FC2ブログ






ゴムをするのが本当の愛(by yoshi)


 ストックの先端にはゴムキャップをしましょう。
 山用のストックの先端は大抵金属製で尖っている。鋭利とまでいかなくとも登山道に突くと容易に穴が開く。そこに雨水が入り込んで土が流され、登山道が荒れていく原因になっている。登山道によっては必ずキャップをしてくださいと注意書きの看板が立っているところもある。
 ゴムキャップは突いたときに手首にやさしいし岩でも滑りにくい。登山道の途中にある岩や石にはストックの先端金属で突いた後が痛々しく残っていたりする。ゴムキャップならこんなあとは付かないはずだ。段差が大きいところなんかはストックを突く箇所は皆似ているので土がえぐれてしまってどんどん崩れて行っている場所がいくつも見かける。ゴムキャップをつければこんなことは起こらないのに。たとえ僅かな穴でも何人もの登山者が同じように繰り返せばあっという間に穴だらけになって荒廃していくのだ。

 しかしこのキャップ、なぜかしている人はあまり見ない。特に自称山屋系は付けていない率高し。何故ストックにキャップをしないのだろうか。今時トレイルランナーでも常識でつけているのに。(ガイドでもしてない人はいるな)
 Amazonで10個たった数百円で買えるんだからつけましょうよ。外れるのがいやなら瞬間接着剤で固めておけばよい。
 今年白山で登山道脇のクロユリがストックの先端で突き刺されているのを見て悲しくなったのをふと思い出して書きました。

 日々練成
[ 2019/10/23 18:40 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)