FC2ブログ






ゴアテックスのトレランシューズ


 ゴアテックスのトレランシューズ。
 個人的にゴアテックスが内蔵されたトレランシューズを山で履くことは殆どない。夏シーズンならトレランシューズは濡れてもすぐ乾くし、逆にゴアテックスの場合、中に水が入ってしまったら乾かすのは至難になるからだ。夏は防水よりも水抜けを重視した方が良い。冬は雪がつもるとスキーブーツになるので防水の必要が低くなる。(スキーブーツは防水ではない)雪をシャットアウトすれば濡れないからだ。冬用パンツの裾についているスノーガードとスキーブーツを組み合わせればブーツの中に雪が入って濡れることは殆どない。
 じゃあゴアテックスのトレランシューズはいつ履くんだろう。もちろん登山靴のゴアテックスは必要だけど、トレランシューズのゴアテックスバージョンはどんなシチュエーションで必要なのか…。そもそもローカットだと履き口から浸水することが多いので防水の意味はあまりないと思うのだけどどうだろう?
 思いつくのは雨の通勤や通学、街中の移動ならゴアテックスの効果を発揮できそうだけど。それならトレランシューズでなくても良い気がするが…。しかしこのゴアテックスのトレランシューズ、結構売れているというから驚きだ。足元を濡らさないに越したことはないけど、トレランぐらい運動量が多いと足からの発汗も多いと思うので逆に蒸れてしまいそうなイメージ。足元濡らしたくないなぁ…せや!ゴアテックスのシューズにしたろ!の精神なのか。いずれにせよ何事もオートマチックに考えるのはあまりに短絡過ぎる。山道具はその辺のラインが微妙なとこも多いので難しいのです。それが面白さでもあるんだけど。

 日々練成
[ 2019/12/05 06:26 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)