FC2ブログ






長い距離は全体を楽しむ


 日常ランニングの距離を少し伸ばした。
 とはいってもいつもの4割弱増しぐらいなので大した距離を増やしたわけじゃないけど。だが慣れない距離はとても長く感じる。まーだこの距離か、いつもならゴールしているのに、とずっと考えてネガティブな思考に陥りがちだ。かといって無心で走るとこれまた長い。僕の場合、登山とは違ってランニングは何かを考えながら走ることが多いので、無心だと逆に長く感じてしまうのだ。こんな時は周りの風景を感じるに限る。幸いど田舎の田園地帯なので四季によって育てられる作物が違ってくる。今は春なので水田の田植え準備が始まりつつある。これが5月には田植え真っ盛りになって、6月からは青々とした稲が育ち、7月過ぎには稲穂が付き始め、8月、9月にかけて順次刈り取りが行われる。(あ、忘れてたけどランニングコースの桜もいいね)そのうち麦が…といったぐあいに四季の移り変わり楽しんでみるのがいい。水田だけでなく畑の作物の成長もまた楽しみだ。一昨年は家が建つところを土地の改良から落成まで見届けた(ストーカーかよ)
 
 長いコースは積極的に回りを取り込むと意外な情報量が入ってくる。自分だけの中に閉じこもるのではなく、コースを楽しむぐらいの余裕で走りたい。

[ 2020/03/25 18:29 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)