FC2ブログ






焼岳 山スキー 5年振り登頂


 2日目は焼岳へ。
 中の湯コースからだが、2015年の冬に登頂して以来、冬季は5回目となる。そして登頂は最初の1回目だけと、焼岳とは相性がよくないのだ。過去の途中撤退はどれも天候悪化や時間切れで、今回は好天は間違いないので登頂を強く意識していた。

 6時20分、ダッツ君と中の湯出発。
 天気は快晴。予想最高気温は高山市で22度と恐ろしいことになっている。出だしでマイナス2、3度といったところか。トレースは固く踏み固められていてスキーのシールではスリップしまくり。トレースのないところを選んで登るけどこちらもシールが食いつかず昨日の四ツ岳と同じ感じだ。
 
 6時40分焼岳登山道。
 トレースはツボ足でも全く沈まずアイゼン推奨。早々にシール登降を諦めてツボ足アイゼンモードでシートラだ。結果的に登山道を忠実に歩くことになって時間を稼ぐことができた。ダッツ君のリードで1時間半ほどで2000台地。焼岳本峰が見えてきた。すでに汗だく。どーすんのこの先。

 ついに雪が団子となってシールに付きだした。ま、トレーニングということで。二日前のシュプールが沢山あった。今日は暑さで雪はストップスノーかな…。急登を汗だくになって登る。山頂直下の2300までが遠かった。ここまでくると乗鞍の展望が素晴らしい。そして遠く我らが白山が雪山の女王にふさわしい姿で鎮座している。ここからシートラで、さあラスト150mのアルバイト。

 9時半焼岳山頂到着。北アルプスの展望が凄い迫力だ。ダッツ君お疲れ様でした。休憩してドロップポイントへ移動。
 10時過ぎにボウルへエントリー。湿雪で絡みつくような重さだったがまあまあスキーは走った。あっという間に300m落として合流地点へ。ここから台地をクルージングで進んであとは少ない雪を拾って登山口まで。中の湯到着は11時でした。

 ダッツ君2日間お疲れ様でした。飲んで登って滑って楽しい2日間でした。またいきましょね~。

 日々練成

IMAG0394.jpg
 天気良すぎてアツゥイ!!

IMAG0396.jpg
 なかなか山頂が近づかない。

IMAG0398.jpg
 乗鞍岳

IMAG0399.jpg
 我らが白山

IMAG0401.jpg
 ラストガンバ

IMAG0403.jpg
 山頂から北アルプス

IMAG0404.jpg
 山頂から白山(とダッツ君)

IMAG0405.jpg
 山頂から乗鞍岳 

IMAG0414.jpg
 お釜ドロップ

IMAG0419.jpg
 貸し切り大斜面

1583726779912.jpg
 良いスキーでした

 

 
[ 2020/03/11 19:24 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)