FC2ブログ






今年1年お世話になりました。

今年1年お世話になりました。皆さんも良いお年をお迎えください。

日々練成

20191231211430829.jpg
年末年始登山は日本酒と共に
[ 2019/12/31 21:15 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)

収め


今年の収め。お疲れ様でした。
20191230224718ca1.jpg
[ 2019/12/30 22:49 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

高瀬君の富山干柿


 今年も富山の同志、高瀬君から富山干柿が届いた(バーター)
 去年はあんぽ柿、今年は干柿を送ってもらった。富山の干柿といえば富山地元ブランドとして登録もされており、その味はまさに一級、いや特級品。大きさや食感も日本トップクラスだろう。肉厚で噛み応えがあり、やさしく自然で、それでいて濃密な甘さが染み出てくる干柿はもはや高級和菓子。圧倒的なパケジャとも相まって贈り物にも最適でしょう。

 富山に来たら海の幸も勿論だけど、南砺市の干柿も是非ご賞味くだされ。

 日々練成

IMAG0060.jpg
 圧倒的パッケージとでかぁい干柿!
[ 2019/12/29 06:38 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

走り納め&パッキング


 今年一年の走り納め。
 いつもの往復コースで22km。今年は怪我もあったけど良いランニングができました。走るのは運動の基本、いつも走れることに感謝です。今年一年お疲れ様でした。

 そして年末年始登山のパッキング。冬山泊まりのパッキングなんていつ以来か。こんなにたくさん道具必要だったっけ?あれもこれもパッキングしたら70リットルのザックがパンパンになってしまった。うーん、とりあえず詰めてあとで選別しよう…。あ、これに食料もいれるとかムリゲーなんだけどw

 日々練成

IMAG0065.jpg
 もう入らないですwww
[ 2019/12/28 19:47 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

仕事納め


 ようやく仕事納め。(納めたとはいってない)
 僕は休みではないけど、とりあえず今年一年ひと段落といったところか。

 そういえば大阪の偉いおっちゃんから少し遅れたクリスマスプレゼントが届くらしい。以前紹介したおたふく手袋さんのインナーウエアだ。ここのウェアは作業着系のウェアと侮れません。ユーザーからの意見をフィードバックさせたウェアは下手な登山メーカーより飾り気無しの実戦向き。この冬の山はこれを着てレビューしてみようと思う。

 日々練成
[ 2019/12/27 06:35 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

悪いなりに頑張る


 約一ヶ月ぶりのペース走。
 本来12月は3回のペース走をする予定だったが、途中風邪をひいていたのでその分をやれなかった。なので前回から1ヶ月という間が開いてしまった。ここ数回のランは何となく脚も重い感じで上向きとは言えない。前回のペースではなくその前のペースで上がればいいかなとスタート。入りから呼吸も脚もキツイw16週の予定が3週目で既に心折れそうだ。5週目で本格的にやめようかと考える。止めるなら負債が少ないうちがいい。でもやめたらやめたで悔やむだろうし…。ペースも下がり気味なので無理に上げず現在のペースを刻む。10週時点でどうにか先が見えたのでテンションを持ち直す。12週でゴールのイメージが出来た…。なんとか最後までイーブンペースで刻んでフィニッシュ。予定よりキロ3秒ぐらい遅かったけど最後まで走り切れたのが収穫。キツイときも何とか頑張る精神力、これはロングレースには必要だ。悪い時なりに頑張る。悪いなりに良いところを見つける。思い出した僕のバックボーンだ。やっぱり今日は走り切って良かった。お疲れ様でした。

 日々練成
[ 2019/12/26 20:10 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

久しぶりの冬山登山


 雪山装備。
 今度行く山域は雪不足でスキーで登れそうにない。久しぶりに山スキーでなく、冬山登山靴の出番かな?いつ以来の登山靴なので靴自体も大丈夫だろうか…。重装備での冬山も本当に久しぶり。今年は歩荷系登山が多かったのでその辺は大丈夫とは思うけど慣れない(久しぶり)なことは不安要素になるね。アイゼンでの歩き方も忘れてしまったかも…。ちょっと早めに靴や装備の点検をしようと思う。スキーなら登れば滑れるだけだけど、靴だと下りもあるからその辺もね。

 日々練成
[ 2019/12/25 06:02 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

シューズなんて好きにしろよw


 高校生の駅伝大会でナイキの厚底シューズ(ヴェイパーフライ)をほとんどの選手が履いていたとのことでちょっと話題になっていた。

 ご存じの通りナイキのこのシューズは履いた選手がプロアマ問わず新記録を連発しており、こんな状況を鑑みるとシューズの性能でタイムを出している可能性はとても大きい。多少のタイム差ぐらいならまあそんなこともあるよね、という話で終わるがさすがに今の状況はただのブームでは終わらないみたいだ。何年か前に水泳界でもレーザーレーサーという水着が、着るだけで速く泳げるとなって問題になり、結局公式大会では着用禁止になってしまった。同じような状況だと思うが今回はどうなるんだろうか。

 個人的には「好きなシューズを履けばいい」と思っている。履いて速くなるならそれでいいし、履かないで勝負するならそれもよい。値段が高いとはいえ、普通に誰でも買えるのだから問題ない。経済格差なんてシューズだけの問題じゃないし。
 
 これじゃないとだめ。これはだめとかいうから反感をかうのだよ。ルールやマナー、モラルに違反していないなら好きなようにやればいいよ。

 日々練成
[ 2019/12/24 17:53 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

ハンガーノック気味?


 また久しぶりに22km走。最近この距離を走ると後半ハンガーノック気味になる。以前はそんなことなかったのだけど、徐々にペースが上がってきているので消費カロリーも増えてきたから?とはいえガーミンさんの消費カロリーは変わっていないし、心拍も高いってことはない。実際後半ペースが落ちることはないのだけど(そうならないように走っているのもある)後半のきつさはかなりのものだ。単純にペースがあがったからツライだけ?走る前はしっかり食事をとってエネルギー補給はしているんだけどな。
 次はジェル持って後半補給して疲労度が変わるか試してみよう。何度やっててもランニングは難しいな…。

 日々練成
[ 2019/12/23 21:46 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

久しぶりのウエイトトレ


 冬休み自由登校の息子に誘われて久しぶりにウエイトトレ。
 市民体育館のオンボロトレーニング室だけど、いつ来てもここはテンションが上がる。息子にフォームや筋肉の動きをレクチャーしながら1時間ほどトレーニング。僕も久しぶりにベンチプレスをしたけどびっくりするぐらい重くて筋力は落ちるもんだなあと実感。明日以降の筋肉痛が恐怖です。

 終わった後はもの凄い疲労感。走った方が全然楽だw今日はランニングは休もうかなーなんて考えたけど、いやここで休むとクセになると意を決して寒風のなかランニング。結果は走って良かったです。

 昨日で年内の大きな仕事は終わったので今日はパーッとやりますかね。お疲れ様でした。

 日々練成
[ 2019/12/22 17:55 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ひと段落


 今年も残りあと10日。年内の大きな仕事が終わってこれでとりあえずはひと段落。明日から休みなので久しぶりに飲んで過ごそうかな…。
 早い人は今週末から年末休みに入るのだろうか。僕は何年かぶりに年末年始が休みなのでどうやって過ごそうか考え中だ。年末年始が仕事なんて当たり前の状態だったのでいざ休みになるとどう過ごしていいか分からないwそんなときに男澤さんから魅力的なお誘いを受けたので乗ってみることにした。全部男澤さんがやってくれるので手ぶらで参戦しよう。楽しみだなー(チラッチラッ)

 日々練成

[ 2019/12/21 06:36 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

トップガン

 今回はニッチな話。

 映画トップガンを見たのは何歳の頃だったろう。(原作も読んだよ)
 詳しい内容とか人物の背景なんかは分からなかったけど、とにかくF14トムキャット(戦闘機)のカッコよさと空戦(ドッグファイト)シーンのカッコよさだけは子供ながら深く印象に残っているし、今の飛行機好きもそこから来ていると思う。
 既にF14戦闘機は全機が退役しているが、いまだにこの戦闘機のカッコよさを超える戦闘機は出てきていない。(異論は認めない)性能的には現役のF22やF35なんかとは比べ物にならないけど、そのシルエットは圧倒的にカッコいい。とにかくカッコイイ。それだけでこの映画の価値は成り立っていると思えるくらいだ。(マーヴェリックの本名がピート・ミッチェルって知っている人いる?)

 そのトップガンの続編が34年ぶりに製作され、2020年に公開だという。(ていうかトップガンを知っている人はいい年だろう)使用される戦闘機はFA18。さすがに退役したF14は使わないよねと思うけどFA18でトップガンていうのも凄い違和感だ。今回は前作の主人公が教官として訓練生を指導するという導入らしいが、はたしてどんな内容になるのか。前作が前作だっただけにちょっと不安もあるが、公開されたティーザーを見ると期待しかない。エンジン音を聞くだけでアロレラリンが出てくるだ。

 前作の思い出は思い出として、今作は久しぶりに映画館で観たいなと期待してしまう。公開は来年の夏らしいが、延期しないように願うばかりだ。

 ロックオンロックオン!!日々練成


[ 2019/12/20 20:07 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

オートミールに変えていく


 オートミール。日本人には馴染の少ない食物ではあるが、名前を聞いたことはあると思う。
 燕麦を脱穀し押し伸ばしたもので、全粒穀物なので大変栄養価が高い。見た目やイメージに反して味はほぼなく、和風でも洋風でも中華風でも甘くしても美味しく食べられる。最初はちょっと戸惑うけど慣れてくるとこれはこれでとても食べやすく、栄養の割にはカロリーが低いので健康食品だともいえる。

 今まではたまに食事として白米の代わりにしていたが、これから一日1食はオートミールに変えていこうと思う。オートミールは食物繊維がとても豊富で、日頃酷使している腸内環境の改善にも良い。コストパフォーマンスも優秀だ。

 少々煮ないと柔らかくならないので調理に多少時間はかかるが、とはいえ電子レンジで3分ほどだ。朝食をオートミールに変えてもいいだろう。

 普段はお腹の健康を考えた食事が大切。たまにジャンクフードを食べるから美味しいのだ。

 日々練成
[ 2019/12/19 06:03 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

雪山アンダーウェア問題


 冬山アンダーウェア問題。
 冬山では誰でも大体アンダーウェアを着ると思う。下は化繊やウールのタイツで上は同じく化繊かウールの肌に密着するタイプのアンダーウェアだろう。(それ以上のレイヤリングについては割愛)
 コンプレッション系(着圧はなくとも密着する感じの)ウェアは汗吸いがいいし薄いわりに保温性も高いので冬は重宝する。だがタイツを履いた上にシェルを履いていると、たまにタイツの腰の部分がずれてきて肌が出てくる時がある(僕はね)冬はグローブをしているのでグローブのまま直そうとしてもなかなか難しくてやきもきする。放置するのも気になるし、最近はハードシェルもビブタイプを着ているので上アンダーの裾やタイツの腰のズレを直すのがとても面倒になっている。
 そこで先シーズンからこの解決方法がないかと考えていたが、シーズン終わりにちょっとアイデアが浮かんだ。それに対応するアンダーウェアがないかずっと探していたところついに今シーズン見つける事が出来た。早速ポチってみたので到着して試してみたいと思う。

 もし調子がいいようなら紹介します。凄く調子がいいようなら秘密にします。調子悪くても秘密にします。

 日々練成
[ 2019/12/18 18:55 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

歯のクリーニングと電動歯ブラシ


 歯のクリーニングをしてもらった。

 定期的に検診を受けているが、先日奥歯が痛くなり直ぐに歯医者を受診。しかし診断の結果虫歯ではなく、歯茎の炎症かもしれないのでと薬を貰って様子を見ることになった。(その後痛み引いた)そしてついでに歯のクリーニングをしてもらった。毎回思うけどクリーニング後は本当に歯と歯茎がスッキリする。僕はフロスや歯間ブラシを使ったりそれなりに歯の健康に気を遣ってはいるけど、プロにクリーニングしてもらうと全然違う。やはり定期的なクリーニングは大切だなあと実感した。

 併せて電動歯ブラシも導入。以前から興味はあったのだけど何となく食指が向かなかった。しかし今回思い切って購入。使ってみると生活の質が2段ぐらい上がるくらい素晴らしいものだった。歯がツルツルするとかいうレベルではなく、明らかに口腔環境が改善されているとわかる。日常生活のあらゆる場面で歯の健康が生活の質に表れるのだ。もっと早く買えばよかったと思う。

 歯が調子悪いと日常生活の質(QOL)がガタ落ちする。しかし殆どの人は歯が悪くなってからでないと病院に行かない。悪くならないように予防することが大切とわかっちゃいるんだけど…。定期クリーニングと電動歯ブラシはマジおすすめ!

 日々練成
[ 2019/12/17 06:48 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

練習再開


 風邪をひいてから約1週間。ようやく治ったのでランニング練習を再開。

 年を重ねる度に風邪の治りが遅くなるとはいうけど、Lグルタミンを大量摂取することで治りが本当に速くなる。普段からLグルタミンを飲んでいるのもあって今回はそこまで酷くならずに済んだのも大きい(と思いたい)
 
 今年はカスピ海ヨーグルトや食物繊維のイヌリンのおかげもあってお腹の調子や口内炎も大変具合が良い。慢性的な下痢になることはほとんどなくなった。やはり体調管理はお腹からということか。

 風邪なんかひかないのが一番だけど、風邪をひきそう、ひきかけの時に早めの対応が予後を大きく変えると思う。ちょっとまずいな、と思ったらランニングはすぐにやめて徹底的に治す方向へシフトする。結果的にそれが一番早く体調を戻す方法だと思うけど、まあ走っちゃうよね。走りたい気持ちを抑えて治せるかどうか。走るのは治ってからにしましょうね。

 日々練成
[ 2019/12/16 18:35 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

KLTR ダスチンのレポート KLTR(Kansai Longitudinal Trail Race)


 今年の5月、非公式に太平洋から日本海までを繋いだトレイルレースがあった。

 KLTR(Kansai Longitudinal Trail Race)と名付けられたこの大会。(もうよくわかんねぇなこれ)発案者は大阪の偉いおっちゃんこと新藤さん。色々あって今年実現した大会だ。非公式ゆえに選手と関係者、その近縁者ぐらいしか内容を知る人はいないと思う。内輪の草レース故に公にしてトラブルを避ける目的もあったのでこの辺は仕方ない。

 国内で400kmを超えるトレイルレースは殆ど見かけない。この規模になると参加選手にはハイレベルな体力、経験は勿論、コミュニケーションや法、ルール、マナーを徹底し、なおかつ自らが率先して安全を啓発する能力が求められる。オープン参加にするのは厳しいのだ。

 今回選手として参加したダスチンことダスティンこと片野君がそのレース報告書をネット上で公開してくれた。(関係者許可済)どのような大会であるのか、またレース中はどんな様子だったのかも事細かに独特の文章で綴ってくれている。
 詳細な記録でテンポ良く読むことが出来るので是非皆さんにも読んでいただきたい。決して万人に勧められるようなことではないけど、こんな「馬鹿げた」ことがパイオニアとなって後の何かに繋がっていくのだと思う。(TJARだってそうだ)
 
 僕はスタッフとして参加したが、いつか機会があれば同じコースを辿ってみたいと思う。
 
 トレイルコースはロマンがあるかどうかだよ!

 日々練成

 片野君のKLTRレポート

 
 
[ 2019/12/15 17:40 ] 大会、レース | TB(0) | CM(2)

検索履歴は自分の履歴 「Google — Year in Search 2019」


 信じられないことに今年の12月も中盤を過ぎようとしている。

 この時期毎年恒例の楽しみと言えばGoogliのyear in search である。
 今年一年の検索結果で上位だった出来事をまとめた動画だ。流石Googleという編集内容で毎回そのセンスの良さを楽しませてもらっている。(若干アメリカ寄りなのは仕方ない。政治的な事はここではNO)

 これを見ると今年も年の瀬だなーと実感する。あれ?ちょっと前に2018を見たような気がするけど…。
 僕が黙っていても下を向いていても世界では同じ時間の中であらゆる事が起きて過ぎ去っていく。だから今すぐ何かをしなくちゃいけないとは思わないし、僕は僕なりに、皆さんは皆さんなりにやればいいと思う。他人に影響を受けて始めたって何も悪いことじゃない。

 今年の皆さんのyear in searchはなんですか?
 パソコン、スマホの検索履歴には自分の過程が詰まっている。検索履歴を振り返って、今年一年を思うのもまた一興かと。

 日々練成

 設定から字幕を日本語にして視聴しよう。
[ 2019/12/14 18:32 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

MY OMM FILM AWARD 2019 大賞「THE RIGHT TO CHALLENGE」


 MY OMM FILM AWARD
 
 人気のロゲイニング大会であるOMM(original mountain marathon)の魅力を伝える映像コンテストだ。
 このコンテストに山スキー仲間であり、先シーズン北海道を訪れたときはアテンダントとして最初から最後まで現地でお世話になった北海道の太田さん、最善さんが参加。
 太田さんはWEBデザイナーとして映像編集が得意なことと、最善さんは週末DJとしても活躍する音楽センスもあり、まさに二人一組でOMMの魅力を伝える動画を作り上げた。

 そしてコンテストでは見事大賞を受賞!
 山岳レース映像というと、どうしても全体的にスピード感のある映像になりがちだけど、太田さん最善さんはあえて会話(対話)をメインに据えて、自分達がどうしてOMMに挑戦しようと思ったのか、レース中はどうだったのかを対談のように語ってくれた。レース中の映像は少なめだが、インパクトのあるシーンを繋いでいる。しかし誰もが知りたい、肝心なシーンはあえてハッキリ映さず、ここから先は自分達で確かめてね!といったメッセージが感じられる。

 映像のタイトルでもある「 THE RIGHT TO CHALLENGE(挑戦する権利)」というのも、挑戦してこそ得られるものがある、そしてその権利は誰しもが持っているという意味が込められているのではないだろうか。

 映像全体はドキュメンタリー番組のようでもあり、ロールプレイングゲームのエンディングのようでもあり、オープニングのようでもある。これからOMMに挑戦する人は勿論、経験者にも更なる挑戦心を湧き立たせるエネルギーが溢れる。

 僕がゴタゴタ言うより百聞は一見に如かず。まずは動画を見てみよう!

 太田さん、最善さんおめでとうございます!今年は夏に行きたいなあ!

 日々練成

 OMM FILM AWARD2019のページはこちら。

[ 2019/12/13 06:41 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

風邪とケトン体 (内容はあまり関係ない)


 風邪気味なので一切の練習はやめて食事も制限なしで好きなものを好きなだけ食べた。
 栄養は勿論豊富だったろうから風邪気味で踏みとどまってくれてどうやら快方に向かってきた。やっぱりちゃんと食べないとダメだね。
 
 基本節制な生活を続けているけどやっぱり食べるとパワーの出力が違う。どうしても糖質を遠慮してしまいがちだけど、人間はやっぱり糖質からエネルギーを得るように作られているのだ。脂質からエネルギーを~ケトン体が~なんてのが流行りだけど、作用機序(使い方違うけど)を知らないで表面だけなぞっても自身にメリットがあるとは限らないし、それが自身に合っているかも分からない。そもそも超糖質制限なんて普通の生活送れないでしょ。全てをやり尽くして限りなくストイックに追い詰めたエリート選手がやっているから効果があるのであってまだまだやる事が他にもあるボリュームゾーンの我々が真似してもデメリットの方が大部分を占めそうだ。

 というわけで風邪ひいたら素直に走るのやめて好きな物を好きなだけ食べましょう。治ってから走る。それが復帰への最善、最短の道ですから。(わかっちゃいるんだけどね)

 日々練成
[ 2019/12/12 20:48 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

風…なんだろう吹いている確実に


 我が家はお世辞にも新しいとは言えない。

 なので断熱性が高くなく、夏暑く冬寒いを地でいく環境だ。当然エアコンも石油ストーブもあるのだけどイマイチ効きが良くない。特に石油ストーブを使うときは暖かい空気が上にたまるので部屋全体が温まるのに時間がかかっていた。そこで空気を循環させるためにサーキュレーターを購入。とりあえず安いやつでいいかなとポチった。次の日に届いてビビる。早速石油ストーブと共に使ってみる。

    すごい循環を感じる。今までにない何か熱い空気の循環を。
   風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちの部屋に。
   中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。
   部屋の中の空気には沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。
   信じよう。そしてともに循環しよう。
   ドアの開け閉めや邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。

 あっと言う間に部屋全体が暖まるのを感じた。これがサーキュレーターの効果、空気の循環か。扇風機では決して得られなかった空気の循環をこの小さな機械はやってのけたのだ。エコとか省エネなんかがちっぽけに見える。サーキュレーターこそエネルギーを最も効果的に使うためのカギだったのだ。

 というわけで冬はサーキュレーターを使いましょう。アイリス大山の安いので十分です。
 買ってよかったサーキュレーター!

 日々練成

IMAG0035.jpg
 小さいのにパワフル!首降りもするよ!
[ 2019/12/11 18:43 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

奥多摩 雲取山


 先日の日曜日は奥多摩の雲取山へ。
 
 初奥多摩である。ヤマレコ等で良く見かけるものの関東付近、特に奥多摩エリアは遠く、なかなか足が向かない。今回時間的に行けそうな行程だったので東京在住のNKTさんにアテンドしてもらって日帰りで奥多摩の雲取山を目指すことになった。
 
 朝始発の電車で待ち合わせして青梅へ向かう。電車の行程だけでも2時間かかる。早朝から登山者が多く電車に乗っていた。乗り換えを二度ほどして2時間半ほどで奥多摩駅へ。おお、良くSNSで見る駅舎です。更に30分ほどバスに乗って鴨沢登山口に到着。天気は素晴らしく多くの登山者が途中のバス停で降りて行った。

 8時半にバス停を出発。途中分水嶺トレイルのスタート地点になっている広場をNKTさんに説明してもらった。なるほど、ここからスタートなのね。アスファルトを20分ほど歩くと雲取山の登山口到着。整備された登山道が好印象。沢山の人が歩くのだろう、よく踏み固まっている。予想に反してルートは尾根沿いをずっとトラバースしていく。イメージ的に尾根の急登で稜線歩きな感じだったので意外だ。しかしずーっと展望のないトラバースはつらいw途中平将門伝承のある看板には随分と助けられた。

 Nさんの引っ張りで二日酔い気味な身体を動かし1時間半ほどで七ツ石小屋に到着。途中冠雪した富士山の眺めが素晴らしかった。七ツ石小屋でちょっと補給して出発。少し行くと霜柱がザクザクと立っていた。今朝は氷点下だったのだろう。しかし懸念していた凍結はなく軽アイゼンの出番はなさそうで良かった。

 30分ほどで稜線の防火帯に到着。こちらも冠雪した南アルプスの眺めがキレイだ。多くの登山者が山頂を目指している。防火帯は霜柱がバリバリでところどころ踏み抜く。今年春に営業終了した奥多摩小屋を通り小ピークの登りを越えたら山頂が見えた。立派な避難小屋もある。3時間程で山頂到着、100名山の雲取山です。多くの人が山頂で休憩中だ。ちょっと横にずれたところにある山頂碑の前で撮影。気温は一桁だろうか。止まると冷えてくるの。バスの時間もあるので早々に下山開始だ。下山は快適に降りて1時間かからず七ツ石小屋へ。頑張れば直近のバスに乗れるかも?俄然スピードを上げて降りる。NKTさんも余裕で降りている、流石何度も来ているだけある。ギリギリなのでラストまで走る走る。

 バス到着まで10分というところでバス停到着。最短で東京まで戻れそうだ。NKTさんとコーラで乾杯。バスに揺られて奥多摩駅へ。ここから長い電車の行程を経て宿へ戻った。帰りに運転しないでいいというのは楽で良いね。ビールも飲めるし。だけど電車やバスの時間に合わせて下山しないといけないのはなかなか慌ただしいかもしれない。どちらも一長一短かな。

 初奥多摩は関東の登山文化の一端に触れる事が出来てとても良い体験だった。今回は奥多摩のほんの一部分だけだったので機会を得て次はもっとたくさんの奥多摩エリアを歩いてみたい。
 慌ただしい行程だったけど絶好の登山日和に雲取山へ登頂出来てよかった。アテンドしてくれたNKTさん感謝です。今年も山スキーに行きましょう!
 
 日々練成

IMAG0026.jpg
 関東エリアはどこからでも富士山が見える

IMAG0027.jpg
 みっつぐらい最高峰の碑があったw
[ 2019/12/10 18:54 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

冷える前に暖まる


 出張疲れか(遊んでただけやんけ)ちょっと風邪気味なので身体を暖かくして早めにやすむことにします。
 以前は寒さは慣れるといって冬場でも薄着でいたけど、最近は僕の中で「冷え」の概念がちょっと変わってきた。表面は冷えてもいいけど、身体の中まで冷やすと良くない感じ。寒いときは身体を中から温める食べ物を選んで冷えから風邪になる前に踏みとどまるようにしたい。というわけで奥多摩山行記録は明日に延期ということで…。

 日々練成
[ 2019/12/09 06:23 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

初奥多摩


今日は初奥多摩へ。
天気も最高で素晴らしい山を堪能。詳細は後日に。

日々練成

2019120820362766a.jpg
稜線から富士山が綺麗だった
[ 2019/12/08 20:37 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

Tokyo day 2


何がつらいって娘の指令でとらのあなでの買い物がツラい。

日々練成

201912072056009ab.jpg
リンダ君ありがとう!楽しかったー!
[ 2019/12/07 20:57 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

Tokyo night


素晴らしい仲間とのTokyo nightでした。
集まっていただいた皆さんありがとう!

日々練成

20191206233143739.jpeg
やっぱり立ち飲み
[ 2019/12/06 23:33 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

ゴアテックスのトレランシューズ


 ゴアテックスのトレランシューズ。
 個人的にゴアテックスが内蔵されたトレランシューズを山で履くことは殆どない。夏シーズンならトレランシューズは濡れてもすぐ乾くし、逆にゴアテックスの場合、中に水が入ってしまったら乾かすのは至難になるからだ。夏は防水よりも水抜けを重視した方が良い。冬は雪がつもるとスキーブーツになるので防水の必要が低くなる。(スキーブーツは防水ではない)雪をシャットアウトすれば濡れないからだ。冬用パンツの裾についているスノーガードとスキーブーツを組み合わせればブーツの中に雪が入って濡れることは殆どない。
 じゃあゴアテックスのトレランシューズはいつ履くんだろう。もちろん登山靴のゴアテックスは必要だけど、トレランシューズのゴアテックスバージョンはどんなシチュエーションで必要なのか…。そもそもローカットだと履き口から浸水することが多いので防水の意味はあまりないと思うのだけどどうだろう?
 思いつくのは雨の通勤や通学、街中の移動ならゴアテックスの効果を発揮できそうだけど。それならトレランシューズでなくても良い気がするが…。しかしこのゴアテックスのトレランシューズ、結構売れているというから驚きだ。足元を濡らさないに越したことはないけど、トレランぐらい運動量が多いと足からの発汗も多いと思うので逆に蒸れてしまいそうなイメージ。足元濡らしたくないなぁ…せや!ゴアテックスのシューズにしたろ!の精神なのか。いずれにせよ何事もオートマチックに考えるのはあまりに短絡過ぎる。山道具はその辺のラインが微妙なとこも多いので難しいのです。それが面白さでもあるんだけど。

 日々練成
[ 2019/12/05 06:26 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

週末出張


 週末は東京出張。色々と予定がきつくて観光する時間はとれそうにないけど初日は仲間が集まってくれて思いがけず忘年会を開いてくれることになった。忙しい時期なのにわざわざ集まってくれる仲間達に感謝。

 ところで長距離を交通機関で移動するさいの暇つぶしにAmazonプライムで映画をスマホにダウンロードしてみた。電波がなくても映画が見られるのでこれを活用しないテはない。ていうかなんで今までしてなかったの。今新幹線やバスは座席に電源やUSBポートがあるので充電の心配はしなくていい。心配ならモバイルバッテリーを持っていけば良い。以前は飲んで寝るぐらいしか楽しみはなかったが良い時代になったものだ…。

 あ、ところで東京にいくならやっぱり立ち飲みせんべろですよね。あの場末で退廃的な雰囲気がたまらないんです。

 日々練成
[ 2019/12/04 18:59 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

電動シェーバーの刃を交換したら幸せになった


 電動シェーバーの刃を交換した。

 取扱い説明書には内刃は一年、外刃は2年目安で交換してくださいとあったが、本体購入から5年以上そのまま使っていた。防水タイプなので毎回使った後は石鹸で洗って乾燥させていたので不衛生感はないし、剃り味もほぼ変わらないと思っていたのでそのまま5年。
今回、内刃と外刃の噛み合いが微妙に悪くなり異音もしだしたので替刃をネットで検索したら内外セットで3,000円ぐらいだったので注文。到着して交換はワンタッチで終了。早速今朝剃ってみた。

 驚愕である。
 全く剃り味が違う。するするというよりヌルヌルと剃れる。二度剃りなんていらない。一度でほぼ剃り切れる。剃ったあともつるつるしていかにも今剃りました感が全くない。なんじゃこりゃー。これなら言う通り1年で交換するわ!セットで3,000円、一年で割れば月あたり300円もしない。今後は言う通りに交換します。

 知り合いで毎日インスタントコーヒーを飲む人が、ゴールドブレンドが美味しいんだけど高いから普段はエクセラで我慢と言っていた。値段差なんて200円もないはず。ひと瓶買えば半月くらいは持つだろう。月500円以下で香りも味も数段上のコーヒーが飲めるならその時間と幸せなんて月500円では到底買えないはずだ。

 毎日使うものは良いものを使った方がいい。高くとも365日で換算したら大した金額ではないし、それにより得られる幸せの方が何倍も大きい。目先の金額に踊らされず得られる幸せも考えよう、って話でした。

 日々練成


 

 
[ 2019/12/03 06:10 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

マラソンの撃沈という表現について物申す


 後半撃沈でした!

 マラソンシーズンに入ると良く聞くセリフですね。 
 ※注 「撃沈」とは、とうてい無理なペースで突っ込み案の定失速、大失敗したレースの事である。

 このマラソンにおける撃沈という表現、おかしくないですか?

 ウィキペディアより
 「撃沈とは、艦船・船舶を何らかの手段による攻撃(砲撃・爆撃・雷撃など)で沈没させることを意味する、軍事用語である。サ行変格活用の他動詞であって、例えば、「敵艦を撃沈した」「味方艦が撃沈された」のように用いる。軍事用語をよく知らない人の記事・著作では、味方が沈められたにもかかわらず「味方艦、撃沈」「味方艦が撃沈した」などと記述されることがあるが誤りで、味方艦を主語にとる場合は「味方艦、沈没」などと自動詞を使うか、前述のように受動現象として表現するのが正しい」

 そもそも自分がやらかしたときに使う事葉ではないんです。誰かから何か影響を受けた時に使うんです。使うなら「いやー練習してなかったから後半沈没しちゃったよ」と使うべきなのです。そして大抵の人は分かっていながら無理なペースで走るのでこれはもう「自爆」もしくは「自沈」と表現してほしいのですよ。
 
 あたかも他から影響があってそのせいで自分の実力が出せなかったかのように「撃沈」というのはやめていただきたい。
 
 今後失敗レースを「撃沈」ではなく、「沈没」「自爆」「自沈」と呼ぶように強く進言します。

 日々練成
[ 2019/12/02 19:39 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)