北アトレーニング1日目~2日目


 1日目は雷鳥沢まで入るだけの行程。雨宮さんとさとみんと合流して室堂から雷鳥沢へ。テン場は凄い混雑だった。何とかスペースを見つけてシェルターとテント設営。ビールを冷やして準備万端。そして黒部ダムから読売新道経由で立山まで来たおはりんも合流!4人で楽しい宴会開始となった。さとみんのザックからは手作りの漬物やラーメン、そして冶一郎の焦がしバウムクーヘンまで出て来て贅沢な宴会となった。しかし寒い!ザックに乗った夜露が凍る。楽しい宴会もそこそこにシェルターへ。夜は寒かったがまあまあ眠れた。

 2日目
 とてもお世話になったさとみんと分かれて3人で室堂へ。6時過ぎにスタートし一の越から黒部ダムを目指す。快晴に3人共テンション高めで進む。黒部平近くは藪がひどく少々難儀した。黒部ダムへ到着し扇沢へ移動。駅で食事して柏原新道から後立山へ入る。初の柏原新道はなかなか良い登山道。少々ガスってきて展望が無くなったのが残念だ。1時間半程で種池山荘へ到着。水を補給してさあまずは鹿島槍を目指す。冷池山荘までは沢山の登山者とすれ違う。途中でブログを読んでいただいている方と会えて嬉しかった。ありがとうございます。流石シルバーウィーク。休みにあまり山に入らない僕には新鮮だった。
 ガスガスの中鹿島槍への登りを越えて初登頂。写真を撮って先を急ぐ。八峰キレット手前で登山者からキレットで怪我人が出ているとの情報が。自らも気を引き締めてキレット越え。キレット小屋に着くと、丁度怪我人が小屋に搬送されいているところだった。小屋で食事をと考えていたがそれどころではなさそうなので先へ進む。
 北尾根の頭を越えるとガスが少し明るくなった。ガスの上へ出たのか?五竜岳への登りの途中で日没。ガスを抜けて山頂へ着くと、そのタイミングで剣岳が夕ガスを払ってその姿を見せてくれた。なんという美しさか。夕日の残光に照らされてガスの上へ突き出たそのシルエットはまさにアルプスの王者。思わず声が出る。写真撮影して五竜山荘へ。
 五竜のテン場は案の定凄いテントの数。ウロウロしてどうにかスペースを見つけてシェルター設営。風が強く濃いガスが体を濡らす。夜は冷えそうだ。ありったけの防寒対策をしてシェルターへ潜り込む。シェルターを叩きつける強い風の音を聞きながら眠った。

 3日目へ。
 日々練成

 1_201509232133027c9.jpg
雷鳥沢でビールを冷やす。雨宮さんがサッポロクラシックを!

2_2015092321330339a.jpg
 立山で冶一郎焦がしバウムを食べたのは僕が初めてだと思うの。マルセイバターサンドまで!

3_201509232133049de.jpg
 一の越からの下り。竜王岳をバックにトランス野郎共。

4_201509232133065a3.jpg
 大迫力黒部ダム

5_20150923213307724.jpg
 後立山の特徴的な左右非対称稜線を行く

6_20150923213322b4f.jpg
 快適な登山道
 

7_20150923213324261.jpg
 僕は鹿島槍ヶ岳初登頂

8_20150923213325ace.jpg
 八峰キレットを行く雨宮さん

9_20150923213327443.jpg
 残光の剣岳

10_20150923213328c5c.jpg
 五竜岳にて



 
[ 2015/09/23 21:39 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1065-bf520067