道具を大切に


 先日の焼岳でスキー板のマナスルが何度か石を踏んだ。ガリを気にしてはいけないがそれでもやはり道具が傷つくのはつらい。幸いソールの傷は浅く、エッジもそれほど有効な部分ではなかったのでまだ良かった。今日ワックスを入れてみたが問題無いようだ。
 僕はとても道具を大切にする性質なので、ヘッドバンド一枚からブーツ、板にいたるまで傷一つでもとても気にしてしまう。ガンガン使えばダメージは出てくるが、それとは別に道具を粗暴に扱ってダメージが出てくるのは別だと思う。どんなに疲れていてもザックを投げる様には降ろさないし、グローブ一つポイッと投げるような事もしたくない。(仕事柄というのもあるが)そういう積み重ねが道具を長持ちさせていくのだと思う。大切に使って長持ちさせてこそ、その価値が分かるのかもしれない。

 日々練成

 IMAG2106.jpg
 自らを傷つけられるようである……。
[ 2016/01/09 21:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

エグザクトリー
自分の身を切られる様な気持ちです。かといって捨て板を作る気にもなれない…ガリったら必ずサンドペーパーでバリと焼き取りします。
[ 2016/01/09 22:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> yoshi さん

 そのとぉりでございますぅ!(JOJO風に)
 大切な道具ですからその気持ちもひとしおです。捨て板なんてありゃしません。道具は丁寧に扱ってこそ、ですね。
[ 2016/01/10 18:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1173-0c3b399b