北アトレ(雲ノ平~祖父岳~水晶岳~鷲羽岳~三俣蓮華~双六小屋~黒部五郎岳~太郎平~薬師峠)



 ちょっと寝坊。お湯を沸かして朝ご飯を食べて5時に出発。おはりんが裏銀座から栂海街道を目指して上高地から向かっているらしい。途中で迎撃しようと少し時間調整しながら進む。未踏の水晶岳と鷲羽岳が楽しみだ。祖父岳からの展望に感動し、ワリモ北分岐を過ぎて水晶方面へ。稜線のランニングは何と贅沢な時間だろうか。2800mの高度で走れる何て素敵。初登頂の水晶岳は意外にもガレガレした岩山だった。山頂からは白山の姿も見えて感動だった。山頂では携帯の電波が入ったのでおはりんに現在位置を聞くとまだ槍にも届いてない。こりゃ大丈夫か?と思いながら鷲羽岳を目指す。
 
 鷲羽へは意外とサクッと到着。今回2座目の100名山ゲット。三俣を見下ろすとこの急登をコースタイム90分では無理だろうと思った。三俣山荘へ到着するとおはりんはまだまだ着かなそう。ここで待っているのもなんなので三俣蓮華へ。大勢の人が双六方面へ向かっていた。明日の天候が良くなさそうなので皆下山の方向で予定変更しているみたいだ。時間調整で双六山頂から双六小屋へ。しばし双六小屋で待つもおはりんは来る気配無し。しかし小屋でもおはりんの情報はなし。三俣小屋へ向かったのか?再び巻き道で三俣小屋へ向かうがまだ到着していない。こちらも時間がキツくなりそうなので残念だが迎撃は諦めて先へ進む。
 
 ここからトランスコースの逆走。実は今回一番楽しみにしていたのは黒部五郎岳のカール。試走の時は夜間で見えず、本戦は雨とガスで風景は全く見えなかった。なので今回晴れた日に見る黒部五郎のカールがとても楽しみだった。黒部五郎小屋は忙しそうだったのでスルー。いよいよカールへ。
 初めてみるカールは絶景だった。家程の大きさの巨岩がゴロゴロ転がって別の惑星に来た見たいだ。流れる清流もアクセントで、絶景のカールを歩くのは素晴らしい時間だった。
 黒部五郎の肩へ到着。過去2回はここから降りていたので山頂は未踏なのだ。今回は踏みますよ。肩から直ぐ到着した山頂はガッスガスだったが、3年越しで登頂した事に感動。山頂では鏡平山荘のイケメンがくつろいでいた。記念写真を撮って太郎小屋へ。
 ここからずっとガスで風景なんて無し。ひたすら進む。
 
 北ノ俣岳を越えて太郎への下りでガスが晴れてきた。平坦地は走ってみるがやっぱりこのシチュエーションは最高。15時過ぎに太郎小屋でテン場の受け付けをする。何人かの方に声をかけていただいてお話。テン場へ向かう途中で写真を忘れた事に気が付き木道を戻る。またやっちまうとこだった。

 テン場へ到着すると、源君の職場知り合いという素敵な御夫婦に声をかけていただく。MH.TRCのメンバーとも知り合いのようでビックリ。食事の場へ招いていただいてとても楽しい時間を過ごす事が出来た。ありがとうございました。
 程良く夜も更けて就寝……。明日は折立に降りるだけ、おやすみなさい。

 コースタイム 21時間
 総行動時間   10時間10分(49%) 
 目標達成率  100パーセント

 日々練成

 
※ フランスで開催されているUTMFのチームレースカテゴリー、PTLにTJAR仲間がチームを組んで参加しています。下のURLから動向が見れますので、皆さん応援お願いします。
 http://utmb.livetrail.net/coureur.php?rech=20960



 1_201508252238058ea.jpg
 祖父岳から見た黒部五郎岳。奥に白山が見える。

2_20150825223807ea1.jpg
 初水晶岳。意外にガレガレの岩山でした。


3_2015082522380796d.jpg
 初鷲羽岳。鷲羽池が印象的だった。

4_20150825223809ff7.jpg
 黒部五郎小屋。特に何もせずスルー……。

5_201508252238114eb.jpg
 やっと見れた黒部五郎のカールは別の惑星みたいでした。

6_201508252239187dd.jpg
 3回目で初登頂の黒部五郎岳。岩がゴロゴロしてました。


7_20150825223920e23.jpg
 薬師峠のテン場にて。素敵な御夫婦と楽しい時間を過ごさせていただきました。



 
 
[ 2015/08/24 23:59 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/08/29 15:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> s さん

 先日はお世話になりました。こちらも楽しい時間でした。
 写真楽しみにしております!よろしくお願いします!
[ 2015/08/29 18:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1036-27377176