FC2ブログ






シューズの買いだめは大切


 職場の後輩が最近ちょいちょい走っている。
 今まで走るなんてアレルギー反応みたいに嫌っていたのに自分でシューズも買って30分ほど走っているという。何かあったわけじゃないけど急に思い立ってらしい。きっかけなんて無くても、理由も無くても走り始めるのはとても良いことだ。近頃はフォームや接地の話もしてくるようになった。どうしても猫背になるとか、踵が痛くなるとか、腕振りが難しいとか。多少なりとも先に走っていた先輩としての経験からアドバイスらしき話もしたりする。それらを全部実践するのは当然難しいけど、本人なりに取り入れていこうとする姿勢は素晴らしいと思う
 その後輩に僕が死蔵していたadidasのboost内蔵シューズを譲ってあげた。以前僕が履いていたのだがどうにもboostフォームの感じが合わず、そのうちアッパー部分が剥がれてきてしまったのでカスタマーサービスに連絡したら新品交換してくれたのだ。新品になったけどやっぱり合わないシューズは履く気が起きず箱に入りっぱなしになっていた。サイズもぴったりなので履いてもらった方がシューズも喜ぶだろうと。そんな高級ランニングシューズ(w)を初めて体験した後輩はとても驚いていた。こんなクッションがいいのにスピードが自然と出るなんてビックリらしい。ますます走る気になってくれて僕も嬉しい。

 良いシューズとの出会いはランニング人生を本当に豊かにしてくれる。以前も書いたけど今はモデルチェンジのサイクルがとても短いので、シューズ難民にならないように良いシューズに出会ったら買いだめしておきましょう。

 日々練成
[ 2019/11/01 06:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)