雨飾山~金山~天狗原山周回


 ノザ君から雨飾山へ紅葉を見に行こうと誘いがあり、源君も来るとの事なので僕も遠征する事にした。ノザ君と石川県内で20時待ち合わせてアウトバックで糸魚川から小谷へ。23時に登山口の駐車場へ着くとまだ車は数台だけだった。車内で軽く宴会をして就寝。ノザ君はシェルターで寝てみたいというので、ストックシェルターとエスケープヴィヴィのトランスお泊りセットで就寝。アスファルトだし風も無いので快適ビバークだろう。

 4時半に起きると既に源君は到着していた。慌てて準備をする。ノザ君は寒さであまり眠れなかったようだ。少し遅れて5時過ぎスタート。といっても山頂まではコースタイム4時間ちょっとだ。先行していた団体を抜かせてもらって、荒菅沢で山頂に朝日が当たっていた。紅葉もなかなかのようだ。尾根を登り切って笹平へ。もう山頂は目の前。90分で山頂到着。白馬連峰の大展望だ。遠く北アルプス、南アルプスも見える。3人で写真を撮ったら源君は出勤があるのでここでお別れ。流石の朝活登山&エクストリーム出勤。

 さあまだ7時なのでどうするか。遠征しピストンでは意味が無い。折角なので金山経由天狗原を周回しようという事に。しかし地図では破線ルートになっている。ヤブだったら引き返そうととりあえず分岐から金山方面へ。ガッツリ下る道は草と泥で滑りやすかった。破線ルートなのでヤブヤブかと思いきや綺麗に刈払われて手入れされた登山道じゃないですか。途中美味しい水場で補給。快適な尾根道。数個の小ピークを越えて行く。鋸岳の紅葉が綺麗だ。雨飾山は角度が変わると岩の山塊の独特な姿なのが良く分かる。
 シゲクラ尾根は本当に手入れされてとても気持ちのいい稜線だ。紅葉も見事で、金山の北側に広がる箱庭のような紅葉がとても綺麗だ。2時間ほどで金山到着。なんと焼山、火打山、妙高山の大展望じゃないですか。ノザ君と感動。紅葉もとても見応えがある。今日はこちらがメインディッシュでした。太陽が当たると紅葉は一段と素晴らしい。貸し切りの大展望を堪能しながら天狗原へ。ここも紅葉とシラビソ、熊笹のコントラストが素晴らしい。今日は周回して大正解だ。景色を堪能したらさあ降ります。ブナタテ尾根は文字通りブナの紅葉が素晴らしかった。
 アスファルトの林道へ出ると4km程のロードラン。無事雨飾荘へ着いた。ここから2kmで駐車場。13時前には車へ到着出来た。お疲れ様でした。
 帰りは島田食堂でから揚げ定食を食べてご馳走様。大満足の休日だった。ノザ君、源君ありがとうございました。

 雨飾山から金山へのシゲクラ尾根は破線になっていますが、実際はとても手入れの行き届いた素晴らしい展望の登山道です。是非皆さん今の時期に行ってみてください。オススメです。

 日々練成

 1_201510032113549a2.jpg
 登りだしは濡れていて滑りやすい

3_20151003211356aa7.jpg
 MH.TRCエースの二人

2_20151003211356b4d.jpg
 雨飾山の独特な山頂が見えてきた

4_2015100321135858c.jpg
 尾根を登れば笹平。日本海が見える

5_20151003211359488.jpg
 雨飾山山頂。白馬連峰をバックに

6_20151003211418b7f.jpg
 素晴らしく手入れされたシゲクラ尾根。行くしかない
 
7_20151003211420455.jpg
 稜線から見る紅葉は箱庭のようだ。美しい

8_20151003211421cf5.jpg
 不意に視界が開けて頚城三山の大パノラマ。紅葉が素晴らしい!

9_20151003211423d88.jpg
 天狗原の草紅葉とシラビソ、熊笹のコントラスト

10_20151003211424ebc.jpg
 絵になる男、NOZA

11_20151003211434fd6.jpg
 ブナタテ尾根は文字通り素晴らしいブナのトレイルでした。

12_20151003211435eda.jpg
 〆は島田食堂のから揚げ定食で大満足
[ 2015/10/03 21:21 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1075-0712ea1f