西駒ボッカ後日談


 西駒ボッカはとても良い大会だった。前夜祭のおもてなし感がもの凄く、参加料はこれだけで元が取れる。美味しいお酒や屋台風の料理も沢山いただいて大満足だった。多くの方とも知り合えて、大きな大会とは違う一体感が素晴らしいと感じた。来年は是非家族と共に参加してみたい。ただタープで寝たのは失敗だった…。来年はしっかりテントを張ります。

 レースではスタートからゴールまで(ロード4km、登山道7.5km 標高差1700m程)水を250ml飲んだだけで、ほぼ無補給でゴールまで登った。最近はどれくらいのカロリーでどれくらい行動出来るかを記録している。今回は前夜祭にかなりカロリーを摂取したのであえて無補給にしてみたが、ペースダウンする事無くゴールまで行けた。涼しく汗をかかなかった事もあるが、以前に比べて燃費が良くなったと感じる。
 低燃費になってきた原因はいろいろあるが、一番の要因はやはり体重か。6kg近く軽くなるとTJAR装備と同じくらいの重量を減らせたことになる。これは相当大きい。装備の軽量化よりまず自身の軽量化が重要ですね。

 日々錬成



 
 
[ 2015/09/07 06:52 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

来年は私も行こうかな・・・・以前、駒ケ根を走ったら同じ長野県でも全く空気が違い新鮮でした。山林を走る大会に出ました。光善寺?では、光るコケのあるお寺や美術館も歩いてみました。駅の下のほうに下り天竜川沿いを10キロほど走りましたが気持ちよかったです。
[ 2015/09/08 07:00 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 川平 さん

 いつもありがとうございます。
 駒ヶ根は中央アルプスから下る様な地形が続いていますね。天竜川を境に再び南アへ向かって登る様な谷状の地形になっているようです。確かに白馬とは雰囲気が違いますね!それは僕も感じました。やはり北アと中アの違いなのでしょうか…?
 西駒ボッカはトレランというより、登山ですね。誰でも楽しめる素晴らしい大会だと思います。来年は是非!
[ 2015/09/08 18:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1049-c6009ba0