FC2ブログ






親父の小指


 雨や雪でも外で活動はするけどなぜか風は嫌い。
 なんでか知らないけど風が強く吹いているときに外へ出るのが億劫だ。いつからかはわからないけど…。何となく嫌な気分になるので風が強いときは走ったりするのも最低限にしている。そういえば居酒屋のトイレなんかに貼ってある親父の小言というやつにも「風吹きに遠出するな」という文言があった。ちょこっと調へてみるとここでいう「風吹き」とは「天候の悪い時」ということであるらしい。なるほど、強風に限らず悪天候全般を指しているのか。というか天候が悪いときは大抵風が強いものだ。そして遠出というのはその意味のとおり、遠くに出かけるなということ。要は悪天候の時には出かけるのはやめておけということ。まんまやんけ。しかし当たり前の事だからこそ再確認しなければならない。わざわざ天気が悪いときに出かけて危険な目に会う事もあるまいて。そう考えると至極当然の事なのかもしれん。天気が悪いときに走ったり山に行ったりするのはやめておけ。親父の小言と冷酒は後から効く、らしい。
[ 2020/05/20 17:22 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)