SILVA  リストコンパス「BIGIN」


 先日のロゲイニングではSILVA社のリストコンパス「BIGIN」を使用してみた。これは通常のコンパスと違い、ゴムバンドで手首に固定するタイプだ。リングや縮尺計のついたフィールドコンパスの様な機能はなく、磁針のみがあるシンプルなコンパスだが、常に手首に固定されているので地図を持ちながら移動したり、コンパスを使わない場合でも邪魔になる事は無い。
 
 実際に使用してみて、分岐や曲がり角でサッと地図を確認する場合にとても使いやすく便利だった。ストックを持っている場合や移動しながら地図を確認する時もコンパスを持つ手がフリーになるのが素晴らしい。常に手首に固定されているので、コンパスを取りだす手間や無くす心配もない。もちろん制度の高いナビゲーションや山座同位する場合は通常のフィールドコンパスを使用する方が良いだろう。これは分岐や進行方向を簡単に確認したり、ロゲイニング等のスポーツで威力を発揮するコンパスだ。

 激しい動きでもずれたり外れたりする事はなかった。林道を走る時も全く邪魔にはならず、軽さも魅力的だ。地図を習慣的に確認するクセを付けるのにもとても良いコンパスだと思った。値段も手ごろなので、一つは持っておきたい。

 お世話になっているアカリセンターさんで取り扱っています。

 日々練成

5_20151014200943e66.jpg
 SILVAフィールドコンパスとBIGIN比較 本体はシンプルだ。

1_20151014200938d8f.jpg
 地図を持ちながらすぐ北を確認出来る。コンパスを持つ手がフリーになるのは嬉しい。

3_20151014200940d0e.jpg
 こんな感じに手首と親指に専用ストラップで固定する。ズレたり外れる事はなかった。

2_2015101420094050c.jpg
 ストラップの長さは任意で調整可能。コンパス本体の位置もずらして見やすい場所に固定出来る。

4_20151014200942aa7.jpg
 13gと手首に付けていても気にならない重さ。コンパス本体はシリコンカバーが付いているので不意にぶつけても安心だ。
[ 2015/10/14 20:21 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1086-4511e2b7