FC2ブログ






水平歩道と奥鐘山の紅葉


 6年ぶりに水平歩道へ行ってきた。
 前回はマッハさんと黒部ダムから欅平まで、阿曽原温泉でテント泊して歩いた。そのとき水平歩道で見た奥鐘山の圧倒的な存在感はまだ覚えている。その時は紅葉にはまだ早かったので、いつか奥鐘山の紅葉を見たいと思っていた。今回ようやくその思いが実現した。

 始発のトロッコ電車で欅平へ向かう。3連休中日で天気も良いのでトロッコは満席だ。9時過ぎに欅平駅に到着して9時半登山口をスタート。続々と降りてくる登山者がいる。みな阿曽原温泉で泊まった人達だ。なんでも昨日はテント場がMAXだったらしく、今日は(観光客が沢山来ているので)帰りのトロッコに乗れないかもしれないから早出しろと小屋の人に言われて4時半とかに出てきたとか。暗い中足場の悪い道を進むのは大変だったろう。

 欅平駅から水平歩道を歩くのは初めてだ。天気も良く、紅葉もジャストタイミングで黒部峡谷の紅葉が本当に素晴らしい。志合谷のトンネルを抜けたらいよいよ奥鐘山の紅葉が見えてくる。太陽も当たって紅葉が輝いている。凄い景色だ。これが見たかった。まさに圧巻。日本最大級の岸壁に咲く紅葉は自然が作り出した造形美。一年でこの一瞬しか見られない景色だろう。想いが叶ったことも併せて感動した。
 先へ進むと阿曽原温泉の小屋が見えてきた。まだテントは4張りほどで混雑していない。4時間ほどで阿曽原温泉到着。サクッとシェルターを設営したらまずは温泉。タイミング良く男湯だったので紅葉をみながら温泉にゆっくり浸かった。テント場へ戻ったら大量に担いできたお酒と食材で贅沢な時間を過ごす。肉に鍋に焼き物と大盤振る舞いだ。テント泊はこうでなくっちゃ。周りの方々とも交流して20時にはテントに入り就寝。イージスマックスのシュラフだけで暖かく快眠した。

 4時に起きると予報どおり雨。しかし朝方には止むだろうから適当に食事してシェルターを撤収。6時に阿曽原温泉をスタート。昨日と違ってガスっているので展望はない。黙々と歩みを進めて4時間で欅平駅に到着だ。トロッコにゆられて宇奈月温泉で風呂に入って一息。今回の山行の余韻に浸った。6年越しの思いと贅沢なテント泊。山の楽しさを久しぶりに堪能した。また行きたいなー。

 日々練成

IMAG5179.jpg
 遠くに冠雪した白馬岳が見える。(画面中央右上)

IMAG5180.jpg
 奥鐘山の岸壁が見えてきた。

IMAG5181.jpg
 圧巻の大岩壁と紅葉のコラボレーション

IMAG5184.jpg
 写真じゃ伝わらない迫力と美しさ

IMAG5186.jpg
 奥深い黒部峡谷の山々

IMAG5188.jpg
 阿曽原温泉~ いいお湯でした

IMAG5190.jpg
 高熱隧道は高温スチームサウナだった
[ 2019/11/06 18:59 ] 登山 | TB(0) | CM(2)