FC2ブログ






最高にして唯一のフォームは存在するのか

 ※注※ 個人の妄想話ですので聞き流してください。突っ込んだ話をされても答えられる能力はないです。

 果たして最高のランニングフォームなんてあるのかな、という話。
 ランニングでは効率(ランニングエコノミー)を求めると必ずフォームや接地の話になるけど、山でも歩き方や重心、足の置き場所とかが論点になる。確かに陸上のトップ選手はとても美しいフォームで走っている。そして登山では遠目から見た登山者がその動きだけで「ただものじゃない」と思う時がある。それってその動きが正解でそれに向けて練習したからなのだろうか?それとも自分で練習を重ねて、動きが洗練されていった結果なのか。
 
 例えば先日のキプチョゲ選手のフルマラソン1:59分でのフォーム。そりゃあもう洗練されて無駄な動きのない素晴らしいフォームだった。キプチョゲ選手はあのフォームを到達点(現時点での)として練習していったのだろうか。あのフォームが最高のフォームならそれを皆が真似すればいいのだろうか。それはやはり違うのかなーと思う。キプチョゲ選手は試行錯誤で練習して練習して、自分にあったフォームを作っていったのではないだろうか。なので素人がフォームだけ真似しても速くなるわけはない。あれはオリジナルのワンオフフォームだと思うから。

 おそらく基本となる動きはあるのだろう。減量でカロリー減らして運動する、ってのが原則のように。だけど最高で唯一の到達点というのは一つではなくて、各々が自分の身体に合わせて作り上げていくものではないかなと思う。練習して試して失敗して上手くいったらそれを更に洗練させていくんじゃないかなと。そうすれば自分だけの洗練されたフォームができていくはず。それはトップ選手とは違うかもしれないけど、自分が作り上げていった最高(に近い)フォームのはずだから。

 なので基本をふわっと抑えておけばあとは自分のオリジナルフォームでもいいわけですよ。勿論常時向上させる気持ちは忘れないようにしないといけないけど。これがトップ選手のフォームだから完コピしなさいと言われても走りにくいだけじゃないのかなー?
 良いところは吸収すればいいし、自分に合わなければ無理に合わせることもない。最高を求めた結果がオリジナルなのか、オリジナルを追求した結果が最高なのかは分からないけど、トップの全てを真似するのが必ずしも正解ではないかな。

 日々練成
[ 2019/10/14 22:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)