手帳


 11月が今日で終わり、今年もいよいよ残り1か月となる。
 そろそろ来年の手帳を用意する時期となった。僕は紙手帳派で、スマホやタブレットでスケジュール管理するのが一般化しても手書きで手帳に書きこんでいる。スケジュールは勿論、トレーニング内容や走った距離、平均スピードや心拍、体重等なるべく毎日管理出来るものは数値や文字で残してる。書き込む事で覚えたり意識したりで出来るし、振り返って過去の数値と比べたりも出来る。練習内容を参考にしてメニューを組み直したりも可能だ。オンオフ問わずに手帳は欠かせない。
 毎日使う手帳だからこそ色々な拘りがある。まず月間予定表はカレンダーマス式である事。これは仕事のパターンがイメージしやすいためだ。そして週間行事は左開きで、右ページは余白が望ましい。これも余白にメモや思ったことを事由に書けるようにするため。そして一番大切なのは、仕事着の胸ポケットにジャストサイズで入る事。これでないと不便過ぎるのだ。
 上記の要求を満たしてくれて、使用感も良い手帳が「NOLTY ライツ3型小型版」だ。去年発見してこれしかないと思ったが、1年間使ってみてこの選択は間違いではなかった。使いやすさ、書きやすさ、使用感、どれも今までの手帳の中でベストであった。来年も同じ手帳を使いたいと思う。廃番にならず長い間発売して欲しい。

 日々練成

 IMAG2035.jpg
  僕には現状ベストな手帳「NOLTYライツ3型小型版」 このサイズが一番使いやすい。
[ 2015/11/30 06:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

チョー
シンプル
[ 2015/11/30 23:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 毎日使うものは無駄な機能が淘汰されて結局シンプルになるのよね~
[ 2015/12/02 19:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1133-494758de