走れてないって感覚


 走っていると「今日は走れているな」と感じたり、全く走れていなかったと感じる事がある。スピードや心拍は変わらないのにどうもフォームがバラバラだったり、フォームはしっかりしているのにスピードが乗らなかったり心拍が暴れたりする事もある。所謂「走れていない」というやつだ。これは経験上、集中していなかったり、疲れが溜まっている時に出てくる。それとは別に、集中している時にも出てくる事がある。これは何となくだがレベルアップ直前の苦しみのような感じだと思っている。フォームや走り方は生き物のようなもので、その時そのレベルでははまっても、自分のレベルが上がると僅かに変わってくる。それを以前のままにしておくとやはりズレが出てくるのだろう。その修正をしている最中にこの「走れていない」現象が発生するのだと思う。ここで無理やり以前のフォームに固定しようとすると悪循環に陥り、最悪ケガに繋がるのかもしれない。基本は維持しつつ、身体が求めてくるものに合わせるのも必要なのかなと最近思う。根性論だけではレベルアップは難しい。気持ちだけでもだめだろう。全てはバランスよくトレーニングするのが良いと思う今日この頃です。(今更かよ)

 日々練成

[ 2016/01/29 06:07 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1193-83fa7797