使い分け


 二日続きでSILVAの話。
 上州武尊ウルトラトレイルに参加した女子トレイルランナーの西田さんが、シルバのヘッドライト「トレイルランナー2」をレースで使ってみたところ、とても良かったらしい。他社のヘッドライトを使っていたが、コリメーターレンズで照射されたスポット光との境目で目が疲れやすく、眠くなってしまうとの事だった。その点トレイルランナー2は境目がないので眠くもならず快適だったという。日本女子トップトレイルランナーも認めた性能というところか。

 好みの問題もあるだろうが、やはり僕もスポット光と暗闇との境目には目がチカチカして疲れやすい。全体を把握出来た方が目に入ってくる情報も多く、夜間は超拡散光の方が気に入っている。
 しかし完璧な道具など存在しないわけで、状況に応じて使い分けるのが一番だ。トレイルランナー2だって万能ではないし弱点もある。ライトも性能の違う何種類かを持っていた方が選択肢の幅が広がって対応しやすい。この辺は経験しないと分からないところなので、メーカーや雑誌が勧めるからと鵜呑みにせず、好き嫌いを無くして色々試してみるべきだと思う。

 そういえば何やら海外から荷物が届いていた。また面白そうなモノかも。

 日々練成

 
 IMAG1406.jpg
 おや、また海外から何か届いたようだ……。
[ 2015/07/23 03:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

そうなのか・・・
目が疲れると眠くなるんですね
深夜帯に運転してると元気だったのに突然眠気に襲われてどうにもならなくなる時があるんですが
それににてるのでしょうか。。。??
[ 2015/07/28 00:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> んーそれだけではないと思いますが、何というか、明るい場所と暗い場所がはっきりしていると境目で目がチカチカするんですよね。瞳孔の開閉が短い間に沢山行なわれるのでしょうかね。ともあれ、見やすい光というのはルーメンでは決まらないと思います。
[ 2015/07/29 20:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1004-d0c3786a