冬のエネルギー消費


 今日はかなり冷え込んだ。朝から寒く、昼過ぎになっても朝と変わらない気温だった。
 午前中は残業だったので昼過ぎから走ろうと思ったが寒いのでウィンドシェルを着て走った。走っている時は何ともないのだが、走り終えてから妙に体温が下がってしまい、寒くて仕方なかった。シャワーを浴びても寒く、暖かい飲み物を2杯程飲んだがまだ寒い。おまけに眠くなってきてソファーで毛布をかけて1時間ほど寝てしまった。起きて夕ご飯を食べ、風呂にゆっくり使ったらようやくましになってきた。こんな寒さを感じた事は初めてだったので色々原因を考えてみたが、どうもカロリー不足だったのかもしれない。昼ご飯は軽く食べたが、エネルギーとなる炭水化物をあまり食べなかったからだろうか。走る前にはしっかり炭水化物を入れておかないとだめだと再認識。
 特に気温が寒いと体温を維持するために夏よりも多くカロリーを消費する。寒い方がより多くエネルギーを必要とするのだ。北極に暮らすエスキモー達が好んでアザラシの脂肪を食べたりするのはこのためだという。冬の運動は即効エネルギーになるような物を多くしていかないといけない。

 日々練成


[ 2015/11/25 22:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1128-d1d1d752