FC2ブログ






登山趣味は災害に強い?


 台風一過で風の強い一日。
 幸いこちらでは被害らしい被害はなかったが、関東や東北では大きな被害が出たようだ。心配された友人達は無事が確認されたようで一安心。しかし被災した人達は大変だろう。一刻も早い復旧を願いたい。

 昼前から風も少し弱まったので久しぶりに往復コースで22kmを走る。往路は向かい風できつかったけどそうれでもペース走の効果か平均スピードが意識せずとも上がっている。体重も抑えられているので今年は和倉に拘らずフラットなコースで記録を狙ってみるのもいいかもしれない。

 ところで今回のような災害がくると防災用品の話が出てくるが、登山趣味の人間だと大体その辺の装備は過剰といってもいいほどそろっている。ライト類は言うに及ばず、雨具もある。避難所に避難したら小型のテントを張ればお互いプライバシーを気にしないでいいし、避難所の固く冷たい床にはテントマットをひけばいい。暖房のない体育館ではシュラフで暖かく眠れる。食事はだいたい山行で余るフリーズドライものが沢山あるし行動食も大量にある。ガスや電気がなくともガスストーブとクッカーでお湯も沸かせるし簡単な調理も可能。水もボトルに保管できるし浄水器もある。そう考えると登山趣味の人間は災害に強いのかもしれないw
 我が家は石油ストーブと携帯ガスコンロもあるのでライフラインが止まっても多少は大丈夫かな?
 しかしいつ自分がそういった立場になるかわからない。食料と燃料系はいくらあっても良いと思うので普段から備蓄していこう。
 (山道具を買う理由にしてるわけじゃないよ!)

 日々練成
[ 2019/10/13 18:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)