大猫山 (途中引き上げ)


 富山でマラソンは走らないが空は快晴ならば行くところは山しかない。という訳で急遽オハリンと剱周辺の山へ行こうという事になった。ここ数日の後天で山は雪化粧だろう。そんな剱を見てみたい。昨日の魚津市長との会食で話が出た毛勝三山の一つ、猫又山へ行くことにした。といっても登山道具は持ち合わせていない。軽登山ぐらいの装備しかないので剱の展望が見えればそれでよし、とした。

 望月さんとミラージュランドで選手として再開を誓い、ホテルを出発。番場島までの道のりはTJARの練習で通った道のりだ。懐かしい。途中の橋で雪化粧した剱がドーンこれは素晴らしい!何という存在感か。思わず車を停めてしまう。近づくにつれてその圧倒的な存在感は増してくる。番場島から林道へ入り車を停めて、大猫山への登山道へ続く工事用道路を歩く、しかし寒い。道路の湧水は凍っていた。しかし太陽が当たる場所は暑いくらい。右手にはずっと剱が見えている。大猫山への登山道はずっと急登で滑りやすい。傾斜が急なのでぐんぐん高度は上がる。気が付けば剱の大展望。おもわずオハリンと声を上げる。

 しかし進むにつれ積雪が多くなり厳しくなってきた。出来れば猫又山山頂までと思ったが思いのほかスピードが上がらず、これ以上は時間が厳しいかもという事で大猫平で終了。雪の剱大展望を堪能出来たので大満足。写真を撮って下山。滑りやすい登山道に苦労しながら何とか下山出来た。

 帰りは島田のオムライスを堪能。オハリンを金沢駅へ送って再開を約束。
 楽しく、刺激になる週末だった。来年もミラージュランドへ選手として行くぞ!

 日々練成

 1_2015110122223624a.jpg
 写真じゃ伝わらないこの存在感

2_20151101222237bb1.jpg
 試練と憧れ この五文字に詰まった思いよ
 
3_20151101222238eaf.jpg
 工事用林道をスタート。日影は凍っている

4_201511012222391e4.jpg
 陽が当たると暑い!

5_201511012222418b2.jpg
 急登のヤブを突破するオハリン

6_20151101222253a1f.jpg
 雪の剱大展望 素晴らしすぎる

7_20151101222254c74.jpg
 雪も出てきたので猫又平で終了

8_20151101222256ae2.jpg
 雪の剱をバックに

9_20151101222257158.jpg
 大猫山山頂。また来るよ!

10_201511012222591f5.jpg
 島田食堂の特大オムライスを食らうオハリン
[ 2015/11/01 22:27 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1104-e07b021f