謎理論


 今日は1日休養。30分だけ疲労抜きのジョグをした。一昨日白山の後に行ったサッカーの試合で使った筋肉が筋肉痛になっている。栄養と積極的休養で素早い回復。

 栄養といえば近頃色々な雑誌やメディアでグルテンフリーとかいう言葉を目にする。詳しくは調べていただいてここでは省くが、この類の理論は流行り病見たいなものだ。誰か有名選手が取り入れていれば効果があると飛びつき、ブームが去れば無かった事のように静かになる。有名なトレイルランナーがベジタリアンだといえば皆こぞって野菜を食べるし、トップ選手は皆、低炭水化物の食事といえばそれこそ米やパンは敵の様に扱われる。主食でパン食ってきた欧米人が今更グルテンがダメとか言いだしてもねぇ。「そもそも人類が農耕を始めてまだ歴史が~」とか言われても、あなた生まれてずっと米食べてきたんじゃないんですかねぇ。
 
 実際に効果があるかどうかはやっている本人しか分からないし、自分で効果があると思えば続ければいいしダメならやめればいい。有名選手やトップ選手がやっているから、効果があるとか自分に合っているかはまた別の話だろう。ジャンクフード食べまくって大酒飲んでも速い人は速いし、体調や食事を徹底管理しても結果が出ない人もいるだろう。早い話、グルテンフリーとか低炭水化物とかこういう類の話は、自己責任で好きにやれって事です。

 日々練成


 
[ 2015/10/20 21:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1092-363390fd