IMAG5087.jpg
 北アルプスもくっきり
[ 2019/10/09 19:55 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

コーヒーの話


 は、つづきません。(面倒になりました)

 話変わって台風19号。
 今回の台風はヤバそう。週末は各地で大会も多く開催されるようだが賢明な判断がされることを願う。予報は悪かったけど実際は大丈夫なレベルだったとはたまに聞く話だけど、それは結果論であってたまたま大丈夫なだっただけ。とくに山や不整地で行われるトレイルランニングレースは不測の事態発生のリスクが高いし、事故が起こった場合の救助体制も悪天候の山中とあれば大変困難になる。中には台風の山ぐらい慣れているという人もいるかもしれないけど、大会はトップ選手から初参加の初心者まで選手のレベルは幅広い。前もって巨大な台風が来ることが分かっているのだから、あえてリスクをとらなくてもいいかなーと思います。

 日々練成
[ 2019/10/08 06:52 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コーヒーを注文した話


 特に書く事もないので。

 今日はちょっとした用事で夕方出かけた。
 友人と用事を済ませるために巷でよくある大手コーヒーショップへ。レジではメニューに初見には全く分からないであろう魔法の詠唱のような言葉が並んでいるが僕にとってはなんの障壁にもならない。注文の列は少しだけ並んでいたが自分の順番を落ち着いて待つ。すると3人ほど前の30代ぐらいの男性があたふたと注文に手間取っている。やれやれ、少しは事前に注文方法ぐらい学ばないのかな?美味しいコーヒーを飲むための準備くらいはしてほしいものだと心の奥でため息をつく。男性の後ろに並んでいる若い女性も心なしか苦笑しているようだ。いい大人がこれでは…。店員が丁寧に説明してどうにかその男性は注文できたようだ。あんなに焦ってしまっていてはコーヒーの味もわからないだろう。君には缶コーヒーが似合っている。
 友人は別のレジで注文をすませてカウンターでコーヒーを受け取ったようだ。すでに席について打ち合わせの資料を広げている。同じタイミングで席につくはずだったけど、とんだアクシデントで待たせてしまうことになった。律儀にコーヒーには口をつけず待っていてくれている。冷めたコーヒーなんか泥水と同じだ。店員が適正な温度で淹れてくれたコーヒーを冷ましてしまう事に心の中で謝った。
 前の女性が注文を終えてやっと自分の順番だ。すこし忙しそうな可愛い店員の前に立った僕はネット掲示板で聞いた通り、軽く笑顔で店員にアイコンタクトで注文をする。完璧だ。こういう店ではあれこれオプションを付けたコーヒーを注文するのはスマートじゃない。あえて常連ぽくシンプルなコーヒーを注文するのが常連ぽいこなれた仕草といえるだろう(と掲示板で言っていた)あまりに完璧すぎる仕草に可愛い店員は少し驚いたようだ。無理もない、ここまで完璧にネット掲示板で予習してきた僕の仕草はさながら開店以来通い続けている常連に見えたのだろう。おそらく店員は「こんな常連さんを忘れてしまうなんて!」と心の中で思っているに違いない。やれやれ、仕方ない。もう一度だけアイコンタクト、特別にウインクもサービスだ。もうこれで分かっただろう。あまり後ろを待たせてはいけないのでサッとレジを後ろに譲って受け取りカウンターへ移動。自分の注文したコーヒーが出てくるのを待った。するとさっきの店員が注文カウンターから「お客様」と声を掛けてきた。(特別サービスなら席に戻ってからにしてくれよ?)ちょっと周りの目を気にしながら振り返ると店員は大きな声で「お客様、注文をお願いします」

つづく


[ 2019/10/07 20:52 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ランナーの自己防衛


 久しぶりの朝ランニング。
 5時半だとまだ暗い。今日は天気も悪く視界が利かなそうなのでいつもの町内コースじゃなくて競技場の外周を走った。町内コースはオープンコースで歩道3割、道路7割くらい。競技場の外周はクローズコースなので車両の進入はない。道路を走る場合はなるべく目立つ服装で走るようにしているけど、こんな時間で天気があまりよくない環境で道路を人が走っていると思う自動車のドライバーは多くない。こちらは右側通行に反射素材も多くつけて場合によっては点滅ライトも装備しているんだけど、いくら努力してもドライバーがそこに人がいると思っていなければ意味がない。事実ギリギリまで気が付かないような挙動で避けていく車は多い。

 以前にも書いた気がするけど歩行者は右側通行が基本。前から来る車は目視できるので避けやすいけど後ろから突っ込まれたら避けようがない。自己防衛は出来る限りしないといけない。基本車は見えていないものだと思わないと。何が言いたいかっていうと皇居ラン最高です。

 日々練成
[ 2019/10/06 06:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

兵庫出張


 大阪で一泊して今日は兵庫で用事をすませた。
 久しぶりに楽しく飲んだ翌日はとても朝ランする余裕はなく、ゆっくり起きてシャワーをしてから朝食にした。チェックアウト時間ギリギリにホテルを出て兵庫県へ。とはいえ電車で30分ぐらいだ。エスカレーターでは人が右側に並んでいて東京との違いを見た。(福井にエスカレーターはありません)
 兵庫の伊丹で2時間ほど用事をすませて帰路へ。特急の自由席は比較的空いていたのでゆっくり座る事ができた。休みが休出と出張で終わってしまったが用事が済んだので良しとしましょう。

 日々練成
[ 2019/10/05 18:40 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

2016同期

2016同期の村上さんと大阪の名店庶民で飲み。
つもる話も懐かしい話もありつつおっちゃんの話もしつつ楽しい時間でした。

日々練成

20191004220946d22.jpg
2人で腹いっぱい飲み食いして3000万円。
[ 2019/10/04 22:11 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

風は厄介だった(オチなし)


 台風の影響か台風並みに風が強い一日。
 なんとか走ったけど、雨や雪が降るより走るのは面倒だった。雨や雪は風ほど影響はないのかもしれない。体温を奪っていくのは大部分は風だ。雨に濡れただけではそうそう激しく体温は奪われた経験は少ない。しかしちょっと濡れたとこに風が吹くとあっという間に凍えてしまう。そう考えると風ってかなり厄介なのか(今更かよ)
 厳冬期の山もマイナス10度だろうと風がなければ快適だ。俗に風速1m/sで体感温度は1度下がると言われているけどそうなったらマイナス20なんてあっという間だ。やっぱり風は厄介。

 ランニングでも向かい風より追い風の方がいいけど暑い時期は体温を下げる重要な要素でもある。ずっと追い風だとこれもこれでキツイ。逆に寒い時期は向かい風は身体が冷えすぎてだめだ。そう考えると北陸の冬のランニングなんて常にハードモード。今シーズンも太平洋側のぬるい冬の気候で慣れた方には負けたくないなとおもいました。(オチはない)

 日々練成


 
[ 2019/10/03 19:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

余裕のない世の中でメルカリの売り上げで支払ったファミマのフラッペの話


 特に書くことも無いので先日飲んだファミマのフラッペの話。

 ファミマのフラッペはチョコレートフラッペが一番美味しいと思っている。先日メルカリの荷物発送にファミマにいった時、久しぶりにフラッペでも飲むかと冷凍庫を見るとチョコレートフラッペが売り切れ。あとはイチゴとチーズケーキのフラッペしかなかったので奇をてらってチーズケーキを選んでみた。メルカリの売り上げでレジの支払いを済ませコーヒーマシンでミルクを入れていると隣でアイスコーヒー買っていくおっちゃんの3倍の価格のフラッペを飲むんだという優越感が身体を駆け巡った。自転車で公園のベンチに向かうといつもの席は親子連れが占拠していたので軽く舌打ちして対面に位置するベンチへ。親子連れは子供がペダルの無い自転車に乗りながら何やら奇声を上げている。そんな親子を見ながらアイスコーヒーの3倍の価格のチーズケーキフラッペを飲む自分が何かとても大きな存在にすら感じられる。あの時レジの後ろに並んでいた別のオッサンは第三のビールを2缶手に持っていたけどあれはどこで飲むのだろうか。仕事帰りに家で飲むならビールの方が美味いだろう。それとも酔えればいいのか。それなら大五郎のワンカップでいいじゃないか。隣のレジでは切手が現金でしか買えないのを知ったお姉ちゃんが小銭がないと文句を言っていた。みんな余裕がない世の中を生きている。そんな中僕はアイスコーヒーの3倍の価格のチーズケーキフラッペを公園のベンチで飲んでいる。優雅で贅沢な時間は選ばれし人間にだけ許される。夕焼けの風が少し肌寒く晩秋の香りを運んでいた。
ファミマのチーズケーキフラッペは全然おいしくなかった。

 日々練成
[ 2019/10/02 06:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

ワイ将、いつの間にか指導する立場をすぎる


 自分の職場は4月と10月が区切りになっているので、経10月1日は下半期のスタート日だ。新しい社員も加わって(他のメンバーは変わらないけど)一応心機一転ということになる。

 新しい社員が入ってくると立場も上がってくる。いつの間にか指導する立場も超えて監督する立場に近くなってしまった。新しい社員を指導していくときに気を付けているのはやはり攻撃的な言動をとらないということだ。ハラスメントは当然だが、自分がやられて嫌だった事は相手にもしてはいけない。
 古い体質が蔓延する職場なので相変わらず攻撃的な言動で指導する上司もいるけど、自分は絶対にしないようにしている。指導して上手くいかないのは自分の指導力不足なのだから。指導する立場の人間がいかに正論を言ってもそれが汚い言葉だったり相手を侮辱するようではいけない。お前らはそんなんだからダメだ、なんでこんな事も出来ないんだ。なんて良く聞くけど、逆に言えば自分はこんな指導だからダメなんだ、自分はなんでこんな指導しか出来ないんだと言っているようなものだ。

 立場があって肩書がある指導者こそ謙虚になって指導すべきではないだろうか。俺の言う事は絶対。従わない奴は○鹿なんていう人間は信用に値しない。自分の言う事が絶対と思っている時点でもう指導者たる立場はない。日本の指導現場における悪しき慣習は断ち切らないといけない。勿論良いところは取り入れていけばいいし、過去に学ぶ事もあるだろう(愚者は過去に学び賢者は歴史に学ぶともいうけど)
 指導する人間も指導される人間も同じように意見出来る環境が大切。押しつけの指導ではなく、お互いが納得してより良い方向に進めるようにしたい。

 日々練成
[ 2019/10/01 18:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)