北アトレ3日目


 22時過ぎ、シェルターを叩く風の音で目が覚める。起床予定の3時までまだ時間がある。すでにシェルター内は結露で濡れている。風があるのに結露するという事はシェルター表面が濡れているはず。雨が降っているのか?とても寒い。ウトウトしたり起きたりを繰り返し気温と地面からの冷えに耐える。3時になりヘッドライトを付けるとシェルターは裏も表もびしょびしょに。しかし外は満天の星空。濃いガスで表面が濡れたようだ。しかし風も強く寒い!3人共震えながら撤収して4時前に出発。歩き始めれば寒さも大丈夫だ。

 唐松山荘へ夜明け直前に到着。御来光を見ようと待っているとなんとマッハさんとノリちゃんにばったり!何と言う偶然だろうか。雨宮さんとおはりんも峨山道で知り合いなので話は早かったそのうち見事な雲海から御来光が。。5人で記念写真を撮る。マッハさん達はこの後五竜岳へ向かうとの事でここで別れる。持ってきた食料で食事して、先へ進む。
 唐松岳へ登ると山頂には宮崎さんご夫婦が!偶然?のばったりに再会を喜ぶ。ここでも記念撮影。その後はすぐに平井さんとも再会!偶然?の出会いに嬉しくなる。またお会いしましょう!
 不帰嶮では多くの登山者とすれ違うが、そこらじゅうで落石頻発で危険すぎる。もっと気をつけましょう。天狗への登りは気合い入れて19分で登る。ここからはほぼフラットな気持ち良いトレイル。だが前夜のビバークでやっつけられた感ありありの3人は今日の行程を変更して下山というヘッポコ野郎になってしまった。白馬岳への往復は取りやめて鑓温泉より下山する。
 鑓温泉では素晴らしい温泉につかりさっぱり。TJARをご存じの男性ともお話して楽しかった。さくさく下山して15時過ぎには猿倉へ到着。何年か前初めてテント泊縦走した時以来だ。懐かしい。
 
 さとみんに協力してもらって前夜に車を立山から移動してもらっていたので、源君の働く好日山荘の駐車場へ。源君と少し話をして車を回収。風呂に入ってさっぱり。今日は素泊まりのペンションで反省会とします……。

 日々練成

 1_20150924201715400.jpg
 唐松山荘からの御来光

2_201509242017175ad.jpg
 アルプスで食べる函館名物いかめし!雨宮さんごっそさんでした!

3_201509242017180aa.jpg
 誰が誰か分かるかな?

3-1.jpg
 マッハさん、のりちゃんと遭遇!

4_201509242017214d1.jpg
 唐松岳山頂で宮崎さんご夫婦とも偶然に遭遇!

5_20150924201735937.jpg
 平井さんとも偶然に遭遇!

6_20150924201736d41.jpg
 不帰嶮 落石誘発は気を付けて!

7_20150924201739fa9.jpg
 剣岳を撮るイケメン

8_20150924201740fba.jpg
 白馬槍ヶ岳とその奥に白馬岳。極上のトレイル

9_20150924201742e06.jpg
 歩いてきた立山と鹿島槍方面

10_201509242017536c9.jpg
 鑓温泉からの紅葉

11_20150924201754127.jpg
 下山後はやっぱり肉でしょ!
[ 2015/09/24 20:24 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(4)

まさにバッタリでしたね!
天気も良くて最高のご来光になりましたよ
コージツでもニアミスだったようですね

俺も下山後は肉だったー(^o^)/
[ 2015/09/25 01:56 ] [ 編集 ]

いつもblogを拝見しています。参考までにお聞かせください。シェルターは何をお使いですか?
[ 2015/09/25 12:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> マッハさん

 本当にびっくりしました。山の上での偶然の出会いは嬉しいですね!しかもご来光ドンピシャでしたね。
 マッハさんの少し前に僕は好日へ行ったみたいです。源君はUTMF頑張ってほしいですね!
[ 2015/09/25 19:20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> まっさん さん

 訪問&コメントありがとうございます。
 シェルターはストックシェルターPROです。
 数時間のビバークならこれで十分ですが、朝を迎えるような時間は慣れが必要かなと思います。
[ 2015/09/25 19:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1066-53d9a038