FC2ブログ






Newシューズ incoming!!


 新しいシューズを買った。今回もadidasだ。

 なんだかんだいってアディゼロシリーズは履きなれているので今回もアディゼロで。とはいえ設計は最新なのでもはや別物といってもいいだろう。いかに名器といえどさすがにmana7は10年前の設計。戦えなくもないけど、ランナーの武器は足元だけだ。こんなとこで維持張っても得るものはない。だがさすがにNIKEの厚底を履きこなすには練習も足りないので履きなれたadidasアディゼロというわけ。

 昨日注文の今日届くとかクロネコさん優秀過ぎるでしょ。
 早速開封するとなるほど、まず初見でつくりが良い。アッパーのメッシュは目が細かく、柔軟性が高い。つま先付近に補強は入っていないけど剛性はしっかりある。内側がスエード調のライニングで覆われているのでMana7であったシューズの中での擦れはなさそうだ。
 そしてなんといっても実はBoost搭載なのだ。adidasの反発素材であるBoostは、以前怪我した後のジョギング用シューズで試したがイマイチ合わず使ってなかった。しかしあれから時間が経ち怪我も治ったのでもう一度試してみようと思ったのだ。ジョギング用とレース用では用途も違うし、もう一度Boostにチャンスだ。

 名器シューズが最新設計のシューズとなってカムバック。次の練習が楽しみだ。

 日々練成

IMAG0232.jpg
 10年分の進化を見せてもらおうか。
[ 2020/01/31 20:47 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

胃腸休息day


 今日はとうほぐツアーで酷使した胃腸を休ませるために固形物は食べずにヨーグルトと粉末たんぱく質、BCAAとマルチビタミンだけで過ごす。栄養やエネルギーはちゃんととった方がいいのは間違いないのだけど、暴飲暴食(というほど食べてもいないけど)した後は少し胃腸を休ませてあげたいと思う。実際1日ぐらい固形物や脂分を食べないでおくとお腹の調子が良くなる。普段は酷使している胃腸なので1日ぐらい働かない日があってもいいんじゃあないかな。1日ぐらい食べなくても死なないし…。これを2日も3日も続けると断食みたくなってしまうのであまり良いとは思えない。暴飲暴食した後ぐらいは胃腸を休ませてあげましょう。

 日々練成
[ 2020/01/30 06:32 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

とうほぐ遠征まとめ 会津若松の日本酒は美味しかった。


 とうほぐの山は初めてだった。
 夏山より冬山が先ってのもなんだかなあという感じだがこれは好き好きなのでまあいいでしょう。
 
 とうほぐは山も良いしお酒も美味しかった。何より日本酒。とうほぐは酒蔵が沢山あり、三日目にいった日本酒専門店でもおすすめを聞いたらどれもおすすめ!と言われるくらい。そこのお店で数種類いただいたけどどれも美味しかったー。肴もまた会津若松伝統の料理で日本酒に合う。山もお酒も堪能しました。

 そして感じたのが人が優しい。何か質問をすると詳しいどころかあれこれ世話までしてくれてこちが恐縮するくらいだ。居酒屋でも店員さんやお客さんが色々と教えてくれて楽しく、優しい気持ちになれた。皆地元を愛する思いが溢れてて、何となくだけど地元への帰属意識が高いのかな?と感じた。

 点数をつけるなら満点のとうほぐツアー。今度は秋に行って今回行けなかった飯豊山を楽しんでみたい。
 会津若松のみなさん、ありがとうございました。

 日々練成

IMAG0192.jpg

IMAG0193.jpg

IMAG0194.jpg

IMAG0198.jpg

IMAG0201.jpg
いただいたお酒の一部。どれも美味しかった!料理も美味しかった! ※会津若松市内、會津蔵武さんにて。
[ 2020/01/29 18:58 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

安達太良山 山スキー くろがね小屋泊 その2


 小屋番の方や他の登山者と楽しく宴会。20時前にもう一度温泉を楽しむ。小屋泊りも悪くないなー。
 広い部屋に4人泊まりだったので広々と部屋を使えた。21時の消灯前に布団に入っておやすみなさい。

 翌日は5時半に起きて朝食を自炊。今日は下山するだけだが、家まで帰る長い車の運転があるのであまりゆっくりはしていられないのが残念だった。7時に小屋番さんにお礼をいって小屋をスタート。てんきはぼちぼち。登山道(馬車道というらしい)は雪がつながっているのでスキーで快適自動運転だ。8時前にはスキー場に到着。あっという間の下山だった。

 その後は後片付けをして車で高速を使って自宅まで。何が大変ってこの帰りの運転が長かった…。無事に帰れてよかったです。
 とりあえずはざっくり洗濯物だけ片付けてあとは後日…。

 日々練成

IMAG0223.jpg
 小屋で登山者の方にご馳走になった宇都宮餃子!焼き加減も味も最高でした!

IMAG0224.jpg
 帰りの高速から見えた磐梯山。いい山でした。また来るよ!

IMAG0226.jpg
 雨宮さんおすすめの酪王カフェオレ。うまし!
[ 2020/01/28 06:22 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

安達太良山 山スキー くろがね小屋泊 その1


 昨日は安達太良山へ山スキーでした。
 朝10時に安達太良山スキー場を出発。スキー場のパトロールにゲレンデの歩行について確認すると、ゲレンデの端っこなら歩いても構わないとのこと。登山者だということがわかると何人もパトロールの方や近くを歩いていた人が集まってきて登山道へ一番効率のいいゲレンデや登山道の雪の状態、気を付ける箇所などを丁寧に教えてくれた。とうほぐの人達は優しいなあ。

 ゲレンデ脇を邪魔にならないように登り、1時間ほどでロープウェー駅に着いた。雪は固く、そして少ない。登山道入り口から藪が出て進みにくいが、五葉松平を過ぎると雪も増えてきた。安達太良山山頂が見えてきてテンションがあがる(山頂は乳首というらしい)風もなく、素晴らしく良い天気。ゲレンデから2時間ちょっとで山頂到着。山頂には多くの登山者が登ってきていた。そして展望が凄い!どれも半分から下は雪が少なく茶色なのが残念だけど、それでも福島の山々が見渡せた。遠く会津駒ケ岳も見える。冬の安達太良山は登頂率が3割ほどらしく、こんな天気が良いのはシーズン数回だと登山者から聞いた。良い日に登れてよかったー。

 山頂を楽しんだら滑降準備。那須から来たという山スキーヤーとお話しをする。今日はモナカかガチガチで滑りは難しそうだとのこと。僕も無理はせず山頂から北にある牛ノ背付近から柔らかそうな雪質の斜面を選んでドロップ。しかしこれが失敗だった。柔らかそうに見えたのは表面だけでその下はガチガチに凍っていた。エッジを立ててゆっくり高度を落とし、途中から緩んだ雪を見て1本だけラインを引いた。僅かな距離だったけどこれでも満足だ。那須の山スキーヤーの方は何度も来ているらしく良いラインを選んでいた。さすがだな。

 今日はくろがね小屋泊まりの予定なのでそのまま小屋まで降りる。実は営業小屋に泊まるのは登山を始めてから初めての事。このくろがね小屋、60年以上の歴史があるのだけど、老朽化により今年建て替えになるらしい。全国からファンの集まる温泉かけ流しの山小屋に一度泊まってみるのも悪くないと思ったのだ。

 小屋に到着して着替えをしたらまずは温泉。源泉かけ流しのお湯は牛乳のようだ。泉質は控えめに言って最の高。これに入ってしまったら日帰りは無理っす…。小屋もストーブが明々と燃えて暖かい。下から持ち上げたお酒とツマミを出して宴会スタートだ。

 その2へ続く…

 日々練成

IMAG0204.jpg
 スキー場トップから高度を上げると雪も増えてきた。

IMAG0205.jpg
 ほんとうの空

IMAG0217.jpg
 安達太良山登頂!良い山です。

IMAG0218.jpg
 くろがね小屋(初の小屋泊まり)
[ 2020/01/27 18:28 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

西大嶺〜西吾妻 山スキー アイスモンスター群


とうほぐツアー2日目はアイスモンスターの居城、西大嶺〜西吾妻へ。

とうほぐの雪山と言えば西大嶺のアイスモンスター群だろう。1度見てみたいと思っていたが今回のツアーで行くことができた。

今日は雨宮さん、TKDさん、NKTさんと4人パーティ。グランデコスキー場トップからハイクアップ開始。昨日とは違って良い天気に程々冷え込んだ気温で雪は腐らずシールがよく効いた。1時間程で西大嶺が見えたきた。すると目の前にアイスモンスターの群れがお出迎え。まさに大群のアイスモンスターはサイズも大きく圧巻だ。空の青と雪の白のコントラストに感動しながらまずは1本西吾妻へのコルまで滑る。雪質も上々。あっと今にコル間ですべり西吾妻へ登り返し。ここのアイスモンスター群も凄い。さらに大きく密度が増していた。西吾妻で一息ついたら再び西大嶺まで。天気が良いので帰りの雪が心配だったけど冷え込みで最後まで腐らず、ツリーランまで楽しめた。

雪不足の東北ツアーかと思いきやしっかりある所にはあった。素晴らしい景色を堪能した山スキーでした。

雨宮さん、TKDさんありがとうございました!

日々練成

20200125164810776.jpg
今日は良い天気!

202001251648118a5.jpg
凄まじい迫力のアイスモンスター群!

20200125164814280.jpg
久しぶりのオープンバーン!

202001251648164e9.jpg
アイスコブラ?

202001251648132f8.jpg
下山後は喜多方ラーメンで〆
[ 2020/01/25 16:51 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

會津磐梯山 山スキー?


とうほぐツアー初日。

登りたかった山のひとつ會津磐梯山。
TKDさんとNKTさんの協力を経て登頂する事ができた。雪不足は東北の山でも深刻で道中は路肩に雪は一切なし。裏磐梯スキー場はかろうじて全面滑走可能だった。

裏磐梯スキー場トップから中の湯ルートで登頂。途中は雪不足による猛烈な藪で突破に標準タイムの2.5倍もかかってしまった。弘法清水小屋から山頂までは猛吹雪だったがTKDさんとNKTさんのルートファインディングで登頂する事ができた。御二方ありがとうございます。

帰路はイエローフォール近くを通るルート。裏磐梯はどこもスキーが出来る状態ではなく、帰りの尾根で一瞬ターンをしただけだった。

それでも會津の名峰、磐梯山に登ることが出来てとても良かった。明日は西大嶺へ行きます!

日々練成

20200124203402b52.jpg
これはまだ薄い薮

20200124203403759.jpg
弘法清水小屋。ここから猛吹雪
[ 2020/01/24 20:36 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

再会


約1年ぶりにあまつちさんと再会。
お互い積もる話しは尽きず遅くまで飲んで語らった。
今回は福島を楽しむぞ!

日々練成

20200123223657870.jpg
あまつちと飲む福島の酒は美味い
[ 2020/01/23 22:37 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

新しいシューズ構想


 ランニングに興味の無い人までナイキに厚底シューズの話題を口にするようになっている。最近走り始めた後輩もナイキの厚底、ペガサスターボを買ってみたところ、走りがとても楽になったと言っていた。高いクッション性や高反発でエネルギーリターン、ロスの少ないつくりなので初心者にも履きやすく走りやすいのだろう。
 
 僕はと言えば相変わらず10年近く前に設計されたadidasのmana7を履いている。山もロードもこれ一足で賄えると思って履いていたが、ここ数年はやはり山は山用。ロードはロード用がいいと思って普段は山とロードを履き分けている。去年は足首を怪我した影響でadidasのクッション強めのシューズを履いていたがこれがまた調子いい。足裏へのダメージが本当に少なく、疲労感も軽減されているのがよくわかる。ポイント練習でスピードを出すときはMana7を履くのだけど、終わった後の足裏の痛みが気になるようになってきた。足裏を甘やかしたかなーと思ったけど、(それもあるけど)よくよく考えたらMana7の設計は10年ほど前だ。近年のシューズは革新的スピードで進化しているのを見ると、基本設計がいかに優秀であろうとも流石に設計や技術、素材は性能的に低くなっていると言わざるを得ない。

 何かこだわりを持ってMana7を履いているわけじゃないので大会ぐらいは最近のシューズで戦ってもいいかなーと思ってきた。とはいえまだまだナイキの厚底を履けるような走力はないので、とりあえず設計が新しいセール中のシューズを探してみようと思う。あ、Mana7の在庫は大切しますよ。

 日々練成
[ 2020/01/22 06:07 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

パッキングゥ


 週末山行のためのパッキング。
 (下界に)何泊かして3つほど山を滑る予定なので荷物が膨大だ。おまけに小屋泊まりも予定しているので自炊用具や寝具など冬山で山スキーそして泊まりとなると途端に荷物が増える。今回は車で移動なのでまだいいけど、これを身体一つザック一つでやるの無理じゃね?レベルだ。
 そもそも冬山はアプローチが難しい。夏なら公共交通機関を利用できるが、冬になるとそれらが利用できない事が多い。そうなると車がないと山を登る前からもう詰んでしまうことになる。林道なども車ならある程度まで入れるが全て徒歩となると時間がかかり過ぎる。そう考えると冬山遊びに車は必須と思えてしまう。山スキーに行くなら車なしでスキーを持って移動するのは事実上不可能に近いし…。

 あらためて冬山は敷居が高いアクティビティだなーと思う。当たり前にやっていることも世間からしたら常識外れな行為ということもある(悪天候の登山とか)それでもそれを越えて余りある素晴らしい感動があるのも間違いない。苦労した方が楽しみも多い、とは限らないけど、少なくともそうした方が下山後のビールが美味いことは間違いなさそうだ。

 日々練成



 
[ 2020/01/21 20:39 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

後輩と駅伝に出ます。


 ふとしたきっかけから後輩達と駅伝大会に出ることになった。駅伝といっても3kmほどのコースを4人で周回するだけだが、距離は短いほどキツイ。短距離特性のない僕は短い距離は苦手なのです。後輩はここ半年ほどでジョギングを始めたばかりのメンバー。無理はせずなんとかキロ4強で走ってくれればいいと思い、12分~12分30秒の範囲で目標タイムを決めてもらった。目標が出来ると人間何故か頑張れるもので先日は陸上競技場でキロ4のインターバルをメンバーで練習。慣れないスピードなので皆辛そうだったけど僕がペーサーとなって引っ張る。ちょっとタイムは足が出たけどラストは上げて走りきれたのでヨシ。一度スピードを体感してしまえばあとは慣れるだけ。あと2回は練習したいとこだ。しかしあまりキツイ練習をして走るのが苦痛になってしまっては意味が無い。結果も出て走るのも悪くないと思ってもらえるように上手く練習しよう。あ、僕は自己ベストが出せるように頑張ります。短い距離は苦手だなあ…。

 日々練成
[ 2020/01/20 06:03 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

休日の過ごし方


 帰宅して軽くランニング。ポイント練習の影響かちょっと足裏が痛かった。去年の6月に怪我してから、足首保護のため厚ソールで甘やかしたからかな…

 午後からシュラフを乾燥させた。年末年始登山で使ってから自然乾燥のみだったのでしっかり乾燥させたかったのだ。布団乾燥機の袋をシュラフの中にいれて1時間ほど。これで羽毛の中まで乾いてもっこもこになる。乾燥後は膨らみ過ぎて収納袋に入らないのが難点だが…。余談だけど厳冬期のシュラフは羽毛量が多いシュラフ単体よりも、二つのシュラフを重ねた方が保温効果は高いと思う。年末年始は避難小屋内だったけどナンガの450とイージスマックス(中華シュラフ)の一番薄いやつを重ねた。結果ナンガよ750もあたたかく、重さも軽くすんだ。温度調節もしやすいし、テントや小屋内では薄い方のシュラフはひざ掛けや肩掛けにもなって暖かい。今度から冬は2枚体制で行こうと思う。

 その後は洗車をして一日終了。前日に考えたタスクは終えられた。休日の過ごし方は前日から既に始まっているのだ。朝起きて何しようかなんて思っていると一日が終わってしまう。休みは有効に過ごしたいものだ。

 日々練成

setara.jpg
 ぺラい中華シュラフがもっこもこwww
[ 2020/01/19 19:49 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

自己分析


 意外なことに脹脛(特に左)が筋肉痛。

 自分ではあまり蹴って走る方ではないのでなぜ脹脛が筋肉痛なのかナゾ。ガーミンのランニングダイナミクスを見てみたら、後半は疲労からか接地時間がとても長くなっていた。原因はこれかな?左右の接地バランスも後半は左右同等になってきている。僕は元々左が短く接地する傾向にあるみたいだけど、後半は50:50になっているこれは普段より左の負荷が高くなっているということだ。おそらく疲労から接地がべた足になり接地時間が増える(推進力を殺している)それを補うのに足を蹴り出す。接地時間が長くなるので左右差が均等化されていく、というサイクルが繰り返されていった結果、脹脛の筋肉痛とガーミンのデータなのだろう。ようするに力不足だったわけだ。(推定)

 んーこうやって可視化するとよくわかるなあ。勘や経験も大切だけど、データで自分を分析するのはとても重要。機械は感情を挟まず事実のみを教えてくれる。能力の向上にはアドバイスに従う素直な心が必要だ。ここは機械のアドバイスに従って対応する練習をすることにします(何やればええねん)

 日々練成

sbbsgbs.jpg
 後半は接地時間も増えて左の接地時間が長くなっている。
[ 2020/01/18 06:06 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

好条件


 いやしかし雪が降らない。こんなに雪が降らない冬は初めてかもしれない。
 下界は降らないでいいのでこれでいいのだけど、山に振らないと冬山遊びが出来ない。県内のスキー場はほぼ壊滅状態。一番大きいスキー場で人工降雪機フル稼働させてどうにかやけくそみたいに運営してる。(それでもチケット料金は普通にとるんだからやっぱりこの県のがめつさは異常)スキー場なんてもう行かないけどこれじゃ運営大変だろう。

 下界で雪は降らないに限る。なにしろ普通にランニングが出来る。この時期はシャーベット状になった雪の上を風雪やみぞれが横殴りで吹き付ける中を走る事になる。足はもちろん身体も冷え冷えで修行以外のなんでもない。当然質の高い練習なぞ出来るわけもなく、北陸民は3月の和倉マラソンをメインにするとパフォーマンスを高めて結果を出すのは難しいのだ。(それでもやるしかないんだけどさ)
 で、今年はこんな状態なので路面もドライだし気温も二桁行く日があったりと練習条件としてはこのうえなく良い。なので甘えることなく質の高い練習をして3月の大会に挑みたいと思います。

 太平洋側でこの時期結果出ないランナーは甘え。

 日々練成
[ 2020/01/17 18:12 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

20kmペース走


 今日は20kmペース走。
 入りから思ったより走れなくて脚も回らないし、脛の筋肉も痛い。ペースもジリ貧気味だったがどうにか設定ペースはクリア。しかしガーミンさんを見ると後半は接地時間も増えてるので疲労からべた足接地になっていたのだろう。もっと軽くクリアできると思ってたんだけどなあ。シャワー後に体重を計ったらなんと76kgオーバー。そりゃ3kg重かったら走りにも影響出るわ。昨日ダラダラしてたしなあ。あとはエネルギー切れもあったかも。10km地点でジェル一本入れたけど全然復活しなかったwエネルギーが足りてなかったんでしょうな。終わった後もすげー寒かったし。シャワー後に炭水化物をしっかり補給したら一気に熱が発生したあたたたたたまりました。やっぱ強度の高いトレーニングするときにエネルギーは正義だよ。ちゃんと炭水化物とろう。

 日々練成
[ 2020/01/16 19:44 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

昨日のこと


 昨日は山仲間のダッツ君と企画した飲み会でした。
 午前中、ゲンゴロウ亭に集合してゲンゴロウさんとダッツ君と共に市内をランニング。17kmほど走ったら市内に家がある乾さんのとこまで走ってご挨拶。乾さんからお酒の差し入れをいただきました。乾さんありがとうございます。

 ランニング後は温泉へ行って3人でサウナと温泉で汗を流す。買い出しでしこたまビールやツマミを買い込んだらゲンゴロウ亭で宴会スタート。ゲンゴロウさんの家は殆どを自分で組んだログハウス。木の切り出しから自分でやったというから驚き。薪ストーブの優しい暖かさと山仲間の笑い話で話題は尽きず、楽しい時間を過ごせました。

 朝起きるとまさかの雪景色。とはいえ根雪もないのですぐ溶けるだろう。今年は本当に雪が降らない。平地で振らずに山でだけたっぷり降ってくれればいいなー。

 日々練成
[ 2020/01/15 18:19 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)

山仲間と宴会

今日は山仲間と宴会。
酒とツマミを持ち寄って楽しい時間を過ごした。やっぱり山仲間とのお酒は楽しい。GさんSさんまたやりましょう!差し入れiさんありがとうございました!

日々練成

2020011419130492e.jpg
一本義
[ 2020/01/14 19:15 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

カレー


 朝から一日中荒天だったので今日は走らず休養。
 昼からは高校サッカー選手権大会の決勝を見た。王者青森山田とサッカー王国静岡学園の好カード。仕合はドンと構える王者青森山田に対して静学は武器であるドリブルでこれでもかと仕掛ける展開だ。青森山田はその攻撃をかわして前半に二点先制したがその後は徹底したドリブルの仕掛けを続ける静学に2点差を追いつかれ、最後はドリブルを止めたファールからのフリーキックを静学が頭で合わせて劇的な逆転勝利となった。双方の持ち味を出したとてもいい試合だった。久しぶりに良い試合が見れて満足。

 夜は超久しぶりにカレーを食べに。普段は夜カレーは食べないんだけど、妙に辛いカレーが食べたくなりカレー専門店へ。ここのカレーは本当に最高。スパイスの香りと味が胃腸を活性化してくれる。チーズナンもチーズのボリュームたっぷりでおいしい。家族全員汗だくで堪能しました。明日は山友と宴会予定。楽しむぞ!

 日々練成

IMAG0103.jpg
 ガーリックナンはニンニクのみじん切りが乗ってましたw
[ 2020/01/13 17:22 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

ドライブレコーダー取付け


 今更ながらドライブレコーダーを装着。
 2,000円から50,000円、国産から中華製のあやしいやつまでたくさんあってハッキリ言ってどれを付けていいか分からない。安ければいいというわけでもなく、高ければ事故に遭わないわけでもない。だが今の時代付けて損はないので思い切ってメーカー純正のドライブレコーダーを購入して取り付けた。

 シガーソケット電源は見た目が美しくないのでヒューズボックスから電源を取る。配線は内張りの裏を通して勿論見えないように。ヒューズボックスをテスターでチェックして常時電源とアクセサリー電源をとって配線を内張り裏に通したらカメラの位置を決めて終了。今は先人の知恵がネットで見られるので思ったほど難しくはなかった。動作チェックして正常に録画されているのを確認。ちょっと感度が強すぎるので段差の衝撃ぐらいでは感知しないようにセンサー感度を調整した。

 ドライブレコーダーをつけていれば安全というわけではないけど、何かあった時のためにあった方がいいのは間違いない。付けることでより安全運転も意識するようになるし。今後も安全運転でいきます。

 日々練成
[ 2020/01/12 06:29 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

ジョグノートからSTRAVAへ


 ひっそりコツコツと練習内容を記録してきたランニングSNSのジョグノートが今年の春でサービス終了となるらしい。記録自体はガーミンで取ってPC(ウエブ上)に保存しているのでジョグノートがなくても記録保存には困らないが、やはり続けてきたものがなくなるのは寂しい。誰に見てもらうというわけではないのだけど、自動で記録されるものと自ら書き込むのでは満足度の違いがある。

 ちょっと調べてみると今はSTRAVAというSNSがメジャーなようだ。以前からあったサービスなのだが、海外サイトの翻訳であったので殆ど興味がなかった。今は日本サイトもあってgoogleから紐づけ出来るし、ガーミンとも連携できるので記録には困らなそうだ。実際に記録をしてみるとなるほど、これはこれで使いやすい。今はまだ分からない仕様が多いけど使っていくうちにわかってくるだろう(希望)

 というわけで今後はSTRAVAに記録します。べ、別に見てほしいわけじゃないんだからね!///

 日々練成
[ 2020/01/11 18:51 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)

手帳更新


 新しい年になって少し経ってしまったが愛用している手帳を更新。
 今年も同じタイプの手帳を購入して去年の手帳から引き継ぎを行った。

 手帳をめくるとそこにはもう一人の自分がいる。
 忘れかけていた夢や、もがいていた壁、誰にも話せなかった悩みを今の自分に語りかけてくる。
 そしてまた前を向いて歩きだせる。※NOLTYより

 スマホでスケジュールを管理したり、PCやタブレットでメモをとったりしてもやはり直接紙に書くという行為は何にも勝る。
 ネットがどんなに便利になっても手帳は手放せない。自分が書いて記録したことは振り返ると戒めでもあり、励ましでもある。
 今年一年よろしくお願いします。

 日々練成

IMAG0098.jpg
 引継ぎ完了。このタイプの手帳をずっと愛用している。
[ 2020/01/10 23:08 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

ペース走(ガーミンランニングダイナミクス計測)


 今年初のペース走。10kmをキロ4分設定。
 今回から友人に譲ってもらったガーミンの心拍ベルトをつけて計測。(Bくんありがとう!)
 この心拍計、心拍だけでなく、ガーミン特有のランニングダイナミクスといういシステムで身体の上下動や接地時間、左右のバランスを計測してくれる。(今更感はあるけど)
 Fenix3だけでも心拍は測れるけど、冬場は長袖を着たり、寒さで表面血流が減少したりしてあまり正確な数値が出ない(大体は出るけど差が激しい)やはり心拍計測は心拍ベルトを着けて測った方が正確だ。

 競技場外周を走る設定でスタート。2週間前も同じ設定だったけどあの時はマジできつかった(病み上がりだったので)今回は出だしから脚も良く回ってスピードに乗る。中盤もペースは落ちず、少し休んで心拍を落とす余裕もあった。後半も余裕を持って最後まで走れてフィニッシュ。結果は設定を少し上回って心拍も余裕のある数値だった。

 ガーミンランニングダイナミクスを早速見てみるとなるほど、細かく計測してくれている。上下動は気になるところだったが、悪くない数値だ。もう少し上下動を少なくしたいところ。こうやって走りを数値化して可視化すると良いところ悪いところが良くわかる。人の感覚なんてあてにならないもんだからポイント練習をするときはしっかり数値で判断した方がいいと思う。

 とりあえず新年一発目のポイント練習は合格点。あと二ヶ月、計画的に練習していこう。

 日々練成

無題
 
 歩幅のバラつきはなんだろう?
[ 2020/01/09 18:11 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

TJARは楽しいぞおじさん「TJARは楽しいぞ」


 TJAR2020の年にTJAR2018ネタ。

 TJARファンのさとみんがTJAR2018での補給ポイント(自身のデポのみ)である市野瀬、入野谷さんでのシーンを編集してくれた。
 NHKの影響かTJARは過酷というイメージが先歩きしていて、レース中は厳しく、苦しいことが殆どというイメージを持っている人が多いと思う。しかし実際に参加している選手はそんなことは決してなくて、苦しいと楽しいは半々ぐらいなのだ。NHKではどうしても過酷なシーンが多い(てか殆ど)なので全然楽しそうに見えない。だけど実際はそんなことはないんだよ、楽しいこともあるんだよ、という内容の動画だ。
 
 北アルプスと中央アルプス、それらを繋ぐ合計130kmのロードを越えてようやく中間地点である市野瀬に到着した、余計な編集のない選手達の素の表情をご覧ください。

 TJARは楽しいぞ!

 日々練成



 さとみんいつもありがとう!
[ 2020/01/08 18:53 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(0)

頑張った方が楽しみは大きい


 僕たちが木曽駒ケ岳から下山した直後の日に、駒ケ岳ロープウエーが点検のため運航休止になってしまったようだ。再開の見通しは立たず、おそらく冬シーズンの復旧は難しいだろう。
 となると木曽駒ケ岳へ登るためには駒ヶ根か木曽から歩いて登らないといけない、という事になる。ロープウエーを使えば標高差1000m近くを一気に登ることが出来るので、簡単に厳冬期のアルプスへも登ることが出来る。イージーなアクセスは多くと登山者を呼びやすい反面、技術的、体力的に未熟な人も登れてしまうので、万が一の事態といったデメリットもある。

 今回ロープウエーが使えなくなったことで木曽駒ケ岳は一気に遠い山になった。1日に登ったときは晴天もあって多くの登山者が登頂していたが、今後は木曽駒ケ岳に登れるのは体力的、技術的にも上級者になってくるだろう。(木曽側からだと特に)

 文明の利器に頼るのは何にも悪い事じゃない。僕自身も頼りたい。けどあまりにあっけなく山頂に着いてしまうとそこでの感動は薄いものになってしまわないだろうか。極論を言えば、山に登るのにどこでもドアで山頂に立ってそこに感動はあるのかということ。自分自身で歩いて、登ったからこそ、その過程があるからこそ山頂の楽しみ、感動があるんじゃないかなあ、と思うのです。(もちろん観光目的や山頂目的も否定はしません。一意見です)

 山に登るというのは自分の力を山に試してもらうことだと思っている。自転車使ってもスキー使ってもいいけど、楽して登ることだけを考えてしまってはなんだかなあ、って気持ちになる。苦労しろとはいわないけど、ある程度頑張った方が楽しみは大きいよって話。

 日々練成

IMAG0083.jpg
 千畳敷駅から見た南アルプス
[ 2020/01/07 18:07 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

MAN WITH A MISSION  マンウィズ MWAM


 ふと聞いた曲が気になって調べてみたらMAN WITH A MISSION という5人(人?)組のバンドらしい。演奏も上手く声も良い(何様だよ)曲の構成や音作りもとても丁寧な印象だったので色々と曲を聴いてみたがなかなか良いですねぇ(だから何様だよ)

 10年ほど前からメジャーデビューして活動しているらしいが今まで知らなかった。しかし曲を聴いてみると結構多くのタイアップがあって、そういえばあの曲は、というのが多い。全体的に疾走感がある構成だが、どことなく哀愁があって、そこからさらに前へ進む力強さがある。なるほど、映画やドラマの主題歌としてよくハマりそうだ。

 ここ10年ぐらい新しいバンドの曲なんて聴いたことはなかったけど、久々に心にくる音に会えた気分だ。これからアルバムやDVDを調べながら楽しもうと思う。とりあえず最新のアルバムから遡る感じかな?おすすめの曲やアルバムがあったら教えてください!

 日々練成

  まさか映画変体仮面の曲だったとは…
[ 2020/01/06 06:41 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

おたふく手袋 寒暖両用インナー オーバーザファンクション 厳冬期アルプスレビュー


みんな大好きおたふく手袋さんのインナーウェア。
今回は大阪の偉いおっちゃんの協力で寒暖両用インナー オーバーザファンクションの長袖を厳冬期のアルプスで試してみた。

コンディションは厳冬期の中ア。気温は稜線でマイナス10で風速は10m前後。冬季小屋は室温マイナス5度前後。(夜はもっと冷え込んだ)
装備はおたふく手袋さんの3Dデュアルメッシュの上に寒暖両用インナー オーバーザファンクションを重ねて、稜線ではその上にゴアテックス3レイヤーのハードシェルのみ。小屋ではモンベルの化繊ダウンのみという状況。

結果的に下山までウェア内で寒さを感じることは無く、行動中も暑さで脱ぎたくなる事はなかった。オーバーザファンクションが適度に温度調節してくれて、デュアルメッシュが汗冷えを防いでくれたのだろう。

オーバーザファンクションは程よく温度調節が効くという印象。よりハードな環境では調節範囲をオーバーしてしまうだろうが、今回のような環境では適応範囲だったと思う(個人差はあります)キツイ登りで汗ばむ状況でもアンダーのデュアルメッシュが上手く汗を逃がしてくれて肌が濡れて冷えることはなかった。

結果的にこの組み合わせはとても優秀だ。今回のコンディションで体幹が冷えを感じないのは凄い事だと思う。もちろんもっと暖かさを求めたいなら選択肢はたくさんある。しかし行動中のウェアとしては僕の中で今後ファースチョイスになることは間違いない。

尖った性能のウェアはたくさんあるが、行動中のウェアの選択肢はかなり難しい。寒さに強ければ暑さに弱い。逆もまた然り。適度な温度調節ができるウェアというのは冬季山行においてかなり需要があるのではないかと思う。

良いことばかり書いたがもちろんデメリットもある。あくまで適度な温度調節であって、より寒い、暑い環境では性能不足になるだろう。自身の寒さ暑さの感じ方やリミットを知ってるからこそ、山で生きてくるウェアだと思う。

何にせよこの価格でこの性能は登山において優秀だ。今後どんどん普及していくだろうと思う。高いから良いというのは全てに当てはまるわけではない。ネームバリューにお金を払う前に、安くて良い性能のウェアを探すのもまた登山の楽しみの一つかもしれない。

日々錬成

20200105201257209.jpg
千畳敷カールにて。デュアルメッシュとオーバーザファンクション着用。
[ 2020/01/05 20:14 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

減量モード


 年末年始も終わり食事も元に戻した。
 
 普段節制したり走っていたりする人はこういう機会にちょっと食べただけで一気に体重が増えるのはなんでやねん。逆に普段から気にせず食べている人は食べる量が増えたところ体重が一気に増えるなんてのはあまり聞かない。普段から節制してるんだからたまの
機会に暴飲暴食しても勘弁してくださいよ。

 さあ増やした体重を減らすのは大変。これから戻していかないと。とはいえ食べなければいいのだと考えればちょっとは気が楽かな。

 日々練成
[ 2020/01/04 06:39 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

怒涛の正月3日


 あっという間に正月3日が終わっていった。
 今年は正月こそ休みだったがあとは仕事が前後だったので一瞬の休みだった。(しっかり遊んだけど)

 3日夜は同級生4人で家飲み。年に一度集まれるこの仲間達もまた良い関係だ。こういう友達を持てた事に感謝したい。年に一度だって繋がりは濃いのだから。

 そうそう、男澤さんが西駒冬季小屋の記録をまとめてくれた。とても詳細に書いてくれたので是非見てくださいね。
 改めて年末年始年越し登山を計画してくれたありがとうございます。

 日々練成

 男澤さんのブログへ

 
[ 2020/01/03 18:06 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

将棊頭山~木曽駒ケ岳 年越し登山


 男澤さんからお誘いを頂いて将棊頭山直下にある西駒山荘で年越し登山をすることに。
 メンバーはトランス関係のみなさん。どんな楽しいことが起こるのかずっと楽しみだった。

 30日に駒ヶ根入りして前夜祭。(当然飲み過ぎて二日酔い)31日朝8時頃に桂小場の登山道を出発する。天気は曇り。上は少し降っているかも。今回はスキーではない通常の登山なので70Lザックに荷物がパンパンだ。(食料と酒が殆どだけど)
 登り始めから雪は全くなく、秋の登山のような雰囲気。標高を上げても雪の気配はない。おおたる小屋で小休止。少し雪が出てきた。しかし荷物が重い!ベルトが肩に食い込んで痛いし、二日酔いで調子も出ない…。どうにか皆に遅れずついていく。2100ぐらいから雪景色になるがラッセルというほどではない。

標高を上げるとそれなりに雪が出てきたので先頭交代しながら登る。稜線手前でフル装備。稜線に出ると暖冬とはいえ厳冬期のアルプスらしく風が強い(それでも10m前後)気温もマイナス7~8度ぐらい。夏道を外れて稜線を進む。ほどなく将棊頭山山頂到着。そこからすぐで西駒山荘だ。

 冬季小屋は入り口を掘り起こさないと入れないので皆で掘り起こした。中に入ると多少雪が吹き込んでいるけど7人もいればすぐに除雪も終わった。あとは宴会準備をして各自持ち寄った食材で豪華な宴会開始。中でも高田さんが担ぎ上げたタコ焼きセットがすごい。家でやってもこれ以上はないというたこ焼きを焼き上げて大盛り上がりだ。(高田さんはジンギスカンの鉄板も持ってきていた。すごい)

 男澤さんのラジオから紅白歌合戦も始まり、大晦日という雰囲気MAX。ゆく年くる年で年明け。あけましておめでとうございます。新年を祝ってお酒を飲んだら後片づけをして就寝。小屋は快適で全く寒くなく朝までぐっすりだった。

 元旦の初日の出を見たら餅をいれた雑煮を皆で食べて小屋を掃除。
 昨日と違って雲一つない快晴のもと木曽駒ケ岳に向けて出発。アイゼンが良く効いて踏み抜きも少なく快適な稜線歩行だ。木曽側からの風が強かったが冬のアルプスはこんなもんかな。2時間ほどで木曽駒ケ岳到着。みんなで写真を撮って初詣。ここからロープウェーまで歩いて無事下山した。

 年末年始の二日間を山で過ごすという贅沢な経験が出来て楽しい時間だった。久しぶりに山スキー以外の冬山だったけどこれも悪くない。また機会があったらやってみたいな。

 参加されたみなさんお疲れ様でした。最高に楽しかったー!

 日々練成

received_2555742964669757.jpg
 初日はそこそこ荒れていたけど皆元気!

received_1001803596869526.jpg
 標高2700mでまさかのタコパw高田さんすげーぜ!

received_2632903010139585.jpg
 将棊頭山で信濃錦将棊頭を飲む。これぞ信州の大晦日。そして年越しには梵が欠かせない。

received_578480486042153.jpg
 二日目。朝焼けの中快適な稜線歩き(寒かったけど)

received_757175278143266.jpg
 木曽駒ケ岳山頂にて。たくさんの人で賑わっていた。
[ 2020/01/02 06:11 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

2020年あけましておめでとうございます


 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 
 年末年始は中央アルプスにて気の置けない仲間と共に年越しをしました。
 素晴らしい年越し、新年を迎える事が出来ました。企画してくれた男澤さん、皆さんありがとうございました。
 
 今年は一層安全を意識して、楽しい登山やトレーニングに励みます。皆さんよろしくお願いします。

 今年一年も日々練成!

y78iyiuyo.jpg
 令和2年元旦。中央アルプス、木曽駒ケ岳にて。
[ 2020/01/01 20:25 ] 特別企画 | TB(0) | CM(2)