FC2ブログ






新しいシューズ構想


 ランニングに興味の無い人までナイキに厚底シューズの話題を口にするようになっている。最近走り始めた後輩もナイキの厚底、ペガサスターボを買ってみたところ、走りがとても楽になったと言っていた。高いクッション性や高反発でエネルギーリターン、ロスの少ないつくりなので初心者にも履きやすく走りやすいのだろう。
 
 僕はと言えば相変わらず10年近く前に設計されたadidasのmana7を履いている。山もロードもこれ一足で賄えると思って履いていたが、ここ数年はやはり山は山用。ロードはロード用がいいと思って普段は山とロードを履き分けている。去年は足首を怪我した影響でadidasのクッション強めのシューズを履いていたがこれがまた調子いい。足裏へのダメージが本当に少なく、疲労感も軽減されているのがよくわかる。ポイント練習でスピードを出すときはMana7を履くのだけど、終わった後の足裏の痛みが気になるようになってきた。足裏を甘やかしたかなーと思ったけど、(それもあるけど)よくよく考えたらMana7の設計は10年ほど前だ。近年のシューズは革新的スピードで進化しているのを見ると、基本設計がいかに優秀であろうとも流石に設計や技術、素材は性能的に低くなっていると言わざるを得ない。

 何かこだわりを持ってMana7を履いているわけじゃないので大会ぐらいは最近のシューズで戦ってもいいかなーと思ってきた。とはいえまだまだナイキの厚底を履けるような走力はないので、とりあえず設計が新しいセール中のシューズを探してみようと思う。あ、Mana7の在庫は大切しますよ。

 日々練成
[ 2020/01/22 06:07 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)