GARMIN GPS MAP64S(ガーミン GPSMap64S)


 山に行けないので道具を物色するぐらいしかする事もない。と言うわけでガーミンのハンディGPS、GPSMAP64Sを導入した。
 ガーミンのGPSといえばEtrexシリーズがベストセラーだ。しかし今年初めにEtrex30を導入して使用してみたがあまりの地図描写の遅さにストレスしかなかった。我慢すれば使えない事もないのだが……。ストレスがある道具を使い続けてもストレスしかないので、思い切って新しいGPSに変える事にした。
 現在最新のガーミンGPSはOregonシリーズだ。しかしこのOregonシリーズはタッチパネルなのでグローブをしていては操作が難しい。いくら解像度が高く画面が綺麗で見やすくても使いづらかったら意味は無い。そしてどうせ新しく買うなら一番いいものをと思い、プロの要求にも応える、プロ仕様というふれこみのMAP64Sを購入する事にした。
 
 しかしこのガーミンのGPS。日本代理店を通すと何故か本国の価格からほぼ倍になるという謎仕様。日本仕様のGPSはメニューが日本語になるというだけで、機能に変更はない。現在位置を知るだけなら海外版でも全く問題は無いわけだ。更に色々情報を仕入れると、日本代理店ではこの海外版GPSを購入するユーザーが多く日本版が売れない為か、海外仕様のGPSには個人輸入ユーザーが一筋縄では使えないように色々と小細工をしているようだ。最近では海外版GPSには日本のGPSともいえる「準天頂衛星初号機みちびき」の受信表示を出さないようにしているとの事。ここまで来ると嫌がらせレベルにしか思えないのだが、海外版でも問題なく使えると判断して、別売の高精度地形図も含めて日本価格の約半額で購入した。

 米国から約1週間で到着。バッテリーを入れて電源を入れると、アメリカから一瞬で日本の僕が住んでいる場所に飛んで来た。流石に衛星キャッチは速い。分厚い冬用のBDガイドグローブをしていてもボタン式なので問題なく操作可能。別途購入した高精度地形図もとても見やすく、ユーザーインターフェースやメニュー表示も海外版で全く問題は無かった。地図表示もEtrexとは比べ物にならないくらい高速でストレスなし。細かいレビューは後々していく事にするが、とりあえず買って良かったと思えるアイテムだ。

 日々練成

 IMG_20151215_204852.jpg
  買うなら最新の道具ですねぇ。
[ 2015/12/16 06:57 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1149-d6382e11