ハライ谷尾根~口長倉(山スキー)


 朝5時に一里野スキー場から少し進んだ岩間温泉分岐の場所でNOZA君と待ち合わせ。林道を少し歩いてハライ谷東尾根を登る。しかし雪が少ない。先日の大雪はすっかり溶けたようだ。尾根取りつきは雪が少なく藪が多い。オマケにカチカチで最初の急登はイヤラシイ感じ。300m程高度を稼ぐと少し傾斜が緩くなり、ブナ林が出てきた。この辺りで夜明けが。今日は曇り予報だがなかなか天気がいいようだ。
 しかし雪はガチガチ。こりゃ帰りの滑りは期待どころか修行だな。こんな時に板はS7で来てしまった。マナスルにすべきだった。グイグイ高度を上げて3時間で檜新宮に到着。おお、大笠山と笈ヶ岳の展望がドーンと素晴らしい。今日の展望はばっちりだ。前回滑ったシカリ場分岐で白山が最高の展望。やっぱり白山は世界一の美人さんだ。しばし酔いしれて休憩。

 ここから口長倉までは距離は短いがアップダウンを繰り返すのでなかなか面倒だ。雪が少なく藪藪なのでトラバースも厳しい。ならば正面突破と雪壁をNOZA君がスキーを背負って登る登る。四つん這いで這いあがって突破。次の尾根はNOZA君が先導でトラバースしてコルに出る。ここまで来れば口長倉は見えた。スタートから約5時間で口長倉山到着。白山の展望が一段と素晴らしい。白さが他の山とは別世界だ。
 しばらく堪能して滑降準備。尾根のアップダウンを何とかこなし、最後の登り返しはシールで。檜新宮までくれば下るだけだ。しかしガリガリガチガチの斜面は本当に降りるだけだ。雪が少なく藪も多いので引っかけて怪我しないように慎重に。少し休憩して再び下る。ようやく取りつきまで降りてきた。ここからは林道を押し歩きしてフィナーレです。
 
 パウダーどころの話じゃなかったけど、色々難しい場所の突破を経験出来て僕なりに勉強になりました。たまにはこういうのもいいね。NOZA君お疲れ様でした。

 日々練成

 P1040038.jpg
 取りつきかはこんな感じ

P1040047.jpg
 1100mぐらいから藪もうるさくなくなる

P1040054.jpg
 巨大な杉とNOZA

P1040055.jpg
 曇り予報だが青空だ

P1040057.jpg
 尾根を行く。雪はどこもガリガリでした。

P1040066.jpg
 中央は大笠山。右に笈ヶ岳。左はNOZA

P1040068.jpg
 純白の白山がその姿を。今年も行かなくちゃ(使命感)

P1040073.jpg
 口長倉山への稜線。ショートアップダウンが連続して面倒だ

P1040074.jpg
 トラバースで突破

P1040075.jpg
 山頂(中央)が見えた。

P1040078.jpg
 最高に美人さん

P1040081.jpg
 今日はチョコバウム

P1040084.jpg
 激ガリスタート

P1040086.jpg
 この稜線を往復しました

P1040089.jpg
 お疲れ様でした
[ 2016/01/31 16:57 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

それはファミマのチョコバウムですか?
まだ食べたことないやつや~
美味そうですね!
[ 2016/02/01 00:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> マッハさん

 そうです!流石一発でわかりましたか。なかなかしっとりで山で食べるには最高のおやつでしたよ!
[ 2016/02/01 18:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibirensei.blog.fc2.com/tb.php/1195-b16ff599