FC2ブログ






ワイ将、いつの間にか指導する立場をすぎる


 自分の職場は4月と10月が区切りになっているので、経10月1日は下半期のスタート日だ。新しい社員も加わって(他のメンバーは変わらないけど)一応心機一転ということになる。

 新しい社員が入ってくると立場も上がってくる。いつの間にか指導する立場も超えて監督する立場に近くなってしまった。新しい社員を指導していくときに気を付けているのはやはり攻撃的な言動をとらないということだ。ハラスメントは当然だが、自分がやられて嫌だった事は相手にもしてはいけない。
 古い体質が蔓延する職場なので相変わらず攻撃的な言動で指導する上司もいるけど、自分は絶対にしないようにしている。指導して上手くいかないのは自分の指導力不足なのだから。指導する立場の人間がいかに正論を言ってもそれが汚い言葉だったり相手を侮辱するようではいけない。お前らはそんなんだからダメだ、なんでこんな事も出来ないんだ。なんて良く聞くけど、逆に言えば自分はこんな指導だからダメなんだ、自分はなんでこんな指導しか出来ないんだと言っているようなものだ。

 立場があって肩書がある指導者こそ謙虚になって指導すべきではないだろうか。俺の言う事は絶対。従わない奴は○鹿なんていう人間は信用に値しない。自分の言う事が絶対と思っている時点でもう指導者たる立場はない。日本の指導現場における悪しき慣習は断ち切らないといけない。勿論良いところは取り入れていけばいいし、過去に学ぶ事もあるだろう(愚者は過去に学び賢者は歴史に学ぶともいうけど)
 指導する人間も指導される人間も同じように意見出来る環境が大切。押しつけの指導ではなく、お互いが納得してより良い方向に進めるようにしたい。

 日々練成
[ 2019/10/01 18:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)