R×Lソックス ファーストインプレッション


 数々の山岳マラソンやランニングの選手が使用していて、雨宮さんも絶賛のR×Lソックスを初めて使ってみた。
ファーストインプレッションは「生地がしっかりして固い」という印象。立体製法とやらのおかげが踵がしっかり収まっている。足裏はサポート機能があるので、土踏まずから外側にかけてカチッと締まる感じ。早速いつものランニングコースを20km走ってみた。

 今までより厚手なのでクッション感がある。走り心地は良好。クッションしすぎない適度な反発があり、とアーチが潰れない様にサポートされているのが感じられた。厚手のウールなので通気性はどうかなと思っていたが、今の気候では蒸れるような事は無かった。概ね悪くない感じだ。
 一点、5本指に慣れていたのと、アーチサポートが強いせいか少し指の付け根と足裏に僅かにマメが出来始める感覚があった。帰宅してしばらくしたらその感じは消えたが、このサポート感には慣れも必要だろう。
 それと価格も今使っているソックスの7倍(!)近い値段が…。良い物は高いというのは間違いないだろうが、練習でガンガン使うにはちと厳しい。とりあえず決戦用に1足用意してもいいかなと思った。

 日々練成


[ 2015/10/06 21:10 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1078-698b656e